Img company noimage

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(31件)
  • ES・体験記(6件)

2016年卒 東京メトロポリタンテレビジョン株式会社の本選考体験記 <No.232>

2016卒東京メトロポリタンテレビジョン株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 博報堂
大学
  • 一橋大学

選考フロー

ES(5月) → webテスト(5月) → 小論文+GD(6月) → 1次面接(6月) → 2次面接(6月)

企業研究

東京MXテレビについては、まず番組をしっかりと見ることが重要だと思います。というのも、この会社はキー局ではなく関東近郊でしか映らないという特徴があります。そのため、番組の内容として「日本全国にう...

志望動機

現在、テレビ広告費の減少には歯止めがかかりました。しかし、インターネットの利用時間の増加や、テレビの視聴時間の低下などテレビ業界が厳しい状態にあるという指摘は依然としてなされています。このような...

グループディスカッション(6名)

テーマ

東京MXの資源と、他業種の資源を組み合わせて新しいビジネスプランを考えてください

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

グループディスカッションでは、自分なりの適切な役割を早めに感づいて、それに勤めることが最重要だと思う。例えば、私はあまり自分からどんどん意見をだすタイプを演じているときはグループディスカッション...

独自の選考・イベント

選考形式

小論文

選考の具体的な内容

東京 MXと他業種がコラボした新しいビジネスプランについて考えてください。というテーマでの諸論文女性に浴衣を着せる場合、浴衣の線は左右どちらが前になるのか、和食の配膳方法を図で示せ

1次面接 通過

形式
学生 3 面接官 3
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

一次面接は、いたって普通の面接だったので、しっかり堂々と物を言えるのかということを見ていたのではないかと思います。当たり前のことを当たり前にやることが大事です。また、グループ面接なので、他の2人...

面接の雰囲気

いたって普通のグループ面接。若干面接官のテンションは低かったが、MXでやりたいことなどオーソドックスな質問に終始した。しかし、一つだけ、最後に「みなさんスポーツをやっていますが、そのスポーツで番...

1次面接で聞かれた質問と回答

マスメディアはこれからどうなると思いますか?

①広告に依存しない収入源の確保、②マス広告のための効果測定技術の開発、の2点の最適なバランスを見つけなければならないと思います。①については、広告収入が伸び悩んでいることからも、視聴者が自社のコンテンツに課金をしてくれるような施策を行うべきであると考えています。→ネットにおいて映画や自社番組を...

ハンドボール(高校時代の部活動)をテーマに、どういう番組をつくりますか?

まず初めに、ハンドボールはヨーロッパではとても人気がありますが、日本ではマイナースポーツです。また、最近のスポーツは、その内容に詳しくない人もスポーツバーなどで盛り上がることを楽しんでいます。さらに、オリンピックや世界選手権の放映権はキー局が握ってしまい、あまり手に入りません。これらの状況を考...

2次面接 落選

形式
学生 3 面接官 5
面接官の肩書
不明
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

最終面接の前ということで、ESに書いていない質問をされることも多かった。その中で自分が失敗したなと思うのは、学生らしく一生懸命さとかわいげを出すことだと思います。ESについて聞かれる場合は、論理...

面接の雰囲気

次が最終面接ということもあり、割と年配の方が5人いるということで、若干重々しい雰囲気ではあったが、質問や態度に関しては全く圧迫とは感じなかった。普通の面接だった。

2次面接で聞かれた質問と回答

テレビ視聴率に変わる新しい広告の効果測定をやりたいとのことですが、詳しく話してください。

テレビ局における最大の収益源は、広告収入です。この状況を考慮すると、コンテンツへの課金だけでやりくりすることは不可能に近いでしょう。また、現在は、クライアントが広告会社を通して、テレビ番組のCM「枠」を購入しています。つまり、広告費は、広告の「効果」ではなく「媒体」に払われています。しかし、広...

デジタル事業をやりたいと言っていますが、営業はやりたくないのですか?

自分は営業にあっているとは思います。しかし、やりたいことを考えたときにデジタル事業のほうがやりたいと思いました。その理由は、営業はどうしてもコミュニケーション能力が重要になってきます。しかしながら、コミュニケーション能力で競うと僕よりもよっぽどすごい人が大学生にはたくさんいます。じゃあ僕が価値...