MESSAGE
よりよい未来を『ともに考え、ともにつくる』
#{company.name}のロゴ写真

株式会社朝日新聞社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(355件)
  • ES・体験記(37件)

朝日新聞社のインターンTOP

朝日新聞社のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(16件)

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 5日 / 冬季ジャーナリズム研修
Img human 19卒 | 国際基督教大学 | 女性
会社見学/グループワーク/作文/総局取材/街だね取材

初日は社内を見学し、その後にグループで紙面づくりを体験した。ある日の1面に載った記事と2面に回された記事をばらばらに渡され、自分たちでニュースの重要度を考えて紙面にした。2日目はあるテーマで作文を1時間で書き、その後で、作文の題材についての講演を聞いた。3・4日目は総局取材で、3・4人ずつで西日本の総局へ行った。総局によって待遇はまちまちで、取材した記事をインターン生枠で1面すべてを使って載せてくれるところもあれば、若手記者の取材についていくだけで、記事を書くこともできないところもあった。最終日は大阪に戻り、午前中に街で取材をし、昼までに記事と写真を提出する課題があった。

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 5日 / 冬季学生ジャーナリズム研修
Img human 19卒 | 京都大学 | 女性
社内見学、グループワーク、論作文、総局訪問、取材など

現役記者らの講義や新聞の紙面を擬似的に作るグループワーク、会社見学や入社試験さながらの論作文の執筆なども行った。班に分けられ、昼食や作文のフィードバックはその班ごとだった。3,4日目は総局訪問で、本社とは違ういくつかの班に分かれて地方の各総局へ行った。総局では一人ついてくださる記者の方と一緒に取材に出たり、原稿執筆を行ったりした。多くの総局では原稿が実際に地方版の紙面に載った。

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 4日 / ビジネス部門
Img human 19卒 | 早稲田大学 | 男性
豊洲地域において新聞購読者数を増やす策を考えよ/新しく朝日新聞社の施設を建てるとしたらどこに建てるか/○○が売れるような新聞広告を考えよ/朝日新聞社のリソースを有効に使った新規事業を考えよ

1日目の午後は班ごとに指定された販売店に赴き、販売店の代表の方と新聞についての意見交換をする場があった。また、1日に約1から2回ほど1時間未満のグループワークがあり、その都度プレゼンも行った。3日目午前は朝日新聞社主催の展覧会に行った。週後半も前半と同じく1日に1から2回ほど各事業の1時間未満のグループワークをしてプレゼンをした。また、オフィス見学もした。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 早稲田大学 /
冬 / 4日 / ビジネス部門

販売店、展覧会の訪問やオフィス見学、社食で昼食など就活生が会社を理解するためのコンテンツがとても充実していたため、良い会社であるという印象を受けた。また、...

いいえ
19卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 5日 / 冬季ジャーナリズム研修

非常にやりがいのある仕事ではあるが、実際に体験してみて、自分の性格には合わない仕事だと感じた。体力がついて行かなかったということもある。記者に体力が求めら...

いいえ
19卒 / 京都大学 /
冬 / 5日 / 冬季学生ジャーナリズム研修

社員に真面目な人が多く、自分には個性が強すぎると感じられる人が一定数いた。肩肘を少し張らなければついていけず、あまり社風としては自分に合わないのかなとなん...

はい
19卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術部門

志望度は上がりました。業界研究のつもりで参加したインターンシップでしたが,最新のIT技術をどう活用していくか,新聞社としての側面だけでなく,新たなイノベー...

はい
19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / メディアテクノロジー研修

参加前は、新聞社の技術部と聞いてもどんなことをするのか、専攻に関係ない業務でも興味を持って働けそうかわからなかった。インターンで、朝日新聞独自の先駆的な取...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 5日 / 冬季ジャーナリズム研修

インターンの成績で内定に直結することはないが、実際に採用活動をする人事の方と5日間いつでも話せたり、1年目の記者の方とも地方総局で質問できるのは得難い経験...

いいえ
19卒 / 早稲田大学 /
冬 / 4日 / ビジネス部門

グループワーク時も社員が特に監視しているわけでもなかったので、特に選考には結びつかないと感じた。たしかに会社理解をする場としてインターンシップはかなり充実...

