就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
アステラス製薬株式会社のロゴ写真

アステラス製薬株式会社

  • 4.4
  • 口コミ投稿数(620件)
  • ES・体験記(108件)

アステラス製薬の本選考TOP

アステラス製薬の本選考

本選考体験記(14件)

22卒 内定入社

製薬技術研究職
22卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 他の製薬企業(同じレベルの会社または選考が進んでいる企業)と比較して、アステラス製薬が優れている点を説明できるようにすること、自分の軸にアステラス製薬がより沿っているということをアピールできるようにすることが必要だと思います。実際に最終面接では、就職活動の軸・企業...

22卒 内定辞退

MR職
22卒 | 津田塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. アステラス製薬だけでなく、可能な限り同業他社や競合他社の説明会・インターンシップに参加することで、アステラス製薬への理解を深めることができたと感じています。例年と違い、コロナの影響で、インターンシップでもMR同行ができず、また製薬企業はコンプライアンスが厳しく、気...

22卒 内定入社

研究職
22卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究で行った事:学内説明会への参加、希望職種へのインターンシップへの参加(1職種にしか申し込めないので気を付けてください)、本選考ES提出後の先輩社員との座談会への参加です。 具体的に調べておいて役に立った事:業務内容の理解だけでなく、1日のスケジュールを調...

20卒 内定入社

研究職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
1,2月に研究所主催のインターンシップが開催されていました。参加することで、実際の研究所の設備等を見学したり、研究内容の説明を受けたり、先輩社員さんたちの話を聞くことができました。この機会を逃すと研究所を見学するようなタイミングはないので、製薬技術研究職を志望する可能性があるのであれば、早いうちからホームページ等をチェックし参加し損ねないよう注意しておくとよいと思います。 三月以降にも会社全体の説明会が開催されましたが、こちらももちろん参考になりますが、上記のインターンシップと比べると優先度は低かったと思います。 製薬企業はたくさんあり、結構どこも似たようなことをやっていたりしますが、これらのイベントで差別化点を探しておくと志望動機等が話しやすいと思います。 続きを読む

20卒 内定辞退

製薬技術研究職
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まずは製薬業界の課題などについて学ぶため、ニュースを欠かさず読みました。実際に面接では、製薬業界の課題にどのように解決していくか自分の考えを話すことのできる場面があったため役に立ったと感じます。製薬業界自体について学ぶことは、新薬メーカーを志望する理由やその中でもアステラスを志望する理由を考える上でも役に立ちます。次に、新薬メーカーと言っても数多くあるためにそれぞれの特徴を調べました。会社の方針は、ネット上で公開している情報からある程度わかりますし、ここ数年間のニュースからもどこに力を入れているかある程度把握できました。具体的には組織編成や、海外展開、新しいモダリティ、他社との関わり方など把握でき良かったと思いました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 製薬技術研究職
22卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. アステラス製薬を志望する理由を教えてください。
A. A. 先端科学を取り入れ、アンメットメディカルニーズに応える様々な医療ソリューションを生み出している御社でこそ、より多くの人々を笑顔にできると考え、志望しました。私は祖父が医薬品の力でがんを克服し、祖父や家族が笑顔を取り戻した経験から、自身も医薬品の創出に携わり、患者さ...

22卒 志望動機

職種: MR職
22卒 | 津田塾大学 | 女性
Q. アステラス製薬を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は「世界中の人々の持続可能な豊かさに貢献したい」という就職活動の軸を持っています。製薬業界での業務は、人々の豊かさの基本となる健康を支えているという理由から、現在は製薬企業を中心に就職活動を行っています。中でも御社は、新薬に特化しているという理由から強い魅力を感...

22卒 志望動機

職種: 研究職
22卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. アステラス製薬を志望する理由を教えてください。
A. A. 私がアステラス製薬を志望する理由は、御社のバイオプロセス研究職で創薬開発に携わった全ての方々の想いを紡いで、難病で苦しむ患者様に新薬を届けることに貢献したいからです。 御社のインターンシップを通じて、患者様に最も近い段階で新薬の創出に携われることや、この職業が無...

