就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
JFEスチール株式会社のロゴ写真

JFEスチール株式会社

  • 2.8
  • 口コミ投稿数(801件)
  • ES・体験記(96件)

JFEスチールの本選考TOP

JFEスチールの本選考

本選考体験記(12件)

22卒 内定辞退

技術職
22卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業に関しては、ホームページを読み込むことで、企業研究を進めました。また、企業の公式youtubeチャンネルなどをみて、より実際の会社の雰囲気や仕事内容の理解を深めていきました。この会社は、競合他社との比較であったり、なぜそちらではなく、この会社で働きたいのかとい...

20卒 内定入社

総合職
20卒 | 香川大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
鉄鋼業界をなぜ選んだのか、鉄鋼業界の中でなぜここを選んだのかの2点は絶対に考えておいくべき。日本製鉄とJFEの違いというものは学生目線ではあまりないかもしれないが、面接に挑む前にリクルーター(私の学校はリクルーターがいなかったので人事)と話す機会があると思うのでその時にしっかりと練り直せばいいと思う。たいていの人は人柄が良いというので「合併に伴い人事や規則などが洗練されていた」など人柄以外を言えば評価が高いと思われる。JFEのニュース(新製品や事故)についてよく調べておけば逆質問や懇親会で困ることはないと思われる。基本的にはあってからではないとHPなど見てもわからないため面接前には人事や社員とできるだけ多く会うといい。面接対策にもなる。 続きを読む

20卒 内定辞退

事務系総合職
20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
この会社を語るうえで切っても切れない関係となっているのは、やはり日本製鉄(旧社名:新日鐵住金)であろう。そこで私も、企業研究をする際は日本製鉄との差異を意識した企業研究を行っていた。そうした中で「もっとこうしておけばよかった」という点がある。 それは、志望動機と絡めた企業研究についてだ。例えば、「日本の根幹を支えたいからJFEスチールに行きたい。」という志望動機はあまり面接官には刺さらないと思われるというのも、JFEスチールは日本製鉄に比して海外売上高比率が高く、社会インフラ(鉄道のレールなど)のシェアは日本製鉄よりも低いものが多いからだ。こういったミスチョイスを防ぐためにも、企業研究をする際は、志望動機から逆算して、必要な情報を得るのがよいだろう。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 技術職
22卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. JFEスチールを志望する理由を教えてください。
A. A. 志望理由は、素材メーカーにおいて、学んでいる化学の力を生かし、社会に貢献したいと考えるからです。素材メーカーを志望する理由は、ものづくりの根幹である素材に、新しい価値を提供し、ニーズに応えた、製品や技術を提供し続けることができれば、世界中の人々の暮らしに貢献できる...

