Img company noimage

東宝株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(62件)
  • ES・体験記(15件)

東宝株式会社

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.4
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1

社員の口コミ・評判

東宝株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2017年12月30日
回答者:
  • 40代前半
  • 男性
  • 3年前
  • アミューズメント関連職

【良い点】映画館に対する圧力が凄く、古い体質。給料は高いが、映画館離れが進んでいると感じ、そうなる前に辞めることにしました。社員のほとんどが、役員クラスの...

東宝株式会社の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2017年10月18日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 5年前
  • その他の映像・音響・イベント・芸能関連職

【良い点】やはり最大手だけあって、やりがいはハンパなく大きい。映画が好きで入ったが、同じく映画が好きな人には最適な環境でしょう。私は諸事情で退職しましたが...

みんなの就活速報

会員番号:136195さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年12月10日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

非常に緊張感があった

会員番号:224104さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月21日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
その他学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

障害者採用

会員番号:108304さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月25日
面接官/学生
面接官 2人学生 5人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
将来やりたいこと

GDでした

会員番号:185913さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月1日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

ESにマーカーが引かれ、よく読みこんだうえで質問をしてくださっている印象だった。

会員番号:108286さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月28日
面接官/学生
面接官 4人学生 9人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
その他

グルディスでした。

会員番号:219940さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月24日
面接官/学生
面接官 3人学生 2人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

ESに書いた内容を細かく聞かれました。なぜそう行動したのかを考えておくといいかもしれません

会員番号:229380さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月23日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

映画愛があるかないか

会員番号:147096さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月22日
面接官/学生
面接官 2人学生 3人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード

和やかだった。

会員番号:118382さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月22日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
その他

面接ではなく、筆記試験。

会員番号:151148さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月22日
面接官/学生
面接官 3人学生 9人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

面接ではなく筆記試験です。一般常識問題と課題作文でした。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

東宝株式会社

企業名: 東宝/コース・職種: 総合職

通過
Q. 学生時代頑張ったこと
A. 私が学生時代に最も力を入れたことは、サッカー準体育会カテゴリー唯一のJFA公認大会である“アットホームカップ”の理事長としての活動です。自身もプレーヤーとして準体育会カテゴリーに所属しています。様々な大会に参加しているうちに、自分自身で大会を作り上げたいと考え、理事に参加しました。大会を企画していく過程で発見した課題がありました。それは「準体育会カテゴリー」の認知度・地位の低さです。試合レベルが大学体育会と比べ低いとの理由から「たかがサークル」と見下されることもありました。そこで準体育会カテゴリーのイメージを植え付けるために、このカテゴリー最大の大会である“アットホームカップ”を利用し“多様な挑戦ができる場所”というイメージ定着に取り組みました。そのために三つのことに取り組みました。一つ目は新たにSNS部隊を作り、効果的な発信方法を学び、高いレベルでの情報発信。二つ目はスポーツブランドを呼び込み、プレーヤーがグッズ体験できるためのスポンサー誘致。三つ目はVR撮影など、スポーツ×テクノロジー分野への積極的参加です。これらによって全てのSNSフォロワーは2倍以上に増え、VR専門WEBチャンネルの取材、準体育会WEBメディアの設立など目に見える成果を残すことができました。この経験から私は、課題の中から重大な課題を抽出し、解決案を考えるプロセスを行うことができ、問題発見→問題解決能力が身についたと考えます。
Img square es

東宝株式会社

企業名: 東宝/コース・職種: 総合職

通過
Q. インターンシップに参加したい理由
A. 「親子の会話に出てくる様な作品を企てたい」これが貴社のインターンシップに参加したい理由だ。私の祖父母、両親は佐渡島出身だ。残念ながら佐渡島には映画館がない。しかし、「飛べダコタ」という佐渡島の実話を元にした作品が上映された時、私たち家族はその話で大いに盛り上がった。私はその時あんなに楽しそうに語る祖母の顔を初めて見た。年をとれば世代ごとに流行りのものや話題が変わってくる。しかし、そんな問題を解決するのが映画だと私は考える。映画は人によって様々な想いを感じ、共有することができる魅力的なコンテンツだと私は思う。そして、映画を見て、感じた感動体験を思わず話したくなるような作品を貴社のインターンシップを通じて企てたいと切望する。また、私が学生生活で力を入れてきたことと貴社の「企て、そして楽しませよ」というテーマが一致するからこそ私の力が活かせると思い、貴社のインターンシップに応募した。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