20卒 志望動機

職種: 研究職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. アステラス製薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
まず、現在の医療で満たされていない領域に対する画期的な新薬を生み出すためには、現在の技術では解決が難しいためイノベーションを創出することが必ず必要となると考えています。アステラス製薬は社内外のリソースを積極的に活用し、イノベーションの創出にこだわり続けてきた企業であるため、アンメットメディカルニーズに応えるような革新的な医薬品を生み出すことができるのではないかと考え志望しました。 また、製薬技術研究職のインターンシップで実際の研究所や実験設備等を詳しく見学させていただき、実際にそこで働くイメージがわいたことや、社員さんがお話していた若いうちから責任ある仕事にどんどんチャレンジすることができる風土があっていると感じました。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 製薬技術研究職
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. アステラス製薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が、アステラス製薬を志望する理由は大きく3つありました。まずは、海外展開です。他社と比べ海外売り上げ比率が高く、実際にMRの方が世界中にいることは強みだと思いました。自分の携わった研究が直接海外で使われ、世界中の医療に貢献できることはやりがいにつながると感じました。次に、DDS研究が部署としてある点です。新薬創出が難しくなっている現状では、新しい考え方が必要であると感じます。製薬技術から積極的に探索研究に関わることができることも志望する大きな理由です。最後に、社員の方の人柄の良さに惹かれました。理論的に話されており、面接などで指摘されることも核心をついていたため、優秀な方が多いと感じました。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

臨床開発職
22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 第一希望職種 ※ファーマコヴィジランス職は併願不可です。 / Most desirable job* 開発本部: 日本・アジア臨床開発第1部/第2部 臨床開発職/Development: Clinical Development  開発本部: プロジェクト推進部 プロジェクトマネジメント職/Development: Development-Project Management  開発本部: 臨床薬理部 モデリング&シミュレーション職/Development: Clinical Pharmacology・Modeling & Simulation 開発本部:データサイエンス部 データサイエンス職(統計解析)/Development: Data Science (Biostatistics) ファーマコヴィジランス部: ファーマコヴィジランス職/Pharmacovigilance: Pharmacovigilance  製薬技術本部: 合成技術研究職/Pharmaceutical Technology: Process Chemistry  製薬技術本部: バイオプロセス職/Pharmaceutical Technology: Biotechnology  製薬技術本部: 製剤研究職/Pharmaceutical Technology: Pharmaceutical Research & Technology  製薬技術本部: 物性研究職/Pharmaceutical Technology: Analytical Research  製薬技術本部:エンジニアリング職/Pharmaceutical Technology: Pharmaceutical Engineering  製薬技術本部:バイオ原薬製造技術職/Biopharmaceutical Production Technology 製薬技術本部:製剤(無菌)製造技術職/Asepticpharmaceutical Production Technology 製薬技術本部:医薬品品質管理職/Pharmaceutical quality control その職種を希望する理由をご記入ください。(300字以内)/Please write the reason why you selected your desired job field in 700 characters.*
A. A. 「臨床開発職」 いち早く新薬を創出し、待ち望む患者さんに希望を届けたいからです。 私の親しい友人が患っている片頭痛には根本的治療法がなく、苦しむ姿を目の当たりにしても何もしてあげられない自らの無力さを痛感していました。この経験から、アンメットメディカルニーズを...

22卒 本選考ES

開発本部: 日本・アジア臨床開発第1部/第2部 臨床開発職
22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 選択した職種を希望する理由をご記入ください。
A. A. 病気で苦しむ人を救いたいという自身の夢を叶えられるからです。自身の○○への薬物療法や自身の近しい人の病気が薬によって良くなっていく姿から、病気がよくなることがいかにその人の人生において大切かを感じ、自身も病気の人を救いたいと考えました。その中でも臨床開発職は、自己...

