就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
武田薬品工業株式会社のロゴ写真

武田薬品工業株式会社

  • 4.3
  • 口コミ投稿数(1186件)
  • ES・体験記(94件)

武田薬品工業の本選考対策・選考フロー

武田薬品工業株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

武田薬品工業の本選考

本選考体験記(10件)

23卒 内定

グローバルビジネスソリューションズスペシャリスト
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. MR職での応募ではなかったものの、他の製薬メーカーとの違いを理解するように努めました。事業領域や、近年買収した会社がどのような企業であるのか、何を目指してビジネスをしているのかをIR資料を中心に研究しました。また近年急速なグローバル化を進めている企業であるので、そ...続きを読む(全362文字)

23卒 最終面接

生産技術職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業のホームページはしっかりと読み込んだ。武田薬品工業の社長と資生堂の社長の対談であったり、動画の記載が多かったので、それを見てどこを重要視しているのかを理解するよう心がけた。社員の方のインタビューには実際の業務や、働く上での心構えなど、会社の理念や価値観と結びつ...続きを読む(全322文字)

22卒 最終面接

PV職
22卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 武田薬品はとにかく大きな会社なので様々なサイト、そして口コミなどもあります。情報収集として様々なサイトを見ていました。特にホームページでは役員や社長の対談やインタビュー記事などもあり、今後の方向性、具体的な仕事に対する理念なども把握するようにしていました。情報源と...続きを読む(全316文字)

21卒 最終面接

総合職
21卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業ホームページやアニュアルレポートを見て、理念や中・長期戦略、求める人材像を学んでいました。その上で自分のどういった部分が会社の理念や求める人材に合致しているのか、また中・長期戦略のどこに貢献できると考えるかを具体的に説明できるように準備していました。さらに今後武田が企業の強みを生かしてどういったことを取り組んでいくべきか、またその理由を自分なりに考えを持つようにしていました。これは実際に選考過程で聞かれたことだったので、準備しておいて良かったです。あとは自身が応募する職種の理解も徹底的に行った方がいいです。この職種で求められる能力や自身のキャリア形成について長期的な視点で考えることが求められていると感じました。 続きを読む

17卒 最終面接

17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まず、知っておくこととして、MRという仕事が営業とどう違うのか、ということです(面接でMR職への理解について何度も聞かれました)。さらに、MR職の中でも、なぜ「タケダ」なのか、まで言えるようにしましょう。各社の専門領域、業界での地位、社員さんの雰囲気(ES通過後の社員さんとの座談会があったので、できるだけ質問するようにしました)がどう違くて、その中で「タケダ」が自分にとってどういいのかを、自分なりに話せるようにしておくといいと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

23卒 志望動機

職種: グローバルビジネスソリューションズスペシャリスト
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 武田薬品工業を志望する理由を教えてください。
A. A. 志望理由は2点です。1点目は自身の「人々の健康とそれによる豊かな生活に貢献したい」という想いを最先端で実現できるためです。私は高校時代に○○した経験があり、その際に○○の生活が○○により一変したことを間近で実感しました。病気への恐怖心や当時なにもできなかった後悔を...続きを読む(全388文字)

23卒 志望動機

職種: 生産技術職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 武田薬品工業を志望する理由を教えてください。
A. A. 御社を志望する理由は二つあります。一つは、他社に秀でる最先端技術と世界に広がるパイプラインがあることです。多様性を重視する御社であれば、世界中のアンメットメディカルニーズに応えることができ、多くの人に製品を届け、より多くの人の健康に貢献できると考えます。二つ目は、...続きを読む(全337文字)

22卒 志望動機

職種: PV職
22卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 武田薬品工業を志望する理由を教えてください。
A. A. 二点あります。一点目は医薬品を通じて人々の健康に貢献したいと考えているからです。私は高校時代からヒトの健康に非常に興味を持ち、身体の仕組みや機能を学びたいと考え、医学部に入学しました。そのような中授業で医薬品について学び、ファーマコビジランス職の存在を知りました。...続きを読む(全395文字)

