2016年卒 株式会社だいこう証券ビジネスの選考体験記 <No.773>

業界:
その他金融
本社:
東京都
従業員数:
100人以上300人未満
URL:
http://www.daiko-sb.co.jp/

2016卒株式会社だいこう証券ビジネスのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(3月) → 筆記試験+適性検査(3月) → 1次面接(3月) → 2次面接(4月) → 最終面接(4月)

企業研究

企業研究はしっかりやっておくべきだと感じた。業務内容が特殊な面もあるため、具体的にどんなビジネスを行っているか、きちんと理解している必要がある。対策として...

志望動機

証券業務にかかわるあらゆるビジネスを通して、金融業界の基盤を支えていくお仕事に関われると思ったから。貴社は、銀行だけでなく、保険会社などを含めた、あらゆる...

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
人事の若イ女性
時間
40分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

その人がどういう人なのかを深く見られていると思った。志望動機ややってみたい仕事などの就職活動らしい質問は少なく、これまでの体験や、それについてどう感じたか...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官は、説明会で説明を行っていた、人事の比較的若い女性で、話しやすい雰囲気だった。こちらの緊張を和らげる感じで、面接というよりは、会話をしているような形...

1次面接で聞かれた質問と回答

集団の中で、意見の合わない人がいたとき、どうするか?

私は、できるだけその人と分かり合えるよう、こちらから働きかけると思います。アルバイトにおいて、リーダーを任せられたとき、作業に当たって、真剣に行わない人が...

苦手なことは何か?

完璧主義の傾向があり、何でもきっちりやらないと気が済まないと感じ、ストレスを感じやすいところがある。全てを隅々まできっちりしようとするのではなく、自分なり...

2次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
人事部の年配の方
時間
40分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

二次面接についても、一次面接と同様、それほど具体的なビジネスなど難しい質問はなく、どちらかというと基本的で、答えやすいが、その人の人柄が現れてくるような質...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

最初は堅苦しい雰囲気だったが、徐々に雰囲気がほぐれていき、面接官の方は2人とも易しかった。所々で笑う場面もあり、手ごたえが感じやすい面接だった。質問は基本...

2次面接で聞かれた質問と回答

英語を使う業務はほとんどないが良いのか。

はい、問題には感じておりません。私自身、学生時代に行ったTOEICテストの学習は、社会人になってから英語力を活かしたいためではなく、何か知識やスキルを身に...

最近気になったニュースは何か?

最近印象に残ったのは、日経平均株価が2万円台を記録したということです。大きく株価が下落してから数年が経ち、徐々に数値を上げていく中で、やっとのことで2万円...

最終面接 落選

形式
学生1面接官5
肩書
役員
時間
50分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

この会社に「合うか」が判断されていたように思う。業務に関する具体的な質問などは少なく、基本的なものが多かった。また驚いたのが「好きな芸能人は?」という質問...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

5人の面接官が、順番に、各自のしたい質問を思うままにしていく、という流れで進められた。面接官の人柄はそれぞれで、緊張をほぐすような人もいれば、堅苦しい人も...

最終面接で聞かれた質問と回答

どうしてメガバンクなどではなく、うちの会社なのか。

金融業界を広く支えていくことができるという点が、他の一般の銀行ではなく、御社を志望する一番の理由です。一般の方を対象とした銀行では、直接取引のある方とのや...

入社したらどんな業務に取り組んでみたいか。

貴社で携わってみたい業務は、証券代行業務におけるクリアリング事業です。この業務では、発注・約定・決済などを一括して代行しており、証券取引の全体の流れを俯瞰...