就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社小松製作所のロゴ写真

株式会社小松製作所

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(470件)
  • ES・体験記(71件)

小松製作所のインターンTOP

小松製作所のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.7
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(11件)

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 1日 / 1dayインターンシップ
22卒 | 立命館大学大学院 | 男性
農業機械の新規事業立案

会社や業界についての基本的な説明が行われました。次に、グループワークを行い農業機械の今後の可能性について考えました。最後に、座談会が行われ業務に対する理解...

22卒 冬インターン

2020年12月開催 / 1日 / 技術系インターン
22卒 | 金沢大学大学院 | 男性
現場の課題解決を考えるグループワーク

午前中に会社の説明を受けた後に建設機械についてグループディスカッションを行い、発表。午後からは、工事現場の資料を渡され、その中でも課題をどのようにコマツの...

22卒 冬インターン

2021年1月開催 / 1日 / 技術系オンラインインターンシップ
22卒 | 九州大学大学院 | 男性
コマツの技術を活用して現場の負担を低減する新規事業・技術の提案

企業説明を通して、業界の説明、強み、コマツならではの働き方、社員の特徴など会社内部のことを一通り説明を受けたのち、グループに分かれてグループディスカッショ...

20卒 冬インターン

2018年12月開催 / 3日 / 事務系総合職
20卒 | 東京理科大学 | 男性
(調達部門では)機械の部品を構成している、個々の部品の値段を調べるワーク

茨城工場に出向いての工場見学がメインであった。また工場勤務をしている、複数の職種の事務系総合職社員との座談会がある。夜には、懇親会が行われ、その日の行程は終了。東京本社にて、社員と交流することがメインであった。具体的には、執行役員による講話や海外駐在経験のある複数の職種の事務系総合職社員との座談会、海外営業経験のある社員による講話などである。学生が希望する職種に分かれて、職場体験を行うのがメインであった。調達部門は、工場に出向き、そこで機械の部品を構成している、個々の部品の値段を調べるワークを行った。

続きを読む

20卒 冬インターン

2019年4月開催 / 1日 / 技術総合職
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
小松製作所「大阪工場見学会」

枚方にある大阪工場へ集合し,来客用の施設にて会社説明を受けた.その後,建設機械(油圧ショベル等)の製造ライン,工場に併設する生産技術の研究所の見学を行なった.最後に施設に戻り,社員との座談会を行った.

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 立命館大学大学院 /
冬 / 1日 / 1dayインターンシップ

やりたいことができると考え志望度が高くなりました。農業機械という製品の可能性について知ることができました。今まで知らなかったことについて深く聞けて将来像を...

いいえ
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 5日 / 事務系

ホワイト企業であるということは噂通りで非常に素晴らしいと感じたのだが、社員の方々の雰囲気がドメスティックで刺激的ではないと思ってしまったため。また、職種別採用が思った以上に徹底しており、自分の思い描くキャリアプランを送る可能性が限りなく低いと感じてしまった。

続きを読む
はい
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職

私は建設機械メーカーだけでなく,他の業界(自動車,自動車部品,鉄鋼等)の選考も受けていた.特に他のメーカーはIT,IoTによる工場の自動化がある程度進んでいたが,建設機械メーカーについては,製造するものが大きいという特性もあり自動化が進んでいなかった.その分,自分が活躍できる余地もあると思った.

続きを読む
はい
20卒 / 東京理科大学 /
冬 / 3日 / 事務系総合職

インターンシップの参加によって志望度が上がった理由は、以下の2つである。 1つ目の理由は、座談会を通じて、社員の雰囲気と自分の雰囲気が、ある程度マッチしていると感じたからである。 2つ目の理由は、少なくとも調達という職種に関しては、面白そうだと感じたからである。

続きを読む
はい
22卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系オンラインインターンシップ

世界で戦っている企業としてすごく魅力的に感じた。コスト面などでは他のメーカーに劣るかもしれないが、先進技術とビッグデータを活用したICT建機、アフターサー...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 東京理科大学 /
冬 / 3日 / 事務系総合職

インターンシップ参加者は、本選考の1次面接がスキップされる。また仕事内容への理解は、インターンシップを通じて高まるので、そういった意味合いにおいても、有利になると言っても過言ではない。

続きを読む
いいえ
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職

インターン参加者限定のイベントが開催されたり,リクルーターをつけられたりといった待遇はなかったため,インターンの参加によって選考が有利に進むとは考えづらい.ただ,工場見学しておくと,面接の際,志望動機の強い裏付けになると思う.

