就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
三菱地所株式会社のロゴ写真

三菱地所株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(173件)
  • ES・体験記(174件)

三菱地所の本選考対策・選考フロー

三菱地所株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

三菱地所の本選考

本選考体験記(18件)

22卒 2次面接

総合職
22卒 | 非公開 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 数あるデベロッパーの中でも他と比べて三菱商事が何を信念にビジネスを展開していて、その具体的な事例は何であるのかを知り、ではなぜその三菱地所を志望するのかということを自分の言葉で具体的に説明できると高い評価に繋がってくると思う。できれば、自分で足を運び自分の目で見る...続きを読む(全326文字)

22卒 2次面接

総合職
22卒 | 海外の大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. デベロッパーの中でも何が違く、なぜ三菱地所なのかを自分の経験を用いていかに具体的に説明できるかがカギだと思う。また、基本的な志望動機に加えて、弊社の良さ、これからするべき課題など十分に調べて練っていないと答えられない質問をよく出される。なぜなら三菱地所好きよりもこ...続きを読む(全321文字)

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
他のデベロッパーとの違いを明確に言語化できるように準備していきました。特に、三井不動産を受けているかどうかは必ず聞かれるため、両者の社風や、大切にしている価値観、行なっているプロジェクトなどをきちんとホームページや座談会、youtubeなどで配信されている説明会、OBOG訪問で把握しておくことが必要です。 また、メーカーからの内定を持っていたため、そのメーカーでできることと三菱地所でできることの違いと、なぜ三菱地所を選ぶのかについても明確に説明できるよう、三菱地所の独自のプロジェクトなどをインターネットサイトで検索し、それについてOBOG訪問でより理解を深めるという作業を行ないました。全体を通じて、なぜ三菱地所なのか、を自分の言葉で説明できるように企業研究を行う必要があります。 続きを読む

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
「なぜデベロッパー業界に入りたいのか」、ということ以上に、「なぜ三菱地所に入りたいのか」をロジカルに説明する能力が求められました。特に、業界最大手である三井不動産でなくどうして三菱地所を選ぶのか、を最終面接では非常に強く確認されました。(例年、三菱地所を辞退して三井不動産に行く学生が多いため、と社員さんからお聞きしました。)そのため、OBOG訪問等を活用して、自分の志望動機が本当に三菱地所に適応しているのか、を推敲することが重要だと思います。私は、インターンシップに参加した際に、グループのファシリテーターとして仲良くしてくださった社員の方に連絡先をお聞きして、後日社員訪問やメールを通じて、志望動機のブラッシュアップをして頂きました。加えて、インターンシップに参加しておくと、グループディスカッションと1次面接を免除されて6月1日から2次面接に参加することができ、非常に有利になるので参加しておくことが望ましいです。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 総合職
22卒 | 非公開 | 男性
Q. 三菱地所を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が三菱地所を志望する理由は、二つあります。1つ目は自分が今まで海外生活で培ってきて、大きな強みであると考えている「グローバル力」をビジネスでも発揮したいと考えており、三菱地所の展開する海外での都市開発プロジェクトなどに携わりたいと希望しているからです。2つめは三...続きを読む(全363文字)

22卒 志望動機

職種: 総合職
22卒 | 海外の大学 | 男性
Q. 三菱地所を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は貴社での街づくりを通じ、人々の暮らしに対する新たな価値創出を成し遂げたいです。そう考えるきっかけは、海外留学で得た経験だ。4年前マレーシアに来た際に、当時住んでいた町で大規模の都市開発が行われました。その結果、今では景色や建物だけでなく、人々が集まり町全体が活...続きを読む(全448文字)

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 三菱地所を志望する理由を教えてください。
A. A.
・事業への共感 自分が将来デベロッパーとして成し遂げたいまちづくりの像について語りました。 それに結びつけて、丸の内という世界に誇れる日本の核心部に基盤を持ちながら、人と人の出会いも大切にしているまちづくりを行っている三菱地所の事業に魅力を感じていることを述べました。長年のノウハウと信頼関係を培ってきた三菱地所であれば、今後もその基盤を生かして世界で理想的なまちづくりに挑戦できることも魅力の一つとしてあげました。 ・人への共感 座談会やOBOG訪問で感じた三菱地所の社員の方の雰囲気について述べました。 具体的には、社員の方同士がとても仲がよく意見を出しやすそうな温かい雰囲気であったこと、仕事に対して誇りを持っていることなどを実体験に基づいて話しました。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 三菱地所を志望する理由を教えてください。
A. A.
エリアとして国内外の人々に愛されるまちづくりを実現できるのが三菱地所だと感じたためです。昨年度に貴社の常盤橋プロジェクトに関するインターンシップに参加させて頂いた中で、今後の都市開発において、インバウンドや国際競争力に関する視点が欠かせないものであると実感しました。そしてこのグローバル化の波に対してデベロッパーとしては、まず街に呼び込み、その上で呼び込んだ人々のその街に対する愛着を形成することが重要であると私は考えます。街への愛着を育むことで、その街に留まってもらう、もしくは再び訪れてもらえる、というサイクルを構築することが東京の国際競争力向上につながると考えます。そしてこのサイクルを成立させるには、人を呼び込む仕掛け作りで終わりではなく、呼び込んだ後にもその街の魅力を高め続けるような仕掛けを作り続けていく必要があります。これは、これまでに大丸有エリアを日本を代表するビジネス街につくり育て、かつ面を活かしたエリアマネジメント等を通じて街の個性を育て今後100年間も育てていく、という意識を有している貴社でこそ実現できると考え、貴社を志望します。 続きを読む

