日本製紙株式会社のロゴ写真

日本製紙株式会社

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(314件)
  • ES・体験記(26件)

日本製紙の本選考TOP

日本製紙の本選考

本選考体験記(7件)

21卒 内定辞退

営業職
21卒 | 明治大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ~最低限用意するもの企業研究編~ ・企業の強み弱み(弱みは解決策も) ・企業が今やっていること ・企業が今後力を入れていること ・業界の変化とその企業のポジション ・紙が好きな理由 会社のホームページと新卒採用のホームページの内容が非常に濃いため、...

21卒 最終面接

総合職
21卒 | 獨協大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 紙、パルプ、化成品の大手メーカーだが、同じレベルの競合他社が何社かあり、なおかつ、現代におけるインターネット社会での紙製品や、紙媒体の需要の低下をうけ、どの会社も新事業の展開、新製品の開発、海外進出を争っている。そのため、面接でも競合他社の存在を意識しているため、...

21卒 最終面接

研究生産職
21卒 | 室蘭工業大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 日本製紙の紙業界としての位置づけについては調べておく必要があるかと思います。王子製紙や大王製紙との比較も考えられると良いと思います。また、紙業界はデジタル化が進むことで急速に洋紙の縮小が始まっています。しかしながら、脱プラスチック化社会や流通の発達による段ボール需...

18卒 内定辞退

事務系総合職
18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
日本製紙に入社したい理由を話すことは必須である。中でも、今後紙の業界が伸びることが難しいと思われる中、なぜ志望したのかを話せると良い。会社説明会に行くと事業内容が詳しく書かれているパンフレットをもらえる。また一次選考の時点でこれまでの日本製紙の新聞の切り抜き集をもらえる。それらによく目を通して、志望動機、入社してからしたいことを考えると具体的になり良いと思う。具体的には、日本製紙は総合バイオマス企業へなることを掲げている。そのプランはどのようになっているのかを調べておき、そのことに関する疑問点も考えておくと良い。また紙の会社であることには変わりない。紙ならではの技術を活かした新商品を販売している。その新商品についても調べていると面接時でも良いアピールが出来たと思う。 続きを読む

17卒 最終面接

17卒 | 立命館大学 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
製紙業界を志望する場合、大手企業が意外と少ないので、自分がどこでどんな仕事に携わりたいかはしっかりと考えておく必要がある。説明会や座談会には積極的に参加し、企業研究や自己分析につなげていくべきだと思う。学力もある程度みられるので、玉手箱で点数をきちんととれるように対策する必要がある。将来の具体的なビジョンを持っている状態にしとかないと、面接はなかなかクリアできないので準備は怠らないほうが良いと思う。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 営業職
21卒 | 明治大学 | 女性
Q. 日本製紙を志望する理由を教えてください。
A. A. 実現したいことは、生活に欠かせない製品を用いて日本人の環境保護への意識を高めることだ。そう考えたきっかけは、イギリス留学経験だ。現地ではビニール袋を購入して使用するという考えが当たり前であった。対して、勤務先のコンビニでは、ビニール袋は“無料で当然”と考えているお...

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 獨協大学 | 男性
Q. 日本製紙を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は人々や社会を支える製品に携わりたいと考えており、木質資源を私たちの身近な食品から車の塗装など様々な素材へと活かす貴社の技術に魅力を感じました。また、紙の需要が減る世の中、同じく環境問題が叫ばれる社会をむしろチャンスと捉え、セルロースナノファイバーの開発などさら...

21卒 志望動機

職種: 研究生産職
21卒 | 室蘭工業大学 | 女性
Q. 日本製紙を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は現在好熱菌由来酵素により木質バイオマスのリグニン分解をする研究を行なっております。研究を深めていくうちにパルプ産業に興味を持ち、御社のインターンシップに参加させて頂きました。 紙業界というと、デジタル化が進み需要が逓減してきているかと思われます。しかしながら...

18卒 志望動機

職種: 事務系総合職
18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 日本製紙を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が日本製紙をした理由として、まず色々な業界を見てきて、やはりものを作るというメーカーに興味を持ちました。ただ、私は文系なので実際にモノを作ることはできません。ですが、BtoBであれば営業としてお客様のニーズをくみ取り、製品に反映させることで、製品の中に自分の意思が入ります。そこに非常に面白みを感じました。実際に作ることはできなくとも自分のアイデアやかんがえでモノづくりに携われると思ったからです。中でも御社は、紙ながら酸素・香りをバリアするシールドプラスや紙パックを活用したシャンプー詰め替え容器スポップスなど非常に面白い製品を作っています。そこに非常に魅力を感じました。また、国内の紙の需要は減ってきていても海外の需要はまだまだあります。日本製紙はそこに目を向けています。また紙ならずエネルギー事業まで新規事業を始めており、どんどん新しいことに挑戦する姿勢に感銘を受けたからです。 続きを読む

