就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
日本ロレアル株式会社のロゴ写真

日本ロレアル株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(900件)
  • ES・体験記(67件)

日本ロレアルの本選考TOP

日本ロレアルの本選考

本選考体験記(7件)

22卒 最終面接

セールス職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. まず、化粧品業界について、そして化粧品業界の中での立ち位置についてまずは理解することです。なぜ化粧品業界なのか、その中でもなぜ日本ロレアルなのか、ということをしっかりと考え、軸を持って面接やエントリーシートに挑むといいと思います。次に、職種別採用なので、職種ごとの...

21卒 2次面接

マニュファクチャリング
21卒 | 東京農工大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究は主に企業のホームページを活用しました。なぜこの会社を希望するのかだけでなく、なぜR&I(研究開発)ではなくマニュファクチャリングなのかについて両者の違いを理解して説明できると良かったと思いました。面接において職種間での業務の差は大きく簡単には異動できない...

21卒 内定入社

セールス職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. まずとにかく企業ホームページを読みこんだ。想像よりはるか多くのコスメブランドを扱っているため、それぞれのブランドのホームページも見に行った。また、実際にコスメブランドを扱っているバラエティーショップに足を運び、見学した。企業独自の説明会には行かなかったが、一次面接...

20卒 最終面接

セールス
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
多くの業界の中でもなぜ化粧品業界なのか、なぜ日本ロレアルなのかという問いに対して、自分の経験を混ぜながら具体的に説明できるように心掛けました。そのために実際に”エンドユーザー”であることを活用して、自分が今持っているもの、欲しいもの、SNSや店舗で気になった商品がどのようなものか、どのように売られているか、どうして魅力的なのか消費者目線で分析しました。これを具体的に伝えられると高評価だと思います。自分がどう考えるかだけではなく、化粧品業界のこれからの動向や、今後の課題も自分なりに考えるべきであったと感じます。キャリアプランも実際に働くまでイメージがつかないので、もっとOB,OG訪問をすればよかったと思います。 続きを読む

18卒 1次面接

薬事職
18卒 | 東京医科歯科大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
説明会は抽選制だったが参加できたので、そこで沢山質問をした。化粧品会社の各社の違いを調べることは重要だが、それよりも薬事職は何かを調べるようにした。化粧品会社で薬事職の募集はめったにないので、製薬会社なども参考に違いを調べた。外資企業なので、海外経験は非常に重要なアプローチポイント。これまでの経験の中で海外が関わるものは整理しておくとよい。また、人生でどうして海外に興味を持つようになったのか調べておくとよい。突然英語で質問されるので、英語の質問と答えは準備練習しておく必要がある。インナーネットの情報をもとに、回答集を用意しておいたのが役に立った。情報がかなり少ないが、外資就活を一番参考にした。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: セールス職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 日本ロレアルを志望する理由を教えてください。
A. A. 「人々の毎日に自信や活力を届け、人々が自信を持ってありのままで輝ける社会を実現したい」という想いの実現のために志望いたします。この想いの実現のために、御社の2点の強みを生かしたいです。1点目はブランドにストーリー性があり、人々が自分に合った最適な製品を選択でき、そ...

21卒 志望動機

職種: マニュファクチャリング
21卒 | 東京農工大学大学院 | 女性
Q. 日本ロレアルを志望する理由を教えてください。
A. A. 私が貴社を志望した理由は、貴社が個の力と多様性を活かし、チームとして最大の効果を生み出していることに感銘を受けたからです。 私は、大学時代にアルバイト先で生じた問題解決に力を入れました。 大学入学時から続けているアルバイト先で、勤務時にメンバーが記入する書類を...

21卒 志望動機

職種: セールス職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 日本ロレアルを志望する理由を教えてください。
A. A. 貴社を志望する理由は2つあります。1つ目は、若手の裁量権が大きいからです。私の強みはあらゆる事態に臨機応変に対応する柔軟性です。トレンドに敏感になり、変化する時代のスピード感を楽しみながら挑戦を続けることで、社会に新しい価値を提供できると考えています。 2つ目は...

