PwCコンサルティング合同会社のロゴ写真

PwCコンサルティング合同会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(164件)
  • ES・体験記(48件)

PwCコンサルティング合同会社のインターンTOP

PwCコンサルティング合同会社のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.8
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.6
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(14件)

21卒 冬インターン

2020年1月開催 / 2日 / テクノロジーコンサルタント(サイバーセキュリティ)
21卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
セキュリティコンサル体験をしよう

セキュリティ知識を養うために、簡単なゲームをした。カード形式でセキュリティ的な攻防をシミュレーションして遊べるゲームだった。また、会社説明会や質問会があっ...

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 1日 / テクノロジーコンサルタント
21卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
ファーストリテイリング社の国内ユニクロ事業の売り上げ改善

簡単なアイスブレイクタイムを挟んだ後に、テーマ説明・施策立案時間が与えられた。 各自PCを持参するように指示されていたので、インターネットも使用してユニ...

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 1日 / ITソリューションコンサルタント
21卒 | 東京大学 | 男性
仮想自動車会社の販売台数を3年で2倍にしたい

簡単な会社と部門の説明。その後にテーマ発表がされ、午前から午後までしっかりとグループワーク。その後、発表を行い、全体のFBとともに、PwCであればこういっ...

19卒 夏インターン

2017年8月開催 / 2日 / サマーインターンシップ
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
国内宿泊予約サイトを運営する企業の売り上げを五年間で2倍に伸ばす施策を考えよ

簡単な座学、及び会社説明会から始まった。その後パートナーの説明と質問タイムがあり、その後ワークに取り掛かった。現状分析など簡単な調査の後、顧客のセグメンテーションを行った。セグメンテーションした後、ターゲット層が利用する際のボトルネックを特定し、その解決策を立案した。また根拠となる数値のロジックや施策のインパクトなども詰め、スライドを作成した。

続きを読む

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 2日 / 戦略コンサル
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
外資ファーストフード店の5年間後の売り上げを伸ばせ。

会社説明やケース問題の解説、議論の進め方などのインプットがあったのち、丸の内の高層ビルで若手社員とランチをした。その後すぐさまワークを開始した。この日は一回のみ社員のフィードバックがあったほかは自由に時間を使った。引き続きチームで議論を進めた。お題に出された外資ファーストフード店は丸の内にも店舗を構える企業だったので、経費でお題の店でご飯を食べるなどの実地調査を行った。夕方からはプレゼンテーションの時間となり、フィードバックをいただいた。その後懇談会を丸ビルにておこなった。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 電気通信大学大学院 /
冬 / 1日 / テクノロジーコンサルタント

志望度は上がりました。それは一緒にグループワークをした学生とそれをみてくれたメンター社員の方全ての印象が良かった為です。学生にはレベル間のばらつきがありま...

いいえ
21卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 2日 / テクノロジーコンサルタント(サイバーセキュリティ)

コンサルはやはり仕事が大変だと感じたから。激務や厳しい指摘に耐える体力、精神力が必要そうだと感じた。 この短いインターンでそう感じるのだから、実際にこの...

はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 戦略コンサル

純粋に戦略コンサルティングを行えることにはかなりの魅力を感じた。またそれだけでなく会社全体として実行フェーズも担っているので、チームワークよく全てのフェーズへの支援が可能である。また社員も優秀な方が多いと感じ、外資系としては比較的ウェットな環境も心地よく感じた。

続きを読む
はい
19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / サマーインターンシップ

非常に優秀な就活生が集まっていたこと、社員のレベルも非常に高かったことが理由である。これまで8社ほどインターンシップに参加してきたが、その中でも就活生のレベルの高さは三本の指に入る程であった。そういった優秀な学生が集まるだけあって社員の方々も非常に優秀な方ばかりで、こういった尊敬できる社員と働きたいと感じた。

続きを読む
はい
21卒 / 東京大学 /
夏 / 1日 / ITソリューションコンサルタント

志望度が上がった理由は、1日を通して、職種や社員について雰囲気を感じることができて、その中で、自分が働くと考えた際の楽しみや居心地の良さといったものをイメ...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 戦略コンサル

そもそも本選考につなげるにはインターンに参加する以外に方法がないと思われる。また、インターン中の成績によって本選考に進めるかどうかが変わってくるので、実質インターンが本選考である。

続きを読む
はい
19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / サマーインターンシップ

ジョブと本選考が直結型の採用を行っていることが明言されているからである。基本的にはインターンシップ参加が内定の必要条件のはずである。ただしジョブの通過率は高くなく、かなり厳しいようである。

続きを読む
はい
21卒 / 東京大学 /
夏 / 1日 / ITソリューションコンサルタント

インターンシップは初めから選考の一部として開催されており、他のルートもあるが、インターンシップにおいて優秀と判断してもらえれば、次は、最終選考という名のス...

