2016年卒 チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド日本支店の選考体験記 <No.787>

業界:
保険その他
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.zurich.co.jp/

2016卒チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド日本支店のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 大和証券株式会社
  • セコム株式会社
大学
  • 明治大学

選考フロー

説明会(5月) → 電話応対テスト(5月) → 1次面接(6月) → 2次面接(6月)

企業研究

きちんと損害保険ビジネスを理解しておくこと。また、海外の会社であるチューリッヒをなぜわざわざ選ぶのかということも考えておくべき。国内の損害保険の会社であれ...

志望動機

御社を志望する理由は3点あります。1点目は損害保険のビジネスに魅力を感じた点。2点目は若者の自動車離れやIT活用活発化などの社会の動きから通販型の形態への...

企業独自の選考

選考の形式

電話応対テスト

選考の具体的な内容

バイク保険に関するお客様からの問い合わせというシチュエーションで、学生がオペレーション役をする。事前にマイページにアップされる実際のバイク保険のパンフレッ...

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
不明
時間
60分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

自身の行動選択の裏にある価値観。堅い話よりも、気楽に大人と話している感覚だったので非常に楽だった。その分気が緩んで余計なことを話さないように注意した。

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

志望動機や大学のサークル活動についてなどESに沿った質問が多かった。また終始和やかで就職活動で初めての面接だったが本当にやりやすかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

志望動機について

他社のインターンに参加したことで損害保険ビジネスに興味を持ちました。中でも御社はインターネットでの販売に特化していることから、競合他社に比べて将来性を感じ...

大学での所属しているマイナースポーツサークルについて

もともとは高校の友人が同じようにマイナースポーツをやっていたことで、興味を持った。これまで私は文化部にしか所属してこなかったので、大学ではスポーツを始めよ...

2次面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
不明
時間
60分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

次が最終となるので、学生の本気度。選考時期変更の初年度ということもあって、早めに学生を確保する方針だったのかと思う。ここで素直に答えてしまうと内定はもらえ...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

今回は志望動機は聞かれず、会話形式だった。相変わらず和やかな雰囲気でとてもやりやすかった。

2次面接で聞かれた質問と回答

チューリッヒはスイスの企業であるがどんなイメージをもっているか

なじみのない国ですが、強いてあげるなら永世中立国の企業ということで、保険に対してもシビアなのかなと思います。勉強不足で申し訳ありません。自分にとってどこの...

この面接の次が最終面接となるが、もし内定を出したら就活をやめるか

もちろん志望して受けている企業なので、内定をいただけたらうれしい。しかし、まだ就活が始まってすぐの段階であるので、ここで就活を終えてしまっていいのかという...