就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
UBS証券株式会社のロゴ写真

UBS証券株式会社

  • --
  • 口コミ投稿数(27件)
  • ES・体験記(32件)

UBS証券のインターン対策・内定直結・優遇

UBS証券株式会社のインターンの評価や当日の内容、就活への影響や参加後の感想、選考対策など先輩が実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、インターン対策に役立ててください。

UBS証券のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(10件)

22卒 夏インターン

2020年8月開催 / 2日 / GroupSummerJob
22卒 | 東京外国語大学 | 女性
部門ごとの紹介と内定者との懇親会

ウェルスマネジメント部門とグローバルマーケッツ部門からそれぞれ紹介の説明があり、一度ディスカッションをして各グループが発表をしたあと、人事部からクロージン...続きを読む(全209文字)

22卒 夏インターン

2020年9月開催 / 1日 / 投資銀行部門
22卒 | 東京大学大学院 | 男性
某社のM&A戦略

まずは会社の経営状況をしっかりと定量的に分析することを行いました。その上で全体としては、将来像を描くにおいてどのようなことが大事なのかを考えるというような...続きを読む(全86文字)

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 2日 / アセットマネジメント部門
21卒 | 国際基督教大学 | 男性
UBSの特徴・業務内容、想定顧客(機関投資家)に対してのファンドの営業

運用会社とその他金融機関との違い・UBSの強みや特徴(オルタナファンドや中国株運用が強い)の説明、想定顧客に対するファンドの営業のグループワーク(GPIFに対してUBSの商品を営業)2日目は完全に本選考の面接だった。設定された時間に会社に行き、二回に分けて面接官二人ずつ、計四人と面接をした。1日目の感想やそこで学んだことも聞かれたが、志望動機やガクチカの質問もあり、完全にただの選考であった。

続きを読む

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 2日 / 投資銀行部門
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
某日系企業に対する企業価値向上提案

1日目に投資銀行部門の紹介と簡単なバリュエーションの講義、講義を元にした個人ワークがある。午後にグループワークのお題が発表され、ひたすら課題に取り組む。ランチ、ディナーは社員の方と一緒に食べる。午前中はワークの続きを行い、正午に課題を提出。午後から、プレゼンがあり、質疑応答の時間もある。最後にインターンに関するアンケ―トと、クロージングパーティ―がある。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 2日 / GroupSummerJob

インターンシップの内容もとても興味深く、優秀で綺麗な社員さんばかりだったので、そんな先輩方と一緒に働きたいと素直に思った。またグローバルな環境で働きたいと...続きを読む(全130文字)

いいえ
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / 投資銀行部門

下がりました。やはり社員の方々が生き生きと仕事をしているというような環境ではないのではないかと個人的には感じられたのがそのように感じた理由です。ただ社員の...続きを読む(全122文字)

はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

外資系投資銀行の中でもかなり少数で案件を回しているため、カバレッジ・プロダクトという明確な区別がなく、個人の能力に応じてカバレッジからプロダクトにわたる幅広い業務を担当するすることができるから。個人としてのスキルアップには最適な職場であると感じた。

続きを読む
いいえ
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 2日 / アセットマネジメント部門

元々私は運用業界の中でも特に運用に携わりたいと思っていた。インターンで営業の仕事に触れ、その面白さも知ることができたが、やはり運用そのものをやりたいという想いの方が強く、インターンが終わってもそれが変わることはなかった。だから志望度は上がらなかった。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

インターンシップで優秀と判断されるとメンターが付き、ディナーを通じて社員の方と交流することができる。本選考でのステップが免除されることはないが、本選考のジョブ参加はほぼ確約されている模様。希望すれば、他にも社員の方を紹介していただけたり、志望動機のブラッシュアップを手伝っていただけたりする。

続きを読む
いいえ
22卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 2日 / GroupSummerJob

インターンに参加したところで、何回もインターンは開催されているので参加学生の人数も多く、そこに参加できたかできなかったかは重視されないと思う。そこよりも学...続きを読む(全135文字)