はい
21卒 / 電気通信大学大学院 /
冬 / 1日 / テクノロジーコンサルタント

インターンシップの作業で良いパフォーマンスを示せた学生には特別選考への招待があるという噂を聞いた。またインターンシップで良い評価を出せなかった場合は本選考...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 戦略コンサル
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

これまではコンサルかITメガベンチャーのどちらかに行こうと思っていたが、今回のインターンでほぼ戦略コンサルへの就職をこころざすようになった。理由としては、戦略コンサルはクライアントの成果を最大化させるという問いに最大限コミットでき、そのことによって社会に貢献できることは大きな喜びであると感じました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

結局、自分は大学院への進学を行うことに決めたのですが、自分の中で戦略コンサルという選択肢は大きなものになった気がします。これまで優秀だけれども無機質な人が多いのではと思っていた戦略コンサル業界ですが、人の想いを実現するためにと熱い気持ちで仕事をしているコンサルタントさんが多く、かつ常に様々な勉強を重ねることができるコンサル業界は魅力的に感じました。

続きを読む
19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / サマーインターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティングファームを志望している。特にヘルスケアや自動車産業など製造業の戦略支援案件を手がけたいと考えている。現場よりの案件よりも上流案件に興味があるため、ファームの中でも総合系より戦略ファームを特に志望している。ただし、SCMの効率化など現場より案件にも興味があるため、現在のところは幅広くコンサルティングファームを見ている。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

やはり自身は少数精鋭のファームに行きたい、ということを再確認する契機となった。総合系コンサルティングファームのインターンシップと比較した場合でも、戦略ファームの激務度が垣間見えるところは、ややワーカーホリックのきらいがある自身にとっては魅力的に映った。今後も戦略コンサルティングファームを中心に就職活動をすることを考えている。

続きを読む
21卒 / 東京大学 /
夏 / 1日 / ITソリューションコンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

金融業界とコンサルティング業界という2つの業界を並行して見ていて、金融業界であれば、外資系金融や、日系の証券を中心に、他の金融も業界理解を深めようという段...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

PwCコンサルティングというものの印象が単体で非常に向上し、元々の志望企業や志望業界が変化したわけではないが、PwCというもの自体の志望度は比較して向上し...

21卒 / 電気通信大学大学院 /
冬 / 1日 / テクノロジーコンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサル業界の特にITコンサルが志望業界で、PwCコンサルティングのITソリューションコンサルタントや、アクセンチュアのデジタルコンサルタントなどが第一志...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

ITコンサルタントの特にシステム導入を担当するコンサルタントはあまり革新的なことを成し遂げる職務内容ではないと感じた。一方でテクノロジーコンサルタントのよ...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 戦略コンサル

リアルなコンサルティングの業務を学ぶことができました。ワークも勉強になりましたが社員の方の生の声を聞くことができ、具体的な戦略コンサルの仕事内容をイメージできたし、Strategy&や他の戦略ファームとの違いなども明確にわかったので、自分が志望したいファームもなんとなく見えてきました。

続きを読む
19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / サマーインターンシップ

社風・社員の人柄を理解する機会であろう。戦略コンサルティングファームは案件の内容ではファーム間の差別化が出来ない企業である。扱っている案件や業務内容などもコンフィデンシャルであり、なかなか就活生が知ることはできない。そのため、社員の人柄や社風でファームを選ぶことになるため、唯一無二の社風を知る機会として参加する意義は大いにある。もちろん、ジョブ後の選考に呼ばれるメリットは言うまでもない。

続きを読む
21卒 / 東京大学 /
夏 / 1日 / ITソリューションコンサルタント

ITソリューションという職種の魅力というものを、メンターやその他の社員さんの話を聞くことで具体的にイメージすることができた。また、ワークによってどのように...