18卒 志望動機

N職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 三菱地所を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は技術とは人々の役に立ってこそ、価値のあるものだと考えている。将来は人々の生活の向上に寄与できる事業、やりがいのある事業で自分の能力を発揮したい。そうした信念を軸に仕事を行いたい。私は人々の生活を豊かにするためには、産業を作り出し雇用を生み出すこと、インフラを整備し生活の質そのものを向上すること、この2つが重要であると考えている。デベロッパー事業では、この2つを同時に達成することが出来る。“まちづくり”は人々の生活を支え、同時に産業の基盤にもなる。こうした事業に携わりたいと思い、デベロッパー業界に興味を持った。特に貴社の「まちづくりを通じた社会への貢献」という企業理念に共感し貴社のインターンシップに応募した。業務内容では、住宅事業に興味を持っている。そのきっかけは、説明会で聞いた名古屋での住宅開発に関する話である。それは工場跡地に戸建をはじめ学校や医療施設をつくるというものだった。そのためには行政やゼネコンと意見を調整し、方向性を統一させ、プロジェクトを進めることが重要となる。このような業務は大勢をまとめて1つのものを創りたいという私の将来展望と一致しており、ぜひ挑戦したいと思った。(500字) 続きを読む

エントリーシート

23卒 本選考ES

総合職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. あなたが学生時代にした最大のチャレンジは何ですか。 (300文字以上500文字以内)
A. A. トランペットの演奏です。小学四年生の時から高校まで吹奏楽部に所属し、団体の中で演奏をしてきました。中学校で〇〇での演奏が出来るオーディションに任意で参加し、落ちてしまった経験があります。この経験以降個人的な技術の上達が大切だと感じ、中学時代はトランペットパートで常...続きを読む(全483文字)

23卒 本選考ES

総合職
23卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 最大のチャレンジ
A. A. 「○○」これは、私にとって最大の挑戦であった作品に込めた想いです。私は3年の春に様々なダンスサークルの合同新歓公演での広報制作を担当しました。1年次に見た公演に強く感動し、前年度はコロナで中止だったため、今年こそはと手を挙げたのです。しかし現実は困難だらけで、コロ...続きを読む(全486文字)

23卒 本選考ES

総合職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだことは何ですか?
A. A. 最大のチャレンジは、【ゼミのイメージ転換】に取り組んだことです。所属ゼミは例年志望者が極端に少ないという問題を抱えていました。この要因として、「学部一忙しいゼミ」としてのイメージが定着していることがあるとわかりました。私は勧誘担当に立候補し、この課題の解決に取り組...続きを読む(全494文字)

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたが学生時代にした最大のチャレンジは何ですか。(500文字)
A. A.
○○団体の○○として新たな○○を確立した経験だ。現状と目標の間にある課題を分析し行動する力を発揮した。○○するために○○が貢献出来ることを考えた。プロの○○では統一された○○が非日常を味合わせ感動を生んでいたが、他の必要費用が嵩み当団体の○○費は少なかった。また収益のない○○で新規営業を行うのは難しく、従来の収入源の○○での増収は困難だった。そこで新手段での○○を豪華にする為の○○万円の捻出を目標にした。手段は○○を選び、如何に①多数から支援を受けるか②高額支援を受けるかに注力した。具体的には①○○のプランを作り幅広いニーズに応える仕組み作り。②制作過程で支援をどう使うか発信し一緒に○○を作り上げる感覚を味わえる仕組み作り。の2点に取組んだ。結果、○○万円を集めることができ、観客から○○が去年より豪華で見入ってしまったと頂戴した。 続きを読む