22卒 本選考ES

開発職
22卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. プロジェクト推進職を希望する理由をご記入ください。(300字以内)
A. A. 十分な医療を受けられない患者様に共感し、いち早く新薬を届けたい思いから志望します。私自身、かつて強迫性障害を抱えた際にいつ治るか分からない不安を感じ、今も偏頭痛や強迫性障害を有する周りの方々や同じ苦しみを抱える方々へいち早く新薬を届けたいと考えています。特に、多岐...

20卒 本選考ES

営業職(MR)
20卒 | 東京農業大学 | 男性
Q. どのようなMRになりたいのか?一言で教えてください。
A. A.
【誰よりも早く誰よりも的確な医薬品を届けられるMR】 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職(MR)
20卒 | 専修大学 | 男性
Q. 大学時代に力を入れて取り組んだことについて教えてください。 大学時代を100%としたら力を入れたことはそれぞれ何%ですか?150文字以内
A. A.
バドミントン(部活動、社会人クラブ)70% 学業20% スポーツジムでのインストラクターのアルバイト10% 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
6人
60分
5人の異なった候補者のうち、誰を新規リーダーに採用するか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

製薬技術研究職
22卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. 部活動で大変だったこと。
A. A. 私は英語研究会で、退部者数を60名から30名に減らしたことに力を注ぎました。当時新入生が100名以上入部するものの、半数以上の新入部員が活動に参加せずに退部していました。その原因は、新入部員に活動の魅力が十分に伝わっていないことにあると考えました。そこで、私は活動...

22卒 1次面接

MR職
22卒 | 津田塾大学 | 女性
Q. 学生時代に力を入れたことについて教えてください。
A. A. 私は「自身の大学では学べないビジネス科目を学ぶ」という留学の目的を達成するため、「ビジネス科目で最高評定を獲得する」という明確な学業目標を設定し、授業の空き時間や通学時間を利用して自学に励みました。しかしビジネス関連科目の授業では筆記テストに加え、現地学生との討論...

22卒 1次面接

研究職
22卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 研究に関する質問:研究概要に記載されている今後の方針について、時間的に卒業までに終わると思うのですが、更にどのような取り組みを考えていますか教えてください。
A. A. 質問:研究概要に記載されている今後の方針について、時間的に卒業までに終わると思うのですが、更にどのような取り組みを考えていますか教えてください。 回答:私が特定したタンパク質のシグナルの下流の経路を特定することで、より創薬ターゲットに近づけたいです。 質問:下...

20卒 1次面接

製薬技術研究職
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. ニーズからの研究と比べ、シーズの研究の良さは何だと思いますか。
A. A.
まったく新しい発想ができる点だと思います。私は、大学でかなり基礎的な研究を行っており、応用まではなかなか考えられないような研究に携わっています。しかし、その中で見つかる新しいことは、それまでの常識を覆すことのできるような研究であると感じ、モチベーションを保っています。今までの常識を覆すことで、不可能であった事柄を可能にしたり、まったく新しい発想からの改善策を考えることができる可能性もあります。また、このような基礎研究では新しい発見があった場合それをどのように応用していくのか考えられる点が良いと思います。薬にかかわらず、化成品であったり消費財であったり、様々な可能性を秘めた研究ができると考えます。 続きを読む

20卒 1次面接

研究職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 自信の研究発表とそれに対する質疑応答。
A. A.
自分がどのように考えて研究を進めてきたのか、聞かれた問いに答える。研究結果や持っている技術よりも考え方が重視されていると感じた。基本的に学会発表などと同じようなものと思ってよいと考えられる。自分はがちがちに緊張してあまりうまく話せなかったが、合格しているのでどちらかというと内容重視の面接なのではないかと思います。面接官から質問をうけ、自分の考えをこたえた際に、面接官の方が「その考え方はアステラスでの研究での考え方と似ているところがあって、たとえばこういう事例のときに君とおなじようにこのような対処をしていたり」などとたくさん話してくださっていた。なので、研究に対する考え方が会社とマッチするかが重要に見えました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 東京理科大学大学院 / 女性
職種: 製薬技術研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