東宝株式会社

企業名: 東宝/コース・職種: 総合職

通過
Q. 学生生活で、あなたが熱中して取り組んだ事は何ですか? 取り組みを通して培った人間関係や失敗談等、具体的な行動やエピソードを交えながら記述してください。
A. それはよさこいサークルでのチーム運営です。私は大学生だからこそ多くの人と関わり、新しいことにチャレ ンジしたいという思いから150人規模のサークルに所属していました。入部当初、多くの人に支えてもらった からこそ私もチームに貢献したい。そう思い2年生からはソーラン祭りに向け班長としてチーム運営、作品づ くりに携わり10人のスタッフで挑む戦いが始まりました。特に一緒に過ごす時間が長い班生活は濃厚な時間で あり、命運は班でどう生活するかに懸かっています。毎日の練習が続く中、上級生の班に対する方針への不満、新入生の練習の不満などサークル自体の士気が下がる期間をいくつも経験しました。それぞれがやりたい こと、思うことが錯綜し自分自身、本番直前まで班の盛り上げ方、方針には苦労しました。しかし去年の先輩 たちを見て成長したからこそ自分が受け持つ班にも「この班でよかった」と思わせたい。そして自分がチーム の命運を握っているからこそ全員がこのサークルの一員でよかったと心から思えるようなチームを作ること。 それこそが私がやるべきことだと考え上級生の意見を参考に班の差別化、また全体として練習の雰囲気づくり を意識し自分が引っ張るんだという思いで行動しました。すると、おのずと同じ方向に向かい一体感を増すことができました。そんな個性豊かなメンバーが一つとなり、目標に向かったからこそ優秀賞を受賞することが できたと思います。全員一人ひとりできることは違います。しかし誰かがやるのを待つのではなく自分の可能 性を信じ、行動することこそ次のステップにつながるものだと考えています。以上より私はやらないで終わらすのではなく自分だから出来ることにこだわりを持ち多くのことに挑戦し、本当にこのサークルの一員でよ かったと思えるような学生生活を送ることが出来ました。
Img square es

東宝株式会社

企業名: 東宝/コース・職種: 総合職

通過
Q. 学業で力をそそいだこと(ゼミ、研究、留学経験など。成果や実績があれば具体的に記入してください)
A. フランス語の習得。長期留学検討のため大学1年生の春休みに1か月間フランスに語学留学を行った。授業内外で勉強していたが、現地では想像以上に喋れなかった。語学学校での授業やクラスメイトとの会話から読む以外の能力の圧倒的欠如に気付き、苦手分野である“喋る・聴く”能力の向上に特化するため(1)街に多く出掛け、メモを使ってでもフランス語をつかう(2)ホームステイ先で子供向け・字幕付きのテレビを視聴、という対策をとり、1か月後には基本的な会話が出来るようになり、帰国後にはフランス語検定3級を取得し、継続的に学んでいる。今後も課題解決に向けて常に前向きに取り組み、“与えられた状況の中で自分が出来ること“を意識しながら最大限努力することによって着実に前進していきたい。
Img square es

東宝株式会社

企業名: 東宝/コース・職種: 総合職

通過
Q. あなたに一番影響を与えたのは?(200文字以内)
A. 母の時間の使い方です。私の母は学習塾の経営と、趣味であるヒップホップダンスを両立し、毎日精力的に活動しています。 私は大学に入学したばかりの頃、通学時間やアルバイトのせいにして、時間が無いと嘆いていました。そんな時母の生活を改めて見ていると、隙間時間を上手く活用していることが分かりました。私も母の姿勢を見習って、生活を見直したところ、時間を作れるようになり、日々の生活を充実させることが出来ました。
Img square screening