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. あなたが学生時代にした最大のチャレンジは何ですか。
A. A.
所属していた学園祭運営サークルで、祭の熱気を学外の人々へと発信することに尽力した。代表陣が打ち出した理念を、祭の顔とも言えるロゴ、看板を始めとする掲示物、SNSに掲載する画像を通して可視化するのが私達デザイン班の使命だった。600人規模のサークルのうち、大量の制作依頼に応えるのはたったの9人。多岐にわたる広報物の制作過程ではモチベーションの低下が相次ぎ、タスクが無言放置される事態も生じた。しかし、地道なミーティングを直前期まで週3回継続。予定管理と同時に、各スタッフの忙しさの状況や余裕の有無を逐一報告し合った。また、学園祭に興味を持ってくれている潜在的な来場者が求める情報や、運営側が届けたい思いを都度再確認した。私はチームのリーダーではなかったが、皆の鬱憤と疲れを発散する場として、イベント企画を複数実施した。飲み会やボーリングで気持ちがリセットできた後は、「明日以降も頑張ろう!」とさり気ない舵取り役として仲間を活気づけた。祭当日には、掲示物を見てイベント会場に歩を進める親子を発見。魅力的なPRを通して、来場者に早大生の熱量を届けることができたと実感した。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
6人
100分
施設を建てるのに3つの候補地の中からどれがいいか
詳細
2018卒
6人
50分
ある建物が建て替えすることになり、以下3つのうちから何に建て替えるのが最も良いか。
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 非公開 | 男性
Q. なぜデベロッパー業界を見ているの?
A. A. 私がデベロッパー業界を志望する理由は、この業界でグローバルなフィールドでの都市開発や新規事業立案に携わり、日本の素晴らしい技術が世界から”正しく理解される存在”にしたいという私の目標を叶えたいと考えているからです。自身の海外留学生活の中で、私が海外に持っていってい...続きを読む(全340文字)

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 海外の大学 | 男性
Q. あなたが大切にしている信念は何ですか。それを培ってきた経験をふまえて教えてください。
A. A. 大切にしている信念は「相手視点で物事を考え、行動すること」です。この原点はマレーシアで富裕層や経営者に対するゴルフのキャディー経験からです。小さい時からゴルフを続けていたが、キャディーとしてのアドバイスはなかなか聞いてもらえませんでした。それはただお客様について回...続きを読む(全487文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 留学した理由について
A. A.
理由は三つあります。 一つ目が、様々なバックグラウンドの人との出会いや、自分がマイノリティーになるという経験を通じて、枠にとらわれない柔軟な物の見方や対応力を身につけたいと考えたからです。 そのため、海外の中でも多様なバックグラウンドの人が集まるような多国籍の大学を選びました。 二つ目が、チャンスを無駄にしたくないと考えたからです。せっかく大学生のうちにアメリカで一年間勉強する機会があるのならばそのチャンスを最大限に生かしたいと考えました。 三つめが、英語を忘れないため、英語での表現力を磨き、自分のアイデンティティーを見つめ直すためです。幼い頃から英語で考え表現することが多かったのですが、日本で生活するにつれそのアイデンティティが崩れてきていると感じ、もう一度英語圏に身を置きたいと考えました。 続きを読む

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. ・三菱地所の物件の中で好きなものはあるか
A. A.
丸の内永楽ビルディングが特に好きです。重厚な雰囲気を持つ外観の建物が多い大手町・丸の内エリアの中で、北側のファサードのクリーム色の外観から暖かさを感じます。また、丸の内永楽ビルディングの地下に入っている「iiyo」という飲食店街は、周辺地域と比べて比較的安価な飲食店が入った下町のような雰囲気となっていて、自身のような学生であったり、周辺のオフィスワーカーであったり、外国の方であったりと、様々な人々が混在している利用しやすい空間となっていました。こういった点から、大手町・丸の内エリアの中でも、ある種異色な個性を発している丸の内永楽ビルディングが魅力的に感じます。将来的には、自身も大丸有に新しい個性を持たせられるような物件を創りたいです。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

デベロッパー業界は採用人数が少なく、他者に逃げられるとリスクが大きいため志望度を示すことが大切だと思います。また、チームの司令塔としての役割を果たさなければならないため、学生時代頑張ったことなどについてはチームのリーダーとして皆を率いた経験などを言えると良いと思います。特に奇抜さなどは求められていないため、真面目で信頼できそうな雰囲気をであるとともに、話しやすく穏やかながら仕事に対して熱い想いを持っている人が求められていると思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

チームで何かを成し遂げたことがあるかどうか、粘り強く一つの目標に向けて努力・挑戦した経験があるかどうかだと思います。選考を通じて自分がどのような役割をチーム内で果たすのか、リーダーシップの秘訣はなんだと思うかなど、チームと自分という軸で質問を多くされました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接まで気を抜けないと感じました。 今回は国内選考ではなかったため、通常と比べるとOBOG訪問の数などは重視されていなかったと思いますが、それでもOBOG訪問をしたのかどうかなど確認されたため、実際に足を運んで理解を深めるという熱意も評価されると思います。

