2016年卒 水戸証券株式会社の選考体験記 <No.717>

業界:
その他金融
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.mito.co.jp

2016卒水戸証券株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 富士ソフト株式会社
  • さわやか信用金庫
  • SMBC日興証券株式会社
  • 東洋証券株式会社
  • 株式会社フォーバル
  • 水戸証券株式会社
大学
  • 立正大学

選考フロー

インターン(1月) → GD(3月) → 1次面接(4月) → 最終面接(5月)

企業研究

インターンは行ったほうがいいと感じた。インターンに参加することで通常とは別ルートの採用スケジュールが用意され、通常よりも優位に、そして早く面接を進められる...

志望動機

関東、特に地元茨城では大手証券会社が手出しできないほどの強固な基盤を確立しているため、地元から信頼され支持されている証券会社だと感じた。自分はビジネスにお...

グループディスカッション(6名)

テーマ

働くとは何か

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

30分ほどのグループディスカッションでリーダーは決めてはならないという約束があった。そのため初めの頃は誰から発言していいのかわからないためギクシャクした。...

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
部長
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

基本的な質問が多く、変わった質問はない。自己PR、志望動機をしっかり見つめなおせば問題はないと思う。志望動機を考える際はインターンは役に立つのでぜひ参加す...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

広い部屋で年の違う面接官と一対一ではあったが、質問内容は基本的なものであり、とりわけ答えに詰まるようなものはなかったため。

1次面接で聞かれた質問と回答

インターンはどうだったか

「証券業界についてとても理解しやすいプログラムであり、有意義な時間であった。またインターンを通じて御社社員の人柄を詳しく知ることができ、好印象を受けた」な...

志望理由について

「インターンで感じた人柄の魅力と中堅証券会社でありながら、ラップ口座などの取り扱いなど革新的な進歩も行っている点に魅力を感じた」と答えた。それに対し、「な...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官2
肩書
役員/部長
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

人前でしっかり話すことができるかどうかや、業務に対して深く理解しているかどうかを中心に聞かれた。最終面接前に今一度志望理由ややりたいことなどをまとめておく...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

最終面接の内容はあらかじめ電話でつたえられていたため、あまりかまえる必要はなかった。変わった質問などはなく、素直に人柄を判断しているようだった。

最終面接で聞かれた質問と回答

自分について三分間プレゼンテーションしてください。

この質問はあらかじめ電話で伝えられ、資料の作成も許されていた。自分は自己PRをベースに自身の挫折とその克服のエピソードを中心に五つほど資料にまとめ、手渡し...

どんな部門に興味があるか

調査部門に興味があると伝えた。自分は昔からいろんなことの原因や理由を調べることがすきであり、将来も自分の興味のある株式の調査部で働きたいと答えた。それに対...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

早い段階で入社承諾書を迫られた。また署名後は就活をしないように求められた。

内定に必要なことは何だと思いますか?

まずはインターンに参加するべき。採用スケジュールでメリットがあるだけではなく、よりよく会社のことを知ることができ、面接でもしっかり話すことができた。

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

あまり内定者に会っていないため、答えにくいが、最終面接はとにかく笑顔があふれる人が多かった。あまり内向きにならず、笑顔でのぞめば良いと思う。

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

コミュニケーション能力を重視しているようだった。面接の待機場所にも人事の方がいて、会話するので、その点も評価に入るのではないかと思う。