Img company noimage

アポロトレイディング株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(6件)
  • ES・体験記(1件)

2016年卒 アポロトレイディング株式会社の本選考体験記 <No.1250>

2016卒アポロトレイディング株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 日立建機
大学
  • 立教大学

選考フロー

説明会 → 筆記試験 → 1次面接 → 2次面接(4月)

企業研究

自分もやったこと企業ホームページでの主力商品と販売拠点・製造拠点の確認、社員が行う業務の幅の確認、口コミサイト等の閲覧、資本金の確認を行った。メーカー機能を持ち合わせた商社なので、商社部門とメー...

志望動機

母方の祖父が華僑で貿易業を営んでいたことから、幼少期より国境を越えたビジネスに興味があり、商社に関心を持ちました。その上で対中国貿易を専門に行っていること、エアフィルターという中国でこれからも必...

独自の選考・イベント

選考形式

ケース問題(筆記試験の最後)

選考の具体的な内容

私が受験した際には、筆記試験の終わりに「万里の長城を買い取るとしたら金額はいくらになるか考えよ」といった内容のケース問題が出題された。中堅商社で出題されるのは珍しいと思う。

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
1分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

1分間自己PRを求めることから、短く分かりやすいプレゼンができるかどうかは評価していると思う。これは商社なので当然かも知れない。であれば内容の簡潔さ以外に、姿勢や目線、声の大きさも見られていると...

面接の雰囲気

1分間で自己PRをしろという内容だったので緊張感は十分にあったが、その分特に厳しく追及する、特別嫌な顔をするといった時間もないので、強い圧迫感を感じることはなかった。ただしある程度時間が余れば突...

1次面接で聞かれた質問と回答

1分以内で自己PRをしてください。

私は大学生活の中で常に新しく知ること・新しく得た知識や考え方同士を結び付けることを意識しながら活動してまいりました。特に学問では異文化コミュニケーション学部に所属し、英語・中国語に加えて、考え方の違う集団同士の間に立ち、いかに文化的な摩擦を少なくして協力させるかを学びました。入社後もこの学びを...

10秒ほど時間が余っているので、中国語でなにか喋ってください。

「进了贵公司以后,我为了日中之间的经济交流拼命工作」(御社に入社後は日中間の経済交流のために、必死に働かせて頂きたいと思います)といった旨のことをいいました。注意したことは、残りの10秒間で話すとのことだったので長々と話さず簡潔にまとめること、貴公司(御社に相当する言葉)といった商業的な語彙を...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
営業
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

語学力、商売における一種の目ざとさ、タフさを見られていたと感じました。語学力は1次面接でも2次面接でも確認されましたし、2次面接以降はそれなりに語学力があるのが前提のようでした。2番目に書いた質...

面接の雰囲気

学生だけがテーブルなしで椅子に座る形ではなく、学生と面接官がテーブルを挟んで座る形だったので、落ち着いて話しやすい座席配置だったと思う。面接中の質問の内容自体は厳しいものもあったが、ことさら高圧...

2次面接で聞かれた質問と回答

2次面接以降は中国語ができること自体は特別なアドバンテージにはなりませんが、一応アルバイトについて中国語で話してください。

小売店でのアルバイトの仕事内容や店の立地等について中国語で答えました。注意したことは、まず多少中国語にすることが難しい部分があっても、あきらめずに分かる表現で代用していくことです。もちろん純粋な語学力も評されているとは思いましたが、外国語を道具としてなにかを行う場合には知っている言葉を駆使して...

(こちらから新たな商材の発見や商品開発に関する質問をした後に)弊社の今後の商品展開についてなにかアイディアはありますか?

御社はエアフィルター事業で大きな成功をおさめており、フィルターに関する技術や販路の蓄積があるとおもいます。そして中国では大気汚染だけではなく水質汚染も今後の大きな課題であり、解決のために巨額の資金が投入される分野であると思います。そこで御社のフィルター関連の技術を活かした浄水関連の製品開発を推...