就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社カネカのロゴ写真

株式会社カネカ

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(409件)
  • ES・体験記(169件)

カネカの本選考対策・選考フロー

株式会社カネカの本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

カネカの本選考

本選考体験記(7件)

22卒 2次面接

事務系総合職
22卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 多くの化学メーカーの中でもカネカは素材メーカーなので、私がエントリーしていた他の大手素材メーカー(東レ・帝人・旭化成)との差別化はできるように、どこに強みがあるか、逆にどこが弱みなのかに注目しながら企業研究を行っていました。秋ごろに5daysのインターンシップに参...続きを読む(全311文字)

22卒 内定辞退

事務系職
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 株式会社カネカは書類通過人数が多く、面接で勝ち抜いていくことが重要となるという情報が多く、また実際に選考に参加しても感じました。また、途中でリクルーター面談/人事面談等が入ることが有りますが、その組み合わせも人によって様々です。この選考ルートを有利にするためには、...続きを読む(全332文字)

21卒 内定辞退

技術総合職
21卒 | 奈良先端科学技術大学院大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
カネカは事業規模が大きい会社なので、様々な領域の中でも特に何がやりたいか、何を自分ができるかを心がけて企業研究を行った、私の場合は最近のコロナにおいて薬の原料を提供することで社会に役に立っていることを軸に研究を行った。また素材メーカーとの比較は特に重点的に行なった。面接でも何故、他社ではなくカネカを選んでいるかを聞かれたが、その際に論理的に答えられると好印象だと思います。また技術総合職採用なので、特に自分がどの領域において活躍したいかを具体的に想像しておくといいと思います。また自分の志望ではないとこに配属されたらどうする?というのも頻繁に聞かれることであるので、どのようなスタンスで答えるかは考えておいたほうがいいと思います。 続きを読む

21卒 最終面接

機電技術系総合職
21卒 | 千葉工業大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
数ある総合化学メーカーの中でなぜカネカを選んだのかそれを言葉で話せるようになってないといけない。特に似たような事業をやっている積水化学工業やトクヤマ、財閥系化学メーカーとの比較化、区別化は重要なところだろう。カネカは今後、化学×ITの道へ舵を取っていく。そのために必要なIT技術を持った人材が求められるというのがカネカのホームページに書いてあったので、ホームページでどのような人材が求められているのか知るのは重要だろう。カネカのインターンシップは学歴フィルターを掛けているため、私のような低学歴の人はインターンシップに行けるように人事に掛け合ってみたり、インターンシップに参加したのに負けないぐらいOB訪問をすると良いだろう。私はしてないが。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 事務系総合職
22卒 | 大阪大学 | 女性
Q. カネカを志望する理由を教えてください。
A. A. 「素材の力で、世界のモノや人を繋げ、世界中の人々に幸せを届けたい」。○○○留学中住んでいた○○○○の街は、度々外出規制勧告が出るほど大気汚染がひどく、ゴミはそこら中に溢れ、健康面・生活面において支障をきたしている現実を目の当たりにした。これを機に環境保護の重要性に...続きを読む(全314文字)

22卒 志望動機

職種: 事務系職
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. カネカを志望する理由を教えてください。
A. A. 挫折・困難を超えて、進化し続けているという企業背景が一番の志望動機です。
説明会でおっしゃっていた通り、御社は過去に不採算事業を抱えていたという困難・挫折を乗り越え、挑戦によって下から上に這い上がってこられた企業であると認識しております。
私自身、初めてのアル...続きを読む(全566文字)

