就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
森永製菓株式会社のロゴ写真

森永製菓株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(185件)
  • ES・体験記(130件)

森永製菓のインターン対策・内定直結・優遇

森永製菓株式会社のインターンの評価や当日の内容、就活への影響や参加後の感想、選考対策など先輩が実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、インターン対策に役立ててください。

森永製菓のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
4.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(3件)

22卒 冬インターン

2020年12月開催 / 1日 / 研究開発職
22卒 | 京都大学大学院 | 男性
今後の食品業界において、求められる新商品を企画せよ

まず、企業説明を受けた。その後、班に分かれてグループワークに取り組んだ。グループワークの発表を終えた後、各班についてくれていた社員の方からフィードバックを...続きを読む(全124文字)

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 1日 / 1dayインターンシップ/工場見学
21卒 | 上智大学大学院 | 男性
企業紹介/)鶴見工場見学/人事社員との交流

森永製菓における生産技術系エンジニアの役割や、商品企画→研究→生産→営業というビジネスモデルなどを、かなり長い時間かけて説明された。その後、工場見学を行い、実際の生産設備を見て回った。

続きを読む

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 2日 / 研究開発職
21卒 | 九州大学大学院 | 女性
研究開発のイメージを掴む

はじめに人事部の方から会社説明会があり、研究所長、各部署の研究職職社員から職種説明があった。午後からはコンセプトワークがあり、既存の商品の改善案を考えるワークが実施された。研究所で開発体験ワークを行った。班ごとに冷菓、菓子、健康部門のどこかに配属されて実際の業務にかなり近い体験をさせていただいた。最後に「本インターンシップでの学び」というお題でパワーポイントもしくは模造紙で5分間程度のプレゼンをする機会があった。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職

志望度は上がった。漠然と食品業界を志望しており、研究職を志望する理由も業務理解も浅いままであったが、このインターンシップに参加して、やりたい事と将来像が明...続きを読む(全120文字)

いいえ
21卒 / 上智大学大学院 /
夏 / 1日 / 1dayインターンシップ/工場見学

志望度は、上りも下がりもしなかった、というのが正直なところだ。インターンシップに参加し、食品業界における機電系エンジニアの役割は深く理解できたが、自分にとってそれが面白いと感じるか、一生の仕事として満足できるか、といえばなかなかYESだとは思えなかった。もうすこし自己分析も重ねながら、どうするかを判断したいと感じた。

続きを読む
はい
21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職

志望度はかなり上がった。社員の方々の人柄の良さ、企業の軸やマインド、業務内容どれをとっても素晴らしい会社だと感じた。また、方向性としてなんとなくで食品がいいなと思っていたが、なぜ食品をやりたいかへの明確な答えを得ることにも繋がったように感じる。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職

かなり早い段階での早期選考につながるため、本選考を受ける予定であれば絶対に参加すべきインターン。本選考はwebテストやGDの通過率がかなり低いと噂に聞いているため、インターンのうちに挑戦しておくべき。

続きを読む
はい
21卒 / 上智大学大学院 /
夏 / 1日 / 1dayインターンシップ/工場見学

機電系エンジニアという食品業界にとって喉から手が出るほど欲しい学生が、9月から興味を持ってイベントに参加してくれていると考えれば、人事から見て評価が悪いわけがないと思う。たとえ選考フローや本選考で形的な有利がなかったとしても、人事の中で「9月の早い時期から工場見学に参加してくれて、森永製菓にかなり興味を持ってくれている学生」という記録が残るだろうから、有利になるだろう。

続きを読む
はい
22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職

非常に有利になると思う。常に評価されている中で、意欲的にグループワークや座談会に取り組む姿勢を見せていたため。また、インターンシップを通して、入社後にやり...続きを読む(全100文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ぼんやりと食品業界全体を見ていた。BtoB、BtoC問わず、さらに業界も飲料、菓子、調味料など絞らずにすべて満遍なく見ていたため全体として業界理解は浅かったように感じる。食品以外では日用品などのメーカーも見ていた。夏の食品インターンには落ちまくっていたため、秋冬は本腰を入れてES、面接ともに対策を怠らなかった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

先ほども述べたが、なんとなくではなく絶対に食品がやりたい、と思うきっかけや理由付けとなった。また、特にスピード感を持って幅広い商品に携わることのできる菓子業界の良さも知ることができ、菓子業界を深くみることになるきっかけにもなった。インターンシップのあとは他の菓子メーカーも積極的に説明会、インターンに応募するようになった。

続きを読む
21卒 / 上智大学大学院 /
夏 / 1日 / 1dayインターンシップ/工場見学
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

大まかに「インフラ系」「エネルギー系」「プラント・設備エンジニア」などというキーワードを頭の中に浮かべ、いろいろな企業のインターンに参加していた。食品業界の生産技術職も、プラントや設備エンジニアと同じような仕事だろうと思っていたので、それを確かめるためにも参加した。この9月の段階では、あまり業界をしぼらず、とりあえず聞いたことがあったり、なんとなく面白そうと思ったインターンシップへは積極的に参加していた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

食品メーカー、強いてはあらゆる「メーカー」の生産設備・設備エンジニア職に対するイメージが変わり、自分にはあまり向いていない/やっていてもやりがいを感じない職種なのかもしれない、と思うようになった。もうすこし事業計画といった上流工程に関われる企業の方がいいかな、と思うようになった。結果的には、モノづくりをするメーカーというよりは、メーカーが製品を納める鉄道や電力・ガスといった、もうすこし公共的な事業を行っている企業に目を向けるようになった。

続きを読む
22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

参加前は、漠然と食品業界を志望していた。職種も特にこだわりはなかった。しかし、このインターンシップに参加してからは、明確に食品業界の研究開発職を志望するよ...続きを読む(全154文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

食品業界の研究職というと、おとなしい方が多いイメージであったが、むしろ市場に新たな価値を創出したいという想いを抱え、情熱的な方が多かった。菓子事業に関して...続きを読む(全169文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職

森永製菓のマインド、軸について深く学べた。確かな技術をベースにこだわった商品開発をすることから、研究所から発信する開発が多いことは自分にあっているように感じた。また、皆本心から会社に誇りをもち、自身の手がける商品に愛着をもっていることが伝わった。

続きを読む
21卒 / 上智大学大学院 /
夏 / 1日 / 1dayインターンシップ/工場見学

食品業界、森永製菓における生産技術系エンジニアの役割をおおよそ理解できたこと。食品工業というのは、結局のところモノづくりであり、装置産業であるため、加工技術が付加価値を生むということに気付かされた。また、菓子は自動車などと比較して1つ1つの単価が非常に低く、生産設備には「安全に、早く、大量に」作ることが求められていることも深く理解できた。

続きを読む
22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職

研究開発職はマーケティング部から降りてきた提案をただカタチにするだけではなく、技術的な面から商品企画に対する提案を行うという事を学んだ。研究開発職の具体的...続きを読む(全135文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職

最も大変だったのはコンセプトワーク。意見を出すことは容易だが、費用対効果を考えると実際にできることは少ないことを知った。班についている技術系社員の方々に厳しいアドバイスをいただいた。また、全体を通してすべての社員が常にパソコンで評価を打ち込んでいるようで、気が休まる間のない2日間であった。

続きを読む
21卒 / 上智大学大学院 /
夏 / 1日 / 1dayインターンシップ/工場見学

特段大変なことや、頭を使うことはあまりなかった。強いて言えば、食品系、しかも製菓なので工場内は甘ったるい空気・匂いが立ち込めており、長時間いると気分が悪くなるかもしれない。また、参加学生の意欲がそれほど高くなかったので、社員や工場の方が色々説明してくれても、あまり質問などがなく、微妙な空気になった。

続きを読む
22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職

グループワークにおいて、現実的な商品企画を提案することが最も大変だった。短い時間の中で、お客様が本当に必要としている商品を企画するために、前提条件を常に念...続きを読む(全149文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

21卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 2日 / 研究開発職

研究する目的は、技術で商品の価値を支えること。その高い価値が競争優位のみなもとになっており、今売れている商品にはすべて裏付けの技術がある。だから、私たちは知的資産としての評価系を磨き続ける。

続きを読む
21卒 / 上智大学大学院 /
夏 / 1日 / 1dayインターンシップ/工場見学

フィードバックというよりは、職種説明のなかで印象に残ったことだが、森永製菓ならではの「食感」に対するこだわりやその実現には、生産技術系のエンジニアリングが不可欠だと言われたことだ。チョコモナカジャンボやハイチュウなど、森永製菓にしかだせない独自の食感を実現するには、それを作ることのできる「生産設備」が不可欠であり、それを担う役割だということが分かった。

続きを読む
22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 1日 / 研究開発職

価格競争に陥りやすい食品業界において、研究による企業独自の価値で勝負することが出来る。また、今後はおいしさだけではなく、健康など食の付加価値を追求すること...続きを読む(全87文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

