Img company noimage

さわやか信用金庫

  • 2.9
  • 口コミ投稿数(91件)
  • ES・体験記(2件)

2016年卒 さわやか信用金庫の本選考体験記 <No.728>

2016卒さわやか信用金庫のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 富士ソフト
  • さわやか信用金庫
  • SMBC日興証券
  • 東洋証券
  • フォーバル
  • 水戸証券
大学
  • 立正大学

選考フロー

説明会(4月) → 1次面接(4月) → 2次面接(4月) → webテスト(4月) → 3次面接(5月) → 最終面接(5月)

企業研究

学内説明会や合同説明会、個別説明会など、人事の方と話す機会が多かったため、直接話すことで情報を手に入れた。就職サイトの情報は皆しっているため、差別化するには社員や人事と直接話した情報しかないと感...

志望動機

ビジネスの中心である都心エリア、再開発が進む多摩エリア、そして製造業が栄える城南エリアなど、多彩な特色を持つ三エリアを営業地域にもつ御庫は様々な経験をつむことで金融のプロになりたい自分にとって最...

1次面接 通過

形式
学生 3 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

15分という、とにかく短い面接時間の中で、どこまで自分をアピールできるかがポイントとなる。また第一印象もみられると思うので、挨拶などは大きな声でハキハキと行えば高評価だったのではないかと思われる。

面接の雰囲気

時間がとても短く、一人に対する質問は二つしかなかった。面接自体は淡々と進められ、深く突っ込まれることもないため、圧迫には感じなかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

志望理由について

「広いエリアを営業地域として持つ御庫ならば幅広いことを経験できると感じられたから。あらゆる地域で経験をつみ、それをお客様のために活かしたい」と答えた。これに対し「はじめはどこのエリアで働きたいか」と質問され、「信用金庫のメイン顧客である中小企業が多い城南エリアを希望する」とこたえた。

学生時代にがんばったこと

ゼミナールでの発表に力を入れたことなどのエピソードを中心に学生時代にがんばったことを喋り、この経験を活かして、難しい金融知識をお客様にわかりやすく伝えることで信頼関係を築いていきたいと答えた。この回答に対して、学生時代に学んだ内容やゼミなどについて少し触れられた。あまり深く突っ込まれないため、...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

二次面接では業務への理解度が中心であると感じた。この信用金庫で何がしたいのか、なぜしたいのかをはっきりしておかなければ、人事からの質問に答えることが厳しいのではないかと思う。そのため企業研究や志...

面接の雰囲気

今まで何度も話したことのある人事の方だったので、お互い顔見知りであり、ほぼ雑談のような形で行われた。そのため特に圧迫とは感じなかった。

2次面接で聞かれた質問と回答

信用金庫と銀行の違いはなにか

この内容は説明会などで説明されていたため、その通り説明した。その後「メガバンクは受けないのか」と聞かれた。「お客様の顔が見える、地元の生活に根づいた金融機関で働きたい自分にとってメガバンクは少しずれている。お客様の直接役に立つ信用金庫で働きたいと答えた。」

融資と営業どちらに興味があるか

「融資は借り入れの悩みのあるお客様と話せないのに対し、営業は相談の範囲が広く、より多くの経験をつめると思うので営業を希望している。この経験を積んだ後なら融資へいってもより多くの提案ができるのではないかと考えている」と答えた。

3次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

志望理由の深掘りと性格などの人柄が中心に見られた。この面接の直前にwebテストがあり、そのときの性格診断がこの面接の質問に活かされていたのではないかと思う。そのため自己分析をもう一度直前に見直す...

面接の雰囲気

こちらの人事の方ももともと知っている方だったので、緊張することはなかった。また質問というよりも雑談のような形式だったのでしっかりと話すことができた。

3次面接で聞かれた質問と回答

信金内での女性の評価を上げるにはどうすればよいか

評価基準の見直しが必要だと思われる。現在金融機関の人事考査は営業成績など男性に有利なものが評価されがちであると感じている。そこで人事評価に女性に有利なお客様に対するサービスの満足度などの項目を加えれば評価が上がるのではないかと考えた。

なぜ、城南信用金庫は受けないのか

「実際に足を運んで社員と会話をすることで、自分がなりたい社会人像はどちらにあるのかを確認していました。御庫の職員は自分の質問に対してわかりやすく教えてくれ、かつ自分の仕事に対して熱く語っている姿に魅力を感じました。そのため入るならば魅力的な先輩職員のいる御庫に入りたいと思いました」と話した。

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 4
面接官の肩書
理事長/役員/人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

質問の数は少なかったが、一つ一つの質問に対してかなり深く突っ込まれる。自分が回答するときに、どのような質問が来るかある程度想像しながら話すと楽になると思う。また、元気に大きな声で話すのも高評価に...

面接の雰囲気

役員の方が相手ということもあり、少し緊張はしたが、人事の方が緊張を和らげるように司会を進行してくれたため、喋れなくなるほどではなかった。

最終面接で聞かれた質問と回答

ゼミでどんなことを勉強していたか

ゼミで学んでいた統計学のことを中心に話し、学習した内容を相手にわかりやすく伝えるように努力した。それに対し、「論文は書いたか」「なぜそのようなことを学ぼうと思ったのか」「仕事にどのように活かされそうか」などと、学生時代に学んだことについてかなり深く突っ込まれたため、わかりやすく相手に伝えること...

志望理由

営業エリアの広さや御庫職員の人柄の良さなど、今までの面接で話した内容を中心に話した。それに対し「どのような経験を積みたいか、どのような点に人柄の良さを感じたか」などと聞かれたため、営業でお客様の悩みを解決できるような能力身に付けるために、幅広い業務の経験をつみたいなどと話した。

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

インターネットにない情報を中心に面接で喋れないと厳しい。直接人事や社員などと交流する機会を作り、情報を手にいれる必要があるので、積極的に動くべき

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

内定者懇談会では落ち着いた人が多いと思った。体育会的な人や自分から他者に話しかける人は少なく、冷静にものごとを考え行動する人が多い。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

学校推薦が多い印象がした。そのため一般だと倍率は高めなのではないかと思う。そのためとにかく人事からいい意味で目立つように行動すればよいと思う。