株式会社あみだ池大黒のロゴ写真

株式会社あみだ池大黒

  • 2.8
  • 口コミ投稿数(35件)
  • ES・体験記(4件)

あみだ池大黒のインターンTOP

あみだ池大黒のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
業界理解
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5

インターンの内容(2件)

18卒 冬インターン

2017年2月開催 / 1日 / 総合職
18卒 | 近畿大学 | 女性
大阪名物の土産を企画せよ

グループワークを上手に進めるには?という講義や、企業説明があった後、グループワークを行い(商品開発・価格設定)、その後各グループの企画を発表するというものだった。

続きを読む

18卒 冬インターン

2017年2月開催 / 1日 / 総合職
18卒 | 関西福祉科学大学 | 女性
用意されたお菓子・お菓子の容器を好きに組み合わせて、テーマパークで販売する商品とその値段を原価計算などをして発表する。

事業内容の説明を受けた後に、用意されたお菓子・お菓子の容器を好きに組み合わせて、テーマパークで販売する商品とその値段を原価計算などをして発表するというテーマでグループワークを行いました。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
いいえ
18卒 / 関西福祉科学大学 /
冬 / 1日 / 総合職

社員の方は皆さんとてもやさしい方でお菓子をたくさん頂きましたが、企業や業界の説明を聞いたりグループワークを行う中で、自分にこの仕事はできなさそうだという不安感が大きくなり、あまり活発的ではない自分は社風に合っていないと感じ志望度が下がりました。

続きを読む
いいえ
18卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / 総合職

実際の社内の雰囲気や、社員の方の働く姿を見て、良いなと感じる部分はあったけれど、インターンシップで業務体験を行ったり、企業説明を聞いた上で、より自分がチャレンジしたい仕事があると確信したので、この企業に対する志望度は参加前より上がらなかった。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
いいえ
18卒 / 関西福祉科学大学 /
冬 / 1日 / 総合職

インターンシップ参加後に説明会を行うと聞きましたが、優先的に案内されるというわけでもなかったので、特に有利になることはなかったと思います。選考にも影響はないと思います。

続きを読む
いいえ
18卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / 総合職

インターンシップに参加した人は、書類選考がパスになったり、面接免除ということは特に無い。しかし、参加した分、得られる情報が多かったり、顔を覚えてもらえるというメリットもある。

続きを読む
閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 関西福祉科学大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加時のアルバイトがお菓子に関わるもので、実際に働いている中で楽しかったということから、食品業界の中でも特にお菓子業界に関心を持っていました。ですが、まだはっきりと志望業界は決まっておらず、食品業界が良い!というよりは、ぼんやりと食品やお菓子に関われると良いなと考えているぐらいでした。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

こちらの企業はお菓子業界ではありましたが、インターンシップに参加して社風が自分には合っていないと感じました。ですが、合う合わないは業界というより企業によると思ったので、特に志望業界を変えることはしませんでした。ですが、インターンシップに参加することで社風に気づくことができたので、インターンシップに参加していない企業を受けるときは社風に注目するようになりました。

続きを読む
18卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

この企業のインターンシップに参加する前から、日本と海外をつなぐ商社の仕事に興味があり、その中でも自分が大好きな洋服に携われる繊維専門商社を志望していた。具体的には、ヤギ・島田商事・スタイレム・タキヒヨー・清原・大西などを希望していた。会社の規模や、資本金、売上高、業界順位などは特に気にしていなかった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

自分の視野を広げるために、当初志望していた業界とは異なる業界のインターンシップに参加してみて、改めて自分は繊維商社で働きたいんだという気持ちを再確認できた。また、自分はどのような規模の会社で、どんな仕事に携わり、この先どのようなキャリアを進んでいきたいかを考える良い機会となるインターンシップだった。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 関西福祉科学大学 /
冬 / 1日 / 総合職

様々な学生とかかわることで、一つのテーマでも様々な見方があると学ぶことができました。また、容器と中身の組み合わせは簡単だと思っていましたが、お客様がどのような商品なら手を付けやすいかなどを考えて値段や組み合わせを考えないといけないということや、ターゲットを決めて考えることが大切だと学びました。

続きを読む
18卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / 総合職

やはり、食品メーカーを志望している人は、他の業種と比較して女性の割合が多いということを身を持って実感した。また新商品企画の一連のワークを通じて、お客様に喜んでもらえる商品を、利益を得られるように販売するという商売の根本と難しさが再認識できた。

続きを読む
閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 関西福祉科学大学 /
冬 / 1日 / 総合職

商品の原価から利益を計算したりと計算が中心だったので、数学が苦手な私は苦労しました。公式などもよくわからず計算をしている時間は計算が得意な周囲の学生を見ているしかできず、発表の際も何をしていいのか分からず、どのようにグループワークに参加していけばいいのか分からず大変でした。

続きを読む
18卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / 総合職

テーマが取り組みやすかったことは良かったけれど、1グループの人数が他のインターンシップと比較して多く(8人程度)、皆の意見を聞いたり、役割分担するのが難しかった。欲しいと思う商品と売れる商品のどちらの要素も含めて案を固めていくのがハードルが高かった。

続きを読む
閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 関西福祉科学大学 /
冬 / 1日 / 総合職

特に印象的なフィードバックはありませんでした。ですが、容器とお菓子を組み合わせる際に中身が少ないのに値段が高くなってしまうと手が出しずらいということや、どういった年代をターゲットにしているのかは考えたほうが良いと言われました。

続きを読む
18卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / 総合職

社会に出て仕事を始めると、壁にぶつかったり、しんどくなることが必ずある。そのことを我々は“筋肉痛”と呼ぶ。それを乗り越えたら、何倍もパワーパップできるということ。

続きを読む
閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー