就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社JR博多シティのロゴ写真

株式会社JR博多シティ

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(17件)
  • ES・体験記(2件)

JR博多シティの本選考TOP

JR博多シティの本選考

本選考体験記(1件)

20卒 2次面接

総合職
20卒 | 九州大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
博多シティが単なるショッピングセンターではなく、ディベロッパーであるということをしっかり理解する必要があると思います。博多シティで行っているイベントを調べたり、実際に参加したりして、自分だったらどのようなイベントを行いたいかというのを考え、面接で聞かれたときに答えられるようにしました。とにかく博多シティを何度も訪れ、会社のことをよく理解する必要があると思います。面接でも、建築の視点から博多シティはどう思うか、あなたなら新しい博多駅にどのような価値にしたいかなど聞かれたので、会社のことをよく理解したうえで、自分の能力をどう生かすか考えておく必要があったと感じました。また、面接では「今後の時代変化に対して、㈱JR博多シティはどのように適応すべきか」というプレゼンをしてくださいという課題があり、その準備をしっかりとしていけばよかったと後悔した。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 九州大学 | 女性
Q. JR博多シティを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は、街づくりを通じて「世間・世界の人々に感動や驚きを与えること」を成し遂げるという夢があります。上記の夢は吹奏楽やバンド活動の中で、チームで1つのものを作り上げ、不特定多数の人に感動を与えられたことから由来します。また、高校時代に地元で再開発が進み、人の流れや街の影響力の大きさも実感し、デベロッパー業界に興味を持ちました。大学進学を機に福岡に来て福岡の良さを知った私は、福岡をどこのまちにもない魅力的なまちにすることで、福岡住居者のみならず、移住してくる外国の方や観光客にも感動を与えたいと思うようになりました。魅力的なまちにするには、そのまちの顔である「駅」を活性化することが重要だと考え、九州最大の駅である「博多駅」を盛り上げることで福岡全体のみならず、九州の発展の貢献にもつながると考えております。 また、その博多駅を支えているのは、ショッピングセンターであり、幼い頃からショッピングセンターが好きでよく訪れていたので、今度は経営する側になりたいと思い、ショッピングセンター業界も志望しています。よって、デベロッパー業界とショッピングセンター業界どちらも兼ね備えている貴社を志望しております。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 福岡県立大学 | 男性
Q. JR博多シティを志望する理由を教えてください。
A. A.
博多の「街」のさらなる発展に貢献したいと考え、貴社を志望致しました。私は、大学祭実行委員会でお客様が「訪れたい」と思えるような場所を提供するため、ゼロから必死に尽力した経験から、駅ビルという「完成されない場所」の運営を通して、より一層お客様の笑顔が集まる「いつ来ても楽しい」空間を提供したいと考えています。九州の玄関口として博多駅の魅力を高めることは、すなわち福岡や九州全体の魅力を高めることにつながると考えております。また、私は一緒に働く社員やチームのために仕事をすることを重要視しています。私は、大学時代に所属していた2団体を合わせると、合計150名以上が在籍する集団のリーダーとして活動してきました。そこでの私のモチベーションは「彼らのためならどんなことでも泥臭く頑張れる」ということであったと思います。お客様のためは勿論のこと、上司のため、同僚のため、テナントの方々のため、自分の仕事が活きるよう努めることで、貴社に貢献したいと考えております。 続きを読む

エントリーシート

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 福岡県立大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
博多の「街」のさらなる発展に貢献したいと考え、貴社を志望致しました。私は、大学祭実行委員会でお客様が「訪れたい」と思えるような場所を提供するため、ゼロから必死に尽力した経験から、駅ビルという「完成されない場所」の運営を通して、より一層お客様の笑顔が集まる「いつ来ても楽しい」空間を提供したいと考えています。九州の玄関口として博多駅の魅力を高めることは、すなわち福岡や九州全体の魅力を高めることにつながると考えております。また、私は一緒に働く社員やチームのために仕事をすることを重要視しています。私は、大学時代に所属していた2団体を合わせると、合計150名以上が在籍する集団のリーダーとして活動してきました。そこでの私のモチベーションは「彼らのためならどんなことでも泥臭く頑張れる」ということであったと思います。お客様のためは勿論のこと、上司のため、同僚のため、テナントの方々のため、自分の仕事が活きるよう努めることで、貴社に貢献したいと考えております。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 九州大学 | 女性
Q. 当社で取り組みたいこととその理由、自分の適性について
A. A.
私は大学でより良い空間を実現するために、建築だけでなく人々の暮らしや動線を考えた都市の設計をしてきました。そこでは常に、人々のコミュニティを創る空間、人々でにぎわう空間はどのようなものかを考えてきました。しかし、建物を実際に利活用するのは設計者ではなくその建物に訪れる人、地域の人々であり、その地域でのエリアマネジメントが重要なのではないかと思うようになりました。 そこで貴社では、博多のエリアマネジメントをして、博多の魅力を博多に訪れる人々に伝える仕事をしたいです。具体的には、屋上広場の演出や駅前広場、ホールでのイベント企画などを考え、博多駅を中心としたまちのにぎわいを創出する仕事やまちづくりに取り組みたいです。博多駅は不特定多数の人が利用し、あらゆるターゲットを意識したイベントやプロモーションが必要になり、時代のニーズを捉えた最先端の空間づくりが求められると思います。そこでは、私の強みであるアルバイト経験で培った「考動力」、また、大学時代の建築・都市設計、ランドスケープで学ぶ中で培ってきた多角的な切り口や視点を活かせば、多様なニーズを捉え、博多のにぎわいの創出に貢献できると思います。 続きを読む