Img company noimage

株式会社アイコン・ジャパン

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(14件)
  • ES・体験記(3件)

2016年卒 株式会社アイコン・ジャパンの本選考体験記 <No.765>

2016卒株式会社アイコン・ジャパンのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • アイコン・ジャパン
  • DHC
  • デュポン
  • オルビス
  • 横浜油脂工業
大学
  • 東京工業大学大学院

選考フロー

説明会(5月) → 1次面接(5月) → 2次面接(6月) → 最終面接(6月)

企業研究

薬の臨床開発を専門に手掛けている会社なので、特に「なぜうちが良いのか」という点。CROはたくさんの会社があり、規模もそこまで変わらなかったりすることが多いので、アイコンジャパン独自の良さを必ず一...

志望動機

私は部活動で選手のリハビリを手掛けたり、ドクターと話をしたりする中で、もっと医療に関して自分が出来ることはないかと考えるようになった。中でも自分一人の力だけでもより多くの人に影響を与えることが出...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

本当に薬の開発に関わりたいと考えているか、強い意志を持って何かをやり遂げることが出来るかということを見られていたように感じる。特に薬の開発に関しては薬の発売という明確なゴールがあるため、そこに到...

面接の雰囲気

基本的な質問が多かっただけでなく、こちら側の答えに対してもきちんとリアクションをしてくれたためとても話しやすかった。雑談の延長のような雰囲気でリラックスすることが出来た。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代一番頑張ったことはなんですか?

大学四年間打ち込んだアメリカンフットボール部での活動です。トレーナーとしてのスキルを高めてチームに貢献するだけでなく、ユニットを引っ張っていくために後輩の面倒を見たり、コーチ・選手・ドクター・トレーナーとの間を取り持ってチーム全体の運営がうまくいくようにはからったりと、様々な努力をしました。中...

なぜ自分の研究を続けようと思わなかったのですか?

私の研究はあまりにも基礎的なものである上に、私でなければならない理由がないと感じました。研究にはある程度の知識や能力は必要になるものの、私の人間性は活かすことが出来ません。私はこれまで培った自分の人間性や、部活動やアルバイトの経験を経て得てきた私にしかない能力を、仕事においても活かしていきたい...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
開発/開発リーダー
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

その会社に本当に入りたいと考えているか、を非常に重視されていたと感じた。なぜCROが良いのか、なぜうちが良いのか、うちで何をしたいのか、などかなり具体的に突っ込まれて聞かれたことから、他のCRO...

面接の雰囲気

提出した履歴書に沿って一般的な質問をなされただけで、リアクションも穏やかで話しやすかった。薬学部出身でない点も特に批判的ではなく、肩身の狭い思いをすることもなかった。

2次面接で聞かれた質問と回答

数あるCROの中でもなぜ当社を選んだのですか?

選んだ理由は3点あります。一つ目は、説明会で社員の方々の人柄に惹かれたことです。みなさん真摯に答えてくださり、楽しそうにお仕事の話をされるのが印象に残りました。二つ目はグローバルに展開しているという点です。形だけのグローバルではなく、実際に世界中に支社があり、海外出張も多く本当の意味で世界に影...

例えばどんな薬を開発したいですか?

二つあります。一つはがんの薬、もう一つは気管支喘息の薬です。がんはいまだ世界中に患者さんがおり、日本での死因としてもかなり上位に位置しています。がんに対する有効な薬を生み出すことが出来れば、世界中の多くの患者さんを救えると考えています。気管支喘息は、患者さんが多いことに加え、私の周りに気管支喘...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 6
面接官の肩書
役員/前社長
面接時間
45分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

臨床開発職という仕事はスケジュールも過密で初めはミスも多く大変だが、それに耐えられる人材であるか、失敗を乗り越えて高い理想を描くことが出来る人物であるかという点を重要視されていたように感じた。具...

面接の雰囲気

人数が多く始まる前から圧迫感を与えられていることに関して謝られたり、前社長が自分の経歴や仕事に対する思いなどを語ってくれたり、人と人との会話をしているという実感があったため。

最終面接で聞かれた質問と回答

臨床開発職という仕事をする上で自分の能力をどう生かしたいかと、どんなことを大切にしたいかを教えてください

私は部活動で培った、年齢も立場も違う様々な人たちと話をし、納得してもらう能力を活かせると考えています。臨床開発職は忙しいドクターと話をしたり、知識の差を埋める説得力のある話し方をしたりする必要があります。その能力は勉強をすれば得られるものではなく、経験によって培われるものだと考えており、私は部...

アイコンは失敗を糧にした成長を重視しているが、あなたにはそれが出来ますか?

出来ます。私は部活動で何度も失敗をし、その度に失敗する前よりも高い目標をクリアする努力をしてきました。例えば、選手の怪我の処置をミスしてしまい、リーダーを外されてしまったことがありました。その時私は、他のスタッフが同じミスをしないことが私の責任の取り方だと考え、怪我の処置をフローチャートにまと...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

OB訪問などは特に必要ないので、会社の特長を表面的なことでも十分なので知っておく必要があると感じた。自分がやりたいことと会社の特長とが一致しているということを示すのがベター。

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

強い意志を持ちへこたれない人と、論理的な考え方が出来る人であるかどうかだと思う。意志に関しては前述の通り。論理的であるかということは、すなわち説得力があるということ。話をしていても、根拠がなかっ...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

選考を振り返ると、第一印象もわりと重視されていたように思う。笑顔ではきはきとあいさつするだけで相手の態度も柔和になっていたように感じた。臨床開発職は相手に与える印象もとても大事なので、そのためだ...