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. 武田薬品工業を志望する理由を教えてください。
A. A.
伝統ある武田イズムの軸を持ちながらもグローバルヘルスケア企業へと躍進する貴社で、患者さんの真のニーズに応えたいと思ったからです。私には、誰しもが「その人らしく健やかに生きる」ための貢献をしたい思いがあります。この思いは、〇〇を患った家族の闘病を見てきた経験から生まれました。唯一の希望であった治療薬に関心を持ち、必要な医薬品を必要な患者さんに届けたいと思うようになりました。 必要とされる医薬品情報を的確に伝える事は、医師が患者さんに合った治療薬を選択し、健やかな日常を送る可能性を広げる上で重要な任務です。これを実現する上で、貴社には武田イズムの医療従事者を通じて患者さんと真摯に向き合う精神、そしてグローバルな視点による多様なソリューションの提供という強みがあります。この強みを生かし、医薬品の有効性・安全性の情報を的確に伝え、満たされないニーズに応える理想のMRになりたいです。 続きを読む

18卒 志望動機

生産技術職
18卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 武田薬品工業を志望する理由を教えてください。
A. A.
アンメットメディカルニーズに応えられる治療薬を患者に届けたいと考えるからです。貴社はガン領域、消化器系領域、中枢神経系領域の治療薬の開発に積極的に取り組んでおり、またワクチン事業の立ち上げやiPS細胞研究所との連携といった変革への挑戦を続けているため、薬学の道を選んだ自分に課せられたと感じている「本当に困っている人に薬を届けなければならない」という使命を果たすためには貴社でなければならないと考えています。私は生産技術職として自律的に臨機応変に対応し、「優れた医薬品の創出を通じて人々の健康と医療の未来に貢献する」という目的の達成に寄与していきたいと考えています。 続きを読む

エントリーシート

23卒 本選考ES

アナリティカル・デベロップメント
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 志望動機 reason for application 武田薬品、およびこのポジションを希望する理由を300字以内で記載してください
A. A. 「バイオ医薬品のリーディングカンパニーを目指す貴社で、新たなモダリティの分析・評価法の構築に貢献したい」と考え、志望します。私は大学で、〇〇の開発を目標として研究に取り組んでいます。これまでに新規モノクローナル抗体の樹立に成功し、現在は作製した〇〇の生物活性の検討...続きを読む(全294文字)

23卒 本選考ES

研究技術職(ワクチン)
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 武田薬品工業を志望する理由をご記入ください。(300文字以内)
A. A. 私は【実用性が明確な研究で将来の人々の健康に貢献したい】という目標を持っています。しかしこの目標は現在の研究活動だけでは達成できません。研究技術職は自ら手がけた業績が患者様の健康に直結する唯一の仕事だと考えているためこの目標を実現できると考えます。更に、製薬企業の...続きを読む(全299文字)

23卒 本選考ES

開発職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 武田薬品及び応募職種を志望する理由を、あなたが入社する会社を選択されるうえで重視することとともに記載してください。(400文字以内)
A. A. ダイバーシティ&インクルージョンを掲げて常に革新を追求している社風に魅力を感じ、貴社を志望している。私は〇〇として、メンバー間の橋渡し役を16年間務めた経験により、皆の納得を得ながら物事を進めていきたいという信念が芽生えた。そして将来は、全世界の患者様に新薬を届け...続きを読む(全386文字)

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 立命館大学 | 男性
Q. タケダのMRを志望する理由(400文字以内)
A. A.
私の就職活動のテーマは「笑顔の下支え」です。笑顔には人々を幸せにする力があります。健康なしに笑顔なし。MRを通じて人々の健康に貢献し、笑顔の下支えができると考えました。世界進出の度合いが突出しており、業界最大手として医師からの信頼が厚く、幅広い製品を扱うMRとして様々な視点から医師に提案ができる貴社であれば、より多くの人々の健康・笑顔に貢献できると考え志望しました。次に、タケダイズムに共感しました。貴社の社員にタケダイズムの誠実さを実感し、常に患者さんを中心に考える姿勢に、医療従事者として必要なマインドを持ち合わせていると強く感じ、惹かれたからです。MR職では患者さん、医師の潜在的ニーズにも応えるべく、常に医療知識に関する最新情報を習得する姿勢が必要です。知的好奇心の強い私にMR職は天職と言えます。好奇心を忘れずに情報提供者のプロとして活躍します。  続きを読む

