就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
武田薬品工業株式会社のロゴ写真

武田薬品工業株式会社

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(1101件)
  • ES・体験記(65件)

武田薬品工業の本選考TOP

武田薬品工業の本選考

本選考体験記(8件)

22卒 最終面接

PV職
22卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 武田薬品はとにかく大きな会社なので様々なサイト、そして口コミなどもあります。情報収集として様々なサイトを見ていました。特にホームページでは役員や社長の対談やインタビュー記事などもあり、今後の方向性、具体的な仕事に対する理念なども把握するようにしていました。情報源と...

22卒 内定辞退

研究職
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究では、他の大手製薬会社と比較して武田薬品の特徴や強みを理解するようにした。また、職種の業務内容への理解度を問われるため、ホームページの募集職種に書いてあることを覚えておくと良いと思う。さらに、私は専門分野が基礎研究寄りで、創薬に関する知識が不足していたため...

22卒 最終面接

MR職
22卒 | 北里大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 製薬メーカーの中でも大手企業の部類に入る武田薬品工業株式会社。他に大手製薬メーカーといえば、第一三共株式会社とアステラス製薬株式会社があげられます。私はこの3社全てにMR職志望としてエントリーをしました。その中でも、3社の強みや弱み、将来の展望や方向性はどの企業も...

17卒 最終面接

17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まず、知っておくこととして、MRという仕事が営業とどう違うのか、ということです(面接でMR職への理解について何度も聞かれました)。さらに、MR職の中でも、なぜ「タケダ」なのか、まで言えるようにしましょう。各社の専門領域、業界での地位、社員さんの雰囲気(ES通過後の社員さんとの座談会があったので、できるだけ質問するようにしました)がどう違くて、その中で「タケダ」が自分にとってどういいのかを、自分なりに話せるようにしておくといいと思います。 続きを読む

16卒 内定入社

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
武田薬品工業は他社が説明会で配布している様なパンフレットがなく、情報を得るのが難しいです。その上部署ごとに分けて採用活動をしているので、その部署がどのような仕事をしているのかといった内容を調べるのが大変です。また部署も非常に細分化されているので、自分の場合は部署名から仕事内容を推測することが難しかったと思います。しかし裏を返せばもしもOB訪問などが可能で情報を得ることが出来るのならば、他の就活生に比べて大きなアドバンテージを得られると感じました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: PV職
22卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 武田薬品工業を志望する理由を教えてください。
A. A. 二点あります。一点目は医薬品を通じて人々の健康に貢献したいと考えているからです。私は高校時代からヒトの健康に非常に興味を持ち、身体の仕組みや機能を学びたいと考え、医学部に入学しました。そのような中授業で医薬品について学び、ファーマコビジランス職の存在を知りました。...

22卒 志望動機

職種: 研究職
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 武田薬品工業を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が武田薬品を志望する理由は、トップレベルの創薬研究に携わることで、世界中の患者さんに貢献したいという思いを強く持っているためです。私は複数の親族を癌で亡くしました。日に日に弱っていく姿を見て自分の無力感に苛まれ、最先端の医療をもってしても治せない病気がまだまだた...

22卒 志望動機

職種: MR職
22卒 | 北里大学 | 女性
Q. 武田薬品工業を志望する理由を教えてください。
A. A. 最先端の科学技術をいち早く患者さんに届ける仕組み作りに取り組んでおり、優れた医薬品の開発に携わることができると考えたからです。また、アンメットメディカルニーズに応えられる治療薬を患者さんに届けたいと考えるからです。御社はがん領域、消化器系領域、中枢神経系領域の治療...

18卒 志望動機

生産技術職
18卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 武田薬品工業を志望する理由を教えてください。
A. A.
人々に薬を届けることに深く関わることができると考えたからです。いくら良い薬が存在していても、実際に生産し患者に届けることができなければ意味がありません。私は薬の生産を効率的に生産することができる工程を開発することで、患者への薬の安定供給に貢献したいと考えています。また、ラボスケールではない大規模な合成工程というものへの興味関心もあり、生産技術職を志望しています。私は有機合成をバックグラウンドとした研究を大学で行ってきました。そこで、スケールアップという手順はただ量を増やせば良いわけではないという問題に度々遭遇し、難しいと思うと同時に、奥深さを感じ面白いと思いました。 続きを読む

18卒 志望動機

生産技術職
18卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 武田薬品工業を志望する理由を教えてください。
A. A.
アンメットメディカルニーズに応えられる治療薬を患者に届けたいと考えるからです。貴社はガン領域、消化器系領域、中枢神経系領域の治療薬の開発に積極的に取り組んでおり、またワクチン事業の立ち上げやiPS細胞研究所との連携といった変革への挑戦を続けているため、薬学の道を選んだ自分に課せられたと感じている「本当に困っている人に薬を届けなければならない」という使命を果たすためには貴社でなければならないと考えています。私は生産技術職として自律的に臨機応変に対応し、「優れた医薬品の創出を通じて人々の健康と医療の未来に貢献する」という目的の達成に寄与していきたいと考えています。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

MR職
22卒 | 関西大学 | 女性
Q. 自己PR
A. A. 私の強みは失敗を恐れず挑戦し、努力を継続できるところです。 この強みは半年間のカナダへの留学経験から言えます。以前から海外の文化に興味があり、実際に生活してみたいという思いと、自分の生活力を試したいという思いから留学に挑戦しました。ホストファミリーとの生活で文化...