はい
19卒 / 京都大学 /
冬 / 5日 / 冬季学生ジャーナリズム研修

多くのインターン参加者はインターン後の論作文指導講座や模擬面談講座に招待されるが、インターンよりもこちらが選考に関係あるらしいと噂で聞いた。とくに模擬面談...

はい
19卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術部門

直接有利になることは無いかも知れませんが,インターンの参加人数はかなり絞られているみたいなので,顔を覚えていただいているだけでも他の学生よりは一歩リードし...

はい
19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / メディアテクノロジー研修

参加者への裏ルート選考があったかは不明。ただ、一般応募よりも先行して推薦応募が設けられているので、ないと思う。インターンに参加したことで企業理解が深まり、...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 5日 / 冬季ジャーナリズム研修
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

新聞社を中心に、マスコミ業界をメインに考えていた。現場に出て取材をし、それを多くの人に届けることができる仕事に魅力を感じていたため。インターンシップには新...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加する前は、マスコミ業界のみを考えており、今も新聞社への就職を志望している。ただ、自身の適性を考えた時に、長く続けていくことができるか...

19卒 / 京都大学 /
冬 / 5日 / 冬季学生ジャーナリズム研修
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

もともと記者職志望で、新聞社を主に見ていた。いろいろな土地に行って見てみたいという気持ちが強かったのと、斜陽産業なりにギリギリ安定した経営を保てるだろうと...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

総局訪問は和気あいあいとして楽しかったし記者職自体への志望度は揺らがないのだが、本社に戻ってきたときのどこか固い雰囲気が、自分の中でずっと感じられたし最後...

19卒 / 早稲田大学 /
冬 / 4日 / ビジネス部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は教育やマスコミ業界に興味があった。具体的には朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、ベネッセ、学研などである。多くのひとに対して教養を学...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加して、新聞社への志望度が上がった。新聞は売れない時代になり、新聞社の将来性は危ないと叫ばれてはいるが、実際は多くの資金をもっており、...

19卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

自動車業界にいくことを考えておりました。自分の手で作ったモノで多くの人に喜びと感動を与える仕事がしたいという想いがありました。私自身,こんなクルマを作りた...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

朝日新聞デジタルなど,身近なものを作ることが出来るという部分に魅力を感じ,朝日新聞社を自由応募で受けようという気持ちの変化はありました。ただ,私自身ハード...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 5日 / 冬季ジャーナリズム研修

記者の方の話を聞く機会は、他のイベントや説明会でも意外と多いが、働いている姿を見ることができるのは、このインターンシップのメリットだと思う。方々に電話を掛...

19卒 / 京都大学 /
冬 / 5日 / 冬季学生ジャーナリズム研修

同じ新聞社のなかでの社風の違いが分かるし、実際の記者の生活が垣間見られる。特にアットホームな雰囲気の総局訪問ではかなりざっくばらんに質問できる。現場の記者...

19卒 / 早稲田大学 /
冬 / 4日 / ビジネス部門

新聞社は記者だけでなくビジネス職もかなり活躍の場があると学ぶことができた。情報化社会で様々なコンテンツや様々なライターの記事を人々が読むことができるなかで...

19卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術部門

大体の企業は社員の方の特徴が一致していたり,社員の方の様子でその会社のカラーがわかったりするものだが,朝日新聞社の場合は社員の方々が(いい意味で)個性的で...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 5日 / 冬季ジャーナリズム研修

東京の大学から大阪へ行き、その時点で普段とは違う環境に疲れてしまったが、そこからさらに総局へ行き、自分たちで取材をするというのは体力的に辛かった。最終日も...

19卒 / 京都大学 /
冬 / 5日 / 冬季学生ジャーナリズム研修

最終日にそれぞれが一人で取材に出ることになっているのだが、総局訪問の翌日で少し疲れている上、それまでには取材を切り上げ本社に戻って来るようにと指定されてい...

19卒 / 早稲田大学 /
冬 / 4日 / ビジネス部門

すべてのグループワークが1時間未満のものであったため、短い時間で意見をまとめて完成させなければならないのが大変だった。また、そのようなグループワークが1日...

19卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術部門

知らないIT用語が沢山出てくるので,積極的に質問しないとわからないと思う。最低限のITの知識(基本用語など)を知ることは必要だと感じた。 社員の方々との...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 5日 / 冬季ジャーナリズム研修

記者は、敏感な心を持ちつつ、鈍感なふりをすることも必要だということ。ずかずかと失礼な質問をして怒らせてしまってもだめだし、気を遣い過ぎて本質に迫れないのも...

