就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
日本新薬株式会社のロゴ写真

日本新薬株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(85件)
  • ES・体験記(133件)

日本新薬の本選考対策・選考フロー

日本新薬株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

日本新薬の本選考

本選考体験記(14件)

22卒 最終面接

MA/学術職
22卒 | 東北大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 全職種対象のインターンシップに参加したことが役立ちました。この全職種インターンシップ参加後に、MR職や学術職向けのインターンシップが別途開催され、職種理解や会社理解に非常に役立ちました。社員さんとお話する機会も多かったため、日本新薬の強みなどを把握でき、企業研究に...続きを読む(全329文字)

22卒 最終面接

MR職
22卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. とにかくなぜMRなのかを一次面接から最終面接まで一貫して問われるため、そこをもうこれ以上深掘りはできないと思えるまで何度も深掘りをした方がいい。いろんな理由をたくさん用意するよりも、こういったことが理由で絶対にMRじゃないとダメなんだと伝えられる内容があると強いと...続きを読む(全315文字)

22卒 1次面接

臨床開発職
22卒 | 京都薬科大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 希少疾患に注力されていることやこれから海外展開を進めていくことなど特徴的な部分があるため、まずはホームページなどで情報を掴む。それを基に自分のやりたいことを叶えられる環境にあることや自分の強みをどのように活かして貢献できるかなどより具体的に会社で活躍するイメージを...続きを読む(全302文字)

21卒 内定入社

臨床開発職
21卒 | 京都大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
MR職向けの夏のインターンに参加したことが役に立った。インターンはMR職や学術職向けであり、臨床開発職や研究職についての説明は全くなかったが、製薬業界や会社についての理解を深めることができた。また本選考はすべてwebで行われたので、社員の方と直接話をして雰囲気を知れたのもよかったと思う。インターンに参加したからと言って、本選考で選考ステップの免除等があるわけではないが、面接の際にインターンのことを絡めて話すことができたため、インターンに参加することは有意義だと感じた。 またホームページやパンフレットを読み込み、「なぜ他社ではなく日本新薬なのか」を明確にした。注力領域や主力製品については特に詳しく理解するようにした。 続きを読む

21卒 内定辞退

臨床開発職
21卒 | 京都大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
・中期経営計画を読み、企業がどのような方向性に向かおうとしている間を把握するようにした。特に日本新薬はグローバル展開に注力していく傾向があったので、選考において英語力のアピールが必要であると仮説立てた。また、希少疾患にも注力している会社なので、自身が入社後に関わりたい疾患領域について理由とともに説明できるようにしておいた。 ・入社後のキャリアプランについて実際にOB訪問をすることで鮮明にした。その際得られた研究開発拠点が1箇所に集中しているという情報は日本新薬の強みとして後の面接で訴求した。 ・面接で必ずと言って良いほど「なぜ大手ではなく中堅の弊社なのか」という質問が飛んでくるので、この質問に対する論理的な回答をできるように準備した。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: MA/学術職
22卒 | 東北大学大学院 | 女性
Q. 日本新薬を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が御社を志望した理由は、幼い頃から「全ての人々がその命を全うできる社会をつくりたい」という思いがあり、それを実現するためには、他社さんが手掛けていないような未だ治療ニーズが満たされていない領域・希少疾患・難病に注力している御社に魅力を感じたからです。御社は独自性...続きを読む(全306文字)

22卒 志望動機

職種: MR職
22卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 日本新薬を志望する理由を教えてください。
A. A. たくさんありますが、1点に絞ってお伝えさせていただきます。私が御社を志望する理由は、御社にしか作れないお薬で人の命を救うことができる、その点で最大のやりがいを感じられると考えたためです。人の健康を支えて、人の課題に向き合えるお仕事を理想とする中で、人が一番不安で苦...続きを読む(全371文字)

