Img company noimage

株式会社阪急交通社

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(321件)
  • ES・体験記(19件)

2016年卒 株式会社阪急交通社の本選考体験記 <No.582>

2016卒株式会社阪急交通社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 西日本鉄道
  • ヒューマントラスト
  • KDDI
  • イオンリテール
大学
  • 明治大学

選考フロー

説明会+ES持参(4月) → 1次面接(5月) → 筆記テスト(5月) → 2次面接(6月)

企業研究

私は、阪急交通社の個社説明会だけでなく、阪急阪神HDの数社が合同で説明会をするイベントにも足を運び、阪急交通社がグループの中でどのような役割を果たす会社なのか、という所から理解を深めていきました...

志望動機

「お客様目線」をとことん追求した旅行をお客様に提供し、笑顔と感動を届けたいです。貴社で活躍する人は、失敗から学んだことを活かせる人だと説明会で社員の方に伺い、チャレンジ精神がきちんと評価される会...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

とにかく10分程度の本当に短い面接だったので、聞かれた質問の内容を見られていたというよりは、その人の印象や雰囲気を重視していたように感じます。それだけに、態度が悪かったり、身だしなみがちゃんと出...

面接の雰囲気

面接官の方は、終始にこやかに対応してくれました。向こうから色々な事を聞かれるというよりは、学生側から面接官への逆質問をする、という形式でした。面接官からの質問は2つのみでした。時間も10分と短い...

1次面接で聞かれた質問と回答

自己PRをお願いします。自分の経験や強味を弊社でどう生かせると思いますか。

「周囲とのつながりを大切にしながら、私の強みを活かせるのは貴社だと考えます。お客様に満足して頂ける旅行企画を一つ作るのにも、多くの先輩方との連携や協力関係が不可欠です。その際、自分と違う見方や考え方を受け入れる姿勢が重要になると思います。貴社の説明会で、社員の方が皆素直で前向きだと感じました。...

なぜ自分がプライベートに旅行を楽しむだけで終わらせず、それを提供する側になりたいと思うのですか。

「私は今まで旅行に行くときは、比較的団体旅行を使うことが殆どでした。団体旅行ということで、なかなか一人一人の意見が反映されにくく、『もっとあの観光スポットで時間が欲しい。』『あそこにも行きたかった。』という声を耳にすることが幾度かありました。私はこれまで15か国以上を旅行し、観光を楽しんできま...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
営業
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

私は、残念ながら2次面接を突破出来ませんでしたが、面接を振り返るともう少し話に抑揚をつけて、元気にハキハキと話すべきだったな、と感じています。というのも、性格が明るく元気な友人は2次面接を突破し...

面接の雰囲気

一次面接よりも時間が長い分、学校のことから志望業界、職種まで幅広く色々な質問をされました。そのそれぞれの質問に応え、それを踏まえて1、2個の深堀質問をされました。しかし、雰囲気は硬くなく、いたっ...

2次面接で聞かれた質問と回答

数ある旅行会社の中で、弊社を志望するのはなぜですか。

「カウンターセールスではなく、メディア販売に力を入れている点と、若手にも責任ある仕事を任せてもらえる点で、貴社を志望します。カウンターセールスの場合、大半のお客様は高齢の方や新婚旅行など人生の中でも特に大切な行事をきちんと相談して決めたいという方だと思います。私はもっと、旅行を身近に何度でも利...

最近、若者の旅行離れが目立っていますが、あなたはその対応策としてどんな事を考えますか。

「幼少期に海外旅行経験がある人ほど、将来も海外旅行に行く傾向が高いこと、また最初の旅行経験の年齢が若ければ若いほど、その後の回数も多いという調査結果を最近新聞で知りました。これから言えることは。いかにその人が幼い時に旅行に行くかが旅行業界にとっては大事になると思います。たとえば貴社は夏休みに沖...