A.T.カーニー株式会社のロゴ写真

A.T.カーニー株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(57件)
  • ES・体験記(30件)

A.T.カーニーのインターンTOP

A.T.カーニーのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(4件)

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 4日 / 経営戦略コンサルタント
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
ある市場シェア第2位のクライアントの課題を特定し、それに対する打ち手を提案せよ

まずはガイダンスからはじまりました。その後人事からの挨拶、課題発表と課題を行う上での基本的事項の講義がありました。その後でそれぞれ部屋に分かれて課題に取り組みはじめました。個人ワークとプレゼンテーション資料の作成がほとんどです。最終日には資料を提出し、プリンシパル・パートナーの前で発表を行いました。どれだけフィードバックを活かせたかが重要です。

17卒 夏インターン

2015年9月開催 / 4日 / コンサルタント
17卒 | 一橋大学 |
ある業界とその業界のトップでない企業を指定され、シェア向上施策を考えた。

初日は諸注意とお題に関する説明を行ったのち、午後から二日目にかけて個人ワーク。お題は一人一人別の業界と企業を指摘され、そのシェア向上施策を考えるというもの。前半は現状分析が中心であった。現状分析をもとに仮説を出し、その仮説を事実を集めながら立証していった。毎日45分ほど個人にメンターとの時間があり、そこでフィードバックをもらっていった。

16卒 夏インターン

2014年9月開催 / 4日 / コンサルタント
16卒 | 早稲田大学 |
国内シェア2位の電機メーカーの薄型テレビ国内出荷台数のシェアアップの施策を考えて下さい。

インターンの説明が終わってからはひたすら個人ワークでした。毎日一回メンターさんとの面談があったので、そこまでに仮説をつくってもっていくという感じでした。最終日に1人でプレゼンするのでそこにむけて毎日個人ワークでした。日経テレコンとジェトロ図書館を自由に使えるのでデータはそこや市場に直接出て集める感じでした。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 4日 / 経営戦略コンサルタント

非常に優秀な就活生が集まっていたこと、社員のレベルも非常に高かったことが理由である。これまで8社ほどインターンシップに参加してきたが、その中でも就活生のレ...

いいえ
17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

志望度がさがった理由としては自分にはとてもできるものではないと感じたからである。日々のハードワークもそれでいて保障されない雇用もリスクが大きすぎると個人的...

はい
16卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

働いている方々の切れ味のいい議論に惹かれました。自分もプロのコンサルタントとして彼らのように求められる人になりたいと思わされました。ジョブ中にオフィスの様...

いいえ
16卒 / 東京大学大学院 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

志望度が下がった理由としては、コンサルタントの日々の仕事内容やその思考の深さなどを目のあたりにすることによって自分では能力が不足していると感じてしまったた...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 4日 / 経営戦略コンサルタント

インターン選考が内定に直結するからである。実際にジョブ参加した学生の中から内定が出ていた。特に最近は採用数を拡大しているようであり、通過率は高めであるよう...

はい
17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

インターンシップが本選考の過程の一部であるから。このインターンシップを経なければ内定が出ることはない。

はい
16卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

選考過程のジョブなので、そもそもジョブを通過しないと先には進めません。ジョブは個人ワークなので、特に何人通過させるとかはなく絶対評価のようです。

はい
16卒 / 東京大学大学院 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

外資系コンサルティング会社はだいたいどこもそうだと思うが、ジョブに参加してそこの結果によって内定が出るため、志望するのであればインターンシップへの参加は必...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 4日 / 経営戦略コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界を第一志望に考えている。特にヘルスケアや自動車産業など、製造業の上流案件にかかわりたいと考えており、総合系よりは戦略コンサルティングフ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

戦略コンサルティングファーム自体に対する志望度は変化していない。ただ、A.T.カーニーが実際にどういった社風・風土で、どのような社員の方々が働いているかを...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界を志望していた。将来起業したいという気持ちと野心があったのもあり、そのためのトレーニングとしてコンサルティング会社は良い環境であると個...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサルティング会社は自分に合わないと思った。実際に経営者目線にはなれるが、経営者になって判断を下す仕事ではないということが大きな理由である。今後は自分と...

16卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

わりと最初からコンサルを見ていました。基本的に、企業としては外資の戦略、日経ファームを見ていて、一応ITコンサルタントとして働くキャリアも考えてアクセンチ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

元々コンサルの業界を中心に見ていたので特に志望度に変化はなかったです。ただ、就職活動としてはもっと自分を鍛えた方がいいと思わされたので、もっといろんなこと...

16卒 / 東京大学大学院 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界とIT業界を志望していた。コンサルティング業界を志望していた理由としては様々な業界が見られることと仕事内容に魅力を感じていたためである...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサルティング業界を志望しなくなった。しなくなった理由としてはすでに述べたように、自身には(少なくとも現状では)能力が不足していると感じ、また常に仕事内...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 4日 / 経営戦略コンサルタント

やはりなんといってもジョブ後の選考ルートに進めたことである。また、社風を知ることができたこともよかった。戦略コンサルティングファームは案件内容にそれほど差...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

コンサルタントというと論理的思考が大事なのは当然その通りだが、それだけでなく考えの中に独自のクリエイティブ発想が求められていることを大きく実感した。また実...

16卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

その商材の本質的な価値は何かをしっかり考えるようにとメンターさんに言われたのが印象に残っています。テレビならば家庭の中心で情報を可視化する機械というように...

16卒 / 東京大学大学院 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

非常に多くのことを学べた。私は基本的には商品戦略の提案をしていたが、ニーズを掴む箇所で苦労をしていた。それに対してメンターがくれたアドバイスとしては、「ホ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 4日 / 経営戦略コンサルタント

個人ワークは他のインターンやジョブでは経験したことのないタイプだったのでかなり戸惑った。ワーク中は基本的に放置されていたので、毎日あるメンターとの経過報告...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

仮説の立証に必要な事実が見つからないことが大変だった。基本的にはインターネットとヒアリングしかできないのでその中でどうしていくかについて四苦八苦したのが非...

16卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

どういう軸で切ればいいのか、それを何度も何度も考えるのがすごく大変でした。実際の消費者を何度も具体的にイメージして、その消費者の行動をしっかりと言語化して...

16卒 / 東京大学大学院 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

毎日新しい案を考えていったが、ミーティングで毎回ダメ出しをもらい、考えた案が没になるのが苦しく感じた。また、残り時間がだんだん減ってくるにつれて焦燥感にか...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 4日 / 経営戦略コンサルタント

具体と抽象の行き来をしっかりと意識すること。自身は抽象的な思考を得意としており、トップダウンでのアプローチがメインであったが、絵に描いた餅で提案が終わって...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

すべてに論理性が求められる一方でクリエイティブさも一部必要であることを何度も伝えられた。またストーリーとして成立することも重要と聞いた。

16卒 / 早稲田大学 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

メンターさんから「アイデアを多発するのは悪いことではない。けれども、それ以上に消費者や商材の本質的な価値を論理的に分解しないと施策は見えてこない」というア...

16卒 / 東京大学大学院 / 男性
夏 / 4日 / コンサルタント

「もっと粘り強く考える力、思考する体力を高めたほうが良い」ということコメントをもらった。また、改善点だけでなく良かった点として「発想は面白いものが多かった...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 日本の労働生産性を上げるため、各企業が起こすべき行動はなんだと思いますか。 想定する業種を一つ選び、下記に回答してください。 (設問1-3について:文字数は評価に含めません)
A. 業種:卸売業 行動:社員の意識改革「時間ではなくタスクをお金に」 行動の理由: 日本の労働生産性が低い原因は、働いている人ひとりひとりに自分の携わっているタスクの全体像が見えていないことが挙げられる。それ故、過ごした時間がそのままお金になるという意識が抜けず、残業時間が他国に比べ長くなっていると考える。しかし、それぞれの社員が期間とノルマを設定し意識することで、ノルマ達成までの時間...

20卒 インターンES

戦略コンサルティング部門
20卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 日本の労働生産性を上げるため、各企業が起こすべき行動はなんだと思いますか。 想定する業種を一つ選び、下記に回答してください。 (設問1-3について:文字数は評価に含めません) 1、 あなたが選択する企業の業種をご記入下さい(20字程度) 例:製造業、サービス業、小売業、農林水産業等
A. サービス業

インターン面接

19卒 冬インターン 最終面接

2017年12月開催 / 4日 / 経営戦略コンサルタント
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 日本の人口は継続的に減少する一方で新興国の経済は発展を遂げています。新興国の人口が増えることは日本にとってプラスでしょうかマイナスでしょうか。
A. プラスだと考えます。まず日本にとってプラス、ということは日本のGDPが上がるか下がるか、ということだと定義します。また、2030年時点での話だとします。新興国の人口が増えることで影響が「ヒト、モノ、カネ、情報」の四つの要素にどのように影響を及ぼすかを個別に考えます。それぞれを検討した結果フラット、ポジティブ、ネガティブ、ポジティブな影響があると考え、全体で考えるとGDPは上昇するものと考えら...

19卒 冬インターン 1次面接

2017年12月開催 / 4日 / 経営戦略コンサルタント
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 2025年における女性タクシードライバー数のフェルミ推定
A. タクシー年間輸送人口は15億人程度。タクシー台数=タクシー利用者数人口/(タクシー一台あたり年間平均客数)、女性ドライバー割合=タクシー台数×女性ドライバー割合、と考える。これを元にそれぞれの項目をフェルミ推定して当てはめて回答しました。この回答に対して面接官とディスカッションをするのが今回の面接内容でした。

17卒 夏インターン 最終面接

2015年9月開催 / 4日 / コンサルタント
17卒 | 一橋大学 |
Q. あるビジネスについて紙で市場環境などのデータを渡される。そのそのビジネスにおいてシェアを上げる方法を問われる。まずはデータから読み取れることを問われる。
A. データ内のメッセージを一言でまとめる。定量的データは背後にある現象まで仮説をたてて考える。わかりやすくその後の議論につながる形で抽出していくことで価値のあるデータとなる。