関西熱化学株式会社のロゴ写真

関西熱化学株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(15件)
  • ES・体験記(10件)

関西熱化学の本選考TOP

関西熱化学の本選考

本選考体験記(5件)

21卒 2次面接

製造技術職
21卒 | 鳥取大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 製造技術職の具体的な活動などを調べておくとなぜこの職種かを自分で話せるようになり、より良いのではないかと考えられます。なぜこの企業を選んだかなどを聞かれたので、理由をしっかり言えるようにしたほうがいいと思いました。自分はどのようにキャリアを積んでいきたいなどを考え...

20卒 内定入社

製造職
20卒 | 島根大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
関西熱化学になぜ入りたいのかを話せるようにするのは当然ですが、入社後具体的になにがしたいのか、自分自身の強みや経験を生かしてどういう風に活躍したいのかについて話せることがベストだと思います。自分の希望する事業はもちろんですが、希望しない事業についても具体的に知っておくといいと思います。面接の際に希望する事業とその理由を聞かれました。自分自身が企業研究で有益だった情報源は関西熱化学でもらった冊子とホームページ、説明会です。そこで詳しい事業内容や社風などが分かるので、いいと思います。説明会の際に念入りにホームページを見てわからないところをメモしておき、質問をしておくと面接のときに使えるかもしれないのでいいと思います。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
徹底的にホームページを研究した。社長のメッセージは、現状から現在の取り組みまで大まかに把握できるので何度も見て覚えるといいと思います。また日系テレコンを使って近年の取り組みを把握した。そこで得た情報を使って事前に十数個質問を考えた。そして、それらを説明会などであらゆる役職の職員にそれぞれ質問をし、生の声を集めるということも行った。そこでの回答が集団面接から最終面接まで非常に役に役に立ったと思う。また、質問した人の名前、役職を記録しておくことも非常に大切である。それをすることで面接で話をしたときに説得力が高まるからである。志望度が低かったため、あまり調べていませんでしたが、企業のことだけでなくもっとその業界について調べておけばよかったというのが大きいです。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 製造技術職
21卒 | 鳥取大学大学院 | 男性
Q. 関西熱化学を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が貴社を志望する理由は主に3つあります。1つ目は、大学で専攻した化学を活かしたモノづくりを通して、社会に貢献することが出来ることです。私が化学を専攻した理由は、子どものころから化学、特に実験に興味があったことに加えて、地球環境問題に興味を持ち環境に優しいモノづく...

20卒 志望動機

職種: 製造職
20卒 | 島根大学 | 女性
Q. 関西熱化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望した理由は、私の選社軸に合致していることです。 私は就職活動を行っていく中で、選社軸を大切にしてきました。 就職活動をする中で、初めは化学業界だけを見ていましたが、インターンシップフェア等を通して様々な業界に興味を持ち始めたので、そこで様々なインターンシップに行ってみると自分に合っていると感じる共通点を見つけて絞ったことがきっかけで選社軸を大切にするようになりました。私の選社軸は、 ① 私は、大学生活のなかで様々な業界の人の話を聞く機会やインターンシップを通して事業内容よりも経営理念に自分自身が理解し共感できたらやりとげることができると考えたため、「経営理念に共感できること」が一番重要な項目です。 ② プライベートと仕事がきちんと両方充実させることができることで、長く働きたいと考えた時に女性で結婚・出産も考えているので、福利厚生が充実していないと復帰しにくいと考えたので、「福利厚生が充実していること」です。 ③ 大学進学するときに初めて兵庫県を離れましたが、離れたことで感じる地元の良さや地元に戻って働きたいという気持ちが芽生えたため「勤務地が兵庫県であること」です。 ④ 大学での専攻は化学です。化学について学んだ経験を生かしたいと考えたことと新しいことをゼロから始めることと実現させる両方に魅力を感じているので、「研究または製造に関わることができること」です。   貴社は上記の4つの項目において、HPの閲覧や実際に話を聞いたことで満たしていると考えたので、志望しました。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 総合職
18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 関西熱化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は貴社で、コークス事業やガス事業、そしてグループ全体での事業に貢献し、「人々の生活を支え、豊かにする」という夢を実現したいと思い志望いたしました。その夢の実現のため貴社を選んだのは主に以下の2点からです。1 貴社が、コークス専業メーカーとして、ものづくりの原動力であり人々の生活に欠かせない鉄の製造を支えておられ、製造過程においても業界初や世界初の設備を導入し、環境への配慮を徹底されておられる点。2 また、貴グループ会社において、不動産事業、アクアクララ、分析サービス、そして炭素材などにいたるまで幅広い分野で人々の環境・健康・安全の向上を目指し様々な事業を展開しておられる点。この2点から、貴社でなら人々の生活を支え、豊かにする業務に携わることができると感じました。そして、会社説明会で今後貴グループが、コークス事業の他に高機能活性炭などをはじめとした新たな基盤となるような事業を推進し両輪経営をはかっていくというお話を伺い、今後貴グループの発展に携わり、さらに大きな範囲でお客様、そして多くの人の生活の向上に寄与したいと感じたのも大きな理由です。 続きを読む

