就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
協和キリン株式会社のロゴ写真

協和キリン株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(390件)
  • ES・体験記(79件)

協和キリンの本選考対策・選考フロー

協和キリン株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

協和キリンの本選考

本選考体験記(9件)

22卒 内定辞退

MR職
22卒 | 東北大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 製薬業界・MR職をなぜ志望するのかは大前提として、中でもなぜ協和キリンのMR職を志望するのかを明確に説明できるようにしておくことが必要だと思います。そのため、インターンシップや説明会で得た情報をもとに、ホームページやIR情報などを活用し、協和キリンがめざす将来像を...続きを読む(全346文字)

22卒 内定

MR職
22卒 | 明治学院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 製薬業界についての研究、MRの業種理解は最低限必要であると考えている。製薬業界が今どのような変化があり、どのような対策を企業がしているのか。OTC医薬品や薬価改定など製薬業界全般の知識は必要であると考えている。また、その中で製薬会社の中でMRがどのような役割をにな...続きを読む(全340文字)

22卒 内定辞退

研究職
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 主に企業の採用ページから情報収集して準備をしました。特に力をいれて調べておいたのは、以下の2点です。1つ目としては、他の製薬企業と比較してどのような特色があるのか、何を強みとしているのかを、webページ等で調べて把握しておきました。その上で、なぜこの企業を選んだの...続きを読む(全302文字)

21卒 内定入社

研究職
21卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
製薬業界全体の中で、協和キリンの強みや独自性について説明できるようにしておくことが大事であると思います。企業のホームページや座談会でこれらの情報を得るので十分であると思います。この企業研究で知った企業の特徴と自身の今までの経験と絡めた志望動機を面接で話せると良いと思います。また面接中入社後にやりたいことを聞かれますが、この自分がやりたいことは協和キリンの中・長期戦略やビジョンと合致するものを考えておいた方が良いと思います。協和キリンは今後海外へ事業を展開し、海外売上比率を上げていくことを掲げているので、このビジョンに共感し自分はこういった貢献が出来る・したいと考えていると具体的にアピールすることが重要であると思います。 続きを読む

21卒 内定入社

MR職
21卒 | 東京農工大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
なぜ協和キリンなのか深堀りされるのでしっかり説明できるようにしておく。ここは腎専任MRを置いて開業医担当MR、病院担当MRとチームで連携して地域包括ケアの構築を掲げているので、地域医療に貢献したいと答えると評価は高い。そこに対しても深堀りされるため、各医療機関が担う役割をきちんと理解しておくこと。また、バイオ医薬品に力を入れていて抗体医薬、核酸医薬、再生医療の研究基盤も整っているため、他社との差別化ができる。入社後、MRとしてやりたいことやキャリアプランも聞かれるため、話せるようにしておくこと。私は専門性を高めてMSL職で開発との連携を進めていくポジションや、マネージャー職としてエリア全体を見据えて地域医療連携を進めていきたいと答えた。研究も創薬モダリティや重点領域、パイプラインは必ず押さえておくこと。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: MR職
22卒 | 東北大学大学院 | 女性
Q. 協和キリンを志望する理由を教えてください。
A. A. 私が協和キリンを志望する理由は2つあります。一つ目は、御社のMRとしての介在価値の高さです。急速な高齢化や医師不足、医師の偏在化が進む日本においては、地域医療を促進し、切れ目の無い医療を実現することが必要です。そのような中で、日本の各医療ごとに状況は様々で、MRに...続きを読む(全380文字)

22卒 志望動機

職種: MR職
22卒 | 明治学院大学 | 男性
Q. 協和キリンを志望する理由を教えてください。
A. A. 貴社のMR職を志望した理由は主に2つある。

1つ目は、地域医療に対して複数人で協働して働くことができるからだ。

私は大学まで多くの部員戸ともに目標に向かって取り組んできた。

チームのために主体的に行動し、目標を達成したときに大きなやりがいを感じた...続きを読む(全415文字)

22卒 志望動機

職種: 研究職
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 協和キリンを志望する理由を教えてください。
A. A. 志望動機は主に2つあります。1つ目は、抗体医薬品をはじめとするバイオ医薬品に大きな強みを持っているところです。従来の低分子薬に加えて、バイオ医薬品や再生医療といった新しい分野が今後医薬品の可能性をさらに広げると期待しており、自分もその分野の研究開発に関わることに興...続きを読む(全438文字)