22卒 本選考ES

PV職
22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. ・武田薬品及び応募職種を志望する理由、あなたが入社する会社を選択されるうえで重視することとともに記載してください(400文字)
A. A. 会社選びの軸は「患者中心」を実践する製薬企業であるかどうかであり、貴社はこの価値観が社員さんに浸透しているという点で志望しています。 これまでの研究生活の経験に照らしてみると、相手の立場に立って準備や発表を行うことで、議論や物事が円滑に進み、相手を喜ばせられるこ...

22卒 本選考ES

PV職
22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 自己PRをご記入ください。
A. A. 私は相手の立場になって考えることが得意です。学生団体でのイベントを企画したとき、参加者の視点で考えたイベントを盛り込みました。具体的には、この学生団体だからこそ実現できる企画が求められていると考え、企画しました。それだけではなく、共に企画する仲間がどうすれば最も活...

20卒 本選考ES

MR
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. タケダのMRを志望する理由(400字以内)
A. A.
貴社を志望する理由は、変化に富む貴社の環境で、患者様だけでなく医療現場を支えるMRへ成長したいと考えるからです。貴社は患者様だけでなく多くの方々から寄せられる信頼が強みだと考えます。この貴社ブランドへの信頼に応えるために、私は「傾聴力」を活かして取り組みたいと考えます。これは大学ダンス部で最も伸ばすことが出来た力です。常に「自分が出来ることは何か」を考え、行動することを心がけています。現場では医療関係者から多くの課題を抽出し、社員の方々とチームワークをもってニーズに応えたいと考えます。より広く医薬品のニーズに応えるためには、知識だけでなく医療業界の変化を掴んでいくことが重要だと考えます。貴社は医薬品アクセスへの取り組みなど、世界の医療課題に幅広く挑戦しており、それらの情報が豊富だと想像します。私は成長の機会がある場でこれらを学び、患者様と医療現場の両方に貢献したいと考え貴社を志望します。 続きを読む

20卒 本選考ES

MR
20卒 | 明治大学大学院 | 女性
Q. タケダのMRを志望する理由
A. A.
貴社のMRとして、優れた医薬品をいち早く患者様に届ける一助を担いたいと思ったため、入社を志望します。 私の研究室では、難治性疾患の病気に関する研究が行われています。研究を進める中で、実際に患者様にお会いする機会もありました。私達の研究の先ではこんなにも多くの方が待っていることを知ると同時に、まだまだ救うことができないという絶望感に襲われました。私は研究ではなく、患者様の元に薬を届けるMR という仕事に就きたいと思うようになりました。 貴社はグローバルな視点を持ち、アンメッドメディカルニーズに対する積極的なチャレンジを行なっています。海外企業とのM&Aにより世界のトップ10に名を連ねるようなった今、今後ますます新しいことに挑戦できる土壌が備わったと感じます。 日本を代表する製薬会社の一員として、世界を相手にプライドを持って働く社員とともに、今日救えなかった命を明日救うための仕事をしたいです。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

PV職
22卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 弊社を志望する理由と、ファーマコビジランス職を志望する理由を教えてください。
A. A. まず貴社を志望している理由は、常に患者様第一に取り組む姿勢が大きな魅力であると考えるからです。以前貴社おインタビュー記事を拝見した際に、すでに販売されていた医薬品ブランドが、患者様が熱のものと混同して迷うってしまう可能性があることから、名称変更を行ったというものが...

22卒 1次面接

研究職
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 長所と短所を教えてください。
A. A. 長所は「素直に学ぶ姿勢で効率よく結果を出すことができる点」です。私は新しいことを学ぶ際、自分がわかっていないところを正確に認識し、それを調べたり先輩や先生に質問することで、素早く疑問を解決することを大切にしています。また、何かを教えていただいた際にはメモを取り、同...

22卒 1次面接

MR職
22卒 | 北里大学 | 女性
Q. 学生時代最も注力したこと
A. A. 私は、部活動とアルバイトの両立に注力してきました。 大学2年生の時、一人暮らしを始めた際に、バドミントン部、天文部、山岳愛好会の3つに所属しました。また、一人暮らしをするにあったって生活費を自分で稼ぐと決めていたので、週4日程度アルバイトをする必要がありました。...