21卒 志望動機

職種: 技術総合職
21卒 | 奈良先端科学技術大学院大学大学院 | 男性
Q. カネカを志望する理由を教えてください。
A. A.
私がカネカを志望した理由は、自分のバイオサイエンスの知見を生かして人々の健康への寄与や医療の発展に貢献したいと考えたためです。私は人の健康に貢献したいという思いから大学では〇〇を学び、現在は〇〇を活かし医療の発展に貢献するため、深層学習を用いた〇〇から医療機器の発展に貢献できるような手法の開発を行っています。このような分野を横断することによって身につけた知識や俯瞰力を活かし貴社のライフサイエンス事業にて研究開発を行いたいです。具体的には、貴社の製薬、医療事業において、私が学んだバイオサイエンスや情報領域での深層学習の知識を活かし、人の健康に役立つことのできる製品開発に貢献したいと考えています。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: 機電技術系総合職
21卒 | 千葉工業大学大学院 | 男性
Q. カネカを志望する理由を教えてください。
A. A.
はい、化学から世界を支える人物となりたいためです。私の夢は機械の知識を軸とした幅広い知識を用いて、世界を根本から支える人物となることです。私の好きな機械の知識を用いりながら、沢山の人の生活を支える役割にやりがいを感じます。化学素材メーカーは素材で多方の面から人々の生活を支えています。その中でも貴社は塩化ビニルから始まり、機能化学品、ヘルスケア、食品等の幅広い製品を作り上げています。今後は化学品にプラスしてITの技術を取り入れていくことによりさらなる幅広い知識、技術を用いて社会に貢献していくでしょう。そして多くの海外開拓を進め、さらに多くの人達を支えていくでしょう。貴社の多くの独自の技術を世界の沢山の人に貢献できることに憧れ、御社ならば私の夢が叶えられると思い志望しました。 続きを読む

エントリーシート

23卒 本選考ES

技術系総合職
23卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 自己PRをお願いします(100字以内)
A. A. 私の強みは探究心と忍耐力だ。この力を武器に2年間、コツコツと研究活動に取り組んできており、その結果として学会や論文の発表も予定している。この強みは貴社への入社後も活かせると確信している。続きを読む(全93文字)

23卒 本選考ES

研究開発職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. カネカで自身の専門性を活かして挑戦したいこと
A. A. 私は貴社でモノづくりを通して医療に携わり、“世界規模で人々の健康を守る”という理想に挑戦したいです。
三大疾病の治療に有効な低侵襲医療の需要が米国・アジアを中心に世界中で拡大している昨今、貴社はインターベンションや血液浄化事業のグローカルな市場拡大に注力されてい...続きを読む(全604文字)

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 神戸大学大学院 | 女性
Q. これまでの人生で、あなたが一番本気で取り組んだことを教えてください。(600字以内)
A. A.
第一志望合格に向けて浪人して勉学に励んだことです。現役の頃、一緒に勉強していた友達が合格したにも関わらず、自分が不合格であったことが悔しく、負けたくないという気持ちが湧いたのがきっかけでした。第一志望合格のために心がけたことは周囲からのアドバイスを基に、計画的に継続して勉強することでした。具体的には、基礎を固めるために、授業の当日に復習をし、予備校の行き帰りの電車では英単語や古文単語の暗記を行いました。また現役の頃与えられた問題をやみくもに解いていたことが失敗の原因であると考えたため、志望大学の過去問を夏までに一通り解き終わることを目標に毎日教科ごとに何問解くのかを計画しました。これらの取り組みを地道に継続した結果、夏頃D判定だった模試で、秋頃にはA判定が出るようになりました。悔しさをばねに物事に取り組んだこの浪人の経験によって最大限の努力をし、計画的に行動する力が身に付きました。この能力は、それ以降の私の生活の中でも発揮されていると考えられます。その一例として学部時代の学業とアルバイトの両立があります。学業を優先させることは第一と考えていたため、テストやレポートが多い時期と余裕がある時期とでアルバイトの量を調整するようにしていました。そのため、長期の休みではアルバイトで貯めたお金で自分の好きな旅行に行くことができただけでなく、大学院の院試免除を達成という成果につながっています。 続きを読む