22卒 志望動機

職種: 臨床開発職
22卒 | 京都薬科大学 | 女性
Q. 日本新薬を志望する理由を教えてください。
A. A. 「グローバル開発を先導し世界の患者さんにいち早く新薬を届けたい」からです。座談会にて、貴社は今まさに日本主導でグローバル開発を進め、日本発の新薬を海外へ発信する道を切り拓いていると伺いました。私は、発展途中の薬学○○サークルで組織体制の改革や士気の向上に注力してき...続きを読む(全386文字)

21卒 志望動機

職種: 臨床開発職
21卒 | 京都大学 | 女性
Q. 日本新薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
大きく分けて二つあります。まず一つ目は、私には「今難病や薬の副作用で苦しむ患者さんを救いたい」という思いがあり、これを実現するには御社しかないと考えたからです。御社は他社が採算が合わず目を背けている希少疾患に注力されており、国内初の作用機序を持つ薬や初の治療薬を多く開発されています。これは何としてでも患者さんを救いたいという強い思いがあるからだと推察します。私も御社の一員として、患者さんのために貢献したいと考えます。二つ目は社員の方々の人柄に触れた点です。合同説明会やインターンにおいて、学生一人一人の声に耳を傾けてくださり、誠実な社風であると感じました。またエントリーシートの設問からもその雰囲気をうかがい知ることができ、私もぜひ御社の一員として働きたく志望いたしました。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: 臨床開発職
21卒 | 京都大学 | 男性
Q. 日本新薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
数ある製薬会社の中でも御社を志望する理由は3つございます。1つ目は希少疾患領域に注力されていることです。私には、「患者人数の大小に関わらず、難病に苦しむ人々を等しく健康にしたい」という思いがあります。しかし、一般の製薬会社では患者人数が少なすぎると、採算面の関係から研究開発に着手しないことが多々あるとお伺いしております。しかし、御社は他社がやらない希少疾患領域にも先駆けて挑んできた実績があり、私のこころざしと非常に合致する経営方針があると感じたため志望しております。2つ目は研究開発拠点が1カ所に集中していることです。私は、御社開発職として、研究のバトンを臨床に繋げるだけでなく、日本の臨床現場のニーズを研究に繋げる役割も果たしたいと考えております。そのため、御社の研究と開発が1箇所に集中している体制は非常に魅力に感じております。そして最後に3つ目は人材を大切にする社風があることです。御社は業界で初のMRフレックスタイム制度導入など、患者様だけでなく社員の皆様をも大切にする社風があると感じております。日々の業務の基盤となる人材部分にも、しっかりと注力されている御社でなら、患者様のことだけを本当に第一に考えた臨床開発が行えると考え、志望しております。 続きを読む

エントリーシート

23卒 本選考ES

研究職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 日本新薬に入社して5年後、あなたはどのように活躍しているでしょうか? 志望分野を選んだ理由とともに、その部門で働くあなたの姿や活躍する場面を具体的にイメージしてお答えください。(400字以内)
A. A. 貴社に入社して得た知識と経験を活かし、新規テーマを起案しテーマリーダーとして成果に繋げるべく研究に奮闘していると考えます。私は薬剤師実務実習を通じて、先が見通せない不安の中病気を闘う患者を目の当たりにしました。患者の希望になる医薬品を創出したいと考え、貴社の医薬品...続きを読む(全399文字)

23卒 本選考ES

食品営業職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. これからの食品業界(市場、得意先)には、どのような営業スキルが求められると思いますか?また、その理由を教えてください。(400字以内)
A. A. これからの食品業界には、プラスアルファの提案をする力が求められると考えています。
理由は、税理士事務所で補助スタッフとして働いている際にプラスアルファの発想が必要だと実感したからです。
〇〇事務所ではお客様の要望通りの会計処理を行うだけではなく、お客様の意向に...続きを読む(全385文字)

