MESSAGE
よりよい未来を『ともに考え、ともにつくる』
株式会社朝日新聞社のロゴ写真

株式会社朝日新聞社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(440件)
  • ES・体験記(66件)

2020年卒 株式会社朝日新聞社の本選考体験記 <No.7140>

2020卒株式会社朝日新聞社のレポート

年度
  • 2020年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 三井住友銀行
大学
  • 同志社大学

選考フロー

説明会・セミナー → ES → WEBテスト・SPI → 1次面接 → 2次面接

企業研究

なぜ発行部数が減るなかでの新聞業界、中でも朝日新聞なのかを明確にすることが大切です。また、ビジネス職には様々な部署があり、どこに配属になるかは入社後の研修を経て決まるそうです。そのため、必ずしも...

志望動機

私は貴社のジャーナリズムを支える仕事がしたいと考えております。なかでも、管理・財務部門において人事という仕事に興味があります。これは、私が大学で行っていたファイナンシャルプランナーの勉強の経験に...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
不明・中堅社員
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

しっかりと目を見て堂々と話すことが大切です。企業研究をしっかりとする必要はありますが、会社のことを知っているのは社員の方々ですので、知ったかぶりをせず、わからないことは素直にわからないと話しました。

面接の雰囲気

面接官は温厚な方でした。終始穏やかで、学生の話に興味を持って聞いてくださっている印象で、とても楽しく話すことができました。

1次面接で聞かれた質問と回答

正直なところ、若者の新聞離れを、どうお考えですか?(逆質問)

よく調べてきていますね。おっしゃる通り、新聞の主な購読層は40代〜60代となって来ています。最近は新聞を取らない家庭も増えてきていますが、おじいちゃん、おばあちゃんの家には新聞があるイメージがあるでしょう?そんな感じです。若い人たちが、情報に触れるときは、インターネットを通じてが多いです。「自...

なぜ新聞社の中でも、朝日新聞社を志望していますか。

まず、私が朝日新聞を志望する最も大きな理由は、「一緒に働きたい!」と思う社員の方にたくさん出会わせて頂いたからです。インターンシップに参加して、新聞社の事業内容から御社の特徴を学ぶことができ、また多くの社員の方々とお話する機会を与えていただき、そのように感じました。加えて、御社は新聞以外にも多...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
各部門の部長
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

各部門に対して、入社・配属されたらやりたいことを「企画」として考えて言えるようにしていったところは評価されたと考えています。

面接の雰囲気

面接官が3人おり、それぞれに部長だった。机においてある名札に部署と肩書、名前がそれぞれ書いてあるので、その部署に合わせた話をした。

2次面接で聞かれた質問と回答

あなたはなぜ管理部門を志望しているのですか?珍しいですよね。

私は、就職活動の軸として、「支える仕事」「自分の視野を広げ続ける仕事」という2つを持っています。そのため、御社のビジネス職は、ジャーナリズムを「支える」仕事であると考え志望しております。なかでもなぜ管理部門かというと、自分の強みである「人をよく見てその人に合ったことをサポートする」ことを活かせ...

エントリーシートを読むとずいぶんと多趣味ですよね。どんなことをしていましたか。

エントリーシートの1枚目の写真は、バンドでライブ演奏を行っているときの写真です。中学から大学まで、軽音楽部に所属しており、たくさんの人の前でパフォーマンスをすることや、お話をすることは得意になりました。2枚目は、高校の時書道部に所属しており、書道パフォーマンスを行い、成功させたときの写真です。...