20卒 志望動機

職種: セールス
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 日本ロレアルを志望する理由を教えてください。
A. A.
消費者と一番近い営業として貴社と消費者をつなぎ、消費者のニーズをくみ取り、1人でも多くの人に自信をつけることに携わりたい。その中でもサロン向け営業として活躍したい。その理由は①コンビニより多いサロンが対象であること、②提案型営業であること、③「パッション」と「柔軟性」が一番求められる部門だと認識している。私はサロン向け営業で私の強みである対応力とコミュニケーション能力を生かして、各顧客に対し最適な提案をしたい。私は米軍基地でのウェイトレスとしてのアルバイトを通して、様々なバックグラウンドを持つ人と接して来た。この仕事をこなすためには、ただ1つのやり方に固執するのではなく、人に合わせたやり方が求められた。仕事を通して、一人ひとりなにを求めているのか、接し方を変えながら汲み取る能力を身につけた。それを活かしてサロン向け営業で様々な問題を抱えるサロンや代理店の解決策や、ニーズと裏のニーズを汲み取り「ありがとう」言ってくれるような人間味のある提案型営業をしたい。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 薬事職
18卒 | 東京医科歯科大学大学院 | 女性
Q. 日本ロレアルを志望する理由を教えてください。
A. A.
【研究開発とビジネスの融合点としてメーカーを支える】という薬事職のミッションに強く惹かれたためです。大学院に入学し、日本のアカデミックの技術と企業には大きな隔たりがあることを知り、両者が連携する環境を生み出すことで日本のイノベーション推進力は増大するだろうと感じていました。そしてそれに挑戦してみたいと思っていたところに、説明会で薬事職という職種を知りました。私の強みは「誰とでも打ち解けることが出来る開放的な性格」と「計画実行力」です。好奇心旺盛で、興味のある所にはすぐに赴き、そこで知り合った人たちと継続的な関係を築くことが出来ます。例えば、小学時代から支援しているNGOの代表の方や、中学時代に参加した公開講座でお世話になった大学教授、大学時代に知り合った留学生など多種多様です。修士課程では、実施可能な計画を立てて、7か月の間に海外インターンシップ参加と論文投稿を実現しました。多くのことを同時並行で進めていく処理能力には自信があります。これら2つの強みは、外部の承認機関や研究開発部など多様な人たちとのコミュニケーションが必要とされ、計画的な進行が必須の薬事業務に生かすことが出来ると思います。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

マーケティング職
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 学生時代において一番のチャレンジについて教えてください。(700字以下)
A. A. 応援部の広報責任者として、PR企画を立ち上げ、六大学野球の学生来場者数を1年間に30%増加させた。 従来はSNSを運用し来場者を募っていたが、メインターゲットの学生にリーチできないという課題があった。そのため、学生を球場に集めるべくPR企画を始めた。 ...

22卒 本選考ES

技術職
22卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 自らイニシアチブをとって、周囲の協力を得ながら、成し遂げた活動について教えてください。またその活動がもたらした「変革」についてお書きください。
A. A. 私が成し遂げたことは、フルマラソンの完走です。友人にフルマラソンの経験者がおり、走ってみたいと話したところ、総勢14名で出場することになりました。この取り組みの中で、苦労した点は練習が想像以上に厳しかったことと正しい練習方法がわからなかったことです。その中で、目標...

22卒 本選考ES

マーケティング
22卒 | 神戸大学 | 女性
Q. 学生時代において一番のチャレンジについて教えてください。
A. A. 所属するサークルの総務会計であった1年間,透明性の高い会計システムの構築に努めた。約150人のメンバーがいるサークルでは2つの課題があった。1点目は活動資金の使用用途が不透明で、総務会計に対する不信感があったことである。2点目は、総務会計は非常に負担が重く誰もやり...

