Img company noimage

本田技研工業株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(1121件)
  • ES・体験記(22件)

本田技研工業株式会社

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
4.0
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1

社員の口コミ・評判

本田技研工業株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2018年2月14日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 3年前
  • 技能工(加工・溶接)

【良い点】言うことなし。自動車業界でも随一。【気になること・改善したほうがいい点】たまに土曜出勤もあります。また田舎に工場があるのであまり楽しめない、また...

本田技研工業株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2018年2月13日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 男性
  • 3年前
  • 法人営業
  • 社員クラス

【良い点】若いうちは年収面で差が出にくい。【気になること・改善したほうがいい点】若いうちは年収面で差が出にくく横並び、チーフ、主任になるタイミングで各自2...

みんなの就活速報

会員番号:98285さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年11月30日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

やりたいことを伝えることが大事

会員番号:189466さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年10月28日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

終始和やかな雰囲気だった

会員番号:184380さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年10月2日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
和やか
質問内容
その他

最初に内定と言われてそのあとは志望度の確認とこちらからの質問

会員番号:220177さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年8月31日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

雰囲気がよかった

会員番号:157576さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月5日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

和やかな雰囲気だった

会員番号:234104さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月25日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

すごく個性と熱意を大事にしています。

会員番号:132271さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月22日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
自己紹介(自己PR)

楽しく話してればOK

会員番号:249654さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月17日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

学校推薦なので、雑談みたいな雰囲気

会員番号:151881さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月17日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

技術推薦で、CDでのマッチングは△だった。そこからAPSを突き詰め、面接では自分の想いを論理的に語れるようにできたことが合格の要因だと思う。

会員番号:226171さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月17日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

和やかで、話しやすい雰囲気を作ってくれました。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

本田技研工業株式会社

企業名: 本田技研工業/コース・職種: 二輪技術者

通過
Q. Hondaの二輪研究開発インターンシップを希望する理由、習得したいことを簡潔に記述して下さい。
A. 私の夢はバイクが危険というイメージを払拭し、より多くの人にバイクを楽しんでもらうことです。私の周りにはバイクに乗る人が少なく、中には、バイクの免許は取ったが危ないから親が乗ることを許してくれないという友人もいます。自分がバイクに乗り出してから、バイクは車に比べると危険な乗り物というイメージを多くの人が持っていることを実感しました。そんな中、貴社のHonda Riding AssistやABSのようなバイクの安全性を高め、バイクに乗ることのハードルを下げる技術に魅力を感じました。実際にそういったバイクの制御技術を深く知りたいと思い、本インターンシップに応募します。また、今の研究テーマの人の視線の可視化はバイクの安全性を高めることにつなげられるのではないかと考えており、研究者の方々に本インターンで聞いてみたいと思っています。 そしてもう一つ、貴社の研究への姿勢を学びたいと考えています。大学での研究と企業での研究がどのように違うのか、貴社の研究、開発に携わる方々がどのような想い、モチベーションで研究に取り組んでいるのかをこのインターンシップを通じて吸収できたらと考えています。
Img square es

本田技研工業株式会社

企業名: 本田技研工業/コース・職種: 技術職

通過
Q. 希望コース
A. 私はモノづくりを通して人に幸せを届けることで社会に貢献したいと考えています。そこで自動車業界の中でも「熱意」を持って「夢」にチャレンジしているイメージの強い貴社のインターンシップに参加することで、モノづくりの本質を理解したいと思い、希望しました。モノづくりに携わる上で、「夢」にチャレンジすることで、使う人に喜んでもらう仕事をしたいと思っています。貴社はこうした「夢」や「喜び」を実現できるだけの高い技術力をもっているのでその技術や,自分の「夢」を大切にし、その「夢」を「夢」のままでは終わらせないための仕事に対する姿勢を学びたいです.そして貴社が掲げる企業理念の三つの喜びの中の“創る喜び”を体感できればと思います.
Img square es

本田技研工業株式会社

企業名: 本田技研工業/コース・職種: エンジニア

通過
Q. 本インターンシップへの参加を希望する理由をご記入下さい。
A. 私は将来、自動車開発に携わるエンジニアになりたいと考えています。そのきっかけは、自動車免許取得後に祖父からいただいたMT車です。当初、いまどきMT車なんて、と思っていた私は、運転することを面倒だと感じていました。しかし、実際にクルマに乗っているうちに、いつの間にか運転する楽しさのほうが大きくなっていることに気づきました。また高専で電気電子工学を学んでいた私は、いつの日かその専門技術を用いて運転が楽しくなるクルマをつくることが夢になりました。現在では制御分野の研究室に所属し、ステアバイワイヤに関する研究を行っています。貴社では斬新なアイデアを次々と繰り出すところに強く魅力を感じました。そして冒険心のある貴社だからこそ、「新しいことにチャレンジする」という経験は自分の夢と可能性を広げるための貴重な機会であると感じ、本インターンシップへの参加を志望いたしました。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

