就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
合同会社ユー・エス・ジェイのロゴ写真

合同会社ユー・エス・ジェイ

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(777件)
  • ES・体験記(34件)

【20卒】合同会社ユー・エス・ジェイの冬インターン体験記(文系/マーケティング職) No.4749

2020卒 合同会社ユー・エス・ジェイのレポート

公開日:2021年5月26日

卒業年度
  • 2020卒
実施年月
  • 2019年11月
コース
  • マーケティング職
期間
  • 3日
参加先
  • 合同会社ユー・エス・ジェイ
  • PwCアドバイザリー合同会社
  • アウローラ
  • ネットプロテクションズ
  • リクルートホールディングス
  • KPMGコンサルティング
大学
  • 中央大学

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。

外資系メーカー・サービスのマーケティング職は専門スキルが身につき転職市場価値も高いため志望していた。その中でも、商材が幅広く比較的自由にマーケティングができるユーエスジェイを志望してインターンシップに参加した。

このインターンの選考に受かるため工夫したこと・行った対策・準備・勉強したこと・調べたことを教えてください。また、そのとき参考にした書籍・WEBサイトがあれば教えてください。

インターンの選考はTG-webとGDだけだったのでTG-webの勉強に力を入れた。自分はコンサルの選考を夏に受けていたのでGDはそれほど対策しなかった。それでもGDの通過率は低いと聞いていたので、マーケティングのフレームワークなどを書籍を使って勉強して活用できるようにしていった。

選考フロー

WEBテスト → グループディスカッション

WEBテスト 通過

実施時期
2019年10月

WEBテストの合否連絡方法
未選択
WEBテストの合否連絡までの時間
未選択

グループディスカッション 通過

実施時期
2019年10月
形式
学生不明 面接官不明
1グループの人数
7人
時間
40分
通知方法
メール
通知期間
1週間以内

テーマ

来年のユーエスジェイハロウィンの来場者数を2倍にするにはどうすれば良いか。

進め方・雰囲気・気をつけたこと

ユーエスジェイのGDは倍率が高く1つのグループから1人しか通過しないということであったのでとにかく全力でリーダーシップをアピールした。評価者の印象に残らなければ意味がないのでファシリテーター・書記・タイムキーパーなど全ての役職を一人でになってディスカッションを先導した。また、マーケティング職の選考であるため、配られた資料に記載されているデータに基づき意見を主張することを徹底した。

インターンシップの形式と概要

開催場所
ユーエスジェイ本社
参加人数
30人
参加学生の大学
早慶・東大・京大・阪大が9割あとはマーチが1割ぐらいいた関関同立もいた。
参加学生の特徴
参加学生のレベルは正直そこまで高くはない。選考がwebテストとGDだけなのでGDが得意であれば基本的に通過すると思われる。エンターテイメントが好きな人間が多いと感じた。明るい性格の人間が多い印象だった。
報酬
40000円

インターンシップの内容

テーマ・課題

来年のユーエスジェイの来場者数を1億人増加させる施策を考えよ。

1日目にやったこと

最初に企業説明があり、その後お昼をいただく。午後はパーク内体験の時間が2時間設けられており、パーク内のアトラクションを自由に乗ることができる。その後ワークを開始して時間になると強制的に帰宅させられるので居残りなどはない。

2日目にやったこと

インターンシップ二日目は一日中ワークを行った。お昼に中間フィードバックがある。ここで、厳しいフィードバックが得られる。この日はワークの途中で一人ずつメンターに呼び出され個別面接を行う。この個別面接では主にワークについての話を行う。自分はチームの中でどのように活躍すべきかについて議論した。自分たちのグループはこの時点ではほとんど議論が詰まっていなかったため厳しいコメントをいただいた。

3日目にやったこと

午前中はワークを行う。午後に役員の前で最終のプレゼンテーションを行う。プレゼンが終わったあとは結果発表とフィードバックの時間がある。最終のプレゼンテーション後には座談会の時間が設けられている。座談会中に一人ずつ別室にて個人面接を行う。ここではユーエスジェイの志望度や全体を通しての感想などが聞かれる。夜にはユニーバサルの提携ホテルでディナーがあった。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

マーケティングディレクター/執行役員

優勝特典

ユーエスジェイのプレミアム年間パスポート

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

インターンシップを通じてメンターから頂いたフィードバックで印象に残っているのは「本気を出してください」というもの。自分がインターンの選考時に見せていたドライブ力を発揮できていないことを鋭く指摘された。自分がインターン中に志望度が下がったこともあり、その態度がワークにも現れてしまったことを反省している。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

インターンを通して大変だったことは、マーケティングのフレームワークに沿って施策を考えなければならないことであった。事前にマーケティングに関する知識をしっかりとインプットした状態で望めばより活躍できたと感じた。また、グループのメンバーもコンサルティングファームなどを志望している人間ばかりではなく、様々なタイプの人間が入り混じっていたので、その統率が大変だと感じた。

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

インターンに参加して、マーケティング職の仕事内容を具体的にイメージする子ことができた。マーケティングの仕事というと、なんとなく「楽しそう」というイメージがあるが自分が思っていた以上に難易度の高い骨の折れる仕事であると感じた。数字を元に考えなければならず求められる論理的思考力と発想力のレベルの高さに驚いた。また、エンターテイナーとしての素質も兼ねていなければユーエスジェイのマーケティングは難しいのではないかと社員の方と交流する上で感じた。

参加前に準備しておくべきだったこと

マーケティングのフレームワークをしっかりインプットしておくべきだったと思う。さらに言えば、数字を元に自分の考えを発信する癖をつけておくべきだったと感じる。マーケティングの仕事はデータをどう扱えるかが非常に重要であると感じた。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターン参加後に特に社員や人事からのフォローはない。通過者はその後の面接に呼ばれるらしい。自分は落選のメールを2週間後に受け取った。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

インターン参加前の志望企業としては他に外資系のメーカーのマーケティング職と外資系のコンサルティングファームを見ていた。しかし、このマーケティング職のインターンに参加してからは自分はマーケティング職の志望度自体が下がったため他の外資メーカーもエントリーしなかった。自分はマーケティングの仕事のみをするのではなく、もっと幅広く経験を積めるような企業を志望するようになった。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

このインターンに参加して志望企業の中から外資系のメーカーサービスが消えたことが大きいと思う。自分はマーケティングの仕事を面白いと思い興味を持っていたが、その職種に限定したスペシャリストになりたいのではなく幅広くビジネスの力を身につけるゼネラリストになりたいのだとわかった。これが理解できたことでその後の志望企業も明確になった。

一覧へ戻る

合同会社ユー・エス・ジェイの選考対策