就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
A.T.カーニー株式会社のロゴ写真

A.T.カーニー株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(72件)
  • ES・体験記(45件)

A.T.カーニーの本選考TOP

A.T.カーニーの本選考

本選考体験記(3件)

22卒 1次面接

経営コンサルタント職
22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 外資就活などを通して、ケース面接対策を重点的に行った。 MBBでのケースと比較して、データやテーブルの読み取りが組み込まれたケース面接が頻発するとのうわさを聞いていたので、WEBやtwitterを通じてそのような問題を集めて練習した。またATKが公式に出している...

20卒 内定辞退

戦略コンサルタント
20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
戦略コンサルタントの中ではそこまで知名度はないため、ATカーニーについて書かれた記事やブログは非常に少ない。そのため、外資就活でのコラムや企業のホームページなどでの企業研究にとどめた。選考過程が一般的な企業のそれとは異なるため、過去の選考体験記などを外資就活やonecareer、就活会議などでしっかりと確認した。選考過程において、一般的なESに沿った志望動機や学生時代に力を入れたことの面接などはほとんどないため、それらよりもケース面接などの対策に当てた。可能であれば、ビズリーチキャンパスなどでOBがいたら社員訪問をするといいと思う。しかし上で述べたようにあまり多くの情報は得られず、選考においてもそこまで深掘りされないため企業研究はそこまで重要ではない。 続きを読む

20卒 2次面接

コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
コンサルティング業界の概要については、セミナーに参加したり知り合いから話を聞いたりして情報を収集していた。ただ、この会社の特徴については正直あまり調べていなかった。戦略コンサルティング業界の中での立ち位置は知っていた。もう少しこの会社ならではの強みなどを調べていたら、面接の逆質問で活かすことができたかもしれない。会社の特徴について調べていない一方で、選考対策については就活サイトなどを読み込んで対策を行っていた。この業界は「なぜこの会社なのか?」というよりも、「あなたはコンサルになる素養がありますか?」という方が見られていると思う。よって、ケース面接の対策を重視した方が良いと感じた。OB訪問は一度もしていない。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 経営コンサルタント職
22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. A.T.カーニーを志望する理由を教えてください。
A. A. 面接では志望動機は聞かれない。 志望理由としては、ATKの二つの強みと魅力的なワーク内容が挙げられる。 ATKのコンサルティング業務は、日本でもトップクラスの規模を誇る大企業をクライアントとし、クライアントの依頼にEnd to Endな形で携わることができる点...

20卒 志望動機

職種: 戦略コンサルタント
20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. A.T.カーニーを志望する理由を教えてください。
A. A.
※この企業の選考ではESもなく面接において志望動機は聞かれなかったため、この企業に絞った志望動機は考えていない。そのためここには戦略コンサルを目指した理由をかくにとどめておく。 私が戦略コンサルタントを目指した理由は3つあり、1つは扱う問題が高度なところです。私は公式に当てはめるような問題よりも自分で解決の糸口を探す問題の方が楽しいと考えており、大企業が匙を投げたような難題に対して様々な視点から観察、分析を行って問題の発見から解決まで行い、非常に深い専門知識を要するところに惹かれました。次に、その問題に対してチームで取り組むところです。高度な課題に対して一人で取り組むのではなく優秀なチームメイトと一丸となってリサーチや分析を行うことでいろんな視点が学べると感じました。最後に、クライアントと信頼関係を築いて業務を行うところです。ビジネスの世界と雖もコンサルタントの世界ではクライアントとの信頼関係が重要であり、相手の立場に寄り添って問題解決に挑むという姿勢に強く惹かれました。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. A.T.カーニーを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が戦略コンサルタントになりたい理由は2つあります。1つ目は、クライアントの抱える課題を解決することで、日本のビジネスを活性化させることに貢献したいと考えているからです。私は、働くことを通して日本社会に大きなインパクトを与えたいと思っています。この点から、戦略コンサルタントを志望しています。2つ目は、将来自分の会社を経営したいという夢を持っているからです。その夢を叶えるためのファーストステップとして、戦略コンサルタントになることは非常に有意義であると考えます。なぜなら、業務の中で多くの企業の経営課題を解決していくことを通して自分が経営者になったときの課題解決手法を学ぶことができると思うからです。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 【問】  もう、「タンタカポン」を知っているフリで凌ぐのは限界です。類稀な想像力、論理的思考力、思考体力の持ち主であるあなたは、この「タンタカポン」が何を指すのか理解するために、どのようなアクションを取りますか。また、その際あなたは、1回だけ質問をすることができます。誰にどのような質問をしますか(タンタカポンの意味を直接聞く質問はNGです)。 取るアクション、その際の質問対象、質問内容を説明した上で、そこで得られる回答を仮定し、その回答を踏まえた場合に、「タンタカポン」が何を指すのか推察してください。 回答字数は、50~1,000字とします(文字数の多寡は問いません)。
A. A. この文章で私はプライドが高い設定がされているようなので質問することは最終手段としたい。 まず、タンタカポンが重要だと答えた回答は筋の通ったものだと推察される。そこで、タンタカポンほど重要なことは新人メンバーのAに対して直接詳しく指導してあげるべきだとBに指示しそ...