18卒 志望動機

技術職
18卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 関西熱化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
コークスを通して人々の生活の安定に大きく貢献したいと考えたからです。私はコークスがそれ自体、製鉄用の還元剤として用いることができるだけでなく、製造過程で発生するガスにも大きな利用価値があるということを知り、興味を持ちました。その中でも貴社を志望する理由は2つあります。1つはコークス製造技術に対して世界でトップレベルの技術力を有している点です。私は就職活動をするにあたって、大学で学んだ化学の知識を活かして幅広く社会貢献したいと考えております。そのため、貴社の優れた技術力を活かしてコークスの安定供給に携わることができるのなら世界規模で社会貢献できるやりがいを強く実感できるのではないかと考えました。2つ目は貴社の研究開発に対する姿勢です。貴社は60年という年月をかけて優れたコークス製造技術を磨き続け、その安定供給に成功しています。しかし、その中でも意欲的に、新たな技術の開発に挑戦し続けている点から、毎日向上心を持って仕事に取り組むことで自分が成長できると感じました。以上の2点から貴社を志望するに至りました。 続きを読む

18卒 志望動機

技術職
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 関西熱化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
1つ目は高い技術力で社会に大きく貢献している点。2つ目は新たな事に挑戦をしておられる点。3つ目は社会的な責任を果たされている姿勢、の以上3点です 1つ目ですが、私は、化学を専攻してきており、この知識を活かして裾野の広い社会貢献ができる仕事に携わりたいと考えています。貴社は、コークス事業やガス事業など、産業を支える事業を手がけられており、社会に大きく貢献している企業であり、貴社で責任ある仕事に携われるのではと考えました。 2つ目ですが、貴社は現状に満足することなく、コークス事業などで培ったコア技術を基に様々なフィールドに挑戦されており、炭素材など高い技術で高付加価値な製品を創造している点に魅力を感じました。私も様々な仕事に携わりたいと考えており、貴社の姿勢に大きく共感しました。 3つ目ですが、説明会で貴社の加古川工場の粉塵飛散防止の取り組みむについてお聞きしたのですが、生産活動だけでなく、地域環境にも配慮した企業としての責任を明確に果たしている姿勢に貴社の真摯さを感じました。 続きを読む

エントリーシート

18卒 本選考ES

技術職
18卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 当社を志望した動機を教えてください。
A. A.
コークスを通して人々の生活の安定に大きく貢献したいと考えたからです。私はコークスがそれ自体、製鉄用の還元剤として用いることができるだけでなく、製造過程で発生するガスにも大きな利用価値があるということを知り、興味を持ちました。その中でも貴社を志望する理由は2つあります。1つはコークス製造技術に対して世界でトップレベルの技術力を有している点です。私は就職活動をするにあたって、大学で学んだ化学の知識を活かして幅広く社会貢献したいと考えております。そのため、貴社の優れた技術力を活かしてコークスの安定供給に携わることができるのなら世界規模で社会貢献できるやりがいを強く実感できるのではないかと考えました。2つ目は貴社の研究開発に対する姿勢です。貴社は60年という年月をかけて優れたコークス製造技術を磨き続け、その安定供給に成功しています。しかし、その中でも意欲的に、新たな技術の開発に挑戦し続けている点から、毎日向上心を持って仕事に取り組むことで自分が成長できると感じました。以上の2点から貴社を志望するに至りました。 続きを読む

18卒 本選考ES

技術職
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 当社を志望した動機を教えてください。(必須 500文字以内)
A. A.
1つ目は高い技術力で社会に大きく貢献している点。2つ目は新たな事に挑戦をしておられる点。3つ目は社会的な責任を果たされている姿勢、の以上3点です 1つ目ですが、私は、化学を専攻してきており、この知識を活かして裾野の広い社会貢献ができる仕事に携わりたいと考えています。貴社は、コークス事業やガス事業など、産業を支える事業を手がけられており、社会に大きく貢献している企業であり、貴社で責任ある仕事に携われるのではと考えました。 2つ目ですが、貴社は現状に満足することなく、コークス事業などで培ったコア技術を基に様々なフィールドに挑戦されており、炭素材など高い技術で高付加価値な製品を創造している点に魅力を感じました。私も様々な仕事に携わりたいと考えており、貴社の姿勢に大きく共感しました。 3つ目ですが、説明会で貴社の加古川工場の粉塵飛散防止の取り組みむについてお聞きしたのですが、生産活動だけでなく、地域環境にも配慮した企業としての責任を明確に果たしている姿勢に貴社の真摯さを感じました。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

製造技術職
21卒 | 鳥取大学大学院 | 男性
Q. 学生時代がんばったこと
A. A. 学生時代に研究活動に力を注いだ。私が学部4年生の段階では実験環境が整っておらず、装置作成が最初の壁であった。私1人で装置を作成する必要があり、約4カ月間試行錯誤を行い装置を完成させた。しかし、その後2カ月間は装置の不具合が次々と生じ、上手く実験を行えない状態が続い...