22卒 冬インターン
今後の食品業界において、求められる新商品を企画せよ
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • グループディスカッション
実施時期 : 2020年12月開催 / 期間 : 1日間 / 職種 : 研究開発職

参加人数 : 15人

参加学生の大学 :

参加者のほとんどが、旧帝大の大学院生。学歴がかなり高めである。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

21卒 夏インターン
企業紹介/)鶴見工場見学/人事社員との交流
選考フロー :
  • 応募
実施時期 : 2019年9月開催 / 期間 : 1日間 / 職種 : 1dayインターンシップ/工場見学

参加人数 : 5人

参加学生の大学 :

学歴は全く分からなかった。参加学生の中にはスーツケースをもって遠方から来ているような人もいた。予約して選考なしで参加したので、フィルターなどは特にないと思う。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

21卒 冬インターン
研究開発のイメージを掴む
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • グループディスカッション
実施時期 : 2019年12月開催 / 期間 : 2日間 / 職種 : 研究開発職

参加人数 : 17人

参加学生の大学 :

旧帝大や早慶などの院生がほとんどで、かなり学歴は高いように感じた。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

インターンES

23卒 インターンES

研究開発職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. あなたが好きな当社の商品は何ですか。またその理由を教えてください。(200文字)
A. A. 私が好きな貴社の製品は「おっとっと」です。理由は、味の美味しさはもちろん、人とシェアするのが楽しいからです。家族や友人と一緒に食べると、生き物の形について必ず盛り上がり、自然と会話が生まれます。そのため、私はおっとっとについて考えた時、一緒に食べた人の笑顔やその際...続きを読む(全198文字)

23卒 インターンES

研究職
23卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に、周囲を巻き込んで、成し遂げた経験についてお書きください。(300字)
A. A. 学園祭へ飲食店を出店する際の代表者として80人以上のメンバーをまとめ、目標を達成したことだ。活動を始めた当初は、メンバーのモチベーションが低く、作業が進まなかった。私は、目標と各々の役割が明確でないことが原因だと考えた。そこで、準備費や予想来客数を計算し「売り上げ...続きを読む(全291文字)

23卒 インターンES

総合職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. あなたが好きな当社の商品は何ですか。またその理由を教えてください。(全半角200文字)
A. A. アイスボックスだ。理由は幼少期から何度も食べた商品だからだ。私は昔から活発な性格で学校が終わるといつも友達と公園で遊んだ。暑い日には近くの駄菓子屋でお小遣いを使ってアイスボックスを食べた。カラカラの喉に染み渡るグレープフルーツ風味がたまらなかった。さらにお小遣いを...続きを読む(全199文字)

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 専攻内容について教えてください。
A. A.
専門は認知神経心理学です。前者の認知心理学とは,我々人間のこころの動きを情報を認知処理する流れとして捉え,実験を通してそのプロセスを検証します。後者の神経心理学では,脳損傷患者の症状を基にその原因となる脳損傷部位を類推します。自身の卒論では,視覚認知と脳機能に関する研究を行いたいと考えています。 続きを読む

21卒 インターンES

研究職
21卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. 学生時代に周囲を巻き込んで成し遂げた経験について
A. A.
大学2年生の時に〇〇サークルを立ち上げ、〇〇を果たした経験は私を大きく成長させてくれました。立ち上げ当初は〇〇、〇〇など課題が山積でした。私は初代リーダーとして課題解決のためにすべきことをメンバーと共に考え、チームを動かすことに注力しました。一人でも多くの方々にチームの活動を知ってもらう事で支援が得られるのではないかと考え、学内の研究室や企業へ訪問してプレゼンを行う広報活動を地道に行いました。部員一丸となって試行錯誤した甲斐あって、資金面や活動場所の提供などサポートを受けて〇〇を果たし、〇〇する事ができました。 続きを読む

森永製菓株式会社の会社情報

基本データ
会社名 森永製菓株式会社
フリガナ モリナガセイカ
設立日 1910年2月
資本金 186億1000万円
従業員数 2,937人
売上高 1812億5100万円
決算月 3月
代表者 太田 栄二郎
本社所在地 〒108-0014 東京都港区芝5丁目33番1号
平均年齢 42.7歳
平均給与 762万円
電話番号 03-3456-0150
URL https://www.morinaga.co.jp/
NOKIZAL ID: 1139258

森永製菓株式会社の選考対策