Img company noimage

飯田信用金庫

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(6件)
  • ES・体験記(2件)

飯田信用金庫のインターン体験記

2016卒 飯田信用金庫のレポート

卒業年度
  • 2016卒
開催時期
  • 2015年02月
コース
  • 総合職
期間
  • 1日
参加先
  • ヨコタインターナショナル
  • 長野銀行
  • 飯田信用金庫
  • マツザワ
大学
  • 東京経済大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

金融機関がまずどのようなものなのか何の働きをしているのか、地域貢献や地域に根差したという言葉をよく聞いたが、あまりピンと来なかったので身をもって感じたかっ...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
飯田信用金庫本店
参加人数
28人
参加学生の大学
地域出身の就活生が100%。ほとんど県外の学校に籍を置いている学生
参加学生の特徴
ほとんどの生徒がUターン就職希望で、返済不要な奨学金や各種手当が特になくても地元に貢献したいという学生が多かった。業界としては金融または小売りを希望している人が多かった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

金融機関の役割、飯田下伊那地域の経済を知る

1日目にやったこと

午前は、自動で割り振られたグループで顔合わせし自己紹介をした後グループごとライフプランニングで一家族の生涯設計を行った。午後は、先輩庫員の紹介ビデオ(入庫...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

若いというだけで財産になるなと感じた一日だった。私たちとは違う感性で意見を発信し新鮮さを感じた。これからも常に変わる地域に順応できる能力を感じた。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

限られた時間の中で一家族の生涯設計をするということ。グループなのでそこから出る意見をまとめるこ、と多く出る意見の良しあしを判断するのが難しかった。何が正し...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

地域経済の発展なくして信金の発展はなし。地域が豊かにならなければそこを支える金融機関によとりができることはない。中小企業や個人を相手にすることからも地域一...

参加前に準備しておくべきだったこと

正直学んだほうがいいと感じることは無かった。金融機関は仕事が多岐にわたるので学べるとしても限定的であるし、何も知らずに行ったほうが身につくと思う。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

中小企業や個人を顧客とするのでFace to Faceで一人ひとりの気持ちを汲みやすい。形にないものを商品にするので柔軟に形を変えることが出来る。業務とし...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

面接の際の話のネタになる。面接官が人事のかたならなおさら。就活以外の話でリラックスできるし、いい意味で面接を伸ばせることが大きい。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターン参加者だけの就活相談会が希望者にのみ設定された。内容としてはなぜ金融機関なのか、Uターン就職の意義、地域を活性化させることについてなど。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

業界は変わらず金融業界。ただし対象はもっと規模の大きい地方銀行を目指していた。上から始めればはじめるほど転職にも幅がほろがるという考えを持っていた。なので...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

業界は変わらないが、地域に根差したより個人と取引出来る企業に就きたいと感じた。信用金庫は地域において少なからずお世話になるところであり地域・信金どちらかが...