17卒 1次面接

17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 学生時代頑張ったことを1分間で教えてください
A. A.
所属ゼミで、共著論文を執筆した経験です。執筆開始当初、毎日10時間チームで議論するにも関わらず、全く論文執筆が進まない日が続いていました。そこで、私は、初めて行う本格的な学術研究に対して、ノウハウがないまま議論を重ねていることが問題であると考え、その問題を解決することを目標に行動を起こしました。その結果、議論の生産性を高め、執筆を円滑に進ませることに成功しました。最終的に、私たちの論文は、論文大会にて審査員から高評価を得て優秀賞を獲得することができました。個人としてのみならず、チームとしての目標達成にも貢献することができたと考えています。注意したのは、とにかく簡潔に話すことです。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 何故生産技術職を志望したのか
A. A.
私はより多くの人を助けたいという観点から、より安全性が高く安価に薬を創れるようにする仕事をしたいと考え技術職を選択しました。近年では日本は医療費を削減する方針なので、例えよい薬を創っても高価であることが原因で充分に普及しないという恐れがあります。またグローバルな視点においても、安価な方が貧しい国の人々も容易に利用できると考えられます。この様な考えから私は研究職ではなく、あくまでも技術職を志望しました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 東京大学大学院 / 女性
職種: 研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

内定するために大事なことは、「英語力」「専門性」「職種への理解」「自分の人間性を説明する力」だと思う。エントリー前までにTOEICを受け、ある程度の点数を...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

どの質問に対しても、明るく自信を持って答えられるかどうかだと思う。面接の時間が長く、英語での質疑や深掘り質問、中には答えにくい質問もあるが、オドオドしない...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

英語での面接である。スピーキングに慣れている人は全く問題ないレベルの質疑だが、私は英語が得意ではなく留学経験もスピーキングの経験もほぼなかったため準備に苦...

17卒 / 慶應義塾大学 /
企業名: 武田薬品工業
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

製薬業界のMRを志望するならば、なぜMRなのか、なぜ武田薬品なのかをしっかり言えるようにしましょう。その際、他社との比較は大切です。私は、武田薬品が製薬業界において第一志望でしたが、他社の説明会に参加したり、OB訪問をしたりしました。その結果、武田薬品からの情報に加え、他社から見る武田薬品の情報も知ることができ、面接のときの回答により厚みを持たせることができました。文系の方へ。文系MRだからこそ、コミュニケーション能力であるとか、強みがあるはずです。その点をしっかりアピールしてください。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の話したいことを簡潔に伝えられ、なおかつ、質問に適切に答えられる人が多いような気がします(軸がぶれない)。また、MR職自体、医師と話す職業なので、落ち着きがあり、コミュニケーション能力が高い人が多いと思います。業界のリーディングカンパニーということもあり、自分に自信がある人も多いかもしれません。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

1次面接と2次面接が同日に行われ、次の日に最終面接でした。武田薬品への志望度が高いならば、1次面接から次の日は、予定を空けておくべきだと思います。また、ES通過後のプレミアムセミナーへは参加することをお勧めします。直接選考にはかかわらないかもしれないですが、営業所に行くことができるので、そこから得た情報を面接で活かすことができます。

続きを読む
16卒 / 早稲田大学 /
企業名: 武田薬品工業
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まずは英語力を身につけることが重要なのかなと感じました。ES提出の時点で足切りのTOEIC点数も設定してありますし、他の企業よりも英語が出来るかどうかを重要視しているように感じました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

製薬業界全体的に言えることですが、内定者や社員の方に共通した特徴として非常に穏やかな性格をしていることが多いというのが挙げられると思います。後は優秀そうな印象を持つ方が多かった気がします。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

エントリーシートに記入する内容が非常に多いので、当然面接で聞かれうる内容も幅広くなってきます。面接が立て込む時期なので忙しいですが、しっかりとした準備をしておいた方が良いです。

続きを読む
16卒 / 早稲田大学 /
企業名: 武田薬品工業
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

「武田の人」にたくさん会い、雰囲気を合わせるといいと思います。説明会や座談会を通じて、業界最大手のプライドのようなものを私は感じました。1位で頑張ってきたエピソードなどを用意すると、会社とのマッチングの1つなるのではないかと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

営業をしている姿を人事が想像できるかどうかだと思います。面接を通じて、「君は営業に向いている」という言葉を頂きました。集団面接ではなかったので共通点はわかりません。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

始めのMR体感ワークの参加の時期で、その後の選考フローが違うように感じました。志望度をアピールするためにも、早めに受けた方がいいと思います。また、テストセンターも普通の企業ではあまり使わないところのなので、気を付けてください。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

16卒 / 早稲田大学 /
企業名: 武田薬品工業
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

信越化学工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が武田薬品工業を選んだのは、武田薬品工業の方が自身に合っていると感じたからです。武田薬品の利点としては給与や福利厚生が良く、また海外進出に非常に力を入れている点で魅力を感じました。例えば最終面接の時にTOEICの具体的な目標点数に関して指導を頂いたのが非常に印象に残っています。しかし最も決め手となった点は、面接や説明会を通して社員の方の雰囲気を知り、この人たちとなら一緒に楽しく働けそうだと感じたからです。

続きを読む