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 香川大学大学院 | 男性
Q. JFEスチールを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は貴社で製造技術開発に取り組みたいと思い志望します。可能であれば上工程である原料加工工程もしくは、製鋼工程に係る改善業務に関われればいいと考えます。その理由は研究を通して学んだ組織改良・分析の専門知識、PDCAサイクルを回すことで学んだ課題の突破口を見つける能力を活かせると考えたからです。私は産業を根底から支え、発展に貢献できる鉄鋼メーカーで働きたいと考えています。日用品や自動車など身近なものからインフラまで携わる幅広い産業であり、責任感を感じられる仕事であると思い、この業界を志望しました。また、鉄鋼メーカーの中でも貴社を志望した理由は2つあります。1つ目は貴社が世界トップレベルの技術力を集約して国内外問わず活躍している点です。自社製品の海外比率が高く世界唯一の技術を多く持っており、今後国際的な競争が激しくなる鉄鋼業界の中で確固たる地位を確立できる点に魅力を感じました。2つ目は社風と人柄の良さです。OB訪問や工場見学、インターンシップを通して会った方の人柄が良く、この方々と一緒に働きたいと思ったためです。個人個人が貴社の技術力を誇り、大きな目標を掲げて仕事をされている姿にとても憧れました。そしてインターンシップ参加時に自由闊達で挑戦的な社風を実際に肌で感じ、自分にこの会社の雰囲気が自分に適していると思い、貴社で働きたいと強く感じました。以上の理由により私は貴社を志望します。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 事務系総合職
20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. JFEスチールを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望する理由は、私が企業を選ぶ際に最も重視している考えと貴社の事業内容が合致すると考えたからです。就職活動を行う際に私が重視したのは、「社会や地域に貢献しているという実感を強く得られる仕事ができる企業であるか」という点です。自分が今まで本当に頑張れたことは、いつも「誰かのために」と強く思ったことでした。その点貴社は、全ての人に深く関わる「鉄」を安定的に供給するという任務を負っておられ、そんな貴社においては、社会に貢献している実感を強く得られるような仕事ができると考えています。また、社員面談を通して、貴社の、穏やかでありつつも熱い思いを抱いてらっしゃる社員の方々の魅力を感じることができ、自分が働いているイメージを持てるようになったことも貴社を志望する強い理由となっています。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. JFEスチールを志望する理由を教えてください。
A. A.
 大学で学んだ金属の知識を活かしつつ、責任感と誇りのある仕事をしたいと考えています。  金属材料学を学び、鉄鋼はその中心となる存在であることを実感しました。橋梁や建築物 のような大きなものから車や日用品のような小さなものまで鉄鋼は使われています。その 鉄鋼を自分の手で作るのは社会的にも非常に大きな仕事で、自分自身の仕事に大きな責任感を感じられると思います。また、たくさんの人が、自分の作った鋼を利用しているという事実が自分の仕事のモチベーションとなると考えています。  また,数ある鉄鋼会社の中で貴社を志望した理由は、社員の方々から仕事への気概を感じたからです。千葉、福山、倉敷と工場見学をさせていただき、多くのOBの方々とお話させていただきました。非常に気さくにお話ししていただきながらも、OBの方々がそれぞれの業務に対して自分が中心になって誇りをもって取り組んでいらっしゃる姿を見て単純に私もそうなりたいと思いました。  以上より、貴社への入社を希望いたします。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 京都大学 | 男性
Q. JFEスチールを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は副将として○○部を支えた時にやりがいを感じた経験から「社会を支える仕事」に就きたいと考えており、人々の生活に不可欠で、ものづくり大国、日本の製造業を支えている鉄鋼業界に興味を持っており、中でも顧客と共に技術を革新している貴社を志望しています。貴社では私の強みである対話力を生かして営業として顧客のニーズを正確に引き出し、技術職と的確に連携を取ることで「鉄」の可能性を広げていきたいと考えています。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

総合職事務系
22卒 | 東京外国語大学 | 男性
Q. 当社への応募理由と従事してみたい業務について入力してください。 200文字以下
A. A. 「日本の技術を世界に発信すること」という目標が貴社で実現可能だと感じ、志望する。留学した際に、海外で高く日本の技術が評価されていることに誇りを持ち、更に日本のモノを届けたいと強く思った。その中でも社会を根底から支える鉄という素材の規模や強い信頼性に惹かれ、鉄鋼に興...

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 信州大学大学院 | 男性
Q. 当社への応募理由と従事してみたい業務について入力してください。
A. A. 学生時代に学んだ電気電子の知識を活かし、計測技術の発展から鉄鋼業の品質向上に携わりたいです。計測技術におけるセンシング方法で電磁気を用いる際には材料の磁化特性を把握する等、センシングする材料について深く知る必要があります。鉄鋼の研究や開発が盛んに行われている環境を...

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 中央大学 | 男性
Q. 当社への応募理由と従事してみたい業務について入力してください。 200文字以下
A. A. 私が貴社に応募した理由は、鉄を通じて社会を支えたいと考えるからです。理由は、学生時代に、政治学科として国内の経済について学ぶうちに、昔からある鉄が社会を底支えしていることを感じたからです。事業については、営業の分野で、私がゼミやバイトで培った信頼関係構築能力を活か...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 金沢大学 | 男性
Q. 研究内容を簡単にご記入ください。200字以内
A. A.
企業における財務諸表を分析することで企業の業績評価、事業展望などを考察するという活動を行っています。また、市場での有利を築くため行われた各企業での取り組みが、財務諸表にどのように表れているのかということを学んでいます。3年生の10月末に行われたプレゼン大会では、地元の機械メーカーを研究対象として取り上げ、財務分析及び工場見学や社員の方からのお話を聞いた上で現状、課題を分析し事業展開を提案しました。 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. ①ゼミまたは研究室に参加されている方は、研究内容を簡単にご記入ください。(200字)
A. A.
ゼミでは労働法の解釈や労働判例の分析を行いました。労働法の解釈については、その解釈が専門家の間でも異なるものについてを中心に学びました。また、労働判例の分析については、裁判所が下した判決の土台となる法律構成を読み解いていくことに力を注ぎました。その際、実際の法律の文言や類似した判例についても徹底的に調べ上げました。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

