AGC株式会社のロゴ写真

AGC株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(569件)
  • ES・体験記(110件)

AGCの本選考TOP

AGCの本選考

本選考体験記(25件)

22卒 内定入社

技術職
22卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究において、利用したのは、会社のホームページや、リクルーターの方に質問したりしました。まず、会社のホームページで会社理解を深め、質問することをまとめるといいと思います。AGCのインターンシップや、説明会、マッチング会では、質問できる機会がとても多く、たくさん...

21卒 内定入社

総合職
21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 競合他社との違いは把握しておくべき。ガラスメーカーは他に日本板硝子やHOYAなどが挙げられるが、事業内容はそれぞれ重なる部分と異なる部分があるから差別化できるようにしておいた方がいい。ガラス事業に限らず、化学事業ではまた異なる会社が競合となっていくので、自分の興味...

21卒 内定辞退

技術職
21卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. AGCは特にマッチングを重要視するため、企業理解はもちろん、自分の希望する職種の仕事内容を深く理解する必要があります。そのためにはインターンシップや説明会、OB訪問などに積極的に参加し、様々な社員からお話を聞いて、自分なりにまとめるとよいと思います。そして、なぜそ...

20卒 4次選考

技術職
20卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
AGCはカンパニー部門ごと、さらにその中の職種ごとの採用を行っており、選考が複数のカンパニーや職種で同時に進んでいくこともあるためAGCと他のメーカーとの違いはもちろんのこと、部門ごとの違いも理解しておく必要があると思う。企業研究の方法としては、毎ページ上にある会社紹介の動画やパンフレット、ホームページ等を見てカンパニーごとの事業内容、主力製品、職種とその業務内容、今後の戦略等をWordにまとめた。また、毎ページ上に技術職の社員の方のインタビュー動画が掲載されていたのでその内容をメモし、実際にAGCで働かれている社員の方がどのような業務を行い、どのようなキャリアプランを持っているのかをまとめた。これらの情報から、ESの作成や相談会での逆質問、面接対策等を行った。 続きを読む

20卒 内定辞退

製造エンジニア職
20卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究する上で利用した情報源は参考にした頻度の順から、会社説明会または選考、企業ホームページ、リクナビ、マイナビの4つが主でした。特に役立ったことは会社説明会で実際に人事や製造職に従事する社員の方が企業の特徴や強みを話してくださったことでした。やはり説明会では企業側が学生に知っておいてほしいことを伝える場だと思うので必ず参加したほうがいいと思いました。またこの企業はマッチングを重視しているようなので、選考にのるにつれて企業への理解も自然と深まるようになっていきます。面接では自分が行っている研究と学生時代に最も力を入れたこと、困難を乗り越えた経験、年上と接するときに心がけていることに関する内容が主でした。研究や学生時代に経験したことから学んだこととそれを企業でどのように生かすかを関連付けて整理しておくとよいと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 技術職
22卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. AGCを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、研究開発事業から設備管理事業まで幅広く携われる点と若手からチャレンジ・実践を多くできる環境がある点に魅力を感じ志望しました。夏のインターンシップに参加して、御社のプラントエンジニアでは、モノづくりのすべてのプロセスに関わることで、広範囲にわたって様々な知識や...

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. AGCを志望する理由を教えてください。
A. A. 私がAGCを志望する理由は2つあります。1つ目は、ガラスを通じて世界を変えていけると思ったからです。御社はガラスを中心とした多様な事業で世界を牽引するリーディングカンパニーであります。そのような環境に身を置くことで、より大きな影響を世の中に与えることができると考え...

21卒 志望動機

職種: 技術職
21卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. AGCを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、様々な分野に挑戦できる環境の下、多様な方々を巻き込みながら、スケール・影響力の大きいものづくりを行う仕事に就きたいと考えています。そのため、「易きになじまず難きにつく」理念の下、ガラス事業で培った高い技術力を基に、様々な分野に挑戦し、素材の力で社会を豊かにす...