18卒 志望動機

事務・林材系
18卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 日本製紙を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は,総合バイオマス企業として広い分野での木材利用を手掛ける貴社において,国内林業の活性化に貢献できるような仕事に携わりたいと考え,貴社を志望しています.私は大学で,日本が自国の木材資源を有効利用できておらず,林業の衰退による森林の公益的機能が低下していることを学び,この現状を解決したいと考えるようになりました.現在は,ビジネスを通して国産材利用を促進し,健全な森林を造っていきたいと考えています. 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

事務材料系
22卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 趣味・特技(~100字)
A. A. 私の趣味は下道での旅行です。自動車で〇日間で〇〇地方の観光地を全て踏破したのが最も印象的なな旅です。下道の旅は各地に点在する雰囲気を直接感じ取ることができます。

22卒 本選考ES

事務・林材系
22卒 | 北海道大学大学院 | 女性
Q. 研究室・ゼミ・卒業論文等について、目的とご自身の取り組み等を、具体的に説明してください。
A. A. 私は木材工学研究室に所属し、CLT(直交集成板)の土木利用の促進を目的として、CLTの耐水性に関する研究を行っています。木材やものづくりに興味があり木材工学研究室に入りました。 卒論では被覆処理を施すことで含水率変化を抑えることが出来ました。昨年9月土木学会木材工...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 獨協大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A. 私は人々や社会を支える製品に携わりたいと考えており、木質資源を私たちの身近な食品から車の塗装など様々な素材へと活かす貴社の技術に魅力を感じました。また、紙の需要が減る世の中、同じく環境問題が叫ばれる社会をむしろチャンスと捉え、セルロースナノファイバーの開発などさら...

19卒 本選考ES

事務系総合職
19卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 志望理由
A. A.
私はサークルで1つの目標に向かって頑張る過程で、どこのグループにおいてもなくてはならない人になりたいと思いました。様々な事業に関わっており、裏から社会を支えているということに魅力を感じ、BTOBのメーカーを志望しています。その中でも貴社は紙というなくてはならない製品を扱っていること。また、環境問題にも貢献できることに魅力を感じ、貴社を志望しています。 続きを読む

18卒 本選考ES

事務・林材系
18卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 研究課題について,研究の目的,ご自身の取り組み等と合わせて,具体的に説明してください.
A. A.
研究テーマ:生物電気化学的システムによる微生物の水処理能力の促進と制御  微生物を用いた水処理技術は、薬品などを使う手法に比べて低コストなため、下水処理などの現場で広く利用されています。ただし、その効率的・安定的な運用のためには、微生物の働きを適切に維持管理していく必要があり、現状ではこの過程において簡便かつ安全な手法が求められています。  私の研究では、この観点から、微生物の働きを電気的に制御するための技術開発・検討を行っています。具体的には、水槽に微生物と汚染物質を加えて電気を流し、電圧などを変えながら汚染物質の濃度変化を観察することで、この技術の有効性の評価を行っています。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

営業職
21卒 | 明治大学 | 女性
Q. やりたいことについて複数説明してください。
A. A. (紙パック×ストローなどの製品を死ぬまでに達成) ・○年後は、営業で身につけた知識も生かし、紙化ソリューション推進室で市場調査や企業への課題解決。 →そのためには、貴社の営業として主なお客様のリアルなご要望をヒアリングする力が必要 →数年間は主に飲料メーカー...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 獨協大学 | 男性
Q. 新たにチャレンジしたこと
A. A. 私が新たにチャレンジしたことは、昨年の成人式の際、私の母校では前例がなかった学年会を主催し、幹事を務めたことです。 学年会を開催しようと思ったきっかけは、まず、学生時代に小さなことでも自主的になにかを成し遂げて思い出を作りたかったので、成人式の際にクラス会を開こ...

21卒 1次面接

研究生産職
21卒 | 室蘭工業大学 | 女性
Q. 「今後紙業界はどうなるか?」
A. A. デジタル化が進み、洋紙などの需要は低減傾向にあると認識しています。 しかしながら、流通が発達し、段ボールをはじめとする板紙や、トイレタリー製品は確実な需要を築き上げています。 さらに、持続可能な社会を目指すうえで、紙の再生可能な点が評価され、脱プラスチック化社...