東宝株式会社

16卒 | 早稲田大学

1次面接
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 私は、私自身が大好きな「映画や演劇」を通して、多くの人々と感動を分かち合いたいと考えています。映画や演劇のような「娯楽」は人にとってなくても生きていけるものかもしれません。しかし、あることによって人々に笑顔を与え、生活をより豊かに楽しいものにしてくれるものです。そのような業界に私も携わることでより多くの人を笑顔にしたいと考え、この業界を希望しました。そのなかで、貴社は昨年配給作品の総興行収入のシェア1位であり、配給会社別の総興行収入では12年連続で1位という肩書もあるため、「良い企画」が集まりやすい状況にあるということに魅力を感じました。私は、「映画の宣伝」を職種として希望しており、その際に自信をもって宣伝できる企画があるということはとても大きなものだと思っています。また、創業者の小林一三氏の考え方がDNAとして受け継がれている点にも魅力を感じました。「顧客主義」を貫き、「本当にこれはお客様に求められているのか」考え抜くということや、サービス業として映画・演劇業界を捉えている点に共感しました。私は大学時代、俺のスパニッシュでアルバイトをしており、お客様に最高のサービスを提供するためにどんなに忙しくても「お客様目線」にたって物事を考えることを続けています。顧客のニーズを汲み取り、相手に合った提案をすることを大切にしていましたが、この経験は今後働いていく上で生かしていけるのではないかと思います。しかし、相手に合わせるだけでなく私らしく自分の意思ももちながら斬新な提案をしていければと思います。現在、様々なメディアが登場し、宣伝方法もいろいろな方法が考えられます。そのなかでさらに多くの人に映画や演劇を見てもらうためには、ただ提供するだけでなく、「これを見たい」と思う「きっかけ」を作ることが必要だと考えます。そのためには、他業界の会社の協力が必要になってくると考えます。私は今までサークルでコーチをやるなど集団でリーダーになる経験が多くありました。その際に、「仲間の意見をよく聞く」ことを心掛けていました。そして、その仲間の個性や考え方を大切にしながらまとめ上げていくことで、チーム力を伸ばし成果を上げてきました。その経験を活かし、自社の仲間をまとめるだけでなく、アライアンスを結んだ他社の強みを上手く活かすことで、きっかけを作り出したいです。また、パブリシティにも力を入れたいと考えています。出演者と関係を築くなかで、作品に対して思いを深く持ってもらうよう、伝えていきたいです。最後に、私の人生のモットーは「やらない後悔よりもやる後悔」です。たとえ失敗したとしても、何か得るものが必ずあると考えているからです。これからどのように変化していくかわからないこの業界で、「未来の当たり前」を作るために、良いものを生み出していきたいと思っています。将来、「当たり前」となったものを目にできるように、老若男女に愛されるエンタテインメントを作り、多くの人と感動を分かち合いたいと考えています。
Img square screening

東宝株式会社

16卒 | 一橋大学

1次面接
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 志望理由は、2つあります。1つ目は、文系の人間が行う仕事のうち一番大きなチャレンジが、文化や流行を創造していくことであると考えているからです。エンジニアが技術を開発している間に、自分は何を創りたいのかと考えたときに、それが文化や流行というものでした。そして、文化や流行を生み出していけるのは他でもなく、その歴史も長い映画演劇業界なのではないかと考えました。2つ目は、私は地元のヤンキーにも、高感度なビジネスマンにも、田舎で農家を営むおじいさんにも、価値を届けることができる仕事をしたいと考えているからです。そのためには、広く人々の生活に根付いているものに携わる仕事をしたいと考えました。そして、それはまさに映画についての仕事であるという結論に至りました。さらに、映画業界の中でも貴社の消費者とのタッチポイントの多さと、社員の方ののびのびとした姿勢に惹かれ、志望させていただきました。

会社情報

基本データ
会社名 東宝株式会社
フリガナ トウホウ
URL http://www.toho.co.jp/
本社所在地 〒100-8415 東京都千代田区有楽町1丁目2-2
電話番号 03-3591-1221
FAX 03-3580-8900