21卒 本選考ES

コンサルタント
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 下記の条件を満たすような”最小”の素数は何になると思いますか。 回答の数字と、それが最小となると想定する理由を教えてください。 <条件> ・ オータムジョブの応募者全員が、一つの素数を選択する ・ その一つの素数を選んだ応募者が50人以下 なお、上記の条件に該当する最小の素数を選んだ応募者は、Webテストの結果に依らず一次面接へご招待します(選考フローの都合上、Webテストの受験は必須ですが、点数に依らず合格とします)。
A. A. 素数の選択はエントリーの人数によって影響されるので、まずはエントリー数を予測する。 [貴社のエントリー数] = { [上位大学の21卒でインターンを受ける人数] × [上位大学でコンサルティグ業界を志望する割合] + [上位大学以外の21卒でインターンを受ける人...

21卒 本選考ES

コンサルタント
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 下記の条件を満たすような”最小”の素数は何になると思いますか。 回答の数字と、それが最小となると想定する理由を教えてください。 <条件> ・ オータムジョブの応募者全員が、一つの素数を選択する ・ その一つの素数を選んだ応募者が50人以下 なお、上記の条件に該当する最小の素数を選んだ応募者は、Webテストの結果に依らず一次面接へご招待します(選考フローの都合上、Webテストの受験は必須ですが、点数に依らず合格とします)。 例:200名の応募者が下記のように選んだ場合、7が”条件を満たす最小の素数”となり    35人の方をWebテストまで合格とします。 A: 選んだ素数を記入してください
A. A. 59

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 「諸外国に比べ,世界に通用する日本企業は少ない」という意見について,下記A,Bの二つの視点からあなたの考えを記してください(400ー600字程度) A. 少ない理由 B.Aを踏まえて,世界で通用する企業・ブランドを増やすために必要なこと
A. A.
世界で通用する日本企業が少ない理由は海外でブランドが目に触れられる機会が少ないからである。その対策としてSNSと公共交通機関内部での広告の拡大をあげる。 まず(世界に通用する企業数)=(企業数)×(世界に通用する割合)と分解する。企業数はその国の人口に比例して多くなるとすると、ドイツ、フランス、イギリスは日本より人口少ないので企業数も少ないと考えられるが、ブランド数は同数以上なので日本は世界に通用する割合が低いと考えられる。以下では「世界に通用する」ということを「他国で認識される」と定義する。認識されるためには、見られる回数を増やすことと見られた際に記憶されることが必要である。見られた際に記憶されるためにインパクトを大きくする方法はあたりはずれが大きくボトルネックではないと考えられる。したがって、海外でブランドが目に触れられる機会が少ないことが諸外国に比べて、世界で通用する日本企業が少ない理由である。 次に、世界で通用する企業・ブランドを増やす方法について考える。ブランドが目に触れる機会としてはオンライン・オフラインに分けられる。オンラインについてはSNS広告は市場としては大きいが、ブランドになりうる企業の広告は少ないので拡大する必要がある。オフラインに関しては、公共交通機関の内部に広告を展開することで目に触れる人数を確保できる。 続きを読む