21卒 志望動機

職種: 研究職
21卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. 協和キリンを志望する理由を教えてください。
A. A.
貴社の理念にある「たった一度の命と歩く」という言葉のように、たった一度の命だからこそ、その人がその人らしく健やかに生きていくことができる貢献がしたいと思い、貴社を志望しました。患者さんとそのご家族に寄り添う患者さん中心の志が伝わってくるこの言葉に感銘を受けています。この理念を掲げる貴社は、新薬の開発が難しい希少疾患領域に果敢に挑戦し、独自の技術確立で御社にしかできないアンメットニーズへの貢献があると考えています。多様なモダリティを駆使した独創的な研究開発技術でアンメットメディカルニーズに答えようとするビジョンに魅力を感じました。バイオテクノロジーの活用により革新的医薬品を生み出し続ける可能性に満ちている御社で世界中のアンメットニーズに応えていきたいと思います。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: MR職
21卒 | 東京農工大学大学院 | 男性
Q. 協和キリンを志望する理由を教えてください。
A. A.
私には「病気で苦しむ患者とその家族を救いたい」という目標があります。今後は高齢化が進み、認知症患者や複数の疾患をもつ患者の増加が見込まれることや、医療ニーズの多様化に対応するためにも、開業医や大学病院を含めた各医療機関が連携した地域医療への取り組みが必要であると考えます。そのためには、各地域の特性や医療ニーズを把握し、それに応じたMR活動が不可欠です。貴社は一つのチーム内に病院担当、開業医担当、腎専任担当MRが配置された「エリアチーム制」を導入して、CKD領域を中心に地域に合わせた情報提供を行っています。それに加え、他社にはない「協業」の風土が根付いており、貴社MRの高い現場力は、地域医療に大きく貢献できると確信しています。私は協和キリンMRとして、医療従事者同士をつなげる架け橋となり、チームで協力して実際の医療現場での課題を解決しながら地域医療への貢献に尽力していきたいと考えます。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

開発職
22卒 | 非公開 | 非公開
Q. あなたが協和キリンを志望する理由と、当社の開発職(希望職種)を志望する理由を教えて下さい。(600字以内)
A. A. 私が貴社を志望する理由は、貴社が抗体技術を使用した創薬を行っており、チャレンジ精神に溢れている会社であると思い、魅力を感じたからです。私は学部時の病院実習で、苦しんでいる患者さんがまだ多くいることを目の当たりにしました。そこで私は、そのような患者さんをマスの単位で...続きを読む(全600文字)

22卒 本選考ES

生産技術職
22卒 | 岡山大学大学院 | 男性
Q. 協和キリンへの志望動機を教えてください。(全角600字以内)
A. A. 貴社は「人のいのちのために働く」という製薬会社としての責任を強く意識しておられることに加え、「私たちの志」で全社員の想いを知り、その一つ一つに強く共感し、社員の皆様のお人柄や雰囲気もとても良いと思いましたので志望しました。説明会では、多様なバックグラウンドをお持ち...続きを読む(全561文字)

22卒 本選考ES

MR職
22卒 | 東北大学大学院 | 女性
Q. 困難と乗り越えた経験:これまでに直面した一番の困難と、それをどのように乗り越え、結果を出したのかを具体的に教えてください。(400字以内)
A. A. 学部時代の卒業研究において、自ら参画したプロジェクトを停滞させてしまったことです。大きな結果を残すという覚悟で、膨大な関連文献を読んで試行錯誤しながら実験を重ねたものの結果は出ず、プロジェクトを停滞させてしまいました。私は、この困難を乗り越えるための課題は「研究へ...続きを読む(全397文字)

21卒 本選考ES

研究開発職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 協和キリンへの志望動機を教えてください。
A. A.
私は、これまで培ってきた有機合成化学の知識と実験技術を生かして、社会貢献度の高い仕事をしたいと考えています。これまでに自身が薬に助けられてきた経験と、逆に祖父母が有効な治療薬がない難病に苦しんできた経験から「病気は医者ではなく薬が治す」と考えるようになり、人々の健康に直接影響を与える創薬研究の社会貢献度の高さに魅力を感じるようになりました。その中で特に貴社に魅力を感じている点が2点あります。1つ目は、「私たちの志」や「価値観」に明記されているように、チームワークを重んじている点です。私はこれまでの部活動においてチームで協力することで独りでは成し遂げられない大きいことを成し遂げることができることとチームで目標を達成した時の喜びを実感してきました。また、個人主義が多い研究生活を送る中で、研究でも1人でできることには作業面や専門的なアイデアの面で限界があり、チームで支え合いながら研究を行いたいと考える様になりました。そのため、貴社がチーム一丸となったスピード感のある研究を行っておられることはとても魅力的であり、私もその一員となり新薬の創出に貢献したいと考えました。2つ目は、バイオ医薬品と低分子医薬品の融合を目指している点です。私は、有機合成分野で自分の強みを生かしたいと考えながらも、その専門性だけをこれからも突き詰めたいというよりは、有機合成が生きる新たな分野にチャレンジしていきたいと思っています。すなわち、貴社はバイオに強みを持っておりこれを学ぶ環境が整っており、かつ、貴社のバイオ研究に低分子合成の強みを付与することにより新たなモダリティの開拓に挑戦したいと考えています。 続きを読む

