Img company noimage

東京海上日動火災保険株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(1251件)
  • ES・体験記(176件)

東京海上日動火災保険のインターンTOP

東京海上日動火災保険のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(12件)

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 5日 / グローバルコース
Img human 19卒 | お茶の水女子大学 | 女性
職場体験

初日はチームでグループワークを行い、損害保険についての知識を身につけた。その後は、実際に部署に配属させていただき、部署ごとの詳しい業務内容などを座学や訪問を通して教えていただいた。部署に配属させていただき、部署ごとの詳しい業務内容などを座学や訪問を通して教えていただいた。自分たちの最終プレゼンの準備と並行させながら、業務についての理解を深めた。

Img square intern

19卒 夏インターン

2017年8月開催 / 5日 / 営業同行
Img human 19卒 | 明治大学 | 女性
「働く」上で大切なことは何か?

インターンシップの前半は、DAY1オリエンテーション、DAY2自己分析の講義、ビジネスマナー講座を行った。オリエンテーションでは、インターン生が持つべき心構えについて教えていただいた。自己分析の講義とビジネスマナー講座は外部講師を招いて行われた。DAY3午前午後共に営業同行、DAY4午前営業同行、午後本社見学、DAY5午前営業同行、午後最終プレゼンテーションというスケジュールであった。最終プレゼンテーションは配属部署の社員さん10人を前にプレゼンテーションを行った。

Img square intern

19卒 夏インターン

2017年8月開催 / 5日 / 損害サービス
Img human 19卒 | 京都大学大学院 | 男性
損害サービスについての新規企画立案

1日目は50人くらい全員が班に分かれて東京海上の会社概要を学びました。 自己紹介や頭の体操なども行った。昼食後にグループワークが行われプレゼン発表がありました。各事業所に班ごとに移動させられてそこで実際に働かれている社員さんに仕事内容やこれまでに扱ってきた案件などをプレゼンしていただいた。最終日には損害サービスについての新規企画立案を行った。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 5日 / グローバルコース

ただの損害保険という堅苦しい金融業務にとどまらない、保険を活かした新しい事業展開をこれから進めていく姿勢が見られ、社員の方々も生き生きと働かれていたから。...

いいえ
17卒 / 慶應義塾大学 / 男性
冬 / 5日 / グローバル営業

会社の規模が非常に大きく、自分がやっている業務が、大きな機械のなかの一つの歯車であるように感じられた。待遇は非常に良いが、その良い待遇のためだけに働き、仕...

もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 5日 / グローバルコース

事業内容への理解が深まり、社員さんとの関わりが大変多いから。毎日のランチなどを通して、自分がこの会社でどのようにはtらきたいのかを明確にすることができるた...

いいえ
19卒 / 明治大学 /
夏 / 5日 / 営業同行

会社の雰囲気を知ることができたという意味では、面接の際説得力を持って話すことができるかもしれないが、本選考に有利になることはない。なぜなら、人事企画のイン...

もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 5日 / グローバルコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加前はインフラ業界を中心に幅広い業種を見ていた。金融には全く興味がなかったが、大企業であり人気企業であるということから、食わず嫌いはよ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

金融の面白さに気づいた!なかでも損害保険は、コンサルティングのような業務を多く行うことができるとわかり、企業のサポート役として大変やりがいのある仕事だと感...

もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 5日 / グローバルコース

損害保険の魅力について深く学ぶことができた。自動車保険のイメージが大きく、あまりクリエイティブな仕事ではないと感じていたが、企業の成長を助け、その先にある...

もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 5日 / グローバルコース

最終日の発表に向けての準備時間が少なかったため、前日は一人ぐらしのメンバーの家に泊まり込み状態で準備を行った。班員も皆意識が高かったため、妥協することなく...

もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 5日 / グローバルコース

最終発表に対して、とても面白い成果物であるとお褒めの言葉をいただけて、とても嬉しく印象的だった。損害保険という枠を超えて、幅広い視点で今後のビジネスを考え...

もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

エリア総合職
Img human 18卒 | 熊本学園大学 | 女性
Q. 学生時代に力を注いだこと
A. アルバイトを通して、紅茶の物販販売の店舗別売上数を「全国2位」まで伸ばしたことです。成し遂げることができた理由として、一日単位で目標を設定した事、お客様の意見や年代別人気商品から、より希望に沿った提案をする事を心掛けたからです。この経験を通し、ニーズを引き出す傾聴力を身につけることができました。
Img square es

18卒 インターンES

グローバル
Img human 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代最も力を入れたことと、その概要
A. Apple Storeでのアルバイトである。製品の販売、携帯電話の通信契約が主な業務で、法人営業も担当した。最高の接客を追求し続け、2015年の第4Qには売り上げが全国で600人中TOP20に入った。 私はこのアルバイト経験を通じて、意識次第で週20時間の差を埋めることができるという事を認識した。私は学生であるため週5日全てを勤務に捧げることは出来ない。しかし、売上の順位は大多数のフルタイ...
Img square es

17卒 インターンES

総合職
Img human 17卒 | 学習院大学 | 女性
Q. あなたが学生時代に最も力を入れて取り組まれたことは何ですか?役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。
A. ボランティアで留学生に日本語を教えている事です。短期ドイツ留学で異文化の多様性に触れた後日本に来る留学生の手助けをしたいと思い、日本語の授業の参加に加え放課後に日本語を教えながら国際交流をしています。彼らと日本語でディスカッションをし、生きた日本語を習得しながら多文化を尊重してもらう場を月に一度提供しています。日本語能力を考慮しつつ公共の場のマナーなど国によって異なるテーマを選びます。

インターン面接

Img square intern

18卒 冬インターン 最終面接

2017年4月開催 / 5日 / グローバルコース
Img human 18卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. あなたが学生時代に最も力を入れて取り組まれたことは何ですか?役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。
A. 私が頑張ったことは高校時代、30名ほどの部員が所属する●●部で主将を務め、部の実力向上と意識改革に取り組んだことです。過去には全国大会の出場経験もある部でしたが、近年は思うような実績が挙げられていませんでした。そこで、副主将や男子の主将と協力し、雰囲気の改善や顧問の先生との連携強化、練習方法の見直しを行いました。
Img square intern

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 5日 / グローバルコース
Img human 19卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. 幼少期について教えてください。
A. 活発な子供であり、スポーツやピアノなど様々な習い事にチャレンジし、全て中学生まで続けていたことを話した。両親は比較的自由に育ててくれたが、礼儀作法には厳しかったことを伝えた。兄弟仲はよく、離れて暮らしている今でもたまに連絡を取り合っていることなど、育ってきた家庭環境についても深堀されたため答えていった。
Img square intern

19卒 冬インターン 1次面接

2018年2月開催 / 5日 / グローバルコース
Img human 19卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. サークル活動について答えた。チームをどのような課題を感じ、実際にそれを解決するためにどのようにまとめていったのかを話した。成果ももちろん話したが、その過程を重視して活動したことを面接官の質問にそって答えていった。一人当たりの面接時間が少ないため、面接官にできるだけ多く質問していただけるよう端的な答えを心がけた。