本田技研工業株式会社

企業名: 本田技研工業/コース・職種: 技術系

内定
Q. 学生時代に最も情熱を注いで取り組んだ内容について入力してください。
A. 大学で東京大学運動会フェンシング部に所属し、大会での優勝を目標に自分の技術向上を行ったり、女子主将を務めてチームのために尽力したりしたことです。私がフェンシング部に入る決め手となったのは、「初心者でも経験者に勝ったり全国大会で活躍したりできる」という先輩の言葉に惹かれたからです。私は小学校から高校までテニスを続けてきましたが、幼い頃から選手育成強化コースでプレーしていた選手にはどうしても勝つことができないことに悩まされていました。ところがフェンシングにおいては、大会で初心者が経験者に勝つケースもたくさんあり、また過去に先輩が全国国公立大会で優勝を果たしたというように、努力次第で実績を残せるということを耳にしました。テニスで限界を感じていた私にとって、フェンシングのこれらの特徴は大きな魅力であり、「頑張って全国大会で優勝できるような選手になろう」と決意した私は入部を決めました。それから私は、全国国公立大会の個人戦・団体戦での優勝を目標として人一倍熱心に活動に取り組み、その結果女子個人戦での優勝、団体戦での準優勝に加え、3年ぶりの双青戦での優勝といった戦績を残すことができました。
Img square es

本田技研工業株式会社

企業名: 本田技研工業/コース・職種: 技術職

内定
Q. あなたが学生時代に直面した困難な経験は何ですか。困難を乗り越えるために「どうしたか」を、自身の想いなども踏まえて入力してください。 
A. 「望遠鏡の製作所に住み込みで働き、職人の方に必死に食らいついて製作技術を学んだ」ことです。大学に設置される望遠鏡の組み上げを個人の製作所が担っており、私は3週間住み込んで、その組み上げ作業に携わりました。職人の方から望遠鏡の製作技術を少しでも学び取りたいという思いから作業のお手伝いをしたのですが、工具の名称も覚えたての私は職人の方が必要な道具が分からず、作業を滞らせてしまい何度も厳しい指導を受けました。その中で「相手の作業の次の手順を読みなさい」と指導を頂き、私は作業の流れを理解すべく、職人の方の動作を逐一観察するよう心掛けました。また作業後や合間を見計らっては工具の名称や保管している位置を勉強し続けたところ、次第に職人の方と適確に作業出来るようになり、最終日には「○○君がいなければ望遠鏡は完成しなかった」とお褒めの言葉を頂くまでになりました。  3週間かけて実践的に望遠鏡の構造や工具の使用法を学んだことで、望遠鏡が設置された際には先生から望遠鏡の調整を任されるようになりました。この経験から、共同作業をする際は相手を思いやり、何をすべきか自発的に考えることが重要だと学びました。
Img square screening

本田技研工業株式会社

17卒 | 長崎大学

内定入社
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 御社を志望する理由は2つあります。1つ目は、運転する楽しさを妨げず、自動運転に取り組んでいることに魅力を感じたからです。御社の描く自動車の自動運転は、運転手と協働して事故を防ぐという考え方で、支援が目的ということを社員の方からお聞きしました。その技術として「Honda SENSING」と呼ばれる安全運転支援システムがあり、安全を確保しつつ運転する楽しさを妨げないという技術に魅力を感じています。このことから私が成し遂げたいことは貴社でしかできないと思い志望しています。2つ目に、自動車以外の事業にも取り組んでいることです。高度な制御技術やセンサー技術、メカトロニクスなどを融合したロボティクスの最先端技術が活用されている「ASIMO」で培った技術を自動運転技術に取り入れたことで、大きな力を発揮していることを知りました。私が現在研究でセンサーを搭載した自律可能な飛行ロボットを製作しているため、関心を抱きました。このように他の事業にも取り組んでいるからこそ、他メーカーでは開発できない技術を生み出していけると感じたため志望しました。
Img square screening

本田技研工業株式会社

17卒 | 東京電機大学

最終面接
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 私の夢は、クルマで人を笑顔にすることです。クルマで人を笑顔にするためには、運転が楽しいこと・乗っていて安心できる必要があります。運転が楽しいのはエンジンが良い(自分にとって)こと、乗っていて安心できるためには安全運転支援システムがなければいけません。ホンダは良いエンジンを作っていることで有名でありまた、壊れにくい製品としても定評があります。良いエンジンのおかげで運転が楽しく、さらにクルマが頑丈なので安心感があります。私は運転支援システムの開発に携わり、クルマで人を笑顔にしたいと考えているので、クルマが頑丈ということは人を笑顔にする上でとても重要な要素です。なので、私の夢はホンダでしか実現できないと考えたため志望いたしました。
Img square screening

本田技研工業株式会社

17卒 | 和歌山大学

最終面接
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 実現の場として御社を志望する理由として3つ挙げます。1つ目は若いうちから夢に向かって挑戦できる環境であると感じた事です。インターン経験より現場の雰囲気が最高の自己研鑽の場であり、素晴らしい社員の方が多いと感じました。インターンシップではクルマの研究開発現場を体感させていただきました。その間に出会った方全員がとてつもなく熱い想いをもって、クルマ作りに立ち向かっていらっしゃる事、そして私が提案した案に真剣に議論して頂けました。御社の環境では、全員が自らの熱意を提案し、互いにぶつかり合いながら成長していくことが可能であると考えており、若いうちから活躍できる、私の夢に挑戦していけると考えています。2つ目に様々な製品について研究されているということです。これからクルマは自動運転、人工都市集中等で様々な姿形に進化していくと考えております。その進化の際に、様々な分野での研究をなさっている御社では高いレベルでの表現を進めていけると考えております。

会社情報

基本データ
会社名 本田技研工業株式会社
フリガナ ホンダギケンコウギヨウ
URL http://www.honda.co.jp
本社所在地 〒107-8556 東京都港区南青山2丁目1-1
電話番号 03-3423-1111
FAX 03-3423-0511