続きを読む
いいえ
22卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系オンラインインターンシップ

参加したからと言って直接的な優遇などはないと思います。しかし、企業理解など間接的に未参加者との差が出来ているのでそういったところをしっかり活かしていくと有...

はい
22卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系インターン

インターンに参加したということ自体がプラスに働いたと思う。倍率が高かったため、参加できただけでも面接でかなり使えると思います。このインターンがきっかけかは...

はい
22卒 / 立命館大学大学院 /
冬 / 1日 / 1dayインターンシップ

農業機械という特殊な分野であるため本インターンへの参加が必ず本選考で役立つと思いました。具体的には、農業機械の今後について具体的な製品名まで知ることができ...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は,大手メーカーの生産技術職を志望していた.その際は業界を絞らず,幅広い企業を見ていた(建設機械,自動車,自動車部品,鉄鋼等).生産技術職は,現場に近いところで仕事することができ,自分の仕事の成果が目に見えてわかりやすいので,やりがいも大きいと思った.また,近年は工場自動化が進んでいるため,情報系の知識も活かせると思った.

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

大手メーカーの生産技術職に携わりたいという考えは,インターンシップ参加前と変わらなかった.業界を絞らず,幅広い企業を見ていたが特に建設機械業界は工場自動化の余地が大きいため,情報系の専攻である私の活躍の場があるのではないかとおもった.選考の知識が活かせる上,自分の携わった仕事の成果も確認しやすいため,生産技術職への志望度が高まった.

続きを読む
20卒 / 東京理科大学 /
冬 / 3日 / 事務系総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界やSIer業界をメインに見ていた。それでも、1回しかない就職活動の中で、できる限り様々な業界・企業を見てみたいという好奇心から、部品メーカーやゲームメーカー、金融などのインターンシップにも参加していた。大企業志向はなかったが、短期のインターンシップを開催している企業となると、そこそこ体力のある企業に限定されるので、結果として大企業のインターンシップに参加することが多かったと感じる。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

なんとなくで参加したインターンシップではあったが、会社や社員の雰囲気、1つの職種を極めていくという環境、仕事自体の面白さ、そして何より工場のダイナミックさによって、自分の中での志望度はかなり上がった。最終的には、別の企業に入社することが早期に決まったこともあり、本選考は受験しなかったが、自分にとって良い企業であることは変わらなかった。

続きを読む
22卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系オンラインインターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インフラ企業・建設機械メーカーなどを志望しており、これは就活においてブレることはほとんどなかったです。しかし、建設機械メーカーというニッチでありながら需要...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

自身の専攻外の企業でも働き方は様々であり、企業の中でも活躍フィールドは幅広いことが多いと感じました。そうした中で先入観のみで企業選び、業界選びをするのでは...

22卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系インターン
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターン参加前はクボタや日立建機にも興味があったが、コマツが提供すつスマートコンストラクションは他社の追随を許さないダントツの強みであったため、コマツが...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

最初は歴史ある日本の大企業でどこか堅い印象をもっていたが、インターンを通じて最先端技術にも力を入れていることを知りイメージがかなり変わった。また、社員の方...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職

大手メーカーの生産技術職を志望しており,様々な業界にエントリーしていた.特に生産技術職は,会社による仕事内容の違いはないと思っていたが,建機のような大きなものを作るメーカーは,人の作業の比率が高く自動化が難しいという特性があることがわかった.そのため,生産技術職でも企業によって検討すべきことが大きく変わることが学べた.