21卒 本選考ES

研究職
21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 会社に何を求めるか。また、何を提供できるか。(400字)
A. A.
私は「仲間と切磋琢磨できる場」を求めます。このように考える理由は、小学校1年生から高校3年生まで続けた野球と創薬研究は非常に似ていることだと感じているからです。創薬研究は1人だけの力で成し遂げるものではなく、プロジェクトに携わる全研究者の力が合わさり、1つのチームとなって行うものだと考えています。野球ではチーム全員が競い合い、切磋琢磨して強いチームを築き上げていくのと同様に、創薬研究でも全研究者が互いを刺激しあうことで画期的な新薬を世界に創出できると考えています。一方で、私は繊細な有機反応を扱う技術と様々な有機化学の知識を提供できると考えています。これらは、大学で不安定な化合物を合成するために身につけました。大学の研究活動で培った技術や知識を活かし、多様な化合物を合成することで新薬創出に貢献したいと考えています。 続きを読む

21卒 本選考ES

MR職
21卒 | 山口大学 | 女性
Q. 自己PR
A. A.
私は、「ハガネのメンタル」を持っています。この強みを発揮できたのは将来の夢のために習い始めた英会話です。上達するために、自分を妥協のできない状況に置くことを惜しまず、日本語の通じない講師を選び、さらに毎日講師を変えていました。語彙力不足により沈黙の時間が続いたり、講師の話し方が雑になったりして気まずい授業が何度もありました。しかし不屈の精神によりフィードバックを分析して発次の授業に取り組み毎日30分1年間継続しました。その結果、留学やTOEICを納得できる結果に繋げることができました。この経験から、諦めずに自分なりに熟考し、実行していけば結果に繋がることを学びました。貴社に入社後は思いついたら飛び込む行動力と、タフなメンタルを活かしたいです。社会人になったら、解決方法がわからないことが多くあると思うので、考えるだけでなく積極的に行動に移していき、課題解決へと近づけるように貢献していきたいと考えています。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2022卒
5人
60分
自分が開発職と想定して第1相試験が終わった段階で想定しない副作用と血中濃度3/4だった。開発職としてプロトコール作成する立場で第2相に進めるか、治験中止か、第一相をもう一回やり直すか。
詳細
2020卒
5人
20分
はじめに一人一人自己PRと人生のターニングポイントについて話し、その後どうすれば日本新薬が大きくなるかということを討論した。
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

MA/学術職
22卒 | 東北大学大学院 | 女性
Q. 自己PRを1分間でお願いします。
A. A. 私の強みは、相手の考えを汲み取り行動する、先回り力です。この強みを活かした経験として、居酒屋での接客業務があります。観光客やカップル、出張中の会社員など多種多様なお客様が来店される当店で、満足度の高い接客を提供するために、私はまずは各々の客層が何を期待して来店する...続きを読む(全397文字)

22卒 1次面接

MR職
22卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 長所と短所を自己紹介に交えてください。
A. A. 長所は困難にも前向きに取り組める点です。私のモットーが「やらなくて後悔もやって後悔もしない」なのですが、ぶつかるかもしれない困難に対しても前向きに、成長できる道を選ぶようにこれまでしてきました。具体的には大学入学後の再度受験や留学先でのアルバイト挑戦などです。
...続きを読む(全316文字)

22卒 1次面接

臨床開発職
22卒 | 京都薬科大学 | 女性
Q. 会社を選んだ理由を教えてください。
A. A. 貴社ならば、「グローバル開発を先導し世界の患者さんにいち早く新薬を届けることができる」と考えるからです。座談会にて、貴社は今まさに日本主導でグローバル開発を進め、日本発の新薬を海外へ発信する道を切り拓いていることを伺いました。私は、発展途中の薬学○○サークルで組織...続きを読む(全304文字)