20卒 1次面接

製造職
20卒 | 島根大学 | 女性
Q. なぜ大学院に進まないのか。
A. A.
大きく理由は二つあります。 一つめは、私は、大学1回生の時は研究をするために大学に入ったので、大学院に進んで専門分野を極めて研究者になる予定でした。しかし、2回生になってから、専門を学んでいくなかで、課外活動等の勉強以外のことを多く経験したことで、勉強が本業ではあるが勉強では得られないことがあることに気づき、早く社会へ出てこの経験を生かしたいと思いました。 二つ目は、金銭的に厳しかったからです。奨学金も考えましたが、学部でも奨学金を借りていることからこれ以上借りることは今後しんどくなると思い、親と相談して学部生で卒業することを決めました。この2つの理由が同時期に生じたため、大学院に進まない道を選びました。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. あなたのつよみをどのように生かせると思いますか
A. A.
1 「何事にも諦めずに努力し続ける」ボランティア演奏が部の発展につながるという思いのもとに、演奏会の企画・運営、依頼人との交渉・調整を行いました。部員は実力不足や忙しさを理由に当初は反対していましたが、粘り強い説得と指導により参加人数も増え、部のレベルアップを達成できました。この、諦めず努力し続けるという心がけで、プロジェクトなどでは様々な人を巻き込んでいきたいと思っています。2 「相手の要求の真意を考える」アーティストに個展での演奏を依頼された際には、依頼者が「本当は何を求めているのか、あるいはしてほしいのか」ということ考え、テーマにあわせた選曲を行いました。貴社の業務でもお客様や仲間の要求の真意を考え、適切な対応と付加価値をつけた提案やサービスを行いたいと思います。3 「専門性を身につける」ボランティア演奏において依頼者が納得できる選曲をするために、音楽の知識や曲への理解など、専門性を身につけるための努力を欠かしませんでした。また実際に演奏を行うため、毎日3時間以上練習し技術の習得に努めました。貴社の業務においても、誰にも負けないノウハウや知識を身につけ貢献したいと思います。 続きを読む

内定者のアドバイス

20卒 / 島根大学 / 女性
職種: 製造職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

様々な質問をされることはないが、ひとつひとつの質問を深掘りされる感じです。 1次面接、2次面接、3次面接で質問項目はほとんど同じで、様々な人の視点で深掘りされるので、きちんと自分の考えは固めた上で面接に挑むことが大切だと思います。 学歴は関係ないと思う。大学生活で経験したこと、自己分析はきちんと行なっていると音信だと思います。たまに突拍子もない質問もあるが、答えに注目しているというよりも、落ち着いて応える姿勢が大切かなと面接受けていて感じました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

他の内定者や内定出なかった人を見たことがないが、ほとんど同じような質問をされるので、答える内容というよりも堂々と礼儀正しく自分の考えを持っていることかなと思います。 きちんと理由や想いを伝えることができることだと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

一次面接では、少ない質問項目を深掘りされるので、圧迫面接のように感じたが、ここで応えることができなかったことを2次面接で答えることができるようにしておくときちんと勉強して来たんだね。と褒められたので、きちんとそれぞれの面接でされた質問は見直したほうがいいと思います。

続きを読む
18卒 / 広島大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この企業では基本的な事柄についてくわしく聞かれました。例えば、自分自身に関することや企業についてなど。そのため、自己分析と企業研究は念入りにやっておく必要があると思います。自己分析をする際は、自らの過去を脚色なくその時の自分の考えをまとめておくといいと思います。この会社の企業研究についてはなぜ、コークスなのかを考えると実際の質問にもうまくこたえられるように思います。自分の研究内容と異なっても考えをしっかり述べれば相手も理解してくれます。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定が出る人には周りにまどわされず、自分の意見をしっかり持った人が多いように思います。また相手が疑問に感じたことを自分の考えで分かりやすく伝えることができるかも重要です。うまく話そうとして長く話しすぎないように注意するとよいと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

先程も述べたが自分に関する質問が多かったので自己分析を徹底的に行う必要がある。徹底的に行う理由としては面接で深堀が予想されるため自分の考えを嘘なく伝えなければならないからである。下手な嘘はばれるので気を付けましょう

続きを読む
18卒 / 広島大学大学院 / 女性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自身の研究が会社のどの部分において役に立つのか、どのような分野で発揮できるのかを具体的にしっかり考えていった方が良いと思います。特に最終面接はトップの方ばかりがいらっしゃるので、緊張に飲まれないように、自分の考えをしっかりと固めた上で、わかりやすい言葉で伝えられるようにしていくのが良いと思いました。二次面接の後に工場見学をさせてもらえるので、そのときに持っている疑問は全て解決しておくとよいと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の研究を隅々までしっかりと理解したうえで、人事の方でもわかるように説明できることが大事だと思います。また、何がやりたいのか、という考えをしっかり固めてそれを伝えられることが一番重要ではないかと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接は学生1対面接官4という上に社長や部門トップがかりなのでとても固い雰囲気だが、雰囲気にのまれずに自分が思っていること、考えていることをしっかりと言葉にしてハキハキ答えるようにしたほうが良いと思います。

続きを読む
閉じる もっと見る