Img company noimage

飯野海運株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(4件)
  • ES・体験記(13件)

飯野海運株式会社のインターン体験記

2017卒 飯野海運のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年11月
コース
  • 陸上総合職
期間
  • 1日
参加先
  • 飯野海運
大学
  • 横浜国立大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

初めに興味を持ったのは部活の1つ上の先輩が海運業界を第一志望にしていたから。先輩から話を聞くことで海運業界の魅力は知っていたので実際自分が働くとなるとどう...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
霞ヶ関本社
参加人数
30人
参加学生の大学
国立早慶がほとんどで稀にMARCHの学生という感じだった。関西からという人も多くいた。
参加学生の特徴
自分も含め、海運業界が第一志望だ!という人はまだいなかったように思った。いろんな業界を見るためにとりあえず参加してみようという雰囲気が感じられた。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

海運業体感ボードゲーム

1日目にやったこと

午前中は主に説明。海運業界の概況と飯野海運について。昼食をとったあとは、チーム対抗で海運業をシミュレーションするボードゲームを実施。6チームくらいあり、ゲ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

ボードゲームではとても簡単な形で船や貨物のカードを動かしていたが、実際の業務がこんなに安直に進むわけがなく、常にイレギュラーに対応する力が求められるという...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

1日限りのインターンシップでしたので特に自分自身苦しいことはありませんでした。しかし、ボードゲームを通じて海運業界独特の緊張感や苦しさはとてもよく伝わって...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

海運業が市況や為替に大きく左右される業界であることがよくわかった。海外と自分が直接的に繋がれる仕事であるので、世界の中で「自分」というプレゼンスを発揮でき...

参加前に準備しておくべきだったこと

時期も時期だったために、海運業の基本からレクチャーしていただけたので、事前準備は本当に必要なかったと思いました。むしろ何も知らなかったためにお話が理解しや...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

1日の最後に社員の方との懇談会があったために、そこでプライベートなお話や女性総合職の働き方など、豊富な時間を使ってとても具体的にお聞きすることができたからです。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

お話しする社員の方々、みなさんが口を揃えておっしゃっていたのが、周囲との関係性、チームワークが最も大事な仕事だ、ということでした。私は部活動を通じて日々部...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

日々海外と連絡を取るという働き方がまさに私の憧れの働き方だったので志望度が上がった。また、会場は本社ビルの会議室だったがその上層階が職務室であったため、見...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターン参加人数が少なかったために、人事の方が顔と名前を覚えてくださっていた。特別な選考ルートは特に無さそうだったが、覚えてもらっているという安心感から...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

参加者限定のFacebookページに招待され、その後も施設見学や座談会への招待をそのページを通じていただいた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

就職活動全体を通じて不動産業界、及びインフラ、運輸業界を志望していた。参加前は不動産業界の方が志望度が高かったが、参加後に海外から何かを運ぶ仕事のロマンに...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

不動産業界はそこそこに、運輸、物流業界を主にして就職活動をすることに決めた。その中でも海運と空輸に絞ってフォワーダーやキャリアなどにもエントリーをした。ま...