Img company noimage

一般社団法人日本野球機構

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(1件)
  • ES・体験記(3件)

一般社団法人日本野球機構

社員・元社員による会社の評価

データがありません

社員の口コミ・評判

一般社団法人日本野球機構の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2016年5月30日
回答者:
  • 30代後半
  • 女性
  • 3年前
  • 経理

【良い点】残業はほとんどなく、社内は全体的にのんびりとした雰囲気のため、周囲の目を気にすることなく定時に退社できると思います(同部署の他の人もわりとそんな...

  • 仕事のやりがい(0件)
  • 年収、評価制度(0件)
  • スキルアップ、教育体制(0件)
  • 福利厚生、社内制度(0件)
  • 事業の成長・将来性(0件)
  • 社員、管理職の魅力(0件)
  • ワークライフバランス(1件)
  • 女性の働きやすさ(0件)
  • 入社後のギャップ(0件)
  • 退職理由(0件)

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記
Img square es

一般社団法人日本野球機構

職種: 総合職
通過
Q. 野球に対する想い
A. 私にとって野球は「目標のきっかけを映し出し、熱を与えてくれた存在」です。幼少期にプロ野球や甲子園の中継を見たことをきっかけに野球に興味を持った私は、小中高と全力で野球に打ち込んできました。テレビに映るプロ野球選手の姿に憧れを抱き、泥だらけになりながら懸命にプレーする高校生たちの姿に心から刺激を受けたことをよく覚えています。野球に打ち込む中で、辛かったことや苦しんだことは、楽しかったことや嬉しかったことよりも圧倒的に多いように感じています。しかし、それら一つ一つに全力でぶつかり、乗り越えることの積み重ねによって、これまで自分自身の成長に繋げてきたと考えています。野球人生最後の試合となった、高校3年生時の夏の大会は、満員の球場でプレーをすることができました。最大の目標であり夢であった甲子園出場は達成できなかったものの、それまでの野球人生の集大成として、忘れることができない思い出となっています。 プロ野球に関わる仕事に就くことは、小さい頃からの私の夢であり目標です。スポーツに人気が多様化し、以前ほどの人気がないと言われることもある野球ではありますが、私はこれからも日本における野球文化は大きくあり続けると考えています。WBCも少しずつ世界的に注目が集まるようになり、今後野球界はさらにグローバルな広がりを見せていくと思います。私も御社の一員として、野球文化を盛り上げ、私を育ててくれた野球に恩返しをしていきたいです。
Img square es

一般社団法人日本野球機構

職種: 総合職
通過
Q. 野球への思いや今後の野球界を盛り上げるための意見
A. 私は小学3年生から大学まで野球をしていました。野球が好きだという思いがあったからこそ、続けることができたと思います。また、プロ野球は小さい頃からのファンで、テレビではバッターとバッテリーとの駆け引きを楽しみ、球場では応援や野手のポジショニングや名手と呼ばれる選手の一歩目の動き出しなどを楽しんでいました。観戦の仕方によって様々な楽しみ方ができるのも野球の魅力だと思います。今後の野球界を盛り上げるためには、女性ファンの更なる獲得と球場へのリピーターを増やすことが必要だと思います。前者の方法としては各球団のマスコットキャラとの交流イベントやレプリカユニフォームでのファッションショーなど野球に興味を持ってもらうきっかけを作ることが重要だと思います。後者の方法としては、家族連れや女性同士でも訪れやすいように、化粧室やフードサービスのような設備の充実や球場内のマナー向上の取り組み、ファン参加型のイベントの開催など球場での時間が楽しいものになるような工夫が重要だと思います。国際試合やオールスター、日本シリーズなどの注目度の高い試合は地上波でも放送されるので、その試合を観て野球に興味を持った人々に球場に足を運んでもらうことが重要だと思います。
Img square es

一般社団法人日本野球機構

職種: 総合職
通過
Q. 野球への思いや今後の野球界を盛り上げていくための意見をお書きください。
A. 今後野球界をさらに発展させるためには、新たなビジネスモデルをリーグが作っていく必要があると考えます。WBCで二度の優勝という実績を残すなど日本の野球は世界的にも高いレベルにあるにもかかわらず実質的にアメリカが世界一と言われる所以は、収益力に大きな差があるからだと思います。プロ野球は長い間繁栄し続けていますが、放映権が売れなくなったり、球団の身売り問題が多発するなど、経営面で課題があることは事実です。しかし、その一方ではパ・リーグが共同会社を設立して収益力を上げているなど、明るい光が差してきている状況でもあります。私は人気、実力共に兼ね備えた魅力的なコンテンツを生かすために、リーグとして改革を行い、日本のスポーツビジネスをリードできる存在にしたいと考えています。具体的には、欧州のサッカーリーグを参考にして海外に放映権を売ったり、侍ジャパンのブランド力を高めて収益アップに貢献できるようにするなど、ビジネス面から日本の野球界を盛り上げていきたいです。

会社情報

基本データ
会社名 一般社団法人日本野球機構
フリガナ イツパンシヤダンホウジンニホンヤキユウキコウ
URL http://www.npb.or.jp/
本社所在地 〒108-0014 東京都港区芝5丁目36-7
電話番号 03-3502-0022
FAX 03-3502-0140