損害保険料率算出機構のインターン体験記

業界:
保険その他
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.giroj.or.jp/

2017卒 損害保険料率算出機構のレポート

年度
  • 2017卒
時期
  • 2015年09月
コース
  • 損害調査、料率算出、データバンク
期間
  • 3日
参加先
  • エイツーヘルスケア株式会社
  • 株式会社富士キメラ総研
  • 株式会社日経リサーチ
  • みずほ情報総研株式会社
  • エム・アール・アイリサーチアソシエイツ株式会社
  • 損害保険料率算出機構
大学
  • 早稲田大学大学院

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

社会についてリサーチをしたり、アクチュアリーのように専門知識を使って働く仕...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

ES・筆記試験

ES・筆記試験・WEBテスト・適性検査

選考形式

ES(エントリーシート)

ES(エントリーシート)の内容

興味がある分野をお答えください

データバンク

当機構のインターンシップに興味を持った理由をお答えください。

私は経済学部の授業において、日常生活の中で誰にでも起こりうる損害のリスクを減らし不安を軽減する損害保険の理論的説明を受け、「安心」を買うかのような独特な商品である損害保険に興味を抱きました。そして損害保険としての適...

インターンシップの形式と概要

開催場所
新宿パークタワー本部ビル
参加人数
30人
参加学生の大学
偶然なのか、早稲田の学生が多かったように思う。院生も2,3割いた。
参加学生の特徴
学部や学科、志望業界も様々で、この会社がどのような業務を行う会社なのかもしっかり理解せずに来ている人が多い印象だった。私もその中の一人だった。
報酬
0円

インターンシップの内容

テーマ・課題

自動車保険についての今後の予測

1日目

午前中に会社概要と業界の説明を行った。昼食は用意してくださっていて、それを...

2日目

2日目は来社してもしなくてもよいことになっていたが、1日目に与えられた課題...

3日目

3日目は午前にグループワークの続きを自主的に行い、午後にグループワークのプ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事部長/現場社員

優勝チームの特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバック

将来を予測するためには普段から社会情勢や最新技術に関してアンテナを張ってお...

苦しい・大変だと思った瞬間

膨大なデータを与えられて、そこから自分たちの主張を模索していく形であったの...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

グループの中には文系理系、学部生院生など様々なバックグラウンドを持った学生...

参加前に準備しておくべきだったこと

特に準備は必要でない。会社説明や業務紹介もかなり丁寧にやってくれたので全く...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

現場社員の方々から業務内容の説明を丁寧にしていただいたり、説明だけでは終わ...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

社風がとにかく穏やかな雰囲気で、その雰囲気が自分と合致しており、またそうい...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

業務内容も全く知らずにインターンに参加して、自分の専門分野と異なる分野の仕...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ参加者のみのセミナーを開催してくださり、現場社員の方ともた...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

特に個人的にアプローチされるようなことはなかったが、人事の方に顔を覚えてい...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

文系大学院生で、自分の専門分野のリサーチをする仕事に就きたいと考えていたの...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

それまで自分の専門分野のリサーチをしたいと思っていたが、このインターンシッ...