就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社のロゴ写真

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(18件)
  • ES・体験記(36件)

アーサー・ディ・リトル・ジャパンのインターンTOP

アーサー・ディ・リトル・ジャパンのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(5件)

22卒 夏インターン

2020年8月開催 / 2日 / コンサルタント
22卒 | 京都大学 | 男性
斜陽産業に属している企業に対して、新規事業の立案提案。

お題として与えられた企業のIR情報の読み込み、および、その産業の特徴を調べた。 また、どういった客が多いのか、最近の売上動向の原因分析、そこから導かれる...

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 4日 / ビジネスアナリスト
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
ある化粧品メーカーの10年後のシニア事業の戦略を考えよ

4日間毎日グループワークを自主的にやる時間がメインだった。特に講義などはなく、1日に1回メンターの社員さん2名とディスカッションする時間「メンターセッショ...

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
ある企業の新規事業戦略立案

朝に課題の説明があった後、すぐにワーク開始。ランチのときに会社説明があった。資料等は特になく、パソコンが支給された。基本はほとんどワークの時間に当てられた。各チームにメンターが2、3人つき、それ以外にも不定期に社員の方々が部屋に来てFBをくださった。 基本的にワークの時間にあてられた。発表が中間、最終の二回あり、それぞれに向けて準備を進めた。各チームにメンターが2、3人つき、それ以外にも不定期に社員の方々が部屋に来てFBをくださった。

続きを読む

19卒 夏インターン

2017年9月開催 / 4日 / 経営戦略コンサルタント
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
国内企業のシニア向け成長戦略の提案

前半は課題分析、イシューの設定、ターゲット層の詳細なセグメンテーションである。特にシニアがターゲット層として指定されていたものの、シニア層をどうセグメンテーションし、どこの層にアプローチすべきであるのかを特定するのにかなり時間がかかった。ターゲットセグメントのニーズ特定、施策内容決定、インパクト予測、パワーポイント作成を行った。最終日には発表があったため、そこで予想される質問への対策や発表練習なども行った。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / ビジネスアナリスト

インターンで多くの社員さんと話してみてどの社員さんも仕事に熱い思いを抱いていることがひしひしと伝わってきたから。またそれは私利私欲のためではなく、クライア...

いいえ
22卒 / 京都大学 /
夏 / 2日 / コンサルタント

上述したとおり、自分自身にコンサルタントの適性がないと感じた為。 社員の方の頭の回転の速さは尋常ではなく、質問の応答に非常に苦戦した。 本選考の面接で...

いいえ
19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 4日 / 経営戦略コンサルタント

先述の通り、ADLのカルチャーとの乖離を感じたためである。ただし、社員の方々はかなり落ち着いた面倒見のよい方ばかりであり、人柄は非常によかった。また他のファームと比較した場合でも、頭の回転が非常に速い方ばかりであった。利益率も戦略ファームの中ではトップであり、少数精鋭の非常に魅力のあるファームであると感じた。

続きを読む
はい
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

インターンを経て、志望度は多少上がった。志望度が上がった理由としては、人間的に魅力のある社員さんが多かったことが挙げられる。理系のファームということで堅い人が多いというイメージを持っていたが、実際は非常に温和で気さくな方が多かった。ワーク中も積極的にフィードバックをくださったことが印象に残っている。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 4日 / 経営戦略コンサルタント

インターン選考が本選考に直結するからである。実際にジョブ参加した学生の半数近くがその後の選考フローに呼ばれていた。特に最近は採用数を拡大しているようであり、通過率は高めであった。

続きを読む
はい
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

インターンシップが本選考の一環となっており、インターンを通過できないとその後の面接に進むことができないため。インターン後も面接が複数回あり、通過した人が内定をもらえる。

続きを読む
はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / ビジネスアナリスト

インターン自体が本選考の一環でありこのインターンに参加しないと基本的に内定が出ないため。そのため内定するにはこの4日間のインターンでパフォーマンスを発揮す...