21卒 1次面接

臨床開発職
21卒 | 京都大学 | 女性
Q. PV職志望理由を教えてください。
A. A.
大きく分けて二つあります。まず一つ目は母が抗がん剤の副作用に苦しむ姿を目の当たりにしたからです。発売されている薬にもこれだけの副作用があることに驚き、副作用の軽減こそが患者さんのQOL向上につながると感じました。副作用の少ない薬を開発することはもちろん重要ですが、薬に副作用はつきものだと思うので、市販後の副作用収集が重要だと考えます。薬の副作用に苦しむ患者さんを少しでも減らせるよう、PV職として副作用の収集などに携わっていきたいと考えます。二つ目は多くの期間薬に携われる職種だからです。もともとは開発職を志望していましたが、薬が販売された後何年、何十年と薬を使う患者さんがいることを考えると、開発よりも市販後の育薬に興味を持つようになりました。 続きを読む

21卒 1次面接

学術職
21卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. 自身の経験を踏まえて会社員になったらやってみたいこと
A. A.
私はこれまでサークルの部長や、飲食店でのアルバイトでのアルバイトリーダーなど、周りをまとめ、一つのことにチームとして取り組んできた経験があります。 この経験を活かし、御社へ入社後は同期だけでなく、先輩や上司の方々と積極的にコミュニケーションをとり、経験不足からくる認識不足などをできうる限り解消し、協働して一つ一つのプロジェクトに取り組んでいけるような仕事をしたいと考えています。 MRとの協働や医師との対話により、医師の潜在的なニーズを把握し、それに応えることのできる人材になることで御社の国内外を問わず製品展開力を高めたいと考えています。そのためには医師とはもちろん、MRとの綿密な情報共有や先輩上司への状況に応じた相談なども必要になると考えられます。自分一人だけで考えるのではなく、積極的に周りへ働きかけることでニーズに応えることのでき、将来的には海外展開へも働きかけることのできる人材へと成長したいと考えています。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 京都大学 / 女性
職種: 臨床開発職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

会社に対する理解を深め、「なぜ他社ではなく日本新薬なのか」について明確に答えられるようにすることが最も大切だと思う。面接では答えを丸暗記する必要はないが、事前に考えておかないとその場で答えるのは難しいと思う。 会社に対する理解を深めるために、インターンは参加すべきだと思う。臨床開発職向けのインターンはなかったが、MR職向けのインターンに参加し業界や会社について理解を深められたので、MR職以外志望の人も参加すべきだと思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

「なぜ他社ではなく日本新薬なのか」について明確に答えられるかどうかだと思う。面接の前に、志望理由をいくつか紙に書き出し、その一つ一つについてさらに突き詰めて考えていったことが、面接でも役に立った。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ESの設問が独特でかなり書きづらかったので、何度も添削してもらい質の高いESを書くことがまず重要だと思う。 面接の質問はオーソドックスなものが多かったので、簡潔に答えられるようにある程度準備しておく方がよいと思う。

続きを読む
21卒 / 京都大学 / 男性
職種: 臨床開発職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

大手製薬会社ではなく、スペシャリティファーマである日本新薬を志望する理由を端的かつ論理的に説明できることが最重要であると思う。実際に、OBさんからお話を伺ったことを伝えると、面接官の目の色が変わったので、肌感のある志望理由が重要であると思われる。質問内容としては人柄を試すものが多かったので、自然体でありながらも日本新薬に求められる人物像に合わせて回答するのが望ましい(採用HPなどを参照にして)。また、学歴はほとんどないが、本社がある京都の学生だと少し優遇されやすいと感じた。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

志望度を聞かれた際に「第一志望」と言えることだと思う。日本新薬に対する志望動機はもちろんのこと、製薬会社は大手に内定者が流れることを嫌う傾向があるので、他社選考状況などで志望度の高さを論理的に訴求することが重要であると思われる。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

「朗らかな雰囲気で過去イチの手応えだった」と言っていた友人が多数一次選考で落ちていたので、緩い雰囲気ながらも気を緩めず終始自己アピールに努めることが大切であると思う。また、第一志望だと言えない友人は多数落ちていたことから、選考に通りたければ嘘でも第一志望であるという必要があると感じた。

続きを読む
21卒 / 東京農工大学 / 女性
職種: 研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