21卒 本選考ES

MR職
21卒 | 東京農工大学大学院 | 男性
Q. 研究テーマ(100)
A. A.
研究テーマは「有機化学を用いた核酸の機能解明」です。遺伝子発現等の生命現象に関与する核酸の機能解明を目的として、核酸に対して選択的に結合して蛍光を発する化合物の合成と評価を行っています。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2022卒
40人
130分
部活動の予算配分
詳細
2022卒
6人
40分
ロボット事業の投資会議
詳細
2018卒
3人
50分
百貨店の最上階のレストラン街に新しい店舗を入れようと考えているが、あなたなら客を増やすために、中華料理店、高級すし、沖縄料理店のうちどの店舗を導入するか。
詳細
2018卒
7人
30分
デパートのレストラン街の新店舗の案として3つあり、その中から1つを決めるという題
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

MR職
22卒 | 東北大学大学院 | 女性
Q. 研究を続ける道もあったと思いますが、企業に就職をしてMRになりたい理由は何ですか。
A. A. 研究を通じて、人の役に立ちたいなという想いが強くなったのが答えでして、研究というのは社会に役立つものということはわかりつつも、今行っている研究が医療現場で役立つかを考えたときに「それは何十年も何百年も先だな」というのが正直なところです。それよりも、私は学部時代の実...続きを読む(全322文字)

22卒 1次面接

MR職
22卒 | 明治学院大学 | 男性
Q. ゼミでの研究内容を教えてください。
A. A. ゼミでPFI刑務所の研究に注力した。

日本では全国に4つ、PFI刑務所という半官半民の刑務所が存在する。PFI刑務所では最新の科学を駆使したプログラムや鉄格子のない部屋などによって受刑者の更生促進に繋がっている。

PFI事業は民間企業が公共事業の一部を...続きを読む(全398文字)

22卒 1次面接

研究職
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. なぜ製薬業界を志望しているのか。また製薬企業の他にはどんな業界、企業を考えているか。
A. A. 私は”将来は人々の健康に関わる仕事がしたい”という思いをずっと抱いてきたので、それを軸に就職活動を進めています。そのため、多くの人を病気から救うことのできる薬を世に送り出す製薬企業で研究者として働くということに、大きなやりがいと魅力を感じ、志望しました。
製薬業...続きを読む(全326文字)

21卒 1次面接

研究職
21卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. チーム内の意見が対立した際にはどう対処するか。
A. A.
チームリーダーとして、相手の意見を否定しないでお互いの意見を吸収し、折衷案を考えるなどチームにとってベストな決定を下せるように心掛けていました。 それぞれの意見に沿った一つの課題に対しての複数の解決のためのアプローチを考えておく事で、困難な課題を乗り越えるための選択肢を増やすことにつながるとポジティブに捉えていました。それでも対立が続くようであれば、チームの理念や目標に立ち返り、最もふさわしい意見を採用するようにしていました。立ち上げてまもない自分たちの団体の場合は、失敗を恐れずチャレンジしていくことを重要視していたため、どちらの意見を優先するかは基本的にチャレンジする選択肢の方を選んでいました。 続きを読む

21卒 1次面接

MR職
21卒 | 東京農工大学大学院 | 男性
Q. あなたの提案や行動によって他者に影響を及ぼした経験を具体的に教えてください
A. A.
自ら主体的に掃除をすることで生活態度の改善に繋げました。高校で野球部に所属していた際、部室が汚いことに気になっていました。しかしながら、チームの他のメンバーは特に気にすることはなかったのですが、私はこのような生活態度が失点につながってしまうと感じ、主体的に毎日掃除を始めました。他のメンバーには手伝ってと声をかけることがなかったのですが、私が毎日部室の掃除をしている姿を見て、他のメンバーも次第に手伝ってくれるようになりました。だんだんその掃除が習慣になり、チーム全体の生活態度の向上につながりました。この経験から、チームのことを考え、自ら主体的に動くことで、周りの仲間を巻き込み、他社に影響を与えることができると学びました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 東北大学大学院 / 女性
職種: MR職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