20卒 志望動機

職種: 技術職
20卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. AGCを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は、若手社員に大きな規模の仕事を任せながら精鋭に育て上げていく御社の社風に惹かれたため御社を志望いたします。職種別相談会に加えて御社の採用ホームページやマイページから、社員の方が実際に大きな仕事を経験されてきたこととそれをほったらかしにするのではなく先輩社員の方などがサポートしていく体制を知ることができました。このような御社の環境では若いうちからでも個人個人が主体性を持つことができるため、他の企業と比較してより早く自己成長することができると考えました。また、私は自分の好きなコミュニケーションによって数多くの人と信頼関係を構築し、その人たちと協力して一つの目標を達成していくことに魅力を感じています。御社の技術営業という職種は、「お客様」や「技術者」などの一つの「製品」に関わる数多くの人を理系のバックグラウンドを生かして繋ぎ合わせる要の存在であります。私は、この技術営業職が自分のやりたいこととマッチし、もっともやりがいを感じることのできる職種だと感じたため希望します。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 製造エンジニア職
20卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. AGCを志望する理由を教えてください。
A. A.
大学院まで化学を学ぶうえで、モノづくりを通じて人々の生活を幅広く支えたいと思っているからです。その中でも貴社は多種多様なカンパニーから数多くのナンバーワン製品を生み出しており、より多くの人々を支えることができると思うとともに、そのような高い技術力の中で私自身も成長させたいと思いました。さらに先日本学OBで貴社の社員である方が会社説明会にお越しいただいた時に、現在一番伸びているカンパニーが化学品カンパニーであると伺い、常に上を目指す姿勢を伺うことができました。私が学生時代に学んだことが「現状に甘んじず常に上を目指す姿勢を絶やしてはならない」ということだったので、私も貴社の一員となり常に向上心を持ってナンバーワンまたはそれ以上の領域を目指したいと考えています。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

生産技術職
21卒 | 岡山大学 | 男性
Q. 1. 創業の精神「易きになじまず難きにつく」を持ち続けているAGCは、これからも新しいことに挑戦していきます。若いうちから一人一人が責任ある仕事を担うため、以下の4つのチカラを持った人を求めています。 この4つの中で自分にあてはまると思うテーマをお選びください  情熱  革新  チャレンジ  インテグリティ
A. A. 情熱 インテグリティ

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ◆学生時代頑張ったこと テーマ:他の人と協力して取り組んだことについて(100)
A. A. 所属する○○で、○○として○○人を率いて作品を作ったことだ。

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 東京工科大学 | 女性
Q. 他の人と協力して取り組んだことについて
A. A. 学務課への予算交渉です。サークルを活動する上でサークル費は重要ですが、自分たちで負担するには負担が多すぎ、部費でまかないきれなく、実費で出す人がいるのが現状でした。私は会計に就任したさいに実費をなくしたいと思い、学務課からの予算の使い道を考えました。学務課の予算は...

20卒 本選考ES

技術営業職
20卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 研究テーマ
A. A.
FERゼオライトナノシートの合成条件検討および触媒応用 続きを読む

20卒 本選考ES

製造エンジニア職
20卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 研究概要
A. A.
私はカテーテル等の医療機器への応用に向けた電気活性高分子(EAP)アクチュエータの作製を行っています。アクチュエータとは電気などのエネルギーを与えて動作するものです。EAPアクチュエータは両端に電極膜、中央に電解質膜の3層からなり、キャパシタのような構造をとっています。両電極に電圧を印加することで、電解質膜中の陽イオンと陰イオンが両電極に分かれ、両イオンの体積差からEAPアクチュエータは動作します。EAPアクチュエータは生物のような柔らかい動作が実現可能な一方で、複雑な体内を巡るカテーテルへ応用するためには、どのような角度でも曲がり、かつ進んでいかなければならず、そのためには変位量向上が課題です。そこで私は変位量が電極膜の比表面積に依存する点に注目し、電極膜を従来の鋳型により成膜するキャストシートからナノファイバーシートにすることで比表面積を増大させ、変位量向上を目指しています。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
4人
40分
さまざまな条件が与えられる中、良い技術を生み出して最終的に一番儲かったチームが優勝するカードゲーム。チーム間で協力することも可能。
詳細
2018卒
6人
60分
かなり変わっていて、カードゲームの様な形式で情報を集めながら新しい素材や技術を作っていくというようなもの
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. A. 私は、既存の枠にとらわれずに新しいものを創造する力があり、壁にぶつかっても目標に向かって諦めずに努力することができます。私は大学時代、学友会OOOに所属しマジシャンとして活躍しました。目標は発表会のアンケートで1位を取ることでした。そのために独学でステージマジック...

21卒 1次面接

事務系総合職
21卒 | 神戸大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. A. 私が学生時代に頑張ったことは、体育会の活動で、関西学生リーグ1部昇格という目標に向かってチーム力の底上げを図ったことです。私たちは上級生が熱心に自主練習を行う中で、下級生がなかなか自主練習に参加してくれず、実力がなかなか上がってこず、部の目標を達成するには程遠い状...

21卒 1次面接

技術職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 自身の研究テーマなどにこだわるか、併せて、やりたくない仕事があるか。
A. A. 基本的にやりたくない仕事はありません。また、私は自身の研究分野以外の分野にも積極的に挑戦したいと考えています。私は、普段からできるだけ幅広い知識を身につけ将来的な成長のための経験になるような選択を心がけています。実際に、私は学部と修士で研究テーマだけでなく研究室を...