21卒 / 電気通信大学大学院 /
冬 / 1日 / テクノロジーコンサルタント

仲間と作業をしている中で、頭は切れるがリーダーでない人やIT知識が豊富だが論理的思考力が少し弱い人、全て兼ね備えている人など個人の特性が違うことがわかりま...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 戦略コンサル

課題のKGIの設定が最も難しかったです。今回の課題でテーマになった企業は未上場企業で、ほとんどデータが取れなかったために現状の企業の課題を数値ベースで定量的に表すことが難しく、結果的にKGIやKPIの数値はフェルミ推定で出して行きました。妥当性のある数値を出すのが難しかったです。

続きを読む
19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / サマーインターンシップ

時間がかなり短く、実質的には一日のインターンと思った方がよい。1日目が終わった後もほとんどの班は夜遅くまで近くで集まってやっていた。とにかく時間がない中での短期的な勝負になるので集中力の維持が最大の課題となる。また、就活生のレベルは総じて高く、その中で埋没しないようにするにはかなりの突出した要素が要求される。

続きを読む
21卒 / 東京大学 /
夏 / 1日 / ITソリューションコンサルタント

1日という短い時間で、電子機器による情報収集も禁止、少ない資料のみという状態で、どのように想定クライアントを納得させることができるような具体的想定数値を算...

21卒 / 電気通信大学大学院 /
冬 / 1日 / テクノロジーコンサルタント

参加している学生のレベル感にはバラツキがあった。そのため、議論の進む速度について来れない学生やいつもの手法だから〜と一人で先に行ってしまう学生などがいまし...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 2日 / 戦略コンサル

クライアントが気づいていないクライアントの強みを特定することが大事で、その強みに基づくと自ずとターゲットとするべき顧客が変わっていくということ。クライアントが認知している強みを推しただけの提案になってしまい、結果として優勝できなかったのだと考えています。

続きを読む
19卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / サマーインターンシップ

正直なところ、このインターンシップを通じてのフィードバックはほとんど皆無であった。本インターンシップは純粋な選考として機能しており、フィードバック自体もチーム全体に対して、軽く言及される程度であった。

続きを読む
21卒 / 東京大学 /
夏 / 1日 / ITソリューションコンサルタント

課題特定の部分の深掘りが十分でなく、ストーリー性がそれにより欠けてしまった。また、自分は論理的思考力が高く、議論の修正などを行えていたと評価していただいた...

21卒 / 電気通信大学大学院 /
冬 / 1日 / テクノロジーコンサルタント

ファシリテイトできていた 他人の話を聞いて理解して、自分も意見を言ってアイディアを広げることができていた 施策案について具体的なデータの使用法など...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

テクノロジーコンサルタント
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. コンサルティングファームを志望する理由を教えてください。(文字数自由)
A. A. 私がコンサルタントという仕事に興味を持った理由は二つある。一つ目は学部時代のゼミ活動での経験によるものだ。私は学部時代に○○大の研究室の他に○○大学の商学部ゼミに所属し、イノベーションや企業戦略について学んだ他、ビジネスコンテストや大手・ベンチャー企業への事業提案...

21卒 インターンES

ITソリューションコンサルタント
21卒 | 山口大学 | 男性
Q. ITソリューションコンサルタントとして解決したい課題と、 その解決方法について、できるだけ詳しく教えてください。(文字数自由)
A. A. 就職活動×IT 東京一極集中。私自身が就活をしていて強くその問題を感じている。選考フローの面接、GW(グループワーク)の会場が東京のみで、参加できなかった経験から問題意識を感じた。このような地方と東京の格差は、高校生の大学選択にも影響を与え、ますます東京一極化を...

21卒 インターンES

戦略コンサルタント
21卒 | 山口大学 | 男性
Q. コンサルを志望する理由
A. A. 私は下記のアルバイトの経験から、商品を、自身の交渉力によって購入してもらう事の達成感を強く味わっている。お客様から、「この商品を買ってよかった。」などの声を聞く時の喜びはひとしおである。この経験から私は就活の軸を「人間力で勝負ができる環境」に定め、その中で、無形商...

