2017年卒 株式会社白泉社の選考体験記 <No.1854>

業界:
出版業
本社:
東京都
従業員数:
50人以上100人未満
URL:
http://www.hakusensha.co.jp/cgi-bin/mag/magazine.cgi?mode=magazine&magmode=mag07&day=now

2017卒株式会社白泉社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ
大学
  • 横浜国立大学

選考フロー

ES(5月) → 筆記(6月) → 1次面接(7月) → 2次面接(7月)

企業研究

最新の雑誌掲載作品についてしっかり把握しておくことが重要です。好きな作品を問われた際にすでに連載終了している作品を答えると、新しいものについても読んでいる...

志望動機

初めて読んだときからずっと、漫画は私の心の拠り所であり、いつかは世の中に届ける側にまわりたいと思っていました。同時に、漫画そのものだけでなく柱のコメントや...

1次面接 通過

形式
学生1面接官3
肩書
若手の編集者
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

サークルや学業についての質問もある程度あったものの、好きな漫画や作者、雑誌、アニメなどについてはかなり深くまで聞かれた。どこが他と違って面白いのか、作者の...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

よく眠れましたか?など緊張をほぐすような雰囲気を作ってくれた。難しい質問や深掘りもあったが、終始真剣に話を聞いてくれている感じがして嬉しかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

出版社の仕事でも特に編集者志望なのはどうしてですか

「ここ1年ほど、友人の二次創作活動を手伝い、投稿サイトで評価を得ることを目標に作品作りに対しアドバイスをする機会が何度かありました。その経験を通して編集者...

編集者以外でやってみたい仕事とその理由を教えてください

「コンテンツビジネスです。映画館でのアルバイトを3年間やってきて、メディアミックスがもたらす影響の大きさというものを何度も感じる機会がありました。大好きな...

2次面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
中堅社員/幹部クラス
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

漫画や作家、雑誌などについて単なる読み手の視点よりも深く考えているかどうかを見られているのは1次面接から共通しているが、さらに2次面接ではどうしたら会社に...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

1次面接よりは緊張感のある雰囲気だったものの、物腰は柔らかく笑顔もあり、また真剣に話を聞いてくれる姿勢が感じられたため。

2次面接で聞かれた質問と回答

漫画雑誌を買う人を増やすにはどうしたらいいと思いますか

「自分の経験としては、漫画雑誌は非常に中身の量が多く価格も安くはないというイメージでなかなか手を出しにくく、好きな漫画の単行本だけをいつも買ってしまいます...

出版社の中でも当社を選んだのはなぜですか

「初めて読んだのが御社の漫画であり、そのときから今まで、色々な漫画にふれてもなおずっと自分の中で一番に君臨し続けているというのが大きな理由です。世間一般で...