はい
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 2日 / アセットマネジメント部門

インターンが実質的に本選考の1つのステップになっている。つまりインターンに参加しないことには本選考には進めない。だから有利不利の話ではなくインターンに参加することが本選考に参加する上で必須である。

続きを読む
はい
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / 投資銀行部門

自分自身が本選考に参加していないためなんとも言えないというのが本当のところです。ただ例年選考に参加した人から聞くにはそれが有利になり得るという話を聞いたこ...続きを読む(全84文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

若いうちから企業の意思決定の瞬間に立ち会うことができ、幅広い業界を経験することができるという観点から投資銀行を中心に受けていた。投資銀行は一般的に人の移動が多い業界ではあるが、その中でも若手を大切に育て上げるカルチャーが根付いている企業に行こうと思っていた。日系投資銀行と外資系投資銀行の両方を受けていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

やはりグローバルにネットワークをもつ外資系投資銀行の方が経験できる案件の種類に幅が出るように感じた。一方で日系投資銀行の方が教育制度などはしっかりしており、自ら学んでいく姿勢がないと外資系投資銀行で長く勤めていくのは難しいようにも感じた。ワークを通じて答えがないものを考え続けることに面白さを感じたので、志望業界に変化はなかった。

続きを読む
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 2日 / アセットマネジメント部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

私は仕事を通じて国民の資産形成を後押ししていきたいと思っていたので、証券会社のリサーチ部門と運用業界を見ていた。リサーチ部門では機関投資家に幅広く影響力を持てると考えたから志望していた。運用業界も資産形成に影響を与えられると考えていたので志望していた。運用業界で、は特に運用に携わりたいと思っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

証券会社のリサーチ部門は規制の影響で機関投資家に与えられる影響力が低下していることがわかったので志望度は低下した。運用業界に対する志望度は依然として高いままだったが、UBSが採用していた営業の仕事ではなく、運用業務に携わりたいときう想いはこのインターンを通して一層強くなった。なぜなら、運用こそが運用会社のコアであり、そこが良いパフォーマンスを出さない限り顧客のためにはならないと思えたからである。

続きを読む
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

投資銀行部門はやはり頭の切れる方が多くあまり自分のような人間が行くところでは無いのでは無いかと感じていました。ただそんななかでもどういうタイプの人が多いの...続きを読む(全170文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

大きく変わったと感じています。一番は自分がこの業務に関してあまり向いていないということに気がつきました。確かに仕事としてチャレンジングな環境ではあるものの...続きを読む(全154文字)

22卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 2日 / GroupSummerJob
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

夏のインターンだったので、このインターンに参加前は外資系投資銀行にもっとも行きたかったため、夏は外銀のサマーインターンにしか出していなかった。外資であると...続きを読む(全180文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

外資系投資銀行はどの就活サイトを見ても就職偏差値のトップにいるが、その通りで入社した社員さんのレベルの高さ・参加学生のレベルの高さをひしひしと感じた。レベ...続きを読む(全179文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

全ての議論にファクトを示せることがもちろん理想ではあるが、短い時間の中で資料を見つけられない局面もあった。そのような時に自分なりに仮説を立てたり、過去の事例を当てはめて考えてみるのも有効であるということを学んだ。また、外資系投資銀行というとクールでドライな印象があったが、社員の方同士の仲が良く、印象が大きく変わった。

続きを読む
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 2日 / アセットマネジメント部門

社員が少ないからこそ一人一人が大きな付加価値を生み出さないといけないということを強く実感した。営業の方は一人当たり1億円の利益を毎年出すことが目標だと社員の方が言っており、本当に実力主義の世界なんだなと感じた。そして、それを達成するために全社員が努力を惜しまないからこそ、給料が高いのだと再認識した。

続きを読む
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / 投資銀行部門

投資銀行が何をやっているのかに関する理解が大きく深まりました。今まであまり経験したことのない業務なので、イメージをすることは学生にとっては非常に難しいです...続きを読む(全121文字)

22卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 2日 / GroupSummerJob

インターンに参加したからこそ、外資系投資銀行を受ける学生のレベルや社員さんのレベルが桁違いに高いこと・本当に選考は狭き門であることを学べた。また、業務内容...続きを読む(全127文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

班の中でなかなか意見がまとまらず、議論が右往左往してしまった。どの意見にも長所も短所もあるので、限られた時間の中では割り切って議論を進めていくしかなかった。また中間セッションがなく、議論の方向性について社員の方とあまり相談する時間がなかったので、提出時間ギリギリになって間違いが見つかるなど最後まで慌ただしかった。

続きを読む
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 2日 / アセットマネジメント部門

今まで運用そのものに関しては独学で学んだりしてきていたが、今回のインターンで出された課題は想定顧客(GPIF)への商品の営業だったので、初めは何をすればいいのかさっぱりわからなかった。その中で、顧客のニーズを捉えそれに適する商品を実際に存在するものの中から見つけ出すのは大変だった。

続きを読む
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / 投資銀行部門

特に大変だったという印象が強い部分はあまりないです。ただ時間的にタイトな部分が一部あるのでそこをどうタイムマネジメントするかは難しいと感じました。また班で...続きを読む(全123文字)

22卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 2日 / GroupSummerJob

部門ごとの説明の後に質問のある学生が質問をする時間が設けられていたが、そこでの質問が高度すぎて、もしくは完全に英語で質問をしていたので、なかなかその内容に...続きを読む(全162文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

完全に理解できていない部分や完成していない部分があったとしても、バンカーとしてクライントの前に立つ以上は堂々としていることが大事。(プレゼン資料提出後)プレゼンの仕方1つで印象は変わってくるので、用意した資料をどのように見せるのかという見せ方にフォーカスすべきだということ。

続きを読む
21卒 / 国際基督教大学 /
冬 / 2日 / アセットマネジメント部門

運用会社はどの会社も幅広い商品を揃えているが、それぞれの強みとしている商品は異なる。GPIFのような巨大な機関投資家には多くの運用会社が営業をかけているので、その中で採用してもらえるのは自社が強みを持つ商品だけ。それも、採用してもらうためには営業の人が相手の潜在的ニーズを汲み取って、こちらから提案をしていかないといけない。

続きを読む
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / 投資銀行部門

個人に対するフィードバックではなく班に対するフィードバックですが、少し議論が脱線しがちな傾向があったので、どうやって常に本質的な議論をすればいいかを考えて...続きを読む(全88文字)

22卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 2日 / GroupSummerJob

5部門の社員さんがそれぞれ、自分たちの部門の業務内容について説明してくださったあと、質問がある人は自由に質問をできる形だったので、そのときに質問をした学生...続きを読む(全148文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

22卒 夏インターン
部門ごとの紹介と内定者との懇親会
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
実施時期 : 2020年8月開催 / 期間 : 2日間 / 職種 : GroupSummerJob

参加人数 : 40人

参加学生の大学 :

大学名を言い合っていないので、どこの大学かはわからなかったが、ディスカッションなどしていたときにどの方も金融の勉強をある程度しており、しっかりとした発言をする方ばかりだったので、早慶以上か東大レベルの人しかいないと思う。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : いいえ

22卒 夏インターン
某社のM&A戦略
選考フロー :
  • エントリーシート
実施時期 : 2020年9月開催 / 期間 : 1日間 / 職種 : 投資銀行部門

参加人数 : 20人

参加学生の大学 :

あまりわかりませんでしたが、東大と京大ばかりだった記憶しています。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

21卒 冬インターン
UBSの特徴・業務内容、想定顧客(機関投資家)に対してのファンドの営業
選考フロー :
  • 応募
  • WEBテスト
  • 独自の選考
実施時期 : 2019年12月開催 / 期間 : 2日間 / 職種 : アセットマネジメント部門

参加人数 : 12人

参加学生の大学 :