今年の場合、製薬企業の中でも選考時期が早かったため、本選考が始まる前までに面接対策を進めておく必要があると思う。インターンの面接や模擬面接を重ね、自分の考...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

面接の中で、意志の強さやこれまでの経験から様々なことを学んだ点について褒められたため、そういった点が見られていると感じる。自分で決めてやり遂げたエピソード...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

実力主義と思われがちな企業だが、思った以上にパーソナリティーを見られていた。最終面接ではガクチカや自己PRなどは一切なく、様々な場面を想定して自分はどのよ...

22卒 / 津田塾大学 / 女性
職種: MR職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

営業職ということで、話し方や仕草、人当たりが大変重視されていると感じました。また、近年グローバル化している企業であるということもあり、英語のレベルは見られ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

アステラス製薬に限らず、製薬企業は「患者中心主義」を前提としています。座談会に参加し、現場社員の方や内定者の方のお話を聞くと、「患者様のためなら頑張れる」...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

このように、短期間で集中的に選考が進む早期選考は初めての取り組みだとおっしゃっていました。また、このような早期選考の進め方はまだまだ模索中で、これから少し...

22卒 / 東京理科大学大学院 / 男性
職種: 研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

競合他社がひしめくため、他社と比較してなぜアステラスがいいのか自分の価値観と、企業の競合優位性を話せるようにするべきだと思います。直接名は出してきませんが...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

周囲に同じ部署の選考を受けた人がいないため、内定が出ない人の特徴がわからないですが、1次選考は終了後1時間後に電話が来て、電話の1時間後に最終面接を行った...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

業界のリーディングカンパニーであるため志望職種に近しい研究を行わなければ、採用されないのかと思ったが、研究に関する考え方が企業の求める水準に達していれば、...

21卒 / 神戸学院大学 / 男性
職種: MR職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

インターンシップは積極的に参加するべきだと思います。インターンシップで学んだことを中心にESを考え、それに対する質問が面接で多くあったように感じます。 ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自己分析だと思います。どの質問に対しても深堀がすごかったので自己分析が未熟だと慌てたりして十分な回答ができなかったと思います。また、主体性を大切にしている...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンシップから参加すべき点だと思います。インターンシップ終了後から、何度か、連絡をいただき不明な点や迷っていること、相談事などを聴いていただき、それ...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

22卒 / 東京理科大学大学院 / 男性
職種: 研究職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

サイネオス・ヘルス・クリニカル株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

入社先と迷った企業はございません。 なぜなら、バイオ医薬品の創製に力を入れて取り組んでいるからです。今後医薬品業界の新薬創出確率は難易度が増加すると思い...

21卒 / 神戸学院大学 / 男性
職種: MR職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

小野薬品工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

最も大きかったのがブランド力と持っている薬の数です。薬の数は結局のところ開発力ですが、MRとして働く際には薬に力がなければ難しいと感じました。自分はインタ...

21卒 / 京都大学大学院 / 女性
職種: 研究職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

第一三共株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

第一三共は製剤研究職を志望していたものの、他の部署からオファーを頂いたので別の部署の選考を受けて内定を頂きました。自分の大学での専門性を活かせる職種ではあ...

20卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 研究職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

大鵬薬品工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

アステラスのほうが規模がかなり大きいのが決め手でした。 単純な話ですが、医薬品の研究開発は非常にたくさんの資金や人手が必要なため、規模が大きい会社で働いた方が革新的な新薬の創出に関わることができる確率が高いんじゃないかと考えました。 後はインターンシップで研究所を見学させていただいて、そこで働くイメージが具体的にわいていたのも理由の1つです。 更に、製薬業界は給与や福利厚生などが全体的に非常に高水準ですが、アステラスはその中でもトップクラスだと資料を見て感じました。

続きを読む
閉じる もっと見る