続きを読む
20卒 / 東京理科大学 /
冬 / 3日 / 事務系総合職

建設機械業界や、コマツという会社自体についての理解は深まったのは、参加して良かったと思う点である。また、毎日のように事務系総合職社員との座談会があるので、社員の雰囲気と自分の雰囲気のマッチングをはかることができるのも、参加して良かったと思う点である。

続きを読む
22卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系オンラインインターンシップ

メーカーという志望業界とは少し異なる企業になったため、視野が広がった。世界的トップシェアの企業がどういった試みを通して世界の企業と戦っているのかを知ること...

22卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系インターン

コマツの顧客に対する姿勢をグループワークを通じて知ることができた。参加する前よりもコマツに対して興味を持つきっかけになったので参加して良かったと思えた。ま...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職

大阪の枚方に工場があり,アクセスがあまり良くなかったため,移動が大変だった.また,インターン開始時はバスで工場内を移動する予定であったが,同じ日に他の来客があり,学生は徒歩で工場内を移動しなければならなかった.一方で,歩いて工場内を回ったことで,工場の様子を詳しく知ることができた.

続きを読む
20卒 / 東京理科大学 /
冬 / 3日 / 事務系総合職

ワークなどで苦労したということはあまりなかったが、このインターンシップの3日間で、移動が多かったこと。また、このインターンシップ開催前の5日間別の企業のハードなインターンシップに参加していたという事もあり、体力的な面ではキツイものがあった。

続きを読む
22卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系オンラインインターンシップ

専門外のこともあったので知らないことばかりだった。業界に関してある程度どういった会社があるのかなども知っておいて損はないと思う。機械や電気などの専攻外では...

22卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系インターン

限られた時間の中で意見をまとめる必要があったため、一日中頭をフル回転していた。終わった直後は疲れて何もできなかった。発表はやりたかったが恥ずかしいという思...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術総合職

グループワークやプレゼン発表などの機会がなかったため,社員からフィードバックをもらう機会がなかった.しかしながら,座談会で様々な職種の方とお話しする機会をいただいたため,仕事内容や働き方についての理解は深まった.

続きを読む
20卒 / 東京理科大学 /
冬 / 3日 / 事務系総合職

ワークの時間も短いので、特に印象に残っているフィードバックはない。そもそもこの企業のインターンシップの目的が、学生の認知度・知名度の向上にあり、学生を評価するためのものではないと感じた。

続きを読む
22卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系オンラインインターンシップ

本当に実現可能かどうか、ビジネス的視点も持ちながらイメージすると実現しやすいと言われた。一方で、現実ばかり見て、ありきたりの案になる可能性もあり塩梅が難し...

22卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 1日 / 技術系インターン

グループディスカッションの合間に社員の方が定期的にアドバイスをくれた。その中でも答えを教えるのではなくあくまでヒントだけ与えることで学生に主体的に考えても...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

技術系総合職
22卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 学業・ゼミ・研究室などで取り組んだ内容(300文字以内)
A. A. 私は流体力学を専門としており、〇〇に関する研究を行っています。〇〇は、自動車や超音速航空機などの航空分野の騒音の原因の1つとなっています。自動車では排気管内で〇〇が発生しますが排気管の構造を工夫することで〇〇が減衰し消音する効果が得られています。しかし、波の非線形...

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 研究室で取り組んだ内容(250文字)
A. A. 私の研究テーマは「ケイ酸塩ガラスの物性発現機構解明」です。ケイ酸塩融体の粘度やヤング率は、ガラス製造プロセスや、鉄鋼の連続鋳造に使用されるモールドフラックスの特性の把握において重要な物性値です。また、近年注目されている高性能軽量鋼はアルミニウム濃度が高い点に特徴が...