19卒 インターンES

戦略コンサルタント
19卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. あなたが戦略コンサルティングのインターンシップに興味を持った理由は何ですか(400字以内)400文字以下
A. A.
2つあります。 1つ目は課題発見から解決に向けた提言までのプロセスを一貫して担うことができるからです。私は現在、飲食店経営コンサルティングのインターンシップにて、顧客との商談を担当しています。働く中で商談時に顧客のニーズを汲み取り、潜在的な課題解決に貢献した瞬間に最もやりがいを感じました。そのやりがいを社会でも感じることができるハイレベルな環境を模索した結果、戦略コンサルティングにたどり着きました。 2つ目は将来像の明確化です。戦略コンサルティングの業務では経営層からの信頼を勝ち取る必要があります。そのためには自身にしか発揮できない価値を追求・発信しなければなりません。貴社インターンシップは社員様や優秀な学生と切磋琢磨することで、現状不足している点や将来活躍する上で提供できる価値を明確化する絶好の機会と考えます。戦略コンサルティングの醍醐味と貴社の社風を直接肌で感じることを期待しています。 続きを読む

18卒 インターンES

経営戦略コンサルタント
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. あなたが戦略コンサルティングのインターンシップに興味を持った理由は何ですか(100字400字以内)
A. A.
興味を持った要因は三つあります。一つ目は、関わる業界の幅広さです。研究室にて、過去の研究や他人の発表から知識が広がることに楽しみを感じており、この好奇心旺盛な性格から、様々な業界に関わる仕事に就きたいと考えるようになりました。二つ目は、扱う案件の大きさです。アメリカとドイツに親戚が居たことから海外に行く機会が多く、そこで日本企業の活躍を見るたび誇らしく思いました。この経験から、クライアントの経営を左右する大きな意思決定に携わり、世界での日本企業のプレゼンスの向上に貢献できることに魅力を感じています。三つ目は業務内容との適正です。私は、人から感謝された時、最も自己が満たされます。つまり、プロジェクトが成功し、クライアントからの信用を得ることが喜びとなり、それは、困難な案件であるほど大きくなります。逆境をもチャンスと考えることができ、激務で有名なコンサルティング業務に適正があると考えています。 続きを読む

インターン面接

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 1日 / ITソリューションコンサルタント
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと
A. 私は、所属する東大みかん愛好会というサークルの学園祭企画においてリーダーシップを発揮し、20万以上の収益をあげると同時に、3日間恙無く終えるという結果を出した経験があります。具体的には、各企画においてチームが結成されるサークルにて、私は学園祭の企画班として屋台やみかんの食べ比べなどを運営しました。その際、シフトの欠員や想定外の客足の多さによる待機列の混乱といった問題が発生することもありました...

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 2日 / コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 人類の歴史の中で、意思伝達における最も重要な発明は何か、そしてそれはなぜか
A. 人類の歴史の一番初めから意思伝達を変化させた主要な発明を洗い出して列挙し、その中で最も重要そうなものを述べた。具体的には、発明として「文字の発明」「紙の発明」「印刷技術の発明」「インターネットの発明」などを挙げた。その上で、意思伝達における重要なポイントとして「情報の保存」と「伝達」を挙げ、この両方にインパクトがあると思われるものが重要であると議論を進めた。

18卒 冬インターン 最終面接

2017年1月開催 / 2日 / コンサルタント
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 東京名古屋間にリニアを建設することに対して賛成か反対か
A. リニアを建設する目的の設定方法によって意見は変わると思いますが、仮にリニアを建設する目的が、東海道新幹線が利用不可となった場合の保険と経済効果の創出、という2つであるとすれば私は反対です.なぜなら、一つ目の目的について東京名古屋間であれば、東海道新幹線が利用不可になった場合は名古屋大阪間は不通となてしまいます。2つ目の目的に関しても、東京名古屋間であれば経済効果はあまり大きいとは考えられません。

19卒 夏インターン 最終面接

2017年8月開催 / 2日 / サマーインターンシップ
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代一番力を入れて取り組んだことを教えてください
A. 1年時の夏に行ったスリランカでの海外活動です。内容は計3か月間で現地の社会課題を考察して自分なりにアプローチ方法を考えたうえで、その取り組みによって現地社会にインパクトを与えることでした。まずは現地の社会問題を調査するために、現地で活動している世界銀行などの国際機関や大使館にヒアリングに行ったり、またより現地の住民の問題意識を捉えるために田舎の学校や現地のNGO団体を訪問したりしました。この...