21卒 本選考ES

技術系総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. これまでの人生で、あなたが一番本気で取り組んだことを教えてください。(600字以内)
A. A.
私が本気で取り組んだことは部活動です。私は○○部に所属していました。○○は経験者と未経験者の差が大きく、良い成績を収めるためには練習日を増やす必要がありました。しかし、練習日を増やすことは学業との兼ね合いから不可能であり、私はそれまで部として行っていなかったランニングや筋力トレーニングを個人的に行い、基礎体力を身につけることにしました。時には同期や後輩を誘いながらトレーニングを行った結果、部全体でトレーニングを行うようになり、私の最後の大会では過去5年で一番良い成績を収めることができました。また、私は新歓活動の代表を務め、新入生獲得の目標人数を例年の約2倍の15人とし新歓活動を行いました。目標を達成するために過去の新歓活動を見返したところ、A.部員の新歓活動への意識が低いこと、B.予算が足りないことの2つが大きな問題でした。Aの解決策として、例年の2ヶ月前から部員全員で新歓活動の話し合いを行うことで部員の新歓活動への意識を高めました。Bの解決策としてOB会に新歓活動について報告し、現状を理解してもらうことで予算として年間○万円を確保しました。これらの結果として新入部員は17人となり、目標を達成することができました。私はこれら部活動での経験から小さな努力を継続することの大切さを学び、目標を達成するために根本的な課題を把握し解決する力を身につけることができました。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

事務系総合職
22卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 改めて学生時代に頑張ったことを教えてください。
A. A. 体育会○○部のマネージャーとしてチームを底上げした経験です。チームはリーグ優勝という目標を掲げるもなかなか試合に勝てず、次第に選手が自信を失っているように見えていました。マネージャーはプレーをしないですが、チームの一員として勝利にどう貢献できるのかを意識して考えま...続きを読む(全414文字)

22卒 1次面接

事務系職
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 素材メーカーを志望している動機は何ですか。
A. A. 素材メーカーの営業に特徴的な、総合プロジェクトという営業の在り方に大変魅力を感じています。
自身の就職活動の軸は「新しい人・新しいモノに常に出会える環境であること」「コミュニケーションによる価値の創造」です。顧客との関係性だけで無く、技術者との連携等の社内調整と...続きを読む(全353文字)

21卒 1次面接

技術総合職
21卒 | 奈良先端科学技術大学院大学大学院 | 男性
Q. データサイエンスの技術やこれまでの経験をどのように活かしていきたいか
A. A.
私は学部では〇〇学部に所属しており、その中でこれからの科学の発展にはデータサイエンスの必要性を感じ、現在では分野を変えてデータサイエンスを学んでいます。このようなバックグラウンドから御社ではドメイン(解析対象)の知識の強みを生かしてデータサイエンスがより貢献できるような土壌を作りたいと考えています。具体的には私は有機化学や分子生物学などを学んだ上でデータサイエンスを行っているので、データサイエンスの知識に偏らない、実際の解析対象をどのように活かしたいか、など対象から目標までを見据えたデータサイエンスができると考えています。自分のスキルや経験をどのように活かしていくかは重要な質問なので自分と他者との違いを認識してアピールできるポイントを絞っていくことが重要です。 続きを読む

21卒 1次面接

機電技術系総合職
21卒 | 千葉工業大学大学院 | 男性
Q. 研究においてIT技術を使われるということですが、どのように使われているのですか。
A. A.
はい、私の研究ではですね抵抗値を測定しているんですが、この抵抗値が1秒間に30個のデータが取れるんですね。そしてこのデータが1度の実験で1000個程度出てきて、その実験を30回ぐらいやらなくてはいけなくてとても人力でデータ処理していると終わらないってことになったんですね。そこで、使ったのが、マイクロソフト社のvisual basicでVBAと呼ばれるプログラミングでExcelを上手く処理できないかなと考えたんですね。それで何度も試行錯誤してプログラミングを100行程度書きまして、ボタンを押すだけでデータをExcelに順序良く格納してくれて、何行毎の平均値と偏差を出してくれるようなプログラミングを書いた。というのが私のやったIT技術といっても簡単なプログラミングですけど。やりました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 早稲田大学 / 女性
職種: 事務系職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

人事面接が非常に長く、難易度でいったらそこが一番難しいと思います。そのため、オーソドックスな質問に関する準備をしっかりと怠らない事が必須です。
最終面接...続きを読む(全229文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

最終面接で志望度をいかに伝えられるかどうかだと思います。最終面接の合否に関しては、友人の話を聞くと、ほとんど人事の裁量権が無いように感じました。そのため、...続きを読む(全116文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンに参加しておくと、早期ルートで非常に早く内定まで到達できます。またなんといっても書類で通過する人数がとても多いため、一次面接での高評価がその後の...続きを読む(全136文字)