はい
22卒 / 京都大学 /
夏 / 2日 / コンサルタント

インターン参加が本選考への入り口だから。 インターンに参加しないとそもそも本選考に参加できない為、有利不利どうこうではなく、本選考参加のための必須条件で...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 4日 / 経営戦略コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティングファームを志望していた。特にヘルスケアや自動車産業など、製造業の戦略支援を行いたいと考えている。自身が優秀な社員と働ける職場で働きたいと考えていることから、少数精鋭の企業で働きたいと考えていた。また、現場よりのプロジェクトよりも全社戦略など上流の案件を扱いたいと考えていたため、ファームの中でも戦略ファームを志望していた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

戦略コンサルティングファーム自体に対する志望度は変化していない。ただ、ADLが実際にどういった社風・風土で、どのような社員の方々が働いているかを理解できたということは、自身がADLにフィットするかどうかを判断する唯一無二の機会であった。他の戦略コンサルティングファームに関しても同様で、今後もインターンシップへ参加し、自身に最も適したファームを探したいと考えている。

続きを読む
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング・シンクタンク業界を中心に見ていた。若手のうちから裁量権があり、成長できる年収が高い会社に行きたかったのでこの業界を選んだ。その中でも、企業の経営課題に取り組む戦略コンサルタントの仕事が面白そうだったのでメインに受けていた。戦略コンサルタントは激務のイメージが強かったため、自分がやっていけるか見極めるためにインターンに応募した。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップを受けて、戦略コンサルタントの仕事により興味を持った。理由としては、熱意を持って仕事に取り組んでいる社員の方が多く刺激を受けたことがある。また、社員の方々が皆温和で人当たりのいい方ばかりで、きつい人が多いというイメージだった戦略コンサルタントの印象が変わったことも理由の1つである。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / ビジネスアナリスト
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

戦略コンサルティング業界に入りたいと考えていた。特にその中でも外資系で多くのクライアントの経営課題と向き合えるファームを志していた。ファームのTierやカ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

大きくは変わらなかった。改めて戦略コンサルティングという仕事の魅力や厳しさを感じるインターンシップだった。多くの社員さんと話す時間が設けられていて、社員さ...

22卒 / 京都大学 /
夏 / 2日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界をメインに志望していた。 具体的には、戦略コンサルティングファームを志望していた。 その他、IT企業にも興味があり、IT系のベンチ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップに参加して、上述の通り、コンサルティングファームを志望するのをやめた。理由としては、2つで、1つ目に自身にコンサルタントの適性がないこ...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 4日 / 経営戦略コンサルタント

やはりなんといってもジョブ後の選考ルートに進めたことである。また、社風を知ることができたこともよかった。戦略コンサルティングファームは案件内容にそれほど差はなく、またなかなかそれを窺い知ることもできないため、実際にインターンシップに参加し、社員やカルチャーとのマッチを確かめて入社するしかない。そういった意味で非常に有意義であろう。

続きを読む
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

インターンを通して、かなり多くの社員の方々と関わることができ会社に対するイメージが掴めたので非常に有意義であった。属性としてはもともとのイメージ通り、理系の院出身の社員さんが多かった。一方で、キャラクターは思った以上に多種多様で、温和で人間的に魅力がある方が多くプラスの驚きがあった。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / ビジネスアナリスト

・コンサルタントという職業について →クライアントのために考え抜き、価値ある提言をして結果を残さなければならないプロフェッショナルな職業だと強く感じた。...

22卒 / 京都大学 /
夏 / 2日 / コンサルタント

ユーザー目線に立つ事の重要性を実感できた。 メンターに深く突っ込まれたが故に、非常に良いアウトプットが最後仕上がったし、自分でも使いたくなるサービスを提...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 4日 / 経営戦略コンサルタント

ワーク中は基本的に放置されていたので、毎日あるメンターとの経過報告の時間、最終日の発表が選考の主なポイントであることは意識していた。その時間をどう使うかは、かなり意識してから時間をつかうように心がけていた。チームをファシリテートしつつ議論にも参加し、かつ俯瞰で進行度合いをチェックしながらメンターとの中間報告でのアピールも忘れないようにするなど、やることが山積していて大変だった。

続きを読む
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

テーマが難しかったので、案を決めるのにかなり時間がかかった。社員の方々がそれぞれ多くのフィードバックをくださるが、言っていることが人によって違うのでどこまで取り入れるかの判断も難しかった。毎晩遅くまで残って作業をし、体力的にもなかなか厳しかった。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / ビジネスアナリスト

フィードバックをいただくたびに議論の大きな転換が起こり、リサーチした結果が無駄になることが度々あった。また、3人1班で議論していたため意見が対立した際のコ...