東大、早慶がほとんど。MARCHは一名いたかどうかといったところ。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

インターンES

22卒 インターンES

投資銀行部門
22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 趣味・特技/関心事 部活・サークル活動、趣味・特技や最近関心を寄せていることなどについて ご記入ください。(全半角300字以内)
A. A. サークル活動:東京大学コーロ・ソーノ合唱団という合唱サークルに4年間在籍した。年二回の演奏会のために、週二回練習があった。
趣味:小学生のころから続けている水泳と将棋が趣味だ。水泳は週一回、将棋は月一回ほど楽しんでいる。将棋の棋力はアマ五段であり、全国大会出場歴...続きを読む(全163文字)

21卒 インターンES

投資銀行部門
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 部活・サークル活動、趣味・特技や最近関心を寄せていることなどについてご記入ください。 (全半角300字以内)
A. A.
マネージャー長として部の体制改革に尽力し、目標であった「総合優勝」に貢献した。公式戦初戦敗退でチームは低迷し、強いチームを作るには、選手が練習に集中できる環境整備と練習効率の向上が必要であると考えた。そこで月1回のマネージャー会議を企画し、全マネージャーで練習中の問題点とその解決策を共有し、練習を包括的にサポートする体制を構築した。また、事前に主将と練習メニュー毎の時間を定め、時間管理を徹底した点は大きな効率化に繋がった。その結果、選手の練習意欲は格段に向上し、大会総合優勝を達成した。この経験を通じて、自身がどのようにチームの目標達成に貢献できるかを見極め、実行する大切さを学んだ。 続きを読む

20卒 インターンES

投資銀行部門
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. ・部活・サークル活動、趣味・特技や最近関心を寄せていることなどについて ご記入ください。(全半角300字以内)
A. A.
 私は趣味として山登りを行っている。例年、夏になると食料やテントを担いで1週間ほど山籠りをするのが楽しみだ。登山は、私の”知らない世界を見てみたい”という知的好奇心と、どんなことでもコツコツ全力で挑戦して成果を出すという生き方を端的に表した趣味であると考える。また、その趣味もあって、大学2年から3年の時期に約180名からなる登山サークルで代表を務めた。役割としてはサークルの運営と登山計画における安全の確保が主で、その際にこれまで暗黙の了解となっていたために混乱を招いていた、安全対策上のルールを明文化した。それによってサークル内での安全対策会議を円滑に行うことができるようになった。 続きを読む

インターン面接

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 2日 / 投資銀行部門
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 投資銀行の志望動機は何ですか。
A. 「日本企業の国際的プレゼンスを高めたい」という夢があり、それを実現するために社会や経済への影響力の大きい投資銀行が最適だと考えたからです。「武田薬品工業によるシャイアー買収」をきっかけに、国内トップの製薬企業でさえ新たな成長戦略や収益基盤を確立できなければ、競争の激化する世界市場と戦っていけないことに危機感を感じました。製薬企業に限らず、優れた技術力を持ちながらも利益を出せない日本企業が数多...

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 2日 / 投資銀行本部
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. UBS投資銀行本部で働く上で、重要な資質はなんだと思いますか。
A. コミュニケーション能力と考え抜く力。チーム内においても、クライアントとの関係でも適切なコミュニケーションをとることができないと、課題の分析やそれに対する施策を考えることなどできない。クライアントの重大な意思決定に関わる仕事であるから、ただ思いついたような安易で浅い考え、案を提案するようでは成功に繋がらず、自分の中、チーム内でしっかりと突き詰め、論理立て、考え抜いたことを提案できる人間であるべ...

UBS証券株式会社の会社情報

基本データ
会社名 UBS証券株式会社
フリガナ ユービーエスショウケン
設立日 1998年6月
資本金 347億0800万円
売上高 355億7400万円
決算月 12月
代表者 中村善二
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目2番1号
電話番号 03-5208-6000
URL https://www.ubs.com/jp/ja.html
NOKIZAL ID: 1131901

UBS証券株式会社の選考対策