18卒 1次面接

事務系総合職
18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. ESにあるキャッチコピーについて
A. A.
私のキャッチコピーは「どこまでも挑戦的な人物」です。その例として、大学三回生時に富士山を一合目から登り、登山中は宿代を除き無課金としました。これは私が幼少の頃から続けているボーイスカウト活動によるものです。大学生仲間7人全員での登頂を目指し達成しました。富士山は合目ごとに休憩スポットがあり、そこでは通常の3~5倍程度の値段で水や食料を買うことが出来ます。つまりお金をかければ楽に登ることが出来るのです。私はそこに制限をかけたのです。10リットルの水と少量、調理器具をもって臨みました。一合目からの登山で体力も削られ、二人が高山病にかかりましたが、その際は荷物を持ちあうなどして協力し合いました。その結果、7人全員での登頂に成功したのです。 続きを読む

17卒 1次面接

17卒 | 立命館大学 |
Q. 日本製紙で取り組みたいことを教えてください。
A. A.
10年後はマーケターとして御社で活躍したいと考えています。顧客が求めているニーズとは何かを常に考え、世間の期待を裏切らないかつ利益率が高い製品やブランドをたくさん生み出せられるマーケターになりたいです。そのためにも20代は、紙・パルプ・ケミカルなどを主軸として幅広く展開している御社の事業領域にしっかり精通した知識やスキルを持てるよう、人一倍積極的に仕事に励みます。社会と御社の双方に貢献できる社会人になることができるよう、精進していきたいです。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 明治大学 / 女性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

基本的な対策を行うことです。女子社員に求められるのは、地方勤務や海外勤務に対する意思があるかどうかだと思います。地方勤務は避けては通れないことらしいので、...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

基本的な面接の受け答えのスキルだと思います。落ちてしまった人には何らかの対策不足や自己分析不足などが考えられると思います。定期的に友人などと面接のフィード...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

正直に申しますと特にありません。そこまでやりたい仕事についても深堀されませんし、学生時代に力を入れたことも深堀されません。どの質問にも端的にこたえられるか...

18卒 / 関西学院大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

やはり実際に足を運ぶことです。ネットで見ることと実際に会うのとではイメージが全然違います。また入社後自分が何をしたいのかきちんと言うことが出来るのが大事だと思います。また、自分が行ってきたことについて、なぜ、どうやってをきちんと言えるようにすることだと思います。あとは逆質問をきちんといえることも大事だと思います。本当に入社したい会社なら疑問点は多く出てくるからです。些細なことでもいいので質問してください。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

等身大の自分で臨むか否か。自分の言葉で話すことが出来るか否かだと思います。嘘はばれるものです。面接官は何人もの学生を見ています。話のつじつまが合わないことなどすぐに見抜くことが出来ます。あと、自分の言葉でないとやはり熱意を感じることはできません。借り物の言葉ではだめです。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接官は誰に対しても優しく接します。なので先行後の手ごたえはあてにしない方がいい。しいて言うならば多く質問されると自分に興味を持ってもらっているということなので、質問されたら慌てず自分の意見を言うのが大事。

続きを読む
17卒 / 神戸大学 /
企業名: 日本製紙
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

製紙業界はあまり人気のない業界だと思われていて、それはたぶん向こうも重々承知していることだと思います。だからこそその製紙業界を選ぶ前向きな理由をしっかりと言えることが大事だと思います。そのためにも業界研究や製品についてしっかりと勉強しておく必要があると思います。また社風などを知ることができるので工場見学には行った方がいいと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

機械系と電気系の学生は別ルートでの採用になり、化学系やその他の専攻の学生よりもかなり通りやすいと思います(数が少ないため)。しかしその中でも落ちる人はなぜ製紙業界なのかということにしっかり答えられない人が多かったように思います。内定がもらいやすいから受けるという本音とは別にきちんとした志望動機を述べれるようにしておくべきだと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

各選考は非常に和やかな雰囲気で行われます。質問自体も基本的なものが多く、あまり緊張せずに面接が進みます。しかし、見るべきところはしっかりとみていると思われるので、気を抜きすぎず言うべきことはしっかり言うようにするべきだと思います。また、機械系と電気系の学生は一次面接ではあまり落とさないらしいので最終面接で意外と落ちます。

続きを読む
16卒 / 早稲田大学 /
企業名: 日本製紙
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

OB訪問はあまり重要性を感じないが、企業研究はじっくりとしておくべき。面接でいざという時に、その企業の背景があるのとないのとでは、言葉の信ぴょう性が大きく異なってくる。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

しっかりと様々な役職の面接官に物おじせず、自分がどんな人であるかをちゃんと伝えられたかどうかの違いだと考えます。そのほかの違いはあまり問題にならなかったように思いました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

終始和やかな雰囲気での面接なので、できるだけ緊張せずに、自分が表現したいことを100%伝えきれるようにしゃべる訓練が必要だと考えます。そのためにも場馴れをすることが大切です。

続きを読む
閉じる もっと見る