共同印刷株式会社のロゴ写真

共同印刷株式会社

  • 2.7
  • 口コミ投稿数(263件)
  • ES・体験記(15件)

2020年卒 共同印刷株式会社の本選考体験記 <No.6622>

2020卒共同印刷株式会社のレポート

年度
  • 2020年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 大石産業
  • 大塚商会
  • 共同印刷
  • 日販グループホールディングス
大学
  • 西南学院大学

選考フロー

説明会・セミナー → ES → グループディスカッション → 1次面接 → 最終面接

企業研究

企業研究を行う上でジョブミーティングという社員座談会を兼ねた会社説明会で見聞きしたことが最も役に立ったと思う。共同印刷が実際に製造したモノを見ることができることや、仕事のより詳しい話や市場優位性...

志望動機

私が貴社で挑戦したいことは新商品のカップ麺のパッケージを担当しデザインを提案することだ。お客様のご意向に沿った上で、消費者の予想を裏切る提案したい。以前、山芳製菓のプテトチップスの緑一色で「ピリ...

グループディスカッション(8名)

テーマ

共同印刷のテレビCMを流すとしたらどんな内容にするか。

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

テーマが企業に関することを含んでいるので企業理解度が無ければ意見をもつことができない。どれだけ企業研究できているか、そして他学生が多い中で満遍なくコミュニケーションがとれているかが評価されている...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
不明
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

入社してやりたいことをハキハキと語れることが重要であると思う。それはESの設問にもあるように、具体的にやりたい仕事を語ることは一貫して見られていると感じた。

面接の雰囲気

圧迫感はなく、柔和な面接官の方々であった。自己PRと志望動機を話す定番的な面接の始まりだが、しっかり話を聞いてくれる姿勢に好感を持てた。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代力を入れたことはなんですか?

ゼミの研究です。私たちのゼミでは他大学と同じテーマを研究しディベートで優劣をつける活動を行ってきました。学問上の勝負とはいえ、私は負けることが嫌いなので勝つことを目標に活動してきました。「金融庁の地銀行政」というテーマを扱うにあたり、明確な答えがなく参考文献の数は多くない中で、自分たちで根拠と...

どういう軸を持って就職活動をやっていますか?

モノづくりという軸を持って就職活動をしています。それは自費出版の本の製本化活動をクラウドファンディングで行ったことがきっかけです。活動を通して12万円の支援をしていただくと同時に1つのモノを作る過程で困難なことを乗り越える達成感というやりがいを知り、将来もモノをつくっていきたいという考えからモ...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
不明
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

最終面接なので、入社の意思確認かと思われるが聞かれた質問の項目は多く、ESに沿って万遍なく質問されるので簡潔な受け答えとハキハキした態度が評価されたと感じる。凸版印刷やDNPとの他社比較について...

面接の雰囲気

面接会場に入ったときの雰囲気は厳格なムードを感じたが、話しているうちに面接官が砕けたような雑談を交えてきたので、そこで緊張がほぐれた。

最終面接で聞かれた質問と回答

苦手な人はどんな人で、それが上司だったらどう接するか?

苦手な人は頭ごなしに否定してくる人です。現在の就職活動でグループディスカッションにおいて話し合いをすることが多いですが、否定から入られると会話が止まってしまうので苦手です。しかし私自身は否定する意見はしごく真っ当な意見だと思っています。話し合いの場において否定的な意見はいずれは回収しなければな...

周りの人からどんな人と言われますか?

私は挑戦心があると周りから言われます。それは高校までやっていたバスケットボールではなくバレーサークルに入ったことや、クラウドファンディングで企画を立ち上げ資金を集めた経験からそう言っていただくことが多いです。私自身も常になにか挑戦していきたいと考えており、最近では大学の授業と授業の隙間時間を利...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定をいただいたあと、入社するかしないかの悩む期間を一週間ほど設けてくれた。元より現在選考している企業はすべて受けていいと人事から了承を得ていたので心苦しくはなかった。

内定に必要なことは何だと思いますか?

印刷業界の中で第3位に位置する共同印刷は事業領域が広く出版物に限定しない幅広いモノづくりを行っている点が魅力的です。しかしその反面、同じように事業を多角化している同業他社である凸版印刷・大日本印...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

入社後に挑戦したいことを具体的に語れるか語れないかが内定の分け目だと思う。それは事業領域の広い共同印刷であるからこそ、事業のどんな部分に惹かれ、どんな過去背景をもとに仕事をしていきたいかを語るこ...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

共同印刷でできることは凸版印刷や大日本印刷という他社で確実にできることである。売上高や規模感で劣る共同印刷に入社したいと表明することはわりと難しいことのように思える。しかし小さい規模感だからこそ...