技術職
22卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 自己PRをお願いします。
A. A. 私の強みは、最後までやり遂げる粘り強さです。私は、友人達13名とフルマラソンに挑戦しました。私がそれまでに走った最長距離は7kmであり、フルマラソンの壁は高く、何度もくじけそうになりました。しかし、やらずに後悔したくないと思い挑戦を決め、自分で決断したからには完走...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 香川大学大学院 | 男性
Q. 志望理由を教えてください/希望の配属部署は?
A. A.
私は産業基盤を支える鉄鋼メーカーで働きたいと考えており、貴社で製鋼などの上工程の製造技術開発に取り組みたいと思い志望します。貴社の魅力として感じたのは世界最高の技術を持っているため、激化する海外との競争を勝ち抜くことができる点です。もう一つは社風と人柄の良さです。OB訪問や工場見学を通して会った方の人柄と、インターンシップ時に感じた自由闊達で挑戦的な社風が良く、共に貴社で働きたいと感じたためです。 私は上工程の製造技術開発に携わりたいと考えています。それは、鉄鋼業は産業全体で見ても上流に位置する業種であり、ここで作られたものがより下流のメーカーへと流れていきます。つまり、上流部分での改善はそれ以降の製品すべてに影響を与えるとも考えられます。また、上工程は上流に位置する鉄鋼業の中でもさらに上流に位置する部分であり、ここでの仕事をしていくことでより広い範囲に影響を与えることができると考えています。私はこういった影響を与えることができる仕事が自分のやりがいや仕事への熱意に繋がっていくと考えていますので操業技術職の上工程に携わりたいと考えています。 続きを読む

19卒 1次面接

事務系総合職
19卒 | 北海道大学 | 女性
Q. ・なぜ他の素材メーカではなく鉄鋼なのか。・鉄鋼業界1位のメーカーを受けているかどうか。・そこの選考状況・その企業ではなくなぜJFEスチールを選ぶのか?・製鉄所勤務に抵抗はないか?
A. A.
・私は当初非鉄金属や化学メーカーを志望しており、鉄鋼メーカーへ興味はありませんでした。 しかし、他の業界分析を進める中で金属素材の9割以上を鉄が占めており、化学製品などと比較しても使用範囲や量が遥かに上回っていることに気づきました。鉄鋼メーカー以外の素材メーカーの製品も、確かに広く社会に貢献していますが、世界に与える影響力の大きさでは鉄に適いません。鉄鋼に携わる事で、より多くの人々・社会へ貢献できると思い鉄鋼業界を志望しました。 ・業界1位の鉄鋼メーカーの選考も受けさせていただき、5,6回ほど面談の機会をいただきましたが、御社の最終面談に進むためお断りの連絡を先日しました。 ・他の鉄鋼メーカーではなく、JFEスチールを志望している理由は、社員の皆様とお話しする機会を多くいただき、雰囲気が自分に合っており働きやすいと感じたからです。 1位を守り続けるよりも、1位には出来ない事に果敢に挑戦する姿勢で働く方が私にとって面白いと考えたためJFEスチールを志望しました。 ・製鉄所見学へ行った際に、緑が多いなど想像以上に環境も良く、製造工程が非常に興味深くいつまでも見ていられたので製鉄所勤務に関して何ら問題はありません。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 大阪大学大学院 / 女性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

鉄鋼業界は現状厳しい状況にあります。そのことを社員の方々がもっとも気にされています。しかし、その点をポジティブに考えすぎた発言をするのではなく、問題点や課...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

他の内定者には会っていないので、明確な違いは若いりません。あくまで私が感じたことですが、面接官の方は厳しく試験をしているわけではなく、何気ない会話から、私...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接ももちろん重要であるとは思いますが、この企業において重要視されているのは、一次面接だと思います。その際に、志望理由と自身の研究内容についてをメイン...