20卒 1次面接

技術職
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. AGCを選んだ理由とこの部門を選んだ理由は?
A. A.
AGCを知ったきっかけは研究室の先輩が入社したからです。かなり優秀な先輩でその先輩と一緒に働きたいとおもって説明会であるAGCTECHFAIRに参加しました。私の研究室の先輩は化学品カンパニーに入社したため最初は化学品カンパニーが第一志望でしたが、AGCTECHFAIRに参加して様々な部門の人事の方のお話を聞くうち、特にこの部門ではかなり社員を大切にしているところが感じられ、仲間意識をもって仕事に取り組んでいるところや、仕事に誇りをもって取り組んでいるところにこの部門の魅力を感じました。また、実際にこの部門に入社できればAGCの土台であるガラスの製造・開発に取り組めるため、大きなやりがいをもって仕事に取り組めると感じたからです。 続きを読む

20卒 1次面接

化学品設備設計開発プラントエンジニア職
20卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. あなたの強みと弱みは
A. A.
私はスイミングのコーチを5年間し,そこで主体性を持って自分で考え,判断し,行動してきたことが強みです.大学でコーチのアルバイトを始め,そこではアルバイトにも権限があり,主体性を持って仕事をできました.クラスを受け持ち,練習メニューを組み,テストの判断,子供や保護者のケアなど,週に10クラスを1人で担当しました.そこで自分の働きを社員さんに評価され,月に二回の希望者を対象とした練習会を任されました.参加者を着実に伸ばすことに成功しました.弱みは楽観的で悪いことを考えないことです.物事を軽く考えてしまうことです.考えすぎないことは時に良いと思いますが,考えないといけない場面を見極めるようにしたいです. 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 熊本大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この企業に内定するために大事なことは、インターンシップに参加することだと思います。この企業自体、インターンシップに参加しないとまず選考にありつくことが難し...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定が出る人と出ない人の違いは、やはり自分の軸と会社とのマッチングの強さだと思います。なので、軸がしっかりしていて、性格なども社風に合っていて、それを伝え...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

この企業の選考の注意点は、インターンシップに参加することだと思います。インターンシップに参加しないと選考にすら乗れない可能性があります。もっと言えば、夏の...

21卒 / 東北大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

AGCの面接では、他社と比べ、学生の人柄が社風とマッチしているかを非常に重視している感じがした。特に、面接では研究内容よりもパーソナルな部分をメインに聞い...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

どんな質問をされても、自分の考えをしっかりと答えられる人だと思う。実際に対策のしようがない質問は必ずされると思った方が良い。その中でも、普段から物事をしっ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

早期選考ルートに乗ってもかなり倍率が高いことは間違いない。インターンシップの面接を突破した学生の中から、さらに3回の面談を経て内定者が決まるので、厳しい戦...

21卒 / 早稲田大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

マッチングを重視している会社のため、研究発表でも最終面接でも主体性や周りを巻き込む力をアピールするとよいと思いました。技術面接もあるため、自分が行っている...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

コミュニケーション能力とエネルギー・熱量の違いかと思いました。インターンシップ中の意欲や貢献度であったり、技術面接の研究をわかりやすく伝え、質問にも対応で...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

AGCは少数精鋭を掲げていて、入社後に辞められては非常に困ることから、上述した通り、性格のマッチングを非常に重視します。なので、選考を通してAGCに合うよ...

21卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

全ての選考を通して、自己分析が完璧にできている人ほど合格に近づくと思った。企業は、良いエピソードを持っているのか、過去に素晴らしい業績があるのかだけを評価...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

面接官の質問に対して、簡潔に素早く的を得た回答ができる能力が必要だと感じた。これは、生得的な能力ではなく、普段から自らの行動に対して思考を巡らしているかで...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

一次選考、2次選考、最終面接と回数を重ねるごとに選考通過率は低くなっているように感じた。最終面接もいわゆる意思確認だけの面接ではなく、全選考の中で一番時間...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

20卒 / 北海道大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

旭化成株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

入社を考えるとなると最終的には働く現場がどこにあり、休日をどのように過ごすことができるかが重要であると感じました。旭硝子株式会社では勤務地はほぼ関東周辺固定される休日は東京であったり名古屋であったりと都会で遊ぶことができるが、旭化成株式会社では本拠地が宮崎県の延岡市にあるため田舎暮らしは必須であり、都会からも遠くにあるため楽しみがないように感じました。その点から最終的に旭硝子株式会社に入社することを決意しました。

続きを読む
20卒 / 九州大学大学院 / 男性
職種: 化学品設備設計開発プラントエンジニア職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私がAGCに決めた理由は,社員さんが他企業よりも圧倒的に生き生きしていたことです.楽しそうにしている姿を見て,この環境を作れる会社であることは魅力であると思います.社内雰囲気が悪いと働くモチベーションも低くなると思います.充実度の高い生活をする上で,仕事はかなり大きな要因になると思います.自分を成長させる場として見ても,AGCは成長機会が多いように感じました.投資もどんどんしていて,自分の活躍できるフィールドも広がっていく可能性を感じました.

続きを読む
閉じる もっと見る