ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッドのロゴ写真

ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッド

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(37件)

ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッドのインターンTOP

ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッドのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(4件)

18卒 夏インターン

2016年8月開催 / 3日 / アソシエイトコンサルタント
18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
ファミリーマートの利益最大化

ベインが考え出したという、業界でのシェアと利益率を比較し、その妥当性を検証するモデルについて説明を受けた。その後に、グループワークを始め、まずは情報収拾をした。午前中は、前日の続きのような講義を受けた。午後に入ると、グループワークが始まり、ファミリーマートの現状を把握した上で、利益最大化のための戦略立案について議論を深めた。前日までに話した内容をパワーポイントにまとめた。その後、プレゼンの練習をして、本番を迎えた。発表後、全体へのフィードバック、個人へのフィードバックをそれぞれいただいた。

続きを読む

17卒 冬インターン

2015年11月開催 / 3日 / コンサルタント
17卒 | 名古屋大学 |
5年間である会社の利益を最大化するためのプラン提言せよ

午前中は、インターンシップの学生と顔合わせや講義を行った。ランチはメンターの方との顔合わせだった。1チーム五人でメンターが二人。午後は、チームでの課題であるケースに取り組んだ。午前中は、初日と同様に講義があった。非常に眠かったことを覚えている。ランチは、高級弁当だった。午後も各チームごとにケースに取り組んだ。途中、個別に英語の会話テストやメンターとの面談があった。面談は、雑談から、会社のことまで非常にフランクな感じだった。15時間までは、各チームごとにケースに取り組み、その後発表を行った。発表はパートナーを筆頭にメンターなど十人ほどか見ていた。その後は、メンターや社員の方とご飯を食べに行った。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / アソシエイトコンサルタント

社員の方が学生にも紳士に対応してくださった。この環境でならば、自分が働いていく姿を想像できた。コンサルティング業界は一般に激務と言われているが、ベインは比較的勤務時間は短く、また、人間関係もとても良好でストレスは非常に少ないと社員の方がおっしゃっていた。

続きを読む
いいえ
17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 3日 / コンサルタント

正直よくわからない。コンサルティング会社としては文句なしにトップクラスの会社であるが、インターンシップではグループワークを学生だけで行うためその魅力をほとんど感じることができなかった。ただしディスカッションの経験や教わった知識は今でも自分の財産となった。

続きを読む
はい
17卒 / 名古屋大学 / 男性
冬 / 3日 / コンサルタント

働いている社員の方々が非常に楽しそうにしており、また自分の仕事に関することを誇りを持った話しているのに非常に好感を持ったため。また、研修制度が非常に充実しており、世界の各国の新入社員たちが集まったりするのが非常に楽しそうであったから。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / アソシエイトコンサルタント

上記の通りだが、インターンシップ経由以外では例外を除き内定が出ない。したがって、有利・不利ではなく、そもそもインターンシップへの参加型内定を得るためには不可欠である。

続きを読む
いいえ
17卒 / 名古屋大学 / 男性
冬 / 3日 / コンサルタント

採用自体がインターンからしかなかったのと、このインターンが最後であったのでここをインターンを通過しないと採用プロセスがなくなってしまうため。

続きを読む

参加後の就職にどう影響したか

17卒 / 名古屋大学 / 男性
冬 / 3日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

戦略コンサルタントには少し興味があるだけで、理系であったので大学院進学がもともとの予定であった。一応、経験として、商社や広告代理店の就職試験でも受けようかと思っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンを通して、非常に戦略コンサルタントには惹かれてしまった。しかしながら、もともと大学院に行こうと思っていたので大学院進学後にもう一度採用試験やインターン選考に応募しようと思っている。また、その際は、研究職でなくてもいいと思っている。

続きを読む
18卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / アソシエイトコンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

決まっていなかったが、外資系コンサルティング会社は有力な候補の一つだった。ファーストキャリアとして、外資系コンサルティング会社を選ぶことの意味が何なのかを考えていた。コンサルタントとして働くことで将来、企業する際にそれだけ役に立つのか興味があった。また、逆に他の業界から、コンサルティング業界に転職した方のお話も伺いたかった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

外資系コンサルティング会社への志望度は上がったし、特にベインへの志望度は上がった。社員の方が学生にも紳士に対応してくださったので、実際に入社してからもOJTにより成長できると感じた。また、社員・学生共に非常に優秀だったので、逆にその影響で、日系大手がもの足りなく感じてしまう要因になったとも考えられる。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

17卒 / 名古屋大学 / 男性
冬 / 3日 / コンサルタント

社員の方がすごく暖かく迎えてくれた。それまではコンサルタントは激務というイメージだったが、20時頃に部屋から出て帰宅しようとするとほとんど残っておらず、驚いた。それが、社風らしい、