20卒 / 香川大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

同業他社との違いを明確化するのは最低限必要なこと。日本製鉄はよく比較に出されるが、両方の会社にインターンに行って社風や人柄を知っておくと面接やESなどにとても役に立つ。1dayの工場見学会は文系学部生が多く、ぐだりやすいので人事の方に個別に連絡をして他大学などとまとめて工場見学した方が志望の高さをアピールでき、工場を詳しく知ることができ、技術系社員と知り合うことができるためおすすめする。リクルーターがいない大学だったが人事の若手の方がリクルーターのようなものになってくれたため良かった。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考えがきちんと固まっている人が面接を通過できる。また理系の場合は研究内容をかなり詳しいところまで説明できないと技術系人事との最終面接で落ちてしまうためきちんと整理すべき。人事の方の雰囲気は優しいため、しっかりと自分で考えて発言すべき。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

連絡が直前なので、新幹線やバスの予約を急いでやらないといけないので注意。 インターンシップや個別の工場見学などを通して人事と知り合い、選考を早めにしてほしいと希望を言えばかなえてくれる。学校推薦使った方が楽。

続きを読む
20卒 / 大阪大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

言い方が正しいかはわからないが、「『日本製鉄』っぽくない」という点は大事なのではないかと感じた。社員さんも日本製鉄については、「アツい、体育会系、ガムシャラな働き」というイメージを皆さん持っておられた。従って、そういった雰囲気をもつ学生はあまり好まないのではないかと考えた。事実、毎年内定を出した多くの学生が日本製鉄へと流れてしまっているとのことなので、言語化するのは中々難しいが、「JFEスチール」の社員っぽさを、社員面談やインターンを通して理解することが大切であろう。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

強い志望度を社員面談や面接でしっかりと披露できるかどうかの差が大きいと思う。「なぜ鉄鋼メーカーなのか」、「なぜJFEスチールなのか」という質問に対して堂々と自分なりの根拠を示せる人でないと、内定を得られないのではないか。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

社員面談という体で、カフェでの面談が行われるが、れっきとした選考である。したがって、「見られている」という意識をしっかりと持ち、態度や姿勢には細心の注意を払うことが求められる。社員面談に呼ばれなくなり、6月に入ってからお祈りメールが来たという学生を何度も見た。

続きを読む
20卒 / 東北大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この企業に内定するために大事なことは、やはり同業他社の企業研究をどこまで深くすることができるかにかかっていると感じた。そのためには同業他社のインターンシップや工場見学に積極的に参加することが必須であると感じた。企業研究がある程度できている場合、おのずと自分がこの企業を志望する理由に説得力を持たせることができると思った。また、選考を進めるにあたって人事の方に強い印象を持たせるためには、自分が入社後に何をしたいかを相手から見てもわかってもらえるような話し方が重要であると感じた。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

正直なところ、初めの選考で自分が言いたかったことが言えなくて次の選考に進むことが厳しいと思ったことがあったが、結果的に次の選考に進めさせていただくことになって驚いた。逆に、自分よりも優秀な子が選考を通過できないこともあったので、一概に内定が出る人と出ない人の違いを言うのは難しい。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

この企業の選考において、個人的に注意すべき点は自分が面接などで用意していたことを完璧に話すことができなくでも自分が話したいと思っているコアなところ(例えば、入社後に何をしたいかなど)だけは最低限話すことができれば次の選考に十分進めると感じた。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

19卒 / 北海道大学 / 女性
職種: 事務系総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

昭和電工株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

選考を通して製鉄所見学、5回以上の面談など企業や社員を知る機会が豊富に提供されていました。大企業なので数人の社員から全体は判断できませんが、予想に反してどの方も比較的落ち着いていて親近感を抱きました。更に、製鉄所見学を通して現場を見せてもらったので自分がどのような環境で働くのかイメージしやすかったのも一因です。 その他は福利厚生や勤務地が自分にとって理想的である、研修制度が魅力的であるといった理由で決めました。

続きを読む