20卒 本選考ES

セールス職
20卒 | 上智大学 | 男性
Q. 学生時代において一番のチャレンジについて教えてください。
A. A.
〇〇において〇〇に向けて行う〇〇を0から作り、〇〇校で実施し、〇〇人の採用に結び付けたことだ。大学〇〇年次に〇〇の〇〇にて行い、自分はプロジェクトリーダーとして〇〇人をまとめ上げ、共にこのプロジェクトを達成した。自分は将来国内外問わずどこでも通用できる人材になりたいと考えており、〇〇のベンチャー企業という環境が最も成長できると考えたためこのインターンに参加した。当時この企業では、事業拡大のために人員を増やしたいと考えており、〇〇では就職ナビサイト等も普及しておらず、かつ自社の知名度が圧倒的に低かったことから大学での〇〇を行うことにした。始めた当初は、学生に自社の存在を知ってもらうというスタンスだったが、自分は今回この説明会を介して最低〇〇人は採用することを提案し、その目標達成のために考え抜いた。 最終的な目標であった「〇〇な学生の採用」に向けて、主に以下の2点に取り組んだ。 1.ターゲットである学生を理解すること 〇〇の学生事情は自分の予想とは反していたため、一度調査する必要があると感じた。〇〇校で〇〇人にアンケートを取り、その結果を踏まえて説明会の構成を考えた。この調査を考慮して取り組んだことで説明会後のアンケートでは、〇〇%以上の満足度を獲得した。 2.他社の〇〇との差別化を図ること 〇〇が受け身となる〇〇が多い中、講義も取り入れた〇〇を行った。この差別化を図ったことが、〇〇の満足度に繋がり、採用に結びついた。 この経験を通じて、目標達成のために試行錯誤し、それに向けて粘り強く頑張り続けることの大切さを学んだ。 続きを読む

20卒 本選考ES

セールス
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 学生時代での1番のチャレンジ(700)
A. A.
米軍基地でのアルバイトを通じ、マイノリティとして働いたことだ。私は常に厳しい環境に飛び込み、自分の新たな可能性を見つけ成長したいと考えている。そこで自分がマイノリティとなる、基地内のレストランで大学入学時から働き始めた。このチャレンジで2つの課題に直面した。①外国人として働く事、②助け合い精神の欠如だ。①について、異国文化の中で働くのは簡単ではなかった。当初はお客様に接客を笑われ、米国人スタッフに変えて欲しいと言われることもあった。注文をとることさえできず裏で泣くこともあった。しかし、マイノリティを逆手に取り、お客様を楽しませられるよう、「日本人だからこそ」話せるネタ作りに勤しんだ。その努力により、”You brought us.”という言葉を多く頂き、一年後には全店のアンケートの年間TOP5に入ることが出来た。②について、フロア責任者としてスタッフの助け合い精神の欠如にも苦労した。皆自分の仕事のみこなせば良いと考え、他人の仕事は全く手伝わなかった。そのため、テーブルの片付けが間に合わず回転率が低下、待ち時間は平日でも1時間を超えて苦情が絶えなかった。ある日友人同士では協力し合うのを見て、助け合わない理由はお互い無関心なことが根底にあることに気付いた。そこで、基地外をよく知らない同僚達を観光に連れ出し、業務外での交流の場を作った。これを機にスタッフの結束が生まれ、自発的に助け合うようになり、回転率は向上、苦情は一切聞かなくなった。このチャレンジを通じ、物事を柔軟に考え、不利な点を逆手に取り武器にする逆転の発想と、「私だから出来ること」を見つけ発揮する大切さ、楽しさを学んだ。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
6人
30分
机の上の化粧品の新しい使い方を即興で説明する / 新しい工場を建てるのにふさわしい土地を各条件設定のある三つから選ぶ
詳細
2017卒
6人
--
化粧品の工場をどこにたてるべきか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

セールス職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. なぜセールス職なのか、セールスにとって大切なことは何か
A. A. セールス職を志望する理由は、2点あります。1点目は、会社の顔として結果を出さなくてはいけないセールス職に就くことで、裁量権を持って仕事に取り組み、私自身の自己価値を高めたいと考えているからです。2点目は、私自身の持つ強みを一番活かせるのがセールス職だと考えたからで...

