Img company noimage

杏林大学

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(5件)
  • ES・体験記(1件)

2016年卒 杏林大学の本選考体験記 <No.488>

2016卒杏林大学のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 学校法人同志社
  • 杏林大学
  • 東邦大学
  • 東京医科歯科大学
  • 学校法人慈恵大学
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(7月) → 筆記試験(8月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月) → 3次面接(8月) → 内定(9月)

企業研究

単に学校職員としての採用ではなく、附属の病院でも勤務の可能性はあるので、学校の歴史ばかりではなく、病院が実際に地域の中でどのような役割を果たしているのかということも含めて、杏林学園が今後どのよう...

志望動機

私は人の成長に貢献できる仕事に就きたいという思いで就職活動をしています。その中で特に大学職員は、学校経営の視点から社会と大学の架け橋として、大学に関わる全ての人の能力を融合させて、大学をより良い...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事部
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

何が見られていたかはさっぱりわかりませんでした。単にはきはきとした子とそうでない子とを分けていただけかもしれません。それくらい質問内容も面接官の態度も特徴的でなかったので、あまり印象に残っていま...

面接の雰囲気

男性の面接官が二人でした。聞かれる内容はほとんどESに書いた内容だけだったので、暗記した内容を滞りの内容に、再生するだけの時間でした。面接官の態度は普通で特に圧迫だと感じることもリラックスを感じ...

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたの通っている大学の職員ではなく、何故杏林を選んだのですか?

私はより自分の手の届く範囲で、学生に手厚い対応がしやすい御学園に魅力を感じています。私の通っている大学は学生数がとても多く、学生一人一人のニーズに合ったサービスの提案などはとてもしにくい状況です。また、大学側が用意している留学や企業インターンなどの学習プログラムもすべての学生が参加するわけでは...

あなたの短所について教えてください。

これはESでは詳しくは書かなかったことなので、用意していませんでした。面接では、短所について、計画性が甘いと述べて、大学の部活動において私が自分でさばききれない量の仕事を抱えこんでしまい、それが結果的に良くなかったという話をしました。面接官はESに書いていた長所についてではなく短所について聞い...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 4
面接官の肩書
人事/部長職
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

何が評価されていたのかについては、面接中の質問の量が多かったので、就活生のその点に関する処理能力が見られていたのかなと感じました。質問内容はESからのものが多いですが、何個か全く関係ないものが聞...

面接の雰囲気

会議室のような大きめの部屋での面接で緊張はしましたが、面接官の方々はにこやかで、私の話に丁寧に耳を傾けてくださっていて、決して論破しようといった攻撃的な姿勢ではなかったので話しやすい良い雰囲気でした。

2次面接で聞かれた質問と回答

何故ウチを選んだのか教えてください

私が答えたのは主に・建学の精神に共感した事(自分の学生時代のエピソードと一緒に)・人事の人の雰囲気がよかったことの二点について述べました。建学の精神に共感することは、その学校法人への入職を考える者であれば必須のことだと考えています。また、人事の雰囲気が良かったというのは、特にそう感じたわけでは...

本学園の建学の理念についての解釈を教えてください。

真善美の探求という御学園の建学の精神は、真が学問の探求を表し、善が倫理的に優れた人物の育成を目指し、美が人格も優れた人材を育成したいという願いが込められていると解釈しています。単に職業人ではなく、幅広い教養をもって物事に自らの正義感と倫理観で真摯に向き合える人物を育成しようとしていると考えてい...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 5
面接官の肩書
役員/人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

何を見られていたかについては、質問が何度回答してもさらに掘り下げて聞いてくるスタイルであったので、就活生の粘り強さや根気・ストレス耐性についてみていたように感じました。回答時間も測っていたので、...

面接の雰囲気

会場は二次面接のときと同じ広い会議室で、長机の真ん中に座った役員の方が中心的に質問をしてくるという形式でした。杏林学園のこれまでの面接とは違って時間がタイマーで測られていたので、私の回答がたとえ...

最終面接で聞かれた質問と回答

新聞はとっていますか?

紙媒体は家計の事情で購読できていませんが、電子版のものを読んでいます。と回答したところ、「紙と電子版では明らかに紙媒体の方が情報量が多く、私は同じ組織で働く職員として同じだけの情報量をもった人と働きたい。君はそこをどう考えているのか」と聞かれ、紙媒体のものを購読したいが金銭的に無理な職員もいる...

最近気になったことを一つと、何故それを選んだのか(1分以内で回答)

中国での爆発事故のニューズについて話しました。この事故では日系企業も多く被害にあっていたので、その点に関して、大学教育の段階で、単にグローバル志向を目指させるのでは無く、学生に自らの身を守ることや海外で活躍するということの危険性やリスクヘッジについてを教るリスク教育のようなものが必要なのではな...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

最終面接で新聞の購読について聞かれたので、ここが本当に本命である人はぜひ紙媒体で新聞を購読してください。私はとくに購読をしていたわけでもなく内定をもらいましたが、面接ではその点に関してとても突っ...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

最終面接・二次面接と質問の数が多かったので、瞬時にその質問に回答できる処理能力のあるなしが違いとしてあるのではないかなと思います。あとは特に変わったこともない採用面接でしたので、普通に就活生とし...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

最終面接は、意思確認程度のものでは無く、しっかりと戦うつもりで扉をノックしましょう。あとは特になんの変哲もない面接なので、注意することはありませんが、当たり前のこととして、企業研究と業界研究をし...