Img company noimage

株式会社ノリタケカンパニーリミテド

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(90件)
  • ES・体験記(10件)

2016年卒 株式会社ノリタケカンパニーリミテドの本選考体験記 <No.191>

2016卒株式会社ノリタケカンパニーリミテドのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • MARUWA
  • エナジーサポート
  • ヤマハ発動機
大学
  • 名古屋大学

選考フロー

会社説明会 → ES(6月) → 1次面接'(7月) → 2次面接(7月)

企業研究

会社説明会には参加したが、取り扱っている製品や事業についての具体的な感触が得られなかった。そのため、OB訪問をして事業内容、新卒入社を目指す学生が注意したほうがいいことについて教えてもらったほう...

志望動機

私が大学時代の研究テーマがきっかけで、無機材料に関する材料開発に興味を持っている。ノリタケカンパニーは、地元で陶磁器の技術を磨き続けており、多くの人々に愛される会社であり、私自身も強いあこがれを...

1次面接 通過

形式
学生 2 面接官 2
面接官の肩書
技術/人事
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

志望動機を深堀されることはありませんでした。それより、大学時代に頑張ったことについてその詳細(部活の規模、自分のしていた仕事など)について聞かれることが多かったです。仕事に対する姿勢そのものより...

面接の雰囲気

社員の方は穏やかな方が多く、面接も社風のとおり穏やかだった。何度も問い詰めれるようなことはまずなかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

大学時代に頑張ったことを教えてください

この質問に対しては、準備していた通りに答えました。大学時代の部活について、仕事の目的、計画の設定、結果、反省、学んだこと、というフレームワークに沿って話を組み立てました。一次面接は、他社とほぼ同じスタンダートな質問が中心であり、志望動機もあまり深く突っ込まれなかった。

志望動機を教えてください

当初、準備していた通り答えました。

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
技術/人事
面接時間
50分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

二次面接は、ノリタケカンパニー自体への志望度の高さを評価されているように感じました。二次面接に臨む際には、競合他社との比較と、中でもなぜノリタケなのか、という部分にこたえられるようにしておくこと...

面接の雰囲気

圧迫だとは感じず、終始穏やかだった。詳細は後に記すが、一次面接を比べ志望動機の深堀が多かった気がしている。

2次面接で聞かれた質問と回答

志望動機は?

用意していた通り、研究テーマがきっかけで材料開発をしたいということを述べました。それに対しては「ほかの会社は受けているの」と問われたので、日本特殊陶業、日本碍子も受験していると答えました。「中でも、うちを第一志望にしたのはなぜですか」という問いに対しては、正直なところ保険で受けていたので答えら...

あなたは化学系の人間ですか?

面接官は二人とも理系の出身であり、化学と物理の選考だった。自分も物理選考だったため、仕事の進め方について「きちんと計画を立てて仕事をする」という物理屋的な考えが強いか、「やってみてから結果を見て考える」という化学的な考えが強いかということを問われました。どちらを答えれば正解かは判断がつかなかっ...