22卒 / 京都大学 /
夏 / 2日 / コンサルタント

2日間と非常に期間が短く、その時間内できちんとしたアウトプットを完成させないといけなかった点が大変だった。睡眠時間も4時間ほどで,基本的にはずっと議論をし...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 4日 / 経営戦略コンサルタント

ADLはかなり面倒見がよい社員さんが多く、インターンシップ参加後にメールでフィードバックシートが送られてくる。そこでは自身のよかったところや課題などが書いてあり、今後の就職活動でも活かせる内容となっていた。論理的思考力があると現役コンサルタントの方に褒めていただいたことは自信に繋がった。また、課題として提示された、質問者の意図をしっかり汲み取って返事をするという点について、今後どうするかを考えるきっかけとなった。

続きを読む
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

「どうしてこの企業がその新規事業をやる必要があるのか」というところをかなり深掘りされて驚いた。ロジカルに綺麗な案を出すだけでなく、クライアントにどれだけ寄り添えるかという部分も重視する社風が垣間見えてよかった。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 4日 / ビジネスアナリスト

・人によっていろいろな思考の型があるから、それを理解したうえで議論すると建設的な議論になりやすい。 ・施策を提案するときは手触り感があるとクライアントが...

22卒 / 京都大学 /
夏 / 2日 / コンサルタント

印象的なものとしては、本当に客がそのサービスを使うのかどうかを徹底的に深ぼられた点です。少しでも論理飛躍があった場合、徹底的にそこをつかれ、やり直しになっ...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

コンサルタント
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだこと、そこから学んだことは何かを記述ください。(300字)
A. A. 学生運営カフェの店長として、社内監査評価をHからAに改善した。この経験から、人を動かすには、真剣に向き合い、潜在的なニーズを汲み取ることの大切さを学んだ。 就任前は、店舗ルールが整備されていないことが低評価の原因だと考えていた。だが、ルールを刷新しても評...

22卒 インターンES

コンサルタント
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだことと、そこから学んだことは何かを記述してください。
A. A. 焼肉屋の厨房のアルバイトリーダーとして、問題視されていた提供時間改善と、社員の残業時間の月平均20時間の削減に成功した。提供の遅れに関して、バイト全員に聞き込みを行った結果、信頼・連携不足が原因だとわかった。また、残業時間に関しては、バイトの生産性の低さによる社員...

22卒 インターンES

戦略コンサルタント
22卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に一番力をいれて取り組んだことと、そこから学んだことは何かを記述ください(300字)
A. A. 大学在学時には「腹膜播種の光温熱治療の実現」の研究を行った。最終目標に達するために、段階的に小さな目標を設定し、仮説、検証を繰り返し、一つ一つ積み上げていった。この過程は、その都度得られた結果を分析し、再実験を繰り返す根気を必要とするものであった。思うようなデータ...

20卒 インターンES

ビジネスアナリスト
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだこととそこから学んだことは何かを記述ください。
A. A.
部活動において、日本一という目標に向け尽力した。その過程では、多角的な視点をもち俯瞰し続けることを意識した。私は、4年になって初めてスターターになれたが、その矢先に残りの選手生命を絶つ大怪我をした。最初は、プレーでは二度とチームに貢献できない自分を受け入れることができなかったが、考え方を変え、引退までプレーできない4年生という唯一の立場を利用してできることを模索した。選手、スタッフ両方の視点を持ち、グランド全体を見渡して指摘をしただけでなく、人一倍対戦校の分析することで、チームに貢献した。この体験から、挫折こそ新たな考え方を持つきっかけであると、挫折を前向きに考えられるようになった。 続きを読む

20卒 インターンES

コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだことと、そこから学んだことは何かを記述ください。(300文字)
A. A.
中高時代のハンドボール部での活動である。中学では試合に出られなかったが、高校ではレギュラーを勝ち取り主将にまでなった経験だ。入部して、中学三年間で公式試合の出場は叶わなかった。この理由は、運動神経が優れている人が多い中で、部員と同じ練習量で甘んじていたためだ。そこで、週6日ある練習内でどの部員よりも多く練習すること、および練習前後に自主練を取り入れることを決めた。その結果、高校2年生の時に初めてレギュラーを勝ち取ることができ、勝ち取った後も、圧倒的な練習量を続けることによってレギュラーを守り、主将にまでなることができた。この経験から、目標達成には泥臭く量をこなす姿勢が大切であることを学んだ。 続きを読む

インターン面接