就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社JR博多シティのロゴ写真

株式会社JR博多シティ

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(17件)
  • ES・体験記(3件)

JR博多シティの本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 九州大学 | 女性
Q. 当社で取り組みたいこととその理由、自分の適性について
A. A.
私は大学でより良い空間を実現するために、建築だけでなく人々の暮らしや動線を考えた都市の設計をしてきました。そこでは常に、人々のコミュニティを創る空間、人々でにぎわう空間はどのようなものかを考えてきました。しかし、建物を実際に利活用するのは設計者ではなくその建物に訪れる人、地域の人々であり、その地域でのエリアマネジメントが重要なのではないかと思うようになりました。 そこで貴社では、博多のエリアマネジメントをして、博多の魅力を博多に訪れる人々に伝える仕事をしたいです。具体的には、屋上広場の演出や駅前広場、ホールでのイベント企画などを考え、博多駅を中心としたまちのにぎわいを創出する仕事やまちづくりに取り組みたいです。博多駅は不特定多数の人が利用し、あらゆるターゲットを意識したイベントやプロモーションが必要になり、時代のニーズを捉えた最先端の空間づくりが求められると思います。そこでは、私の強みであるアルバイト経験で培った「考動力」、また、大学時代の建築・都市設計、ランドスケープで学ぶ中で培ってきた多角的な切り口や視点を活かせば、多様なニーズを捉え、博多のにぎわいの創出に貢献できると思います。 続きを読む
Q. 仕事をするうえでモチベーションが上がること下がることは何ですか
A. A.
仕事をするうえでモチベーションが上がることは、相手に喜んでもらったり、感動してもらったりしたときです。ESにも書いていますが、吹奏楽やバンド経験、アルバイトでの接客で、観客やお客様に喜んでもらったときにとてつもない高揚感を感じるからです。人に喜びや驚き。感動を与えたいという思いが原動力になっています。モチベーションが下がることは、自分が頑張って取り組んだことが正当に評価されないときです。大学1年の設計プロジェクトの際は、自分が頑張って考えてきたことに対して、褒められることはなく、なんでここはこうなの?など起こられることが多かったです。それに対して、次は褒められたいという思いで頑張っていました。 続きを読む
本選考TOPに戻る

株式会社JR博多シティの選考対策