続きを読む
18卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / アソシエイトコンサルタント

想像していたよりも学生のレベルが高くて驚いた。また、社員の方もいわゆるコンサルタントでイメージするような厳しそうなかたは少なく、物腰柔らかな人が多かった。コンサルティング業界についてはともかく、ベインという会社自体に好印象を抱いた学生は非常に多かった。

続きを読む
閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

17卒 / 名古屋大学 / 男性
冬 / 3日 / コンサルタント

最終日の発表まで時間がなく、結局ホテルやカフェで遅くまで話し合ったりした。そのような環境に慣れておらず辛かった。帰っても、個人でやることを決めて自宅でも取り組んでいた。みんな、最終日は非常に眠そうだった。

続きを読む
18卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / アソシエイトコンサルタント

ファミリーマートが利益率が他に比べて低いこと、その原因の一つに客単価が低いことまではファクトベースでたどり着いた。全ての範囲共通していたが、そこから、実際にそれを改善するために何をすればいいかを考える際に、アイデアベースになってしまい苦労した。

続きを読む
閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

17卒 / 名古屋大学 / 男性
冬 / 3日 / コンサルタント

社員がみんなでインターン生を歓迎しているような雰囲気だった。また、「残された期間で結果を出すのがコンサルタントだ。たとえ、時間が短かったとしても、最大限の効果を出すためにまずは結果ありきで考えてもいいんじゃないか」とおっしゃっていたのが印象的だった。非常に、結果にこだわる姿勢を感じた。

続きを読む
18卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 3日 / アソシエイトコンサルタント

仮説思考をしなさい、と口を酸っぱく言われた。短い時間で最良のアウトプットを出すためには、仮説をたて、それを検証する方法を用いることで、効率的にワークを進めることができると学んだ。

続きを読む
閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

アソシエイト
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたが目標として思い描く5年後の御自身の姿、及びそれを実現する過程で、戦略コンサルティングに興味を持ち志望した理由を教えてください。
A. A. 「自らの名前で人から仕事を依頼される人間」になりたい。そのためには、基礎的な論理思考力を身につけることは勿論、広く・深く人心を理解することや、独自の人生哲学を持つことが必要不可欠であると考えている。「人そのもの」が直接価値を生み出す戦略コンサルタントという職業を通...

22卒 インターンES

戦略コンサル
22卒 | 津田塾大学 | 女性
Q. あなたが目標として思い描く5年後の御自身の姿、及びそれを実現する過程で、戦略コンサルティングに興味を持ち志望した理由を教えてください。(200)
A. A. 5年後は専門性を身に付け、国内外や業界を問わずに必要とされる人材になりたい。●●でした長期インターンの政策現場では、課題設定、社会の仕組み作りをする際に幅広く深い知識が役立つことを学び、また仕組みが多くの人を救う点にやりがいを感じた。戦略コンサルも幅広く深い知識か...

22卒 インターンES

コンサルタント職
22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 設問:あなたが目標として思い描く5年後の御自身の姿、及びそれを実現する過程で、戦略コンサルティングに興味を持ち志望した理由を教えてください。200文字以下
A. A. 私は5年後、グローバル経済や市場に対してポジティブな影響を与えられる人材として活躍したいと考えている。実現のためには、早い段階から大企業の経営業務に関わり、戦略構築に携わること、そして多様な人材がいるレベルの高い環境で圧倒的な業務量をこなすことが必要条件であると考...

20卒 インターンES

コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. あなたが目標として思い描く5年後の御自身の姿、及びそれを実現する過程で、戦略コンサルティングに興味を持ち志望した理由を教えてください。
A. A.
「製造業界における日本の存在感を取り戻す」という私の志のもとに邁進している。私は、企業と共同研究を行う中で、グローバル化に疎い日本企業に強い危機感を覚えている。こうした状況にアプローチ出来るのは外部の視点から客観的に企業を俯瞰し、変革を起こせる戦略コンサルティングだと考える。さらに、貴社は上層部の経営の意思決定に関わる機会が多くあり、日本の製造業界に根本的な変革を起こせると考え志望した。 続きを読む

20卒 インターンES

コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. あなたが目標として思い描く5年後の御自身の姿、及びそれを実現する過程で、戦略コンサルティングに興味を持ち志望した理由を教えてください。(200字)
A. A.
コンサルタントとして日本をはじめとする各国の経済の起爆剤となりたいです。この目標を達成する手段の中で戦略コンサルティングに興味を持ったのは様々な分野に携わることができると期待しているからです。世界中の支社から集積される知見やノウハウを以って未知の領域の問題を解決したいという思いを抑えることができません。貴社にて日々困難な課題に取り組んでいく過程でこの目標を達成したく存じます。 続きを読む

インターン面接