企業ごとの差別化を徹底したほうがいいと思います。重点領域や今後の事業の方向性については、中期経営計画の読み込みによってできると思います。社風などフィーリン...続きを読む(全234文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

様々なひとがいる状況のなかでも、自分の考えを論理的に発信できるとともに、周囲からのアドバイスを柔軟に取り込むことのできる人物であるかどうかだと思う。今後、...続きを読む(全175文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンシップでの振る舞いなどを評価されると、選考も複数スキップされすぐに最終面接まで進みかなり早い段階で内定が出るのでインターンシップは確実に参加し、...続きを読む(全100文字)

22卒 / 明治学院大学 / 男性
職種: MR職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

もっとも重視するべきポイントは基礎と人柄である。協和キリンはマッチングを重視していると感じたため、基礎的な面接での受け答えと人柄を重視しているように感じた...続きを読む(全203文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

私が考える差は、熱意であると考えている。協和キリンは製薬業界の中では中堅的な立ち位置であるため、より上位の製薬会社に内定をもらった際に辞退されることが予想...続きを読む(全205文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

マッチングを重視しているため、就活偏差値が高くても落ちる可能性があることが注意点だと考えている。内資の製薬会社はがつがつ人が少なく、チームワークを大切にし...続きを読む(全108文字)

22卒 / 東京大学大学院 / 女性
職種: 研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まず第一に、自分がなぜこの企業を選択したのかをきちんと論理的に説明できることが大事だと思いました。なぜこの業界なのか、なぜこの企業なのかということは面接で...続きを読む(全206文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

その企業に求められる人物像に会うことをアピールできるか、職種・仕事と自分のもっているスキルが合致しているかが大事になると思います。そのためには、最低限志望...続きを読む(全109文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

特にこの企業特有の注意点というのは思い当たりません。エントリーシートや面接で一貫した回答を述べることができ、研究発表及びディスカッションを満足なレベルで行...続きを読む(全133文字)

21卒 / 東京理科大学大学院 / 女性
職種: 研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

技術力と人を大切にする会社であると選考を通じて感じました。面接では大学での研究について聞かれるのはもちろん、趣味や今までの人生の中での選択に関しての理由について詳しく聞くといった人柄をしっかり見極めようとする質問が多かった印象です。自信を持って自分のことを事細かに話せるように徹底的な自己分析と、就活で忙しい中でも研究をおろそかにしないで真摯に向き合う姿勢を維持し続けることが大切であると感じました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

取り組んできた事や決断に対して、きちんとした理由付けをして話ができる人が内定が出る人であると思います。また話すときは、相手にはつらつとしながらも謙虚に伝えることを意識してコミュニケーションが取れることが重要であると思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

人柄重視なのはもちろんだが、研究内容に関しての質問もかなり鋭いので、日々研究に向き合って全て把握していないと厳しいと思います。研究の有用性を伝えるのも大事ですが、とにかく聞き手がわかりやすい研究プレゼンを心がけるべきだと思います。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 東京理科大学大学院 / 女性
職種: 研究職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社NTTデータ・アイ

2
入社を決めた理由を教えてください。

もともと製薬企業を志望していて、その中で独自のバイオテクノロジーを駆使した研究開発技術を持つ協和キリンを魅力的であると思っていました。難病に苦しむ人々の満たされない思いに応える貢献をするには、やはり病を治すことのできる医薬品の創出に携わることが最もであると考えるようになりました。そして高い効能と低い副作用の期待できるバイオ医薬品の技術に長けている協和キリンで、世界中の人々の健やかな命に貢献したいという思いが強くなったので選びました。

続きを読む

協和キリン株式会社の会社情報

基本データ
会社名 協和キリン株式会社
フリガナ キョウワキリン
設立日 1949年7月
資本金 267億4500万円
従業員数 5,796人
売上高 3522億4600万円
決算月 12月
代表者 宮本 昌志
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9番2号
平均年齢 42.7歳
平均給与 884万円
電話番号 03-5205-7200
URL https://www.kyowakirin.co.jp/index.html
NOKIZAL ID: 1131009

協和キリン株式会社の選考対策