株式会社オフテクスのロゴ写真

株式会社オフテクス

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(102件)
  • ES・体験記(5件)

オフテクスのインターンTOP

オフテクスのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
2.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
テーマの面白さ
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(2件)

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 鳥取大学 | 女性
課題なし

会社紹介…仕事内容やオフテクスについての詳細説明。部署紹介…営業部、研究開発部、マーケティング部、品質管理部の紹介。研究所見学…本社内にある研究所見学。今後について…選考や中小企業の就活について

続きを読む

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 2日 / 仕事理解
19卒 | 岡山大学大学院 | 男性
カードゲームを用いた参加者の自己紹介/会社概要説明/コンタクトレンズについて/研究所見学/就職活動に望む心構えについてのセミナー

参加者の自己紹介をカードに書かれたお題に沿って行い、その後会社概要説明(職種や事業内容)、コンタクトレンズについてのセミナーがあった。昼食は弁当が支給され人事の方と会話する機会もあった。工場の概要説明、研究上の見学、コンタクトレンズの測定機器を実際に自分で操作する体験、就職活動に対する心構えについてのセミナーを人事部長の方から受けた。最後にアンケートを記入した。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 岡山大学大学院 /
冬 / 2日 / 仕事理解

実際の研究開発室を見て、研究開発職の人数が思ったより少ないことに気づいた。その点を質問すると人数は少ないがその分一人一人が携わることのできる製品は多く、若い頃から自分が作りたいものを作れるという話を聞いたため、より早く開発に携われる点に惹かれました。

続きを読む
いいえ
20卒 / 鳥取大学 /
冬 / 1日 / 総合職

さっきも書いたのですが営業職の紹介をされている方々がとても体育会系の方で、部署ごとでもカラーが違い、部署間で少し違いがあると感じました。仲がいい会社に勤めたかったので会社の中で壁があるのは嫌だと思ったので、志望することはやめることにしました。

続きを読む

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 鳥取大学 /
冬 / 1日 / 総合職

インターンシップに参加すると製品知識も深まりますし、面接の時に意欲をアピールできると思ったからです。また、3月の筆記試験をパスできるところも参考に有利になると感じました。

続きを読む
いいえ
19卒 / 岡山大学大学院 /
冬 / 2日 / 仕事理解

仕事内容理解やどのような研究施設なのかに対する理解は深まったが、選考が免除されたり、面接で聞かれる内容を知ることなどはなかったので、本選考でもエントリーするかどうかの判断基準にはなった。

続きを読む

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 岡山大学大学院 /
冬 / 2日 / 仕事理解
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

製薬会社、食品、化粧品を主に考えていた。どれも軸としていたのは人びとの生活に関わることのできるものづくりに携わりたいと考えていたためこれらの業界の研究開発職を志望していた。会社の規模についてもできるだけ従業員数が多い大企業のほうが安定しているイメージがあったため、大企業を優先的に調べ、研究していた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

志望する業界については大きく変わらなかった。しかし業種に関しては学術という営業と理系専門職の中間のような仕事も存在すると知り、より幅広く職種を考えるきっかけとなった。また、企業規模についてもただ大きいだけでなく、人数が少ないことで多くの製品に関わり、コンセプトから開発まで一貫して携わることができると知ったため、限定せずに企業をさがすようになった。

続きを読む
20卒 / 鳥取大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

メーカーを幅広く見ていました。基本は自分の理系の知識を活かせる食品や化学、生物系の業界を見ていました。しかしオフテクスのような目に関するメーカーの会社など製品がよくわからない分野のメーカーも、新しいことを知ることができる点に魅力を感じていました。また、大企業だと選考難易度も高く、尻込みしてしまうので中小企業で絞っていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

志望業界はこの会社のような自分が使用することのない製品を扱っているところはやめました。また、このインターンシップから志望企業の希望を中小企業から中堅企業に大きくしました。社員全員を知ることができる最大限の人数(500〜1000人)で働くことで、やりがいも見つけながら人脈も広げることができると思ったからです。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 岡山大学大学院 /
冬 / 2日 / 仕事理解

コンタクトレンズケアに特化した会社なので、働いている人も専門性が高く、日々学習していると感じた。また学術という分野があるということも知りました。学術とは専門的な知識を持ち眼科医を周り営業を行ったり、勉強会で講師を務めるといったことを学び、職種理解がより深まりました。

続きを読む
20卒 / 鳥取大学 /
冬 / 1日 / 総合職

今回は170人ほどの社員がいる会社に行ったので、中小企業の規模を体感できたのがとてもいい経験になったと思います。やはり社内も小さく、小さい部署の中で仕事をしているところを体感して、私はもう少し大きな企業の方が開放的で向いていると感じました。

続きを読む
閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 岡山大学大学院 /
冬 / 2日 / 仕事理解

抽選での選考だったため仕方ないのかもしれないが参加した8人中7人が女性で男子学生が自分ひとりであった。また、2日インターンシップがあったが宿泊費や交通費の支給があるわけではないので、遠方から来ている人は金銭的に大変になるのでは無いかと感じた。

続きを読む
20卒 / 鳥取大学 /
冬 / 1日 / 総合職

とにかくコンタクトレンズを自分自身が使用していないので製品について理解するのが大変でした。最初の説明を受けて、コンタクトレンズの種類や消毒剤の作用などをじっくり説明を受けてフィードバックしてくれたおかげで少しは理解できるようになったかなと思います。

続きを読む
閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 岡山大学大学院 /
冬 / 2日 / 仕事理解

就職活動に対する姿勢で、自分が何をしたいのかをフローチャート的に表現し、整理するよう人事担当者からフィードバックされたこと。そうすることで面接などでも伝わりやすいと学んだ。

続きを読む
20卒 / 鳥取大学 /
冬 / 1日 / 総合職

中小企業の就活について、プリントを通して講義のようなものがあったのが印象的でした。この会社自身に応募しなくても、自身がどのような規模、部署、職種、業界に興味があり、どこを重視するのかを再度考えさせられました。

続きを読む
閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー