Img company noimage

株式会社理創

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(2件)
  • ES・体験記(1件)

2016年卒 株式会社理創の本選考体験記 <No.385>

2016卒株式会社理創のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 理創
  • NCS&A
大学
  • 学習院大学

選考フロー

説明会(8月) → 筆記試験+1次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

説明会の内容を反復すれば十分である。あまり大きな会社ではないのでホームページくらいしかインターネットでは情報が出てこないので企業研究というよりは業界研究をすればよい。IT業界に関する本を一冊読ん...

志望動機

今までメーカー志望でしたがIT企業でもシステム作りという点でモノ作りに携われるという点で志望しました。御社はその中でも規模の小さい会社ではありますが、その分文系の私でもついていけるような少人数の...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
社長
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

15分という短い時間なので、本格的に人を見るのは最終面接であると思われる。筆記試験の出来が良ければ多少面接で失敗しても挽回はできる。ITに関する専門的な知識を見ているというよりは、PCに興味があ...

面接の雰囲気

ESに沿って質問が行われる。最初に出身地から話が始まるので話しやすい雰囲気ではある。時間が短いため志望動機も軽く聞かれるほどである。社長はとても温厚なお人柄であるので過度に緊張する必要はない。一...

1次面接で聞かれた質問と回答

PCで何か使っているソフトはありますか。

「WAVファイルをMP3ファイルに変換するソフトを使っています。そうすることでPCでしか再生できない音楽ファイルを音楽プレーヤーで再生することができ非常に重宝しています。一方とてもPCの性能を要するソフトであるため、あたらしくPCを自作しようかと思っています。」PCに関する知識をアピールしました。

ストレスには強いですか。

「私は2浪しているのでそうしたストレス負荷がかかる場面でも一定の成果を出してきました。社会人になってもそれ以上にストレスがかかる場面が出てくるかもしれませんが、この経験からどんなことでもやれば何かしらの結果がついてくると信じているため、ストレスの心配はしていません。」たんにストレス耐性がありま...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
社長
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

IT企業らしく温厚な社員が多いのでそうした性格を面接ではアピールしたほうがよい。またPCに関する知識だけでなく、興味関心があればそれを言ったほうがよい。社長の受けがよいはずである。また継続的に努...

面接の雰囲気

一次面接と同じく社長が面接をしてくれたため、緊張することはなかった。内容も一般的なものがほとんどなので緊張さえしなければ問題ないように思える。最終面接前に作文を書かされ、それに対しても聞かれるの...

最終面接で聞かれた質問と回答

いろいろな会社に常駐する形式であるが大丈夫か。

「さまざまな会社に行けるのでむしろ楽しみです。私の友人にはSEでそうした常駐形式が嫌だという人もいますが、わたしが業界研究したところ、いまのIT業界ではこの常駐形式というのは企業の秘密保持の観点から不可欠です。御社は特に大手との取引もあるのでそうした企業に常駐できるというのはかえって魅力でもあ...

作文に自信とあったが自信はどのような場面で必要か。

「何か決断をするときです。社会人になるといろいろと決断に迫られる時が来るでしょう。とくにSEというお客様との折衝が多い職種であればなおさらです。その際に必要となるのは自信です。自信があれば決断をすることができるだけでなく、客先からも信頼関係を得ることができるでしょう。」SEという職種を理解して...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

中小Slerなのでその経験談はインターネットにたくさん載っている。この会社ではなくそうして検索したほうがたくさん志望動機になりそうなものが出てくる。それを参考に企業研究するとよい。

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

温厚な人が多いのであまり自分を通そうとする人は好まれない。金融や商社とは正反対のタイプが向いている。継続的に努力し何かをやり遂げる経験があると強い。また新卒1年目の社員は皆高学歴であった。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

一番の難関は筆記試験である。形式は中学数学と高校数学であるが、計算問題というよりは論述問題が多い。アルゴリズムを意識したつくりとなっているため、市販本では対策が難しいので、高校数学の特に証明の項...