株式会社本田技術研究所のロゴ写真

株式会社本田技術研究所

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(1191件)
  • ES・体験記(6件)

株式会社本田技術研究所

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.3
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
仕事のやりがい
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4

社員の口コミ・評判

株式会社本田技術研究所の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2019年5月14日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • 制御設計(電気・電子)
  • 社員クラス

【良い点】中途採用の場合、配偶者、子ども1人で20代後半で額面約30万少し、社宅は三年間限定で4万円程度の待遇。入社時、引っ越し代は全額会社負担で、さらに...

株式会社本田技術研究所の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2019年5月14日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • 制御設計(電気・電子)
  • 社員クラス

【良い点】中途採用の場合、配偶者、子ども1人で20代後半で額面約30万少し、社宅は三年間限定で4万円程度の待遇。入社時、引っ越し代は全額会社負担で、さらに...

株式会社本田技術研究所の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2019年5月14日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • 制御設計(電気・電子)
  • 社員クラス

【良い点】中途採用の場合、配偶者、子ども1人で20代後半で額面約30万少し、社宅は三年間限定で4万円程度の待遇。入社時、引っ越し代は全額会社負担で、さらに...

株式会社本田技術研究所の口コミ・評判

社員、管理職の魅力

投稿日:2019年5月9日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • 研究・開発(機械)

【良い点】やはり純粋にクルマやバイクが好きな人が多く、みんなで良い製品を作りたいという風土は健在。情熱を持った社員も多いと感じる。【気になること・改善した...

株式会社本田技術研究所の口コミ・評判

社員、管理職の魅力

投稿日:2019年5月9日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 今年
  • 研究・開発(機械)

【良い点】やはり純粋にクルマやバイクが好きな人が多く、みんなで良い製品を作りたいという風土は健在。情熱を持った社員も多いと感じる。【気になること・改善した...

みんなの就活速報

会員番号:584978さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年6月10日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード

研究内容と志望動機を聞かれ、その後は雑談。雑談が全体の2/3を占めていました。メモはほんと少しとっておりました。深堀もされませんでした。長期インターンシップ経験者なので今思えば、一次面接はあらかじめ決まってたのかもしれません。

会員番号:542784さん / 理系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2019年6月7日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
連絡なし連絡なし
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

自分を出し切ること

会員番号:464102さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年6月4日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

キャリアディスカッション。 なぜなにを問われます。 ESに書いてないこともカバーしておく必要があります。

会員番号:545941さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年5月27日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?将来やりたいこと

その日に連絡が来た

会員番号:487338さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2019年5月22日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

穏やかだった

会員番号:322110さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年5月22日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

キャリアディスカッション なぜホンダか?ホンダで何をしたいか?そのためにどう行動するか?をハッキリさせておくと良いと思います。

会員番号:338270さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年5月21日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

CDによるもの

会員番号:445143さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年5月17日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

雑談に近い形で話しやすい空気感を作って下さいました。自分の思い描くビジョンを話しました。

会員番号:300077さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年5月9日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

全部技術の面接官

会員番号:299971さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年5月2日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

まずは、研究のことについて詳しく聞かれました。どこが難しくて、それに対してどのようにブレークスルーするか、を言えると良いと思います。 そこから、入社して成し遂げたいことについて聞かれました。私は比較的明確に作りたいものがあるのですが、そのイメージを面接官の人に伝え、納得してもらえたので高評価につながったと考えています。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

株式会社本田技術研究所

技術職
通過
Q. 本インターンシップへの参加を希望する理由をご記入下さい。
A. 私はモータースポーツに関わる技術の開発に携わりたいと考えています。というのも、大学時代の先生に影響され、F1を見ることが好きになりました。大学四年生の頃、偶然なチャンスで英語の技術通訳者として中国のあるラリーチームに入りました。その一年間モータースポーツの魅力を近くで一杯感じました。いつの日かエンジニアとして自分が応援するドライバー、チームのためにクルマをつくることが夢になりました。HondaはF1には輝く歴史を持っています。特にアイルトン・セナ、マクラーレンとともに創った様々な奇跡をわたしは心から崇敬いたします。そのような会社の雰囲気を体感できればと思います。また、私には今まで実際のエンジニア仕事を触ったことはありませんので、そのインターンシップを通じて将来どのような知識やスキルが役に立つかを学び、また学校にいるうちに一生懸命勉強したいと思います。