22卒 インターンES

技術系総合職
22卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 自己PR(400字以内)
A. A. 私の強みは大学生活において鍛えられた計画的に物事をこなしていく力 とコミュニケーション能力です。私の所属していた学科は流体力学や熱力学、電気回路、制御工学など様々な分野の物理科目を学ぶのでとても勉強が大変でした。硬式野球部にも所属していたので平日も土日祝日も基本的...

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容
A. A.
ゼミは二つ入っており、「近代経済学説」「社会関係資本・アジア経済」について学んでいます。前者ではアダムスミス前後以後の経済思想に触れ解釈をしています。またフィナンシャルタイムをはじめとする欧米メディアを読み、欧米の見方で社会の見つめ、分析しています。後者ではボランティア活動や公共施設といった資源が個人や社会に便益与える資本にいかに変化し、利用されているのかについての理論の理解から始まり、その歴史的な流れについて学んでいます。また新興アジア経済についての文献を読み現状を分析することを行っています。 続きを読む

19卒 インターンES

技術職
19卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容(250字)
A. A.
〇〇大学の卒業研究で、月の砂の振動搬送装置を製作しました。将来の月面開発において、人の長期滞在に必要な物資を地球から月に運搬するのはコスト面から非現実的です。そこで、月の砂から物資を精製するISRUという構想があります。構想の実現には月の砂を大量に運搬する装置が必要ですが、月の砂は静電気を帯びた微粒子であるため、粉塵による可動部の故障が発生すると考えられます。そこで、ソフトアクチュエータの一種であるDEAを用いることで可動部を極力排した搬送機構を製作し、実験を通して高い耐粉塵性を実証しました。 続きを読む

インターン面接

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 14日 / 技術系インターンシップ
21卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. なぜコマツのインターンに参加しようと思ったのですか??
A. 昨冬に開催された御社の1dayインターンで,力強いダンプトラックが無人で鉱石を運び,その鉱石を排土した土地を上空から撮影した写真に感動したからです. 上空から撮影された写真は排土された跡が,とてもきれいに整列されており,力強く走るダンプトラックである一方で繊細に制御されているギャップに感動しました. 現代で自動運転の最先端を走る御社に魅力を感じ,私も自動運転技術やその車体の開発に携わりた...

21卒 冬インターン 最終面接

2019年12月開催 / 3日 / 文系型総合職
21卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. なぜメーカーの中でも建機業界なのか?その中でもコマツなのか?
A. 自身はインフラに関わりたいと思っており、ある特定のインフラだけでなく、包括的にインフラ建設に関われることから建機業界を志望するに至った。私は中学の時に発展途上国の現状、特にその土地の子供達の現状に大きな衝撃を受けた。彼らの将来の選択肢を広げることに何か貢献したいという思いから、グローバルに働きたいと考えるに至った。建機であれば、生活の質をあげるプラント、送電、ガス、水道など多様なインフラ構築...

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 3日 / 事務系総合職
20卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことについて
A. 私が学生時代に頑張ったことは、データ解析コンペティションでの活動です。研究室での活動では、企業と連携したデータ分析を行っていたものの、我々が学生ということもあり利用可能なデータの少なさに不満がありました。そこで同じ研究室の学生を誘った上で、大規模なデータ分析のできるデータ解析コンペティションへの参加を、指導教員に直訴し承諾を得た上で参加しました。活動の中の一番の困難は、分析テーマの設定でした...

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 3日 / 事務系総合職
20卒 | 神戸大学 | 男性
Q. 学生時代最も力を入れたことは何ですか。また、そこから何を学びましたか。
A. 学生時代最も力を入れたのは「ヒッチハイク」です。大学1年次の夏から始め、2年次の夏には日本一周も成し遂げました。この経験から学んだのは「他者理解力」の重要性です。車に乗ると、時には同乗者と気が合わず、嫌いなタイプだと感じてしまうことも多々あります。しかし、そんな人とも長時間、密接に対話すると、自身との共通項や理解し合える点、また、敬意を覚える点が必ず見つかることに気付きました。その気づきを得...