17卒 本選考ES

コンサルタント
17卒 | 埼玉大学 | 女性
Q. ◆設問1 「コンサルタントをはじめとする知識労働者(注1)は、将来的に人工知能で代替可能か否か」についてあなたの意見を記述してください 注1:医師/ 弁護士/ 教師/ 科学者/ コンサルタント/ SE等、何らかの専門分野へ従事する 人物を指す(P・F・ドラッカー著「ネクスト・ソサエティ」より) ◆設問1-1 知識労働者(注2)を一つ自由に選び、ボックス内に記入してください(20文字以内/ 選択職業は評価基準に含まず) 注2: 注1内にある職業の他、ご自身が「知識労働者」という用語から想定する職業をご自由に記入ください
A. A.
調剤室を伴わないドラッグストアの薬剤師 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接

22卒 1次面接

経営コンサルタント職
22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 与えられた図表を参考に、旅客業の今後を論じよ
A. A. 旅館、ビジネスホテル、リゾートホテルなどの直近5年間の店舗数、売り上げ推移や旅行業者、観光客など各ステークホルダーから吸い上げた意見などをがあり、ここから今後の展望を予測する。私が閲覧した資料には新型コロナウイルスによる影響も加味されており、上記三業態のなかで今後...

20卒 1次面接

戦略コンサルタント
20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. フェルミ推定:カラオケの利用人数は何人か。
A. A.
まず、カラオケの利用者を年代で分ける。 0-10代、10-20代、20-30代、30-40代、40-50代、50-60代、60-70代、70-80代で分ける。 日本の人口が1億2000万人であり、各年代に等しく分けると10代あたりの人数は1500万人。 一週間のうちに娯楽にいく回数、その中でもカラオケを選択する確率を、各年代ごとに仮定してそれらを年間に置き換えて、一年あたりのカラオケの利用者数を求めた。 社員からのフィードバック:年代に加えて男女で分けても良かったのではないか。最近では一人カラオケなどがOLの間などで流行っており、それらを加味するとさらに精度が上がる。一週間のうちに娯楽にいく回数の求め方はオーソドックスではないものの、新しいと感じた。 続きを読む

20卒 1次面接

コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 2025年の女性のタクシードライバーの数を求めてください
A. A.
10分ほど考える時間があり、そのあと考え方を説明する。私は、先に結論を述べてからどのように考えたかの道筋を言った。2025年の女性タクシー運転手の数=タクシー数×一台のタクシーあたりの運転手数×女性比率で計算した。さらに、都内のタクシー数=タクシー需要/一台あたりのタクシーが満たす需要と計算したことを説明した。ざっくりと日本人が平均して月に一回タクシーに乗ることを仮定して計算した。計算の方法を説明したあとで、2025年にはどの要素が変化していそうか考えた。2025年にはカーシェアリングが進みタクシー需要が減少すること、女性の労働者が増えていくことを背景に女性運転手比率が高まることを論点として盛り込み議論した。 続きを読む

内定者のアドバイス

20卒 / 一橋大学 / 男性
職種: 戦略コンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

一般的な企業の選考とは違い、この企業ではほとんどを学生の論理的思考力の是非で選考が進んでいる。そのためフェルミ推定、ケース面接の対策が必須となる。webテストでは頭の体操のような問題が出題され、高いボーダーが求められる。これらはちょっとやそっとで対策できるものではなく、対策も困難である。電話面接では、短時間で解く論理的思考力に加え、それらを相手にわかりやすく簡潔に伝える技術も必要である。二次面接では図解なども自分で書き、それらやホワイトボードを用いて社員に伝えるプレゼン力も必要となる。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

最後のジョブに代表されているが、この企業では個人の能力が非常に重視される。ジョブは4日間だが、4日間に渡って個人ワークを行う。一応18時解散ではあるが、学生は家でもワークに取り組んでおり、わたしも都内住みではあるものの近くにホテルを取りそこで夜までワークに取り組んでいた。このように、自分1人でやりきる能力が内定において重要である。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

とにかく個人の能力が最重要である。学生時代に力を入れたことや志望動機などは二の次であり、とにかく結果を出すことが求められるまさしく外資系の会社である。そのためケース面接やフェルミ推定に全力を注ぐ必要がある。 また、学生は東大京大の院生が多く、並大抵の努力では敵わない。

続きを読む