21卒 / 奈良先端科学技術大学院大学大学院 / 男性
職種: 技術総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まず数ある素材、化学メーカーと比較してなぜカネカなのか、カネカの中でも様々な領域がある中でどのような領域に対してどのように貢献したいかを具体的に聞かれるので答えられるようにしておく事が重要。また採用人数が電機メーカーなどと比較して少ないので、他人と比較した時どのような点で自分が優れているか、どのような貢献ができるかと言うのが具体的に考えられていると良いと思います。自分はスキルの面で他人との比較ができていたため内々定を頂くことができたと考えます。また技術領域を志望して受けた際には技術担当の方が主に面接されることになると思いますが、皆さん技術に対しての好奇心が強いので自分の研究についてはなにを聞かれても答えられるようにしておくことは必須だと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

採用人数に対して応募人数が多いので、その中でどのように自分を出していくかだと思います。自分はスキルの面で他人との際や強みを出せたと思うので、そこが内定につながったと思います。受けている人数が多いので他人と比較して埋もれない強みが必要だと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接はしっかりと選考が行われる。人事の方は技術に対しては全く見ていなく、単純に志望度が高く入社してくれるかや、技術総合職採用なので、志望している領域ではないとこに配属された際でもしっかりとやる気を持って取り組んでくれるかを見ている。

続きを読む
17卒 / 山形大学大学院 /
企業名: カネカ
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自身の研究を進めることです。面接の内容は9割が研究内容に関することなので研究について話せないと通過できないと思います。具体的には研究室でディスカッションを行い、理解とディスカッション力を向上させる。また学会に参加させてもらうのも大事だと思います。説明会やインターンへの参加などは大きく評価に影響しないと思いますが、できるなら参加するのが望ましいです。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

他の内定者は全体的に明るい人が多かったです。おそらく面接を通じて明るい人かどうかなども評価しているのかなと思いました。技術職はほとんど修士だったので、技術面接を通過するには修士じゃないと難しいと思います。1次面接では他の就活生とも待合室で一緒だったのですが、手ごたえがないといっていた人は落ちていたので面接中にどのように評価されているのかはなんとなくわかるのかなと思いました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

応募方法ですが、推薦と一般があります。推薦が終わった後に一般が始まるので、第一志望の方は推薦で応募したほうがいいです。2次(最終)が始まる直前に1次の反省点を教えていただけるので直せるところは直したほうがいいです。5分の研究発表があるのですが、簡潔に、初見の方にもわかるような発表がいいと思います。面接官が研究所の方でも、初見では理解が難しいと思うので。

続きを読む
17卒 / 早稲田大学 /
企業名: カネカ
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

学生時代頑張ったこと、志望動機、長所と短所など本当に基本的な事しか聞かれない。しかしそれだけに(特に学生時代頑張ったことは)何故、何のために、どうして自分はこの行動をとったのか面接官に答えられなければならない。面接時間も長いので、しっかり自己分析をしていくことをおすすめします。ただし何故この会社かは他の会社に比べてそこまで深堀りされませんでした。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考えがしっかりと固まっていて、それに従って行動出来る人物が内定者に多いと感じた。それに加えて明るくコミュニケーション能力が高い人が多い。また体育会系の割合は3割程度である。色々どんな学生生活を送ってきたかや今後のキャリアプランなどを聞いたが、「なぜその行動をとったか」「またどんな社会人をおくりたいか」を明確に答えられる人が多くてびっくりした。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接で受かる人は5割以下(4割程度)と人事の方がおっしゃっていた。質問もえぐい質問がくるので準備しておいた方がいい。またインターンに行っていた人は選考会時に優遇されるが実際に受かっている人は関東では2人程度で少ない。なのでインターンに受かったからといって本選考でうかるとは限らないので注意が必要だ。

続きを読む
閉じる もっと見る

株式会社カネカの会社情報

基本データ
会社名 株式会社カネカ
フリガナ カネカ
設立日 1949年9月
資本金 330億円
従業員数 11,335人
売上高 6915億3000万円
決算月 3月
代表者 田中 稔
本社所在地 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2丁目3番18号
平均年齢 41.3歳
平均給与 755万円
電話番号 06-6226-5050
URL https://www.kaneka.co.jp/
NOKIZAL ID: 1130993

株式会社カネカの選考対策