なぜ日本新薬なのかをしっかり考えておくことが必要だと思う。大手企業ではないので何故受けているのかを先方も気にしており、「とりあえず受けた」ではなく「あえて御社を志望している」ということを打ち出すことが必要。面接官は全て研究部門の方だったので、研究についての取り組み方や能力を重視しているのかなと思った。面接は通じて穏やかな雰囲気なのでリラックスしてしっかり自分の素の人間性を伝えられるようにしたら良いと思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

入社意思を伝えたこと。何度か他社選考や志望順位を聞かれるタイミングが合ったので、必ず「第一志望」と答えるようにしていた。他に気になっている企業も聞かれるが、その際にも「御社が第一志望ですが、、、」と答えるようにしていた。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接で落とす雰囲気は感じなかったので、一次面接、二次面接をなんとか通過するように頑張ってほしい。面接は穏やかに進行するし、人間性を重視していると思うので、飾らずありのままの自分を出せたら良いと思う。

続きを読む
21卒 / 熊本大学大学院 / 男性
職種: 学術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

日本新薬という難病・希少疾患を武器にする企業に入りたい。日本新薬だからこそそこで働きたいという熱意と、なぜ学術・MSL職を志望するのか、研究職や開発職、MR職ではなくなぜ学術・MSL職志望なのかという明確な基準や理由を持たなければならないと思う。 日本新薬は自社の雰囲気や空気がユニークで、それをアピールポイントにしている点も面白いと思うし、その社風に自分自身が合うのだとアピールすることが大切だと考えます。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分自身の考えが、面接官からの一言などでコロコロ変わらずに、しっかりと企業選びの軸などがしっかりしている人物が内定を得られるのではないかと考えています。自身の考えを相手の質問をしっかりと汲み取ったうえで言語化できる能力は必須だと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

一次選考でかなり落とされている印象を受けた。グループ面接はなかなか練習しないと他の人に影響される可能性も高いし難しいと思う。友達や大学の人を有効活用して練習していったり、面接前に回答内容を考えることで自身の気持ちを安定させることが大事

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 京都大学 / 女性
職種: 臨床開発職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

シミックホールディングス株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

もともと日本新薬が第一希望だったので、入社を迷った企業はない。 日本新薬が第一希望だったのは、難病や希少疾患に注力していること、社風や社員の方の雰囲気に惹かれた、勤務地が地元であることなどの理由。コロナの影響で本選考中に社員の方と直接会う機会はなかったが、webでも社員の方の穏やかで誠実そうな雰囲気を知ることができた。また一次面接以降は、結果の連絡が即日もしくは翌日とはやかったことも好印象だった。

続きを読む
21卒 / 東京農工大学 / 女性
職種: 研究職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

住友ファーマ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

元々第一志望としていたが、大日本住友製薬のほうが福利厚生や給与が良く、承諾前には1週間ほど悩んだ。しかし、どうしても大日本住友製薬の将来性に疑問を拭えなかった(ラツーダへの依存が高すぎる)。一方で日本新薬はニッチな領域で存在感を発揮している企業という将来性があると見込んだ。また、面接でお世話になった人事の方や面接官の方々が皆さん優しく、会社全体の雰囲気も良さそうで楽しくイキイキと働けそうだと感じて入社を決断した。

続きを読む
閉じる もっと見る

日本新薬株式会社の会社情報

基本データ
会社名 日本新薬株式会社
フリガナ ニッポンシンヤク
設立日 1919年10月
資本金 51億7400万円
従業員数 2,125人
売上高 1375億4700万円
決算月 3月
代表者 中井 亨
本社所在地 〒601-8312 京都府京都市南区吉祥院西ノ庄門口町14番地
平均年齢 41.2歳
平均給与 795万円
電話番号 075-321-1111
URL https://www.nippon-shinyaku.co.jp/
NOKIZAL ID: 1131686

日本新薬株式会社の選考対策