21卒 1次面接

マニュファクチャリング
21卒 | 東京農工大学大学院 | 女性
Q. エントリーシートに記載していたチャレンジについて説明してください。
A. A. 学生時代において一番のチャレンジは、怪我を乗り越え、公式戦への出場に挑んだことです。私は、大学時代にバレーボール部に所属していました。その練習中に怪我をし、競技復帰のため手術を受けました。手術後、プレーの基礎となる筋力を上げる必要があると考え、担当医とトレーニング...

21卒 1次面接

セールス職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 人生で最も困難だったことは何ですか。
A. A. 私の人生で最も困難だったこと高校の部活での怪我の経験です。バスケットボール部に所属していました。私は小学校の頃から高校までずっとバスケをしており、プレーヤーとして活動していました。チーム内の役割はシュートを多く打つポジションです。そのためよく膝を使うので中学生の頃...

20卒 1次面接

セールス
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 大学時代で頑張ったこと、挑戦したことはなんですか。
A. A.
1番大きな挑戦は米軍基地のレストランでアルバイトをしたことです。英語に自信があったので、更に厳しい環境に飛び込んで成長したかったからです。始めた当初は英語での拙い接客をお客様に馬鹿にされてしまいましたが、持ち前のチャレンジ精神で自分にしかできない接客をしようと決意し、日本人だからこそ話せるネタ作りに勤しみました。その結果大変喜んで頂き、1年後には接客アンケートで年間TOP3に入ることができました。これで自信をつけた私は、接客だけでなくビジネスの分野でどこまで活躍できるか力試ししようと、アメリカの飲料会社で営業のインターンシップに挑戦しました。このように、1つの挑戦が連鎖を引き起こし続けました。 続きを読む

18卒 1次面接

薬事職
18卒 | 東京医科歯科大学大学院 | 女性
Q. 自らが主体的に変化をもたらしたことについて。
A. A.
私は大学1年から海外インターンシップのサポートを行う学生団体に所属しました。海外学生の来日情報や就業企業先を把握し、空港への出迎えや勤務初日の付き添いをしたり、年に数回のイベントをする企画部門で活動しました。しかし日本人学生が群れて日本語を多用することや、些細な日常の不安をなくすサポートに欠けたことから、クレームが発生してしまうという状況に遭遇しました。そこで私はこれを改善しようと、部門の中に15人ほどでFitsという日常サポートの強化チームを新たに立ち上げました。メンバーの温度差もあり思うようにいかない時も、チームで仕事をやり遂げる為、メンバー各人のサポートをし、縁の下の力持ちとして働きました。その結果、クレームは感謝の言葉へと変わりました。活動のフィードバックを得るため、独自で作成した帰国後アンケートの結果は満足度最高点が100%だったのです。またその活動を通して、日本人学生の中にも海外学生とのコミュニケーションへの抵抗がなくなるという変化が起きました。その結果、日本人学生の活動に対する士気も高めることが出来、団体全体の活動を活性化するという変革をもたらしました。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: セールス職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

日系企業ではあまりない、外資系企業の職種別採用ということで、ゼネラリストではなくスペシャリストを探しているのだと感じた。そのため、自分がいかに応募する職種...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の行動に根拠と自信を持っているかどうか、その行動で起こった結果を自分で責任を取れるか、という初めから終わりまでの責任感を持っている人に内定が出る傾向が...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接の中にケース問題や英語での受け答えがあることに注意するべきである。しかし、対策をしっかり練っていくというよりは、その場での学生の柔軟な対応力を見ている...

内定後入社を決めた理由

21卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: セールス職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

日本アイ・ビー・エム株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が日本アイ・ビー・エムよりも日本ロレアルを選んだ理由は3点ある。1点目は、会社の事業内容が化粧品に特化している点である。これは私に取ってかなり大きい。2...