Img company noimage

青葉化成株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(19件)
  • ES・体験記(7件)

青葉化成株式会社のインターン体験記

2017卒 青葉化成のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2016年02月
コース
  • 総合職
期間
  • 1日
参加先
  • 青葉化成
大学
  • 宮城大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

学校で青葉化成株式会社に関する説明を聞いて、食品添加物の卸としての機能とメーカーとしての機能を兼ね備えた青葉化成に興味を持ったから。

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
アエル
参加人数
15人
参加学生の大学
東北学院大学、宮城大学、山形大学など、宮城県または隣県の学生が多かった。食品系の学部に所属している学生が約半分で、経済学部の学生などもいた。
参加学生の特徴
他の企業のインターンシップに参加している学生が多かった。他の企業としては、食品企業に関わらず、金融やITなど多岐にわたっていた。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

新商品の企画・提案

1日目にやったこと

午前中は、インターンシップ参加学生の自己紹介、グループで雑談、青葉化成株式会社についての説明があった。午後は、食品添加物に関する講義とグループワークが行われた。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

人事の方から、「みんなで意見を出し合ってたのはいいけど、もう少し消費者の意見を考えた商品提案をしたほうがいいね。」というアドバイスをされた。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

麺の商品を主に扱う企業の新商品の企画というテーマでグループワークを行ったが、なかなか新商品の案がまとまらず、苦労した。季節を問わず売れる麺を作ってほしいと...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

食品添加物に関する知識は身に付いた。食品添加物は体に害のあるものではなく、食品の状態をよくするものであるということがわかった。また、ヒットする商品を作るた...

参加前に準備しておくべきだったこと

青葉化成株式会社に関する理解を深めておくことが大切だったと思った。また、食品系の学部以外の学生は、食品添加物に関する知識を勉強しておくことも必要だと思った。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

内定を獲得するのは難しいと思ったが、食品添加物を扱う会社で働くことにより、食品の可能性を広げることに貢献できるのではないかと考えたから。また、消費者のニー...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの参加者だからといって、特別なルートで選考が受けられるというわけではなかったし、他の参加者でも優遇された人はいなかったから。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ後に社員や人事からフォローはなかった。メールや電話などでインターンシップ後にやり取りをすることはなかった。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

食品企業に行くことを決意していた。食品企業の中でも、BtoBの企業で働きたいと思っていた。また、宮城県内で働きたいと考えていて、青葉化成や伊藤ハムデイリー...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

実際に青葉化成のインターンシップに参加し、食品業界についての知識が深まり、宮城県内にこだわらず、大きな企業でも働いてみたいと思った。このように考えた理由は...