株式会社デンソーのインターン体験記

業界:
製紙・印刷業 建築・機械
本社:
大阪府
従業員数:
10人以上20人未満

2017卒 デンソーのレポート

年度
  • 2017卒
時期
  • 2016年01月
コース
  • 事務系総合職
期間
  • 5日
参加先
  • 株式会社デンソー
  • アイシン精機株式会社
大学
  • 横浜国立大学

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

将来は自動車産業において働きたいと思っていて、その中で圧倒的に独自な技術で...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

その業界を受けたい理由、その会社に惹かれる理由、その会社のインターンシップ...

選考フロー

ES・筆記試験 → 最終面接

ES・筆記試験・WEBテスト・適性検査

選考形式

ES(エントリーシート)と筆記試験・WEBテスト・適性検査

試験内容

テストセンターで性格、言語、非言語のテストを受験。問題は一般的なSPIのような問題だった。

準備したこと

特になし

最終面接 通過

形式
学生1 面接官2
肩書
人事
時間
40分
通知方法
電話
通知期間
1週間以内

面接の雰囲気

温かい雰囲気の中での面接を心掛けてくださっているように感じた。そのため、ま...

最終面接次面接で聞かれた質問と回答

このインターンシップに応募した理由を具体的に教えてください。

私が学生時代を育つ中で最も引かれた自動車産業において、クルマを内側から支え...

デンソーをどうして知った?デンソーはどういう会社だと思っていますか?

出身が東海地方であったことから、トヨタを始めとする自動車産業を身近に感じて...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
東京本社、本社の2拠点
参加人数
28人
参加学生の大学
MARCH以上一橋以下だった。ボリューム層は東京外大や横国、早慶だった。
参加学生の特徴
東京外大や他の大学で1年以上の留学経験者が多かったこと、体育会系は少なく、頭が切れるテニサータイプの人が多かった
報酬
0円

インターンシップの内容

テーマ・課題

1、技術系の社員の要望と、取引先の調達の方との要望の相違を折衝せよ2、企画部の一員として、東南アジアにおける新拠点の候補国の中から最適地を選びだせ

前半にやったこと

前半の3日間においては東京本社において行われた。1日目、自己紹介、デンソー...

後半にやったこと

愛知の本社にて開催。4日目は午前から昼にかけて工場を見学し、午後はそこで見...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバック

アジアのどの国に新拠点を置くことという課題において、各国にはそれぞれ違うメ...

苦しい・大変だと思った瞬間

学生間の中でグループ討論を行うがその間ずっと頭をフル回転させていて、1日の...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

社会にでてからの仕事には「答えがない」ということをまざまざと見せつけられた...

参加前に準備しておくべきだったこと

よりインターンの効果を大きくするためには、インターンを通して何を学びたいか...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

特に社員の方との懇親会の場において、普段どんな仕事をしているか、どんな苦労...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

会社の外側から見ていたデンソーの事業は大変に素敵だと思っていた。インターン...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

学生での討論の間や、休憩時間においても人事の方々が学生の机の間を回って話を...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

就職活動の本エントリーの際には採用担当から電話を受け、エントリーシートを提...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンに参加する前は航空業界と自動車業界を志していた。小さい頃から身近...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

自動車産業のこれから向かうベクトルを認識することが出来たと思う。各国の自動...