続きを読む
21卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

出来ることならインターンに参加しておくのが一番の内定への近道だと思う。本選考ではグループディスカッションと1次面接を免除されるのに加えて、2次面接も6月1日から一般学生よりも先に選考を進めるので、非常に有利になる。実際にインターン早期選考ルートでない内定者は、留学経験者などハイスペックな学生が多かった印象なので、自分のステータスにあまり自身のない学生には特にインターンがおすすめ。 また、業界における三菱地所のポジショニングの感覚を把握するためにも、同じデベロッパー業界の他社インターンにも参加しておくと、より志望理由に深みが出ると思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

インターンルートであれば、地に足ついた形で志望理由や自己PRをしっかりとアピールできることが何よりも重要だと思う。一般ルートの場合は、やはり大人気企業なのもあって、目につく学生はどうしてもステータスが高い学生が多いようなので、そのあたりも注力できるならしておくとよい。近年は特に留学経験や英語力が高く評価される傾向にあるらしい。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンルートだからといって、決して内定まで行けるわけではない。むしろ7、8割程度の学生は落ちているらしい。三菱地所への志望理由にもつながるかもしれないが、三菱地所が手掛けている物件を実際に見学に行って、その物件に対する自分の考えなどをあらかじめ整理しておくべきだと思う。

続きを読む
21卒 / 東京大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

徹底した自己分析や業界・企業研究を行うことは最低条件だと思った方がいい。それに加えて自己分析のところでは、どうすれば自分らしさを伝えられるか、「こいつは一味違う」と思わせて、面接官に印象を残せるかが重要だと思います。業界・企業研究のところでは、「なぜ地所か」を深めていく事が必要です。自分なりに色々調べながらその問いに向き合う中で、大丸有に対する考え方なども自ずと完成され、面接で話せるようになっていくと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分を体育会人材と割り切って、とにかく体育会らしさを前面に押し出した点。体育会系のエピソードはどうしても根性論がつきまといがちだが、常に論理的な話を意識する事で、根性論エピソードでありながらも相手に共感してもらえる面接内容になっていたと思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

総面接時間は、自分が受けた企業の中でもダントツで一番短い(1次15分、2次20分、最終20分弱)。そのため、言いたいことを端的にまとめておく、あるいはその場で端的に言えるようにしておく事は不可欠。何も深掘られないまま面接が終わって落とされる、というパターンも少なくないとのこと。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

三井不動産と並んで業界のリーディングカンパニーということもあり、社員や内定者の質は他社よりも一線を画しています。良い意味で上昇志向が強く、加えて人付き合いが得意な人が多いので、選考を通じて一緒に仕事をしたい思いが強くなると思います。その一方で非常に人気の会社なので、倍率も高いです。 内定を取るためには、応募している学生の中で自分がどの枠に属するかを見分けることが大事です。そこから、その枠で一番を取れるように武器を磨いてください。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

曖昧になりがちなのは、三井不動産でなく三菱地所である理由です。事前にそれが重要視されていると先輩から聞いていたので、明確にしながら志望動機や入社後にやりたいことを伝えました。しかし伝え方は面接ごとに変え、一次・二次では論理的に説明しましたが、最終では熱い想いを訴えるように伝えました。面接ごとの簡単なデータは引き継がれているので、毎回同じような伝え方をするともったいないと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

人付き合いが上手くできるか、また抽象的な議論ができるかが大事です。総合デベロッパーであるため多様な人を巻き込んだ経験は必須ですが、面接では受け答えを通じて、ESで書いてある人間性が垣間見えるか、それが地所で活かせるかを見ていました。また、基本的に社員さんはいわゆる頭のキレる人が多いため、「大丸有の優位性」や「不動産業界の今後の展望」といった抽象的な話を好む人も多く、それを議論できる力も必要です。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

17卒 / 一橋大学 /
企業名: 三菱地所
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

三井不動産株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が三井不動産よりも三菱地所を選んだ理由としては、同程度の事業規模、事業を展開している会社であったため、より、自分の雰囲気と社風が合うと感じた三菱地所を選んだため。自分が仕事をする上で成し遂げたいと考えていた街一体での開発が最も実現できると考えたため。

続きを読む

三菱地所株式会社の会社情報

基本データ
会社名 三菱地所株式会社
フリガナ ミツビシジショ
設立日 1937年5月
資本金 1422億7900万円
従業員数 10,202人
売上高 1兆3494億8900万円
決算月 3月
代表者 吉田 淳一
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番1号
平均年齢 40.9歳
平均給与 1267万円
電話番号 03-3287-5100
URL https://www.mec.co.jp/
NOKIZAL ID: 1132400

三菱地所株式会社の選考対策