株式会社本田技術研究所

技術
通過
Q. 本インターンシップへの参加を希望する理由
A. 私は現在,自動車の振動・騒音に関連する研究を行っています.自動車の車内快適性を向上させるために必須となる車内の振動・騒音の低減対策を効果的に実施するために,エンジンや排気系などの様々な振動源から車内への寄与を算出する伝達経路解析(TPA)という技術についての研究を進めています.今年度の研究では,この手法をより便利な解析手法に発展させるため,実走行中に計測した各部の信号のみから各参照点からの寄与だけでなく実験モデルの振動モードを推定し,応答点の振動低減に対策が必要な振動モード抽出技術に取り組んでいます.研究室に所属してから一年半ほど経ちますが,学部では振動・音に関する機械力学的知識やFFTなどの信号処理の知識について学んできました.そして大学院からはさらに専門的な知識に加えて,問題を解決に導く為の論理的な考察が必要になると考えて,難しい課題にも積極的に取り組んでいますが,今回、高い技術力を持ち革新的な商品を開発されている貴社での研究開発現場を実際に体験することで,振動騒音エンジニアとしての実践的な考え方や発想力を身に付けたいと思い,本インターンシップの参加を希望しました.特に商品を開発する上で振動や騒音がどのように扱われ,対処されているのか,また,現場での実務経験を通じて,より実践的な振動・騒音に関する知識や考え方を学ぶことで,今後の自分の研究や振動騒音エンジニアとして活躍するための成長に繋げたいと考えています.また,立派なエンジニアになるために必要な知識や考え方,プロジェクトとして進められる中での研究開発の視点など,実際に企業のエンジニアの方の業務を通じて感じることや学ぶことはたくさんあると考えています.特に私が重要だと考えているのは,企業で行う研究は大学で行う研究と違い利益と納期が存在するという点です.今,受けている大学院の授業の中に『技術経営特論』というのがあります.この講義では,ただ高い技術の製品を作るのではなく,ユーザーが求めているものを作る必要があり,売れる商品を作らなければ研究開発をする価値がなくなる.そのためには質の高い商品を適正な価格で販売できるように作らなければならない,といった理論を学びました.ユーザーに求められるような高い技術と魅力ある貴社の製品を開発する上で,コストに対する考え方や納期に対してどのようにプロジェクトを進めてるのか,商品を研究開発する現場で是非体験したいと考えています.将来は研究で学んだ知識や経験を活用していけるような職に就きたいと考えており,インターンシップを実施していただく貴重な時間の中で,エンジニアとして働き活躍するためには現在の自分に何が足りないのかを把握し,そのためには残りの大学院生活をどのように過ごすべきか,何をすればよいのか,本インターンシップに参加し商品研究開発現場での実務経験を通して見定めたいと考えています.

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

株式会社本田技術研究所

技術系
内定
Q. A-1 学生生活において最も力を入れて取り組んだ学問・研究テーマは何ですか    その内容について具体的に入力して下さい
A. <学問・研究テーマ>500文字 自動運転バス減速時のランカーブ設計 <内容>500文字 バスなどの公共輸送を目的とする車両においては、乗客の乗り心地と車内安全は大切なものである。車内事故を防ぎ,さらには乗客の快適性を向上させるため、車両を緩やかに加減速させることが有効な方法の一つとして考えられている。一方,他の交通流への影響も考えれば,徒に緩やかな加減速を行うことは適切ではない.バスなどの運転手は,高度な技量により,両立を行っているが,現在の自動運転車両において,快適性,安全性までを考えた加減速を行っているとは言えない.また、ブレーキ時には減速度だけでなく、さらにジャーク(減速度の変化率)も乗り心地に強く影響するといわれている。本研究ではバスをはじめ乗用車のブレーキ時の減速度、ジャークおよび乗客の乗り心地、車内安全の関係に基づき、多様な市街路において、自動運転車両が快適で,安全に減速できるように、適切な加減速時のランカーブ設計を行うことを目的とする。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社本田技術研究所
フリガナ ホンダギジユツケンキユウジヨ
URL http://www.honda.co.jp/RandD/
本社所在地 〒351-0113 埼玉県和光市中央1丁目4-1
電話番号 048-461-2511
FAX 048-462-5050