19卒 / 京都大学 /
冬 / 5日 / 冬季学生ジャーナリズム研修

班についてくださっていたリーダーの社員の方がかなり冷静で、「これはあくまで私の意見を述べただけ。他の社員や他社の意見も聞いて判断した方がいい」と仰っていた...

19卒 / 早稲田大学 /
冬 / 4日 / ビジネス部門

グループワーク中、「わからないことや困ったことは逐一聞きに行く」というアドバイスを頂きました。これは足で稼ぐ記者がいるからこその文化であると社員の方が言っ...

19卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術部門

特に明確なフィードバックは無いが,社員の方から「表情が豊か」,「何でも疑問に思うところが良いね」といった私の印象を言ってくれた社員の方もいた。

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

ビジネス部門
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. インターンに応募した動機は何ですか(300字以内)
A. 貴社のビジネス部門の仕事に魅力を感じ、貴社について深く知りたいと考えインターンに応募しました。私は貴社が早稲田奉仕園にて行われた説明会に参加し、ビジネス部門に魅力を感じました。新聞を作るため会社を運営していくためにお金が必要で、貴社のビジネス部門はこれに応え貴社を支え、同時にジャーナリズムを支え、より良い社会を築くべく活動しています。このジャーナリズムを支え社会を変える姿勢に魅力を感じました...
Img square es

18卒 インターンES

ビジネス部門
Img human 18卒 | 同志社大学 | 女性
Q. インターンに応募した動機はなんですか。
A. わたしは幼少の頃より御社の新聞を読んで投書をするなどして育ち、御社で働くことに非常に強い関心があります。しかし、未だ具体的なビジネスの仕事内容を知りません。その苦労ややりがいを具体的な業務内容とともに知って、自分に足りないものを感じて社会人になるまでに何が必要なのかを考える機会にしたいと思い、御社のインターンシップを希望しました。また、私は大学でメディア学を学んでおり、新聞がこれからも読まれ...
Img square es

17卒 インターンES

ビジネス部門
Img human 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. インターンシップに応募した動機は何ですか。
A. インターンシップを通して貴社で働くイメージを得たいと思い、参加を志望しました。私は貴社に就職先として強い興味を持っていますが、ビジネス部門でどのような仕事に携われるのか、具体的に理解できていません。そこで、実際の業務を体験することで、仕事の内容や難しさを身でもって感じたいです。また、社員の方々がどのような想いでどのようなことに気を付けながら仕事を行っているのかを肌で感じ、5年後や10年後に貴...

インターン面接

Img square intern

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 4日 / ビジネス部門
Img human 19卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 他の新聞社ではなく朝日新聞社に興味を持った理由を教えてください。
A. 志望動機が「人々の教養や社会問題に対する思考性を高めたい。そしてできれば教育にも携わりたい」というものであったため、日本経済新聞は教養というより経済に特化しており、ターゲットがビジネスマンなので教育には関われないと考えた。また読売新聞は紙媒体をとても重視しており、デジタルを軽視しているように感じたので、紙もデジタルも両立している朝日新聞を志望した。
Img square intern

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 5日 / 冬季ジャーナリズム研修
Img human 19卒 | 国際基督教大学 | 女性
Q. 遺族取材はどのように進めるべきか。
A. 正解はないと思っている。遺族の心情は刻一刻と変わるため、それに記者は気付いてあげることが必要と考える。ある時は誰かに話したいという思いでたくさん語ってくれる日もあれば、別の日には辛くて言葉が出なくなっているかもしれない。そのタイミングを見計らいながら、記事にする意義を伝え、誠実にお願いするしかないと思う。
Img square intern

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 5日 / 冬季学生ジャーナリズム研修
Img human 19卒 | 京都大学 | 女性
Q. 最近嬉しかったことは
A. 就職活動で複数の会社を見て回る中で、いろいろな社会人と会ってお話できることが、自分にとっては嬉しい経験。就活でなければ会えない人に会えること自体もそうだが、社会人が学生に対して仕事へのプライドや熱い思いを本気で語ってくれることは有り難いことだと思う。そういう話を聞いて自分も胸が熱くなるし、就活を楽しめている。