Img company noimage

株式会社日本経済新聞社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(179件)
  • ES・体験記(15件)

2016年卒 株式会社日本経済新聞社の本選考体験記 <No.1255>

2016卒株式会社日本経済新聞社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 高見
  • エルメスジャポン
  • JTB首都圏
  • ANAホールディングス
  • シャネル
大学
  • 立教大学

選考フロー

説明会(6月) → ES+SPI(7月) → 筆記試験(7月) → 1次面接(8月)

企業研究

マスコミの中でもかなり中立的な立場で、経済という分野に重点を絞っている企業なので、ほかの新聞社と比べて特徴のあるところをはっきりさせるようにした。説明会時にパンフレットをもらったのでそれを熟読し...

志望動機

私は幼いころから文字を読むことが好きだ、そうした自分の好きなこと・得意なことを仕事にしたいと考えたときに、校閲記者が思い浮かんだ。御社はとりわけ中立性が高く、誰に対しても平等な目線で情報を発信で...

1次面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
不明
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

がっつりマスコミに対する思いを聞かれた場面もあれば、自分自身のことを深く問われた部分もあり、非常にバランスのとれた面接だったと感じた。時間はとても短いので、だらだらとしゃべらず、でも説得力を持た...

面接の雰囲気

立場はまあまあ上の人との面接だったが、あまり自分の意見を否定されることもなく圧迫だとは思わなかった。ただ笑顔はない感じで、和やかな雰囲気というわけでもなく、常に緊張感はあった。

1次面接で聞かれた質問と回答

ネットと紙媒体のどちらで情報を得るのが好きか。

私は紙媒体で得るほうが好きだ。ネットだとどうしても自分が読みたいところだけ読みがちだが、新聞なら一目でいろいろな情報が飛び込んでくるので詳細に読まなくともいろいろな分野の情報が得やすいから。またネットだと信頼できる情報かも判断しづらいから。注意したところは、一般論にならないよう日ごろの自分の体...

サークル内での自分の役割はなんだったか。

私は後輩と上をつなぐ仲介役のような役割を果たしていたとおもう。後輩に今不満に思っていることを食事の場などえさりげなく聞き、それを上につなげることでよりよい環境になっていくよう尽力した。あまり表に出ようとする性格ではなく、自分の性格を生かしたいい立場を確立できていたと思う。注意したところは、自分...