21卒 本選考ES

MR職
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. ◆タケダを志望する理由をご記入ください。(400文字以内)
A. A.
私は「健康寿命の延長」を目標にし貴社のMRとして貢献したい。 少子高齢化による生産年齢人口不足という現実が、日本だけでなく世界の喫緊の問題だ。そこで、高齢者または今後高齢者となる人達が元気に働けるような世の中作りに貢献したいと考えた。その中でも薬品を正しく扱い、患者に届けるという役割が、人々へ直接健康に影響を及ぼしていると感じたため、製薬業界を志望している。 貴社は世界70カ国もの開発拠点をもつグローバル企業である点から、より多くの人々の健康に貢献し、私の目指す「健康寿命の延長」へ、より大きな影響をもたらすことができると考えた。 また、シャイアー社買収により希少疾患治療に対する製品や、革新的な医薬品製品化にも強みを持ち、どんな疾患を持つ患者でも救おうという意志に強く賛同し、貴社でなら真に顧客思いのMRになれると感じた。 以上の理由から私は貴社を志望する。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

23卒 1次面接

グローバルビジネスソリューションズスペシャリスト
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 動画選考で設問はガクチカと英語での自己紹介のみでした。
A. A. 英語での自己紹介がもう一つの設問であったため、内容は割愛し、アドバイスや気を付けたことを記載させていただきます。まず動画選考の基本的な部分として、画面の明るさと表情は気を付けるべきだと思います。とても基本的な部分にはなりますが、気を付けているのといないのではかなり...続きを読む(全316文字)

23卒 1次面接

生産技術職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. ストレスはどう発散しますか/部活動で人と関わる時に、大切にしていることはなんですか/周りからどう言った人と言われますか/
A. A. 私は、人と関わることでストレスを溜めないようにしています。例えば、大学受験の際も、よくストレスで辛い思いをする人も多いですが、私はその中でも人と話すことで、自身にストレスを溜めず、吐き出すことを意識していました。それ以降も同様に、ストレスで苦しくなったという経験は...続きを読む(全331文字)

22卒 1次面接

PV職
22卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 病院実習で一番心に残っていることは何ですか。
A. A. ちょっと、具体的な実習に関するお話ではないのですが、私が最も印象に残っていることは、医療従事者の方々だけが患者様を支えているのではないということです。私は実習に行くとき、病院のエントランス付近を毎朝通っていました。その際に、毎朝元気な挨拶をして下さる警備員のおじさ...続きを読む(全308文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. タケダのMRの仕事に内容について知っていることを教えてください。
A. A.
医療従事者へ自社製品の適正使用を促すための情報を伝達する仕事であり、患者さんに適切な治療を選択するサポートを担います。貴社のMRは各疾患領域に精通した担当領域制のMR同士が密に連携しあう体制が整っているため、自分の担当領域以外の疾患でも医療従事者や患者さんにとって必要な質の高い情報を迅速に提供できます。このMRの体制はタケダイズムの患者さん中心の医療を実現するものであると考えます。さらにこのタケダイズムの精神が築き上げてきた医療従事者の方々からの厚い信頼があります。この厚い信頼があるからこそ引き出すことのできるアンメットメディカルニーズがあり、このニーズに応える期待に責任感とやりがいを持って働くことができる 続きを読む

17卒 1次面接

17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 問題を具体的にどういう行動で解決しましたか
A. A.
初めての経験ということもあり、わたしは、①チーム、②内容、③個人、に分けて、どう行動できるか考えていきました。1つ目は、「議事録を残すこと」です。交代で議論の内容をウェブ上で文書化し、共有する環境を整えました。これによって、メンバーがお互いの意見を理解することができました。2つ目は、「有識者に意見を頂くこと」です。メンバー全員で、週に3回以上、学内外の教授や院生、実務家に個別に師事しました。これによって、学術的な優越の基準が明確になりました。3つ目は、「自分の知識量を増やすこと」です。私は、海外の先行研究を30本以上読みました。これによって、議論の際に誰よりもメンバーの意見を理解し、まとめることができるようになりました。注意したことは、最初に結論を持っていき、どんどん具体的に話していくことです。 続きを読む

内定者のアドバイス

23卒 / 非公開 / 非公開
職種: グローバルビジネスソリューションズスペシャリスト
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

やはりグローバル化を急速に進めている企業であるため、グローバルに活躍できそうか否かというのは一つの採用のポイントなのではないかと感じました。実際に選考では...続きを読む(全209文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の意見や経験を、順序だててわかりやすく簡潔に伝えることができるか否かは一つ違いとしてあるのかなと感じます。自分自身面接で結論ファーストを心掛けています...続きを読む(全133文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

英語での動画面接にびびって出さないという選択肢をとらないこと!私も実際、英語で動画面接を行うということは、オンライン面接も英語なのかと不安になりましたが、...続きを読む(全118文字)

22卒 / 東京大学大学院 / 女性
職種: 研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

内定するために大事なことは、「英語力」「専門性」「職種への理解」「自分の人間性を説明する力」だと思う。エントリー前までにTOEICを受け、ある程度の点数を...続きを読む(全246文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

どの質問に対しても、明るく自信を持って答えられるかどうかだと思う。面接の時間が長く、英語での質疑や深掘り質問、中には答えにくい質問もあるが、オドオドしない...続きを読む(全145文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

英語での面接である。スピーキングに慣れている人は全く問題ないレベルの質疑だが、私は英語が得意ではなく留学経験もスピーキングの経験もほぼなかったため準備に苦...続きを読む(全151文字)

17卒 / 慶應義塾大学 /
企業名: 武田薬品工業
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

製薬業界のMRを志望するならば、なぜMRなのか、なぜ武田薬品なのかをしっかり言えるようにしましょう。その際、他社との比較は大切です。私は、武田薬品が製薬業界において第一志望でしたが、他社の説明会に参加したり、OB訪問をしたりしました。その結果、武田薬品からの情報に加え、他社から見る武田薬品の情報も知ることができ、面接のときの回答により厚みを持たせることができました。文系の方へ。文系MRだからこそ、コミュニケーション能力であるとか、強みがあるはずです。その点をしっかりアピールしてください。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の話したいことを簡潔に伝えられ、なおかつ、質問に適切に答えられる人が多いような気がします(軸がぶれない)。また、MR職自体、医師と話す職業なので、落ち着きがあり、コミュニケーション能力が高い人が多いと思います。業界のリーディングカンパニーということもあり、自分に自信がある人も多いかもしれません。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

1次面接と2次面接が同日に行われ、次の日に最終面接でした。武田薬品への志望度が高いならば、1次面接から次の日は、予定を空けておくべきだと思います。また、ES通過後のプレミアムセミナーへは参加することをお勧めします。直接選考にはかかわらないかもしれないですが、営業所に行くことができるので、そこから得た情報を面接で活かすことができます。

続きを読む
16卒 / 早稲田大学 /
企業名: 武田薬品工業
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まずは英語力を身につけることが重要なのかなと感じました。ES提出の時点で足切りのTOEIC点数も設定してありますし、他の企業よりも英語が出来るかどうかを重要視しているように感じました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

製薬業界全体的に言えることですが、内定者や社員の方に共通した特徴として非常に穏やかな性格をしていることが多いというのが挙げられると思います。後は優秀そうな印象を持つ方が多かった気がします。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

エントリーシートに記入する内容が非常に多いので、当然面接で聞かれうる内容も幅広くなってきます。面接が立て込む時期なので忙しいですが、しっかりとした準備をしておいた方が良いです。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

16卒 / 早稲田大学 /
企業名: 武田薬品工業
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

信越化学工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が武田薬品工業を選んだのは、武田薬品工業の方が自身に合っていると感じたからです。武田薬品の利点としては給与や福利厚生が良く、また海外進出に非常に力を入れている点で魅力を感じました。例えば最終面接の時にTOEICの具体的な目標点数に関して指導を頂いたのが非常に印象に残っています。しかし最も決め手となった点は、面接や説明会を通して社員の方の雰囲気を知り、この人たちとなら一緒に楽しく働けそうだと感じたからです。

続きを読む

武田薬品工業株式会社の会社情報

基本データ
会社名 武田薬品工業株式会社
フリガナ タケダヤクヒンコウギョウ
設立日 1925年1月
資本金 779億1400万円
従業員数 47,099人
売上高 3兆5690億0600万円
決算月 3月
代表者 C.ウェバー
本社所在地 〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町4丁目1番1号
平均年齢 42.0歳
平均給与 1076万円
電話番号 06-6204-2111
URL https://www.takeda.com/jp/
NOKIZAL